スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬券道場をやってみようと思う 
 
先週、ふと思い立って馬券道場ってのに手を出してみました。

もうすでにやられている方や、PATでしばらく馬券を買っている方には、

説明はいらないと思うが、

その日選択した競馬場の8~12Rの、

単勝200円、複勝200円、単複100円ずつ、

この中のいずれかの買い方で、馬券道場用の投票ページから5R分馬券を買って、

開催ごとに、その開催に応じた昇段条件(合計払戻金額)に到達で、

「初段」の状態から、最終目標である「名人」を目指していくというもの。

2014年版の案内ページは、とりあえずコレだけなのかな?

こんな感じです。

見事、「名人」に昇段した暁には、1万円分のギフトカード進呈ということで、

賞品がなくても楽しめそうなんですけどね、

こういう人参がぶら下がってることで、さらに燃えてきますな~。 

さすがJ●A!

一応、お金もかかってますからね。


以前から、ほんの少し気になっていた、馬券道場。

今年は楽しんでみたいと思います。


ってことで、2014年から、

この馬券道場に、初の殴り込みや~!ってところだったんですけどね。

始めたのが金杯のあった最初の週じゃなく、

先週の、それも日曜だったってことで、すでにスタート出遅れてるって話ですわ。

まぁ、思い立ったタイミングが微妙に遅かったですな。


で、スタート出遅れただけで無く、グダグダな展開は続いて、

ルールもロクに確認しなかったもんだから、

中山の5R分を買い終わったあと、京都のも買おうと思ってたら、

買うことができず。

「あれ? なんで買えないんだ?」と思っていたら、

どうやら、開催されている競馬場のうちひとつを選ぶってルールらしく、

軽くズッコケる。

なるほどなるほど、ちゃんとルールは見ておかないとな。

たしかに、3場開催とかになったら、決してお財布に優しくは無いもんな。

ふむふむ、以後気を付けよう。

ってことで、次の日を迎えたのだが・・・


え~、翌日のフェアリーSの日は、すっかり買い忘れてましたわ(笑)

もう本当にグダグダ~んな展開。

いや~コレ、癖付けしていかないと、本当に忘れますわ!

名人になるには、馬券的中する前に、まず買い忘れがないことが必須条件ですな。


って感じで、今年から馬券道場に参戦することにしたんですが、

まぁなにせ、初めてなので、

買い忘れる可能性や、コツがわかってない分も考えると、

いきなり名人まで昇段して、ギフトカードゲッツ!の展開は難しそうですけど、

とりあえず、どんなもんになるのか楽しみながらやりたいと思います。

これ、その開催での昇段条件満たしたら、他はもう買わないってのもアリなのかな?

それとも、購入額に関わらず、単純な払い戻し金だけ計算していくのかな?

まだ良くわからないな。


今日は、ニューイヤーSの中山でも良いんだけど、京都かなー。

白梅賞にステファノス、睦月賞にアンバサドゥールというPOG馬が出てきてますわ。

中山は、1200mが2つもあるしなぁ・・・。

やっぱり京都かな。


まぁこういう買い方してると昇段は遠い気はしますわ(笑)

最後まで考えよう。





スポンサーサイト
サマソニじゃ~ 
 
去年に続き、今年もサマソニにきてますわ。

厳密に言うと、今日は、

サマソニの前日のソニックマニア(夜中のフェス)観てきたところですわ~。

ホテルについて、シャワー浴びて、もう4時。

当然ながら、明日、明後日は競馬を見ないのだが、

コスモス賞に出てくる、ハッピースプリントちゃんは頑張ってくれ~!

時間があったら、単複だけ買うから~。

ってことで、おやすみなさい。。。

初日から疲れた~!

明日は体力持たないな。。

あと2日は、サマソニでごわす。



今日はローゼズをメインに観ました。


ダービーデイの予想と、馬券の話 
 
なかなか素敵なダービーが終わりまして、

そんなダービーデーでの、ちょっと個人的な予想の中身や、馬券の話を。


ダービーの予想としては、

エピファネイア本命ながらも、ダブル本命に近い形で、

良い結果を得たには得ましたわ。

が、しか~し、

相手は絞れると見て、

3連単メインだったことや、ロゴタイプからの変則買いってのも手伝って、

的中したのは馬連のみ。

モト冬樹の頭髪と大体同じくらいか、僅かに少ないかくらい、う~っすら浮きましたわ。

この馬券の結果を受けて、悔しさが無いと言えば嘘になるが、

キズナが制したこのダービーで、一応は的中したことに関しては、

結構、嬉しかったんですわ。

金額というより、予想の面で。


なんていうか、ピッタリ当たったから、それが正解と言えるわけではないのが競馬だし、

自分が思っていること意外の要素も、実際には色々絡んできて、

たまたま結果として、

自分の予想が当たったっていう面も、少なからずあるとは思うのだが、

自分の考えが、こうして形になって出てきたのは、

素直に嬉しかった。


思えば、エピファネイアを本命にする時も、

皐月賞より以前の話で、

「本質的にはマイルが合いそうで、古馬になってからはそっちの路線を目指すかも。」

みたいな記事を何かで見たり、

今週に入ってからは、ソエの情報が出たりで、

正直、不安要素は結構あった。

目に見える範囲でも、掛かりグセも気になっていたし、

「自信の大本命です!」と言うには、そうも言えなかった部分はあった。

しかし最終的には、

マイナスの面で噂になっている情報は、シャットアウトして、

プラスの面だけ見て、思い切ったことが良かったみたいだった。(負けてますけどね)


キズナに関しても、皐月賞を避けて、弱いところを圧倒してきただけみたいな、

半分は納得いくような、ネガティブな見方もあったし、

キズナが直線で持ち出すであろう、外の馬場はあんまり伸びないっぽい、

そんなマイナス条件もあるにはあった。

それでも変にヨレずに、

最終的には、自分の考えをゴリ押ししてみた甲斐があった。

やはり何よりにも、

皐月賞組が、レコード決着で、おそらくダメージが残っていて、

流れもダービー向きじゃ無かった反面、

キズナは着々とダービーに向けた仕上げをしていたのが好印象で、

当馬を管理する、佐々木調教師も言っていたが、

ダービーに向けて賞金の足りなかったキズナが、

毎日杯をキッチリ勝って、賞金を早めに加算して、

メイチで京都新聞杯に挑まなくてはならない状況を、作らないで済んだこと。

このあたりも、すごく良い感じに思えて、

最終的にはこの2点が決め手になったんですわ。


毎日杯が2着とかだったら、能力的なものも、ダービーへ向けた状態も含めて、

狙いに行きづらいはずだった。

そもそもが本番で強くない別路線組で、それが1番人気という背景もあったから。

皐月賞の流れや、キズナのその後など、

ひとつひとつが欠けることなく、うまい具合にハマったからこそ、

キズナに狙いを絞れて、

で、こうなってしまえば、

ノースヒルズ × 武豊 × 80回の記年ダービー × キズナという馬名。

この辺の 「応援したくなる要素」 がガッツリ後押しして、

馬券の、対抗という形にまで持って行ける形になった。


で、馬券を買って、

あとは応援するだけですわ~って感じだったのだが、

実際はレース中も、色々と、なんとか噛み合ってくれた結果の、

キズナ、エピファネイアのワンツーフィニッシュだった。

ライブで応援していた時は、

全体を見ていたり、カメラワークのせいもあってわからないことも多かったが、

後からリプレイをチェックすると、

エピファネイアは、相変わらず手綱引っ張り通しだったし、

なんなら、地上波の方で一応録画してたものを見返してみたら、

そっちの映像では道中つまずいて危ないことになってるし、ヒヤヒヤもんだった。

それでも、良いタイミングで外に出しながら追い出して、

掛かりながらも内で溜めた、その末脚を爆発させた。


キズナに関しても、最後の直線ココから行くぜ!って時に、

前にいる馬に進路を塞がれそうになって、一瞬危ういか?って状況になった。

しかしながら、その狭いスペースに猛然と突っ込み、

ちょっとキツイかもしれない位置から追い込んで、

先に抜けたエピファネイアに並ぶ間もなく交わした。


武豊騎手は、あの場面を、

「あの場面は僕も引けないところ。馬もよく応えてくれました」(ネットの記事から転載)

と言っていた。

ダービーという大舞台と、

修羅場を何度もくぐり抜けてきたダービージョッキーの勝負感が織り成した、

男の騎乗に思えた。


何げに、3着のアポロソニックも、4着のペプチドアマゾンも、

最内に進路を取っていた時間が長かったし、

結果として、内で溜めて外に出したって判断をした、福永騎手、武騎手は、

総合的に、勝つ流れの騎乗をしたと言えるのかもしれない。

おかげで、最後の直線は、もう目がギランギランでしたわ。


今回のダービーは、結果的には人気馬決着ではあったが、

キズナ、エピファネイア、いずれにしてもヒヤヒヤの流れで、

特にキズナは、ダービーへの経緯も色々となんとか噛み合って、

それでも、それが最後の最後まで切れずに繋がった。

本当に素晴らしいダービーストーリーだった。


まぁ、これは完全に個人的な解釈ではあるが、

こういう結果が出て、ここまで考えたら、

気合込めたダービー馬券が、

ノーアウト満塁のチャンスで、ゲッツー取られたけど、

1点だけはなんとか入れてやったみたいな、

なんか喜びきれない、うっすら浮きでも、

全然満足できる結果になりましたわ。

本当に良いダービーでした。


で、

ほとんど馬券の話してない流れになってしまったが、

オチはキッチリありますわ。


ダービー馬券が、軽くカスった感じに終わってる一方で、

その直前の京都10R、ディープインパクトカップ。

ディープインパクトカップ馬券
ディープインパクトカップ馬券2


ハイっ! ダービー資金、直前で作りましたっ!(笑


ダービーの方に気合は入ってたんで、

本当に突っ込みましたわ、コッチかい!と。


クィーンズバーンからの1頭軸で、

しかもカイシュウコロンボとサクラアドニスがキッチリ2軸目っていう、

離れ業をやってしまいましたよ。

もうね、ダービーは馬券弱かったけど、

キズナとエピファネイアと、

あるいは、週中にコメントくれたSTさんが、

ご褒美をくれたんだと思いましたわ。

33点の買い目の内、下から2番目についてたヤツ・・・(^^;)

3連複でこんなゴツイの引っ掛けたのは久しぶりですわ~。

もう3連単マルチにしとけっても思いまいましたけど、

こんな状況で、ダービー、目黒記念に臨めるとは思ってなかったんで、

結構舞い上がりましたわ。


で、危険なのが、このフクランダサイフの中身を、

ダービーにドカンと行ってやりますわ~!の流れですよ。

しばらく競馬やってきて、ココは冷静になれました。

的中直後に、キッチリ全額出金。

もちろん、ほんのり気持ちだけ多く買いましたけど、

ダービーは結局うっすら浮きで、

多く買っていたら、どこの部分にデカく張ってたかも予想し得なかったんで、

この判断は良かったですわ。


と、こんな感じで、思わぬサプライズもあり、良い東京優駿も見ることができて、

良いダービーデーを過ごすことができました。

以上、

予想の中身の話と、馬券の話でございました。

うれしー! 録音用の機材でも買おうかなー。




最後に目黒記念で、武豊Jと福永Jと岩田Jから攻めて、大ハズレして、

それなりに溶かしたのは秘密でごわす。


2012年、年の瀬、ご挨拶。 
 
2012年、最後の更新でございます。

えー、非常に少ないとは思うんですが、

それでも、このブログに遊びに来て頂いた方、

たまに、かまって下さった方、

かまうつもりなど、毛頭ござらん!

たまたま、間違って寄ってみただけでござる!

の方、

今年も、何かとお付き合い頂きましてありがとうございました。


ブログは、自分の日記のようなものに違いはないのですが、

Web上で取り扱っている上、

見て頂けることで、続けられるって部分があります。

更新も、それほど多くはなく、

内容も拙い中で続けておりますが、

それでもたまに覗いていただけていることが、

申し訳ないと思う反面、大変嬉しく思っております。


来年は、毎日欠かさずとはいかないまでも、

今年を超える更新回数を目指してやっていこうと思います。

もちろんやっつけ的ではなく。


えー、

少々のアルコールが入っておりまして、

2012年最後のご挨拶も、稚拙極まりないものではありますが、

これにて、年末のご挨拶とさせていただきます。



みなさん、付き合ってくれて、ありがとー!!!

来年も、一緒に楽しく競馬楽しみましょう!

それでは皆様、良い年をお迎えください。

私にとっても、皆さんにとっても、素晴らしい年になりますように。


2012年の中央競馬が終了 
 
有馬記念が終わり、阪神カップが終わり、

ファイナルSが終わりまして、

2012年の中央競馬、全日程が終了しました。


個人的なの成績の話をすると、

2012年の競馬は、いまひとつ波に乗り切れなかった印象が、

全体としてありましたなぁー。

WIN5当たったり、変なのひっかけたり、プチ波に乗ったことはあっても、

あー、今いい波の真っ只中にいるなーって実感できるような、

長めのスパンの好調期間ってはのは、あまりなかったように思えますな。

特別戦はそこそ良い印象なんですけど、

特に、重賞の弱さが目立ちましたわー。

レースは、GⅠも未勝利戦も、どれも一緒なんて言いますけど、

重賞を当てられないのは、結局1番ダメだと思いますわ。

サッカーでも、野球でも、格闘技でも、

上のレベルがわからずに、下のレベルを理解するのも難しいとも思いますんで、

馬券予想としては、

注目度が大きく、信憑性は別として情報量も多いビッグレースで勝負にならなければ、

厳しいと思うんですよね~。

まぁ、誰がどのレースに重きをおこうと、個人の自由ではありますけど、

やっぱり重賞当てたいですよね。

まぁ重賞取ると、話のネタになりやすいとか、共有しやすいってのもあるんですけどね。

いやー、中山の2レースの未勝利戦と、阪神のダート500万下取りましたわー!

なんて言っても、イマイチ盛り上がりに欠けますからね。

って、その辺はどうでも良いんですが。


とにかく、今年は重賞があまり拾えなくて、手応えの薄い感じの1年になったんで、

これを糧に来年も頑張りたいですな。

2歳戦と、たまに参加した地方交流重賞は、

なぜか、対照的に成績が良かったんですけどね。

結局、力の入れているところで、多く落としていては、

年間の馬券成績が上がってこないのは、目に見えてますな。


まぁ全体的には落ち込み気味な今年でしたけど、

それでも、最終開催は結構気持ちよく終われた感はあるんですよー。


ホープフルS(カミノタサハラ3着)

カミノタサハラ 3着 ホープフルS

万両賞(ノーブルコロネット3着)

ノーブルコロネット 万両賞

POG馬が出走したこの2鞍で馬券が取れたのは、

最終開催を締めくくる上で、最高に近い形でしたわ~。

POG目線では、共に3着惜敗ということで、

悔しさは残る部分もあったんですけどね。

印を入れてた穴馬を連れてきてくれたことで、

オッケーにしますわ!

有馬記念も、阪神カップもダメでしたけど、

この2つが取れたことと、

今年最後のレース、ファイナルSをものにできたことで、

なんとか救われた感があった、今年の競馬って絵になりました。


100万馬券でもないし、WIN5の的中でもない、

普通の的中馬券ですけど、

今年、コレと言ってなかったってのもあるし、

最後に嬉しいのが取れたんで、載せてしまいました。


こんなところで、

なんとか新年に向けて、気持ちの面では、いい形で入れそうな気がしますわ。

実質的なところでも、

今年1年の反省点も、ちょいちょい見えてきたし、

苦手だった2歳戦も、だんだんと勝負になってきている感があるので、

来年は、その成長分が馬券の結果として表れるのを期待したいですなぁ。

結果がついてこないも競馬ですけどね。


大幅プラス!なんてところまでは期待しませんけど、

少なくとも、今年、昨年よりは馬券当てたいですわー。

って、誰もそう言うかもしれませんけど。

来年は、がんばるどー!



明後日は、東京大賞典かー。

まだ今年の競馬、終わってませんな。


やっと、WIN5的中! 
 
win5史上最高!に安い配当ゲッツ・・・


先週の菊花賞ウィークで、ついにやりましたよー!

WIN5、年間3回的中を目標にしてきて、

ついに、今年の1回目が出ましたよー。

エプソムCウィークに、1回的中してはいたんですけど、

あれは嫁さんのアシストありでの、タナボタ的中だったんで、

個人的に無効カウントにしてまして、

今回のが、純粋な今年1発目の的中となりますわ。

いやー長かった。

ある時から、ブログに載せるのは、100万以上のトンデモ馬券が当たった時か、

WIN5が的中した時だけに限定しようと、決めてたんですが、

ここまで、だいぶかかりましたわー。

そんなに簡単に行くもんじゃありませんなぁ。


え? 上のサムネイルですか?

間違ってませんよ? 決して3連複の的中のやつじゃないですよ。

WIN5っていう、いわゆる、夢を見る馬券のやつです、はい。


・・・


現実はキビシー!!

まぁ、今回は、やる前から堅めになるだろうなって見方はしていたし、

予想の記事でも、「薄くてもいいから当たれ!」

なんて言ってましたけどね、

薄すぎますわ!

7320円ですかー。

正直言うと、もっと少ないかも・・・なんて思ってたんですけどね。


WIN5初的中した時も、フレールジャックのラジオNIKKEI賞の週で、

その時も、日が浅いとは言え、当時の史上最低配当でしたわ。

まぁー、こんなんばっかですわ!(笑 

厳しいですなー現実は。

こうなると、次は5000円切る配当のWIN5が当たる予定になりますかね。

まぁ、今回のWIN5、超ガチガチの決着ではあったものの、

個人的には熱い展開だったんですよね。

熱いって言っても、最後の菊花賞だけなんですが。


レース終盤、2度目の坂越えのタイミングで、

最後方にいたゴールドシップが、大外を捲って先頭集団に並びかけて行くところで、

スカイディグニティも、いかにも手応え良さそうにその内からポジション押し上げ、

「うおー!いいぞー!」って展開。

直線に入って、脚色衰えずは、ゴールドシップ、スカイディグニティの2頭って絵で、

通常馬券はゴールドシップ頭がほとんどだったが、

WIN5のこともあり、

この叩き合い、スカイディグニティの逆転を願ってしまっていた。



スカイディグニティーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

2着。


いやー、惜しかった。 

熱かったですわ。

たらればは禁句ですけどね、

WIN5にかけては、しかも特に今回みたいなパターンは、

配当がだいぶ変わってくるので、たられば言いたくなってしまう結果だった。

これが競馬の面白いところであり、厳しいところですなー。


まぁ、WIN5の結果に関しては、嬉しさ半分の中に悔しさもありましたけど、

菊花賞の結果には納得ですわ。

1着ゴールドシップ、2着スカイディグニティで、

着差もひょっとしたらってぐらいの差だったかもしれないですけど、

ゴールドシップはやっぱり強くて、

1、2着という着順以上に、

ゴールドシップはもっと上を走っていたって感覚はありましたわ。

スカイディグニティもすごく頑張ってくれましたけど、

現状では、逆転は簡単ではないって感じで、

今回の結果は順当だと思いました。

なんとなく、スカイディグニティの競馬は、菊花賞馬っぽい2着で、

ゴールドシップの競馬は、3冠馬がやるような走りって感じでしたわ。

今回は、相手が強くてしょうがなかったけど、

スカイディグニティは、これからの長距離路線での成長、活躍に期待したいですな。


話は最初に戻り、

WIN5年間目標の3回的中まで、あと2回!

タイムリミットは、あと2ヶ月ちょい。

厳しいかなぁ~。

1ヶ月に1回当てればなんとかってところでしょうけど、

目標達成に向けて、望みは繋いだとは言え、がけっぷちの戦いですわー。

来週からまた頑張りまっせー!

配当の方も…頼む。


忙しいウィーク 
 
ブログ更新できませんでしたわー。

なかなか忙しいウィーク。

お盆で、地元に行ったり、今週末の土曜日は、サマソニのワンデイだけ行ったり、

今週、バタバタしてますわ。

こんな時に、競馬界では、

夏の大一番、札幌記念を迎えたりして、

もうちょいバランス良くならんもんかなぁなんて、思っております。

バランス良くならんのが人生なんでしょうかね。


サマソニ、メンツは薄いけど、楽しみだなぁ。

観たいので時間帯被ってるのが、何個かあって、

どう回るか、思案中ですわ。


そういえば、最近、尾花沢のスイカを初めて食べましたよ。

一応、尾花沢って山形で、地元ってことになるんですけど、

牛肉みたいに、半分ブランドで売ってるもんだと思って、

味の差は対してないんじゃないかーなんて思ってましたけどね。

ところがところが!

今まで食べてきたスイカの中で、ダントツにうまかったです。

ちょっとビックリ。


これまで、自分がうまいスイカに出会ったことがなかったのか、

それとも、食べたそのスイカが、たまたま良い出来だったのかはわからないですけど、

デッカクて、汁っ気たっぷりで、

中心だけでなく、外側の方までしっかり甘いという、

予想外のウマさでした。

その尾花沢スイカは、もらったものだったんで、

実際いくらで出回ってるのかわからないですけど、

食べる価値はアリな気はしました。

スイカマニアの方は、ぜひお試しを。


ってか、尾花沢スイカって、知名度どのくらいなんでしょうかね?

なにげに、地味なネタだったりして。


もう一回食べたいなぁー。



気合のWIN5、空振り 
 
ちょっとばかし時間が取れなくなってしまい、

2日空いてのブログ更新ですわ。

先週は、WIN5連チャンを半ば無理やり狙いに行って、

200点の大勝負をかましてやりました。

結果は、5R目で、1頭指名のテイエムオオタカが最後に差されて撃沈という、

それまでの流れっていうか、配当を無視してしまえば、

結構熱い展開に終わった。


まさに、展開こそ熱かったが、

実際の、強烈な「熱」ってものは、

レースごとに冷めて行く流れでもあった。


まず、お昼すぎ頃、WIN5、決めておいた180点購入。

このころ、体温は100℃。(体感)

ブクブクっと、沸騰モンのスタートだった。


そして、ついに、WIN5レース、スタート!

レース前は、200℃辺りまでに上昇!


1R目。

サンレイレーザー、1着でゴールイン! ・・・ちょい抜けた一番人気。

体温、100℃まで下降・・・。

まぁまぁ、他も、人気側拾ってたわけだし、

通過ってことで良しとしましょう!


2R目。

2番人気の、コンノート、1着!

抜けた人気の2頭だけ拾っていて、

単勝人気では、ほんのりオッズが下がってた方が来たのと、

WIN5、2R目、無事通過!ってので、

体温、120℃ぐらいまで持ち直す。 グツグツ・・・。


これは、良い方に運ばれた感じだ、よしよし、この次からよー!問題は。

チョイと拡げてますからねー。


で、3R目。

ドリームバレンチノが、ロードカナロアを退けて、勝利!

・・・。

抜けた人気のロードカナロアが来なかっただけでも、

WIN5としては、ちょい熱い展開ではあるものの、

抜けた2番人気の、ドリームバレンチノが来てしまったことで、

拾っていたとは言え、

それまでを考えると、ちょっぴり厳しい展開に。


たぶん、

一応2頭押さえました!って人は、ほとんど、この馬拾ったんじゃないかなぁ・・・。

この時、体温は75℃まで低下・・・。

相手の渾身のストレートをキッチリ交わしたが、

カウンターで入れたはずの右フックも、うまく交わされた感じだ。


次! 次しか・・・ないっ!

マーメイドS、6頭も買ってるからな!

地味なところ、突っ込んで来てしまえーい!


で、その期待の4R目。

混戦の中でも、1頭だけ支持率が高かった、グルヴェイグ。

なんと、見事勝利・・・!

んあ~!?

ついに、プチ・マキバオーモードに突入してしまった。

そう来るのね~!

ココ、キッチリ勝っちゃうのね~!

んあ~!おやぶ~ん!

・・・。

体温は、36℃に・・・。

もう、平熱ですわ。

グルヴェイグが勝った瞬間、

CPUの少ない、ちゃびろまんコンピュータが、

そそくさと、おおよその配当を算出し始めていた。

ロードカナロアが飛んだとはいえ、

5R目、1頭指名のテイエムオオタカも、ちょっぴり抜けたオッズだったんで、

キッチリ勝ったところで、配当1万切り確定か・・・!?

う~む・・・。

と、

意気消沈しているうちに、

5R目がスタート!


もう、どうせなら、的中してしまってくれ!

それで許す!

それで許させて下さい!

テイエムオオタカ、逃げろ!!

良し! 行けー! 飛べー! 大鷹のように! 

そこだ! ジャブ! 右フック!

そのままー!!!

2着。

交わされました。

直線で、ビウイッチアスに。

なーにー!!!

・・・。


なるほどなるほど。

こういう展開でしたか。

ありますなー、こういうのも。

知ってますよ、あれですよね?

けっこう有名ですもんね?

こういう展開ね・・・。


ギャフン!!!


まぁ、半分くらいは、低配当になる可能性はありましたけどねー。

低配当でも拾えてないってのは、ちょっとやられた感ありますな。

今回、変わった感覚だったのが、

WIN5って、的中していくごとに、熱くなっていくと思うんですけどね、

的中していくごとに、体が冷えてくパターン。

初めて味わいましたわ。

うまく買えてないなってことなんでしょうね。

まぁとにかく、体が冷え切っても、的中したかったですわ~。


また、こんな機会があったら、挑戦しましょうかね!

正直、低配当になる流れと、

それすらをも獲れなかった悔しさもあって、

不発感タップリだったんですけど、

最後まで、WIN5馬券を持てたってのは、実は結構楽しかったですわ。


今度は当てたりまっせ!


今週も当たったら、ついでに調子に乗る予定もありましたが、

来週のWIN5は、普通に買う予定です。



今週は、宝塚記念かー。

楽しみですなー。


体調崩しました。 
 
先週末より、体調を崩しておりまして、

ここ最近(って言っても2~3日ですが)ブログ更新がままなりませんでした。

まだ、治ってない状態ですが、ポツポツ更新しようと思います。

ゴホゴホッ・・・こ、声が出ない・・・!


えー、NHKマイルカップ、カレンブラックヒル強かったですな。

やっぱり、強さの前にはデータも敵わないってところですかね。

データもすごく大事にしてますけど、

強さを見極めるのが、何よりも大切なんでしょうねー。

かくいう自分も、強さに期待してモンストールから入りましたけどね、

デカイの狙い過ぎましたかね。

大振りで三振して、バットが手から吹っ飛んで、

自軍のベンチから一番体を投げ出していた打撃コーチに軽くヒットしましたよ。


騎乗も良かったですけど、

カレンブラックヒル、今後も楽しみになる強い勝ち方でしたなー。

マイル路線のスターっぽいのがいないこともあって、

安田記念でも人気になりそうな気がしますな。

ダービーはどうするんだろ?


とりあえず、先週は、土日とも馬券・逆フィーバーでしたわ。

POG馬も、綺麗に1頭も出走しませんでしたわ。

ブリリアントSが、グランドシチーがノーマークで、

マイネルアワグラス絡みのワイド獲れなくて、ひとりサウナ入りましたわ。

崩していた体調が悪化するし、

だいぶテンションの下がる週末を送りましたわー。


こんな週もありますよ。

気を取り直して、今週頑張りましょ。


今週は、ヴィクトリアマイルがありますな。

先週の反動に期待します。


的中馬券が、弱った体に一番の薬だということは、

医者は知らなくても、馬券師は知っているのです。


来週は、しっかり処方してくれるはず。

JRA薬局。




オフ会 & 東京競馬場 が楽しかった (最終章)  
 
ちょっと間を空けたら、すっかり載せておくの忘れてましたよー、オフ会シリーズ。

2週間も前の話になってしまいますな。

それでも、せっかく書いておいたんで、載せたいと思います。

最終章ということで、素敵な2日間の、2日目をプレイバックしていきますよー。

オフ会記事は、↓からどうぞ。

序章(第一章)
第二章
第三章


それでは最終章。


1日目、夜12時くらいまで、藤澤厩舎講演会 オフ会を堪能して、

それからホテルの部屋に戻って、

寝入るまで、ちょい時間がかかってしまい、2時半過ぎころに就寝。

そして、次の朝7時起き。

これが中々堪えましたわ。

しかしながら、オフ会の前に「ウコンの力」を飲んでいたので、

結構飲んだ割りに、2日酔いはまるでなかった。

ただ、「ムクッ」とベッドから起き上がった瞬間、0.5秒の間だけ、

ズギャーン!!!!

と、頭に激しい痛みが走った。

あれは、ちょっとびっくりするくらいの痛みで、一気に目が覚めてしまった。

「なんだよ、ウ○コ ウコンの力、全然効いてないじゃんよーう!」

と思った瞬間に、スッキリ頭痛はなくなりましたけどね。

一瞬騙されかけたけど、さすがの効き目ですなー。

って感じで、目覚め、

フロント脇の朝食スペースで適当に朝食をとって、

ささっと準備をして、東京競馬場に行向かうことに。

道中、電車の中、降りてからの通路、ゲート前、

もうワクワクでしたよー。

中に入ったら、ispotの席をみんなで取ろう!って流れになってたので、

ゲート開いて~、

チケット切って~、

ダーーーーーーーーッシュ!!!

数が限られてるので、急がねばって感じで、皆ダッシュ!!

うおー!!

結構、みんな、早い!!!

そして、想像していた以上に、東京競馬場の場内は広く、

ispotまでは遠く・・・。

ここを曲ってすぐかな?

あれっ? 階段かー!

階段上がってすぐだね、きっと。

あれれっ!?

うおおお~い!!

マイルくらいかと思ってたら、ステイヤーズSだった。

完全にペース間違えて、

最後は、タケデンノキボーの、最後の1ハロンぐらいの情けない脚色になって到着。

なんとか無事、全員分のispotをGET!

周りを見渡すと、ゼェゼェ言ってるのは自分だけではないと、気付き、

ちょっぴり安心する。

メンバーの大半は調教不足、さらに前日の太めが多く残った状態での出走だったっぽい。

そんな中、メンバーのとりおやこさんが、ずいぶんと涼しい顔(をしているように見えた)

おお~!まじすかぁ~。

コッチは、長期休養が必要なほど、消耗していたのに、

あと4回くらいは連闘できそうな、スッキリした顔をしておられましたよ。

「前日の屈腱炎を克服して、この走りかぁ~。すごい!」

なんてセリフは、その時考えられるはずもなく、

ほぼ無言で、体力回復を待ちましたわ。

でも、とりおやこさんは、ほんと、涼しい顔してました。体力ありますな~。

で、しばらく落ち着いてから、

場内のコンビニ行って飲み物買ったり、ちょい散歩してみたりして、

東京競馬場!

「お~!!初コース~!」なんつって、コースに出てみたり、

適当に回って、帰ってきたあたりで、レースの時間帯がやってくる。

(上の写真は、もうちょい進んだ時間帯だったかな?)


まずは小倉1レース。

最初に買うレースは、京都2レースと決めていたので、

なんとなく他のメンバーの様子を伺いに行ってみると、

マッスルダンサーさんのJRA-VANのPOG指名馬が、小倉1発目に登場するということだった。

パープルベスト(牡)

いかにも、シェアポイント賞狙いの馬だったので、

それまで3戦して、シンガリ負けが2回あるという、

なかなか応援しがいのある馬。

「シェアポイント賞狙い」というのは自分もそうなのだが、

血統よりも、厩舎よりも、生産者よりも、

何よりも「少人数指名」というところに、こだわらないと勝負にならないので、

基本的には、ほとんどが走らない可能性を多く秘めている。

そんな中でも1、2頭激走してくれれば、ポイントがっぽりっていう算段なのだけれど、

パープルベストは、どちらかと言うと厳しい闘いを強いられている側。

今回も、14頭中、14番人気。単勝217倍。

なかなかの不人気っぷりだ。

この馬のエア馬主、マッスルさんに、

「パープルベスト、ダート替わりとか、なにかプラスっぽい部分あったりするんですか?」

と聞いたら、

「特に何も・・・(笑)」

って感じの答えが返ってきた。

ダートでも、芝でも大きく負けていて、

見込み薄いっすよ~的な話になった。

たしかに厳しいかぁ~。

しかし、しかし、

パープルベスト 応援馬券

応援させて頂きます。

思えば、マッスルさんの、チキチキ馬券で実現したこのオフ会&東京競馬。

その1発目のレースに、マッスルさんの馬が出るんじゃ、

買わないわけにはいかんでしょー!

何か、巡り合わせがうまいこと出来上がってる感じがしたし、

直感で、これは買わねばって思いになった。


結果は、7着。

おー!!それまでの成績から考えれば、会心の走りをした。

上がりの脚は、全体の2位。

とても、シンガリ人気のとは思えない走りだった。

短い距離で、嵌れば良い脚使えるのかも。

これはポイント稼いで来るかもなぁー。

馬券にこそなれなかったが、

何かこの後良い流れを運んでくれるような、複勝馬券になった。

そして、待ちに待った(と言っても、すぐなんですけど)

京都2レース。

JRA-VANのPOGで指名しているシンボリエクレールの登場!!

実は、前日のオフ会で、明日の馬券の話~って展開になったら、言ってみようかなと思っていたりもしていた。

しかしながら、そういう展開になることもなく、

当日になっても、

若造って身分もあるし、競馬歴の差を考えたら、

「コレ、絶対オススメです!買って下さい!」なんてセリフも吐けなかったので、

ispotの席で同席したカルアさんに、ほんのちょっぴりオススメするだけにとどまった。

おそらくカルアさんもそうだったが、マッスルさんも、付き合いというか、ノリみたいなもので買ってくれた。


しかしながら、少額とは言え、他人様にお金出させたんだぞー。

頼むぞ~!シンボリエクレール!!!

シンボリエクレール がんばれ!

がんばれよ!!

ゲートイン完了・・・

スタート!

うむ!まずまずのスタート!

前目には付けて欲しいな~と思ってたところで、中団から。

と、思いきや、前が空いてると見るやグングン追い上げ。

ちょっとこの後が恐いと思いながらも、ここは力上位な気がしていたので、

「お~よしよし!」

となりのカルアさんと、ちょい興奮気味に画面を見つめる。

直線入ってくるあたりで、先頭になったと思いきや、

内からも、1頭踏ん張る。

このあたりで、

「うお~!大丈夫かな~。」

と弱気な発言をしたところで、カルアさんが、

「けっこう、良い感じちゃいますぅ?」

ってな感じの柔らかい京都弁で、実況してくれる。

そんな実況を受けて、シンボリエクレールは気合が入る。

粘る粘る、そして放す!

「そのまま行けぇ~い!!」

ゴールイン!!

「おぉ~、勝ったど~!!」

カルアさんと一緒に、プチ大拍手。(どっちだ?)

おお~、シンボリエクレール良くやってくれた。

もし着外なんて結果になってたら、

馬券持っていたマッスルさんと、カルアさんに、東京競馬場で一番高いメシを10食分くらい奢らなきゃいけなくなる可能性も考えていた。

ほっと、胸をなでおろす。

馬券は単複がんばれ馬券と馬連を買っていたが、

単勝2780円に対し、

複勝1490円もついたのは驚いた。

ちょい昔に、マッシヴエンペラーの芝替わり初戦の複勝に1本勝負してみたことがあったが、

その時の複勝の配当が、1520円。

それに対して、単勝が8770円。

どっちかって言えば、このマッシヴエンペラー配当のバランスの方が自然で、

すごくお得な複勝になった感じだった。

こんな付くんなら、複勝上乗せして買っておけよ~!

と思ったり、

馬連流しの相手が、全部掲示板内に来ちゃったことから、

3連単持っておけよ~!

と、ほんのちょっぴり思ったが、

なにぶん、初競馬場の、初生馬券で、POG馬が勝ったっていうわけだから、

そんな残念な気持ちは、嬉しさに簡単に押しつぶされた。

も~う、テンション上がりましたよ。

前日のモーニングフェイスと、このシンボリエクレール馬券で、

この時点にして、すでに大分浮きが出ていたので、

今週の勝ちは確定したような気分になっていた。

まぁそんなテンションだと、生競馬ってのも手伝って、

暴走モードに突入しそうな展開も見えていたので、

そこからはもう手綱をガッチリ抑えて、昼過ぎちょいまでのレースは全く買わなかった。

その間、周りの様子見たり、ちょいブラブラしたり、

フライガーデンさんやカルアさんと、パドックを見に行ったりした。

パドック!


お~!!パドック!!

初、パドックだ! いいねぇ~。

天気も良いし、初めてパドックを生で観たのもあって、

もう全部走りそうに見えましたな。

肩書きは未勝利馬なのに、有馬に出てきてもおかしくない名馬揃いに見えた。

さすがに、ちょっと言い過ぎだけど。

まぁ、マブしく光って、カッコ良く見えたわけですよ。


そんで、フライガーデンさんと、競馬新聞見ながら、

1番人気だけど、やっぱり馬体良いわ~!これは買いでしょうがないな~、とか、

ん~、コッチも良く見えるな?

などと、しゃべりながらやってると、

途中で、競馬歴55年くらいのおじいちゃんが、加わってきて、


「俺ぐらいになると、どの馬が走るのか、大体わかる―」


的なことを、にゃむにゃむした感じで喋り始める。

まぁ、すぐにいなくなるだろうなんて、思ってて、

そのおじいちゃんに近い側にいたフライガーデンさんも、

うまいこと上手に聞いてあげて、早めに気分良くさせて会話を終了させる作戦に出る。

それに合わせて、自分も「ウンウン」なんて、笑顔で頷いたり、なんらかのを反応する作戦を取る。

しかしながら、作戦は裏目に出て、

むしろ都合の良い聞き役みたいになってしまって、

話は終息するどころか、無限の広がりを見せてくる。

まぁ、まるでタメにならない話ってわけでもないし、

そこまで嫌な感じはなかったのだが、

「今日もアレだろ? ナカヤマフェスタの下が出るだろ? あれが―」

ってな感じで、なかなか講習会が終わらない。

途中から、もう話が頭に入らなくなってしまい、

「ウンウン」が、完全に作業化してしまう。

フライガーデンさん、頼んだ!

って感じで、後は、やり過ごした。

終わってみれば、こういうのも新鮮で悪くない体験でしたわ。

そのフライガーデンさんは、おじいちゃんの講習会で得たモノを存分に発揮し(ウソ)、

東京4Rの障害戦を、見事に獲ってしまう。

単勝50倍のドリームマイスター。

直前では25倍くらい?だったオッズが、急に跳ね上がったらしく、

ものすごい配当の馬券を的中させてしまう。

すけえもんさんあたりも、ここではワイドなどを獲ってたっぽくて、

ここ獲るのかー!!!

って感じだった。

すけえもんさんや、フライガーデンさん、隣りに座っていたカルアさん以外のメンバーの、

馬券の動向はあまりチェックしていなかったので、わからないけど、

雰囲気的に、オフ会メンバーほとんどの人が、うまいこと馬券を獲ってる感じだった。

そんな中でも、すけえもんさんは、冴えわたっていましたな~。

ワイド、複勝、3連複流し、

ブログで見せている実力を、そのまんま見せてもらった感じでしたよ。

ワイド両獲りとかカマシちゃうし、最終レースまで勢い衰えず馬券を獲り続けていましたな~。

それに引き換え、自分の馬券は、サッパリ!

完全に、シンボリエクレールで勢いを使い果たしました。

あの後、まともに引っ掛かってくれたのあったかなあー?

まぁまぁ、自分の馬券の話は置いておいて、

そして、迎えた恒例プチ企画!

チキチキ3連単大会!

キヲヌイタ チキチキ3連単

ジャーン! 

今回は東京9レースで施行することに。

この馬券、ひとりで買ったとしたら、とてもクレイジーな買い方ですな。


再度、マッスルサンタの奇跡よ、起これ!!

・・・

到達順位、1、3、13。

え~と・・・

ん・・・?

なんというか、

惜しい!!! という展開にもならず、

チキチキ有馬の再現とはならなかった。。。

・・・無念!!!


まぁ~そんなにポンポン当たるもんじゃないのはわかるんですけどね。

有馬で当たってからというもの、

チキチキ、2回やれば1回は当たる!

みたいな、そんな感覚になってるんですよね~。

次は当たるな、きっと。


そんなこんなで、とりおやこさんが、飛行機の時間ということで、

寂しい空気の中、写真を撮ってお別れに。

なんか、写真を撮ってる時、「あぁ、ほんとにオフ会、終わってしまうんだな」っていう、

すごく切ない気持ちになりましたね。

あの気持ちは、今でも心に残るモノがあります。

それだけ大きな、大切な出会いだったんだなーと。


寂しさが残る中、レースは進行し、

そしていよいよ東京メイン、共同通信杯。

ディープブリランテ 
     VS 
ゴールドシップ 
     VS
フライガ 藤澤厩舎の刺客、スピルなんたら


の図式だ。

オフ会のタイトルのひとつとして、

ディープブリランテが勝つところを、みんなで見届けようというのがあった。

ここは、しっかり勝ってもらいたい。


馬券もブリランテ頭しか持ってないからな!

頑張れよ!!!


と、気合が入る中、レース、スタート!

なんとなんと、ディープブリランテがハナを切る展開に。

好スタートなのは良かったが、

ゴールドシップが好位の3、4番手につけたってので、

目標にされてしまう嫌な展開に。

直線入っても、ブリランテがリードをそのまま保つはず!

と期待を込めていたが、

ゴールドシップに勢いよく並ばれ、交わされる。

さらには、ゴール板前、

大外強襲の藤澤厩舎にも交わされそうになる。

なんとか、2着は死守したものの、

ゴールドシップには、圧倒的な勝ち方をされてしまった。

ブリランテ~!!

うーん、まぁしょうがない。

この盛り上がる場で是非とも勝って頂きたかったのだが、

ゴールドシップも強かったし、展開も理想的ではなかった。

次、ちょい人気落として、キッチリ勝ってくれ!!

人気落とすかな・・・。

というわけで、馬券は、前日のブログ通りに行っていたので、

ん~惜しい!!

あ~惜しい!!!

非常~に、惜し~い!が、

両メインとも、ハズレ。

まぁ、今日はね、お祭りだから。

と強がっていたが、

特別戦あたりから参加し続けた馬券はことごとくハズレ。

メインでも、それまでの出入り関係なく、潔く大勝負に出たので、

各場メインが終わったあたりで、その日のシンボリエクレール配当はなくなりかけてしまった。

これはまずい。

オフ会メンバーの中には、『今日はみんなして勝ったど~!雰囲気』が漂っていたので、

ここで、自分だけダメでしたなんて、水を差すわけにはいかーんと思って、

最終、京都、そして東京と、

マイナス覚悟して勝負しましたよ。


結果は、NO~ぉん!!!

流れ悪いと、大体こうなりますな。しっかりハズレですよ。

東京メインは何人かで観戦して、みんな馬券獲れて盛り上がっている中、

ヤマノラヴ中心で買って、

サイレントソニックが抜けて、ひとりだけ、ヤッテモウター!!ですよ。

レース後、話の中心になったミスターマスタードは買ってたのに、

勝利の輪の中には入れないなんて・・・。

「ど・・・ドラえも~ん!!!」

結局、その日はまさかのちょいマイナスで終えてしまって、

その後は、良い雰囲気に水差さないように、ポーカフェイスでおりました(笑

まぁー、前日の馬券のおかげで、2日間ではプラスだったので、

それだけで、だいぶ救われた感じがしましたな。


しかしながら、初めての東京競馬場、本当に楽しかった!!

生の馬はカッコイイですわーやっぱり。

まだ、回ってないゾーンもたくさんあると思うし、

全然お腹いっぱいになってないんで、また行きたいですなー。


こんな感じで、オフ会競馬は終了。

最後はみなさんに各所まで送ってもらい、

南天さん、単複さん、フライガーデンさん、

最後は、すけえもんさん、マッスルさん、カルアさんに、さよならを告げ、

また絶対会いましょう!を告げ、

新幹線に乗り込みました。


最後、帰りの新幹線までの時間が強烈に少ないっていう事態になって、

みなさんをアタフタさせてしまい、すいませんでした。

おかげで、ほんとうに助かりました。

次はもう大丈夫です(笑


そうそう!

東京競馬場で、すけえもんさんにこんなものを頂きました。

ファンファーレ キーホルダー

真ん中の部分を押すと、それぞれのファンファーレがなるシリーズ。

頂いたのは、福島、新潟ファンファーレ・バージョン。

こんなのあったんですねー。

これ、嬉しかったですわー!

どうやら、GⅠと重賞で、合わせて8種類あるっぽいですな。

すけえもんさんは、「ゴメンちゃびさん、ヒキ悪くてこんなのになっちゃったけど・・・」

って言って渡して下さったんですけど、

「東北から頑張れよ!」って感じにも取ることができたし、

最初からGⅠファンファーレってのも違う気もしたので、

コレ以上ないくらい、ピッタリなものを頂いた感じです。

すけえもんさん、改めてありがとうございます。


コレ、競馬場に行く度に1個だけ買って、

じわじわコンプリートする方向で行きたいですなー。

嬉しいものを頂きました。


というところで、大ボリュームの2日間を振り返ったオフ会シリーズは終了です。

本当に刺激たっぷりの、楽しい2日間でした!

チーム・キヲヌイタオトコの精鋭のみなさん、ありがとうございました。

また会いましょう!



出会いは、素敵シンスケクン。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。