スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウオッカ女王様、すみませんでした。 
 
ジャパンカップが終わった。

世界の強豪馬と日本の強豪馬、ジャパンカップ史上最多の、13頭のGⅠホースが出走したこの豪華な顔ぶれの中で、

日本馬のウオッカが勝って見せた。

牝馬で初のJC制覇。

なんだかんだ言って役者だ。 

それも強い役者だ。

この馬はいつもこうだったかもしれない。

ここ最近の連続2着は、勝利を派手に見せるためのシナリオ通りだったのかもしれないとも思えてしまう。

ダイワスカーレットとの2cm対決、牡馬相手に勝ったダービー、

安田記念の圧勝劇、ヴィクトリアMの逆転劇。

そして今回、強い3歳世代、昨年のJCホース、世界最高の実績を誇るコンデュイットらを抑え込んで、

またもハナ差の勝利。

うーん、すごいなー。

しかも、あの展開で先行して勝ったのがすごい。

ウオッカの強さの向こう側を見た気がした。

タイトルでも書いたけど、

ウオッカ様、

あなたのような馬を軸から外してすいませんでした。



やはりウオッカは役者だったが、

自分の馬券の軸馬はスクリーンのヒーローにはなれなかった。

今回はスクリーン脇役だった。

台詞もほとんどないような端役をやらされてしまった。

もう一方の軸のコンデュイットは4着と、惜しくも馬券に入れなかった。

種付けプレゼンとしては失敗になってしまったが、強い仔を輩出してくれることを望む。


ってことで、今回の馬券は空振り3振だった。

レッドディザイアとオウケンブルースリっていう配球を読むことができたのは、せめてもの救いだったが、

インハイのコンデュイットというボール球を振らされて、ウオッカという外角低めに決まるストレートを見逃してしまった。


難しいねー競馬は。

馬って、半分自分の意思で走ってるわけじゃないから、

毎回MAXパワーで走ってるかわからないのに、

見る側、馬券を買う側からしたら、例えば、得意のコース、馬場で、そして不利もなく走れた場合は、

それをベストパフォーマンスだと思って見てしまう。

もちろん体調とか体重でパフォーマンスってのは変わってしまうものでもあるが、

ベストの条件の中にあっても、ベストの走りをするとは限らない。


自分には見えていなかった。

2000m以上の成績が振るわなくても、老いを少し感じてしまったとしても、相手が強くても、

それだけで簡単に切っちゃならない。

競馬予想は、データが一番重要かもしれないが、データ以上のものが求められるときはある。

それは非常に見えにくいものであるが、それを見透かせるようになるには経験を積むしかない。

今日みたいな経験も。

どんなレースからも、摘み取れることはたくさんあるはずで、

それを肥やしにするのか、捨ててしまうのかで、これから買う馬券の数字が違ってくる。

当たり前のことだし、自分は努力なんて言葉はまったく合わない適当人間だが、

競馬を続ける上で、データを追ってるだけでは、越えられない壁があるし、

そして楽しくもない。

人それぞれだとも思うが、

データ経験、この2つを生かしてうまいことキレた馬券をチョイスして、的中させるのが競馬の面白さだと思ってて、

それを追求するには、

経験を次戦に活かせる努力はしていくべきなんですな。


100万馬券とかも、運じゃなく、考え抜いた上で、狙い撃ちして仕留めたいしねー。

ハイロウズの歌にもあるじゃん。

奇跡な~ん~か~じゃ~な~い~ん~だ~よ~♪
待って~た~んじゃだ~め~な~ん~だよ~♪


って。

まぁ100万馬券って近そうで遠い存在ですな。

1000万馬券はただ遠い。


うん、だんだん話が斜行してきたな。




そうそう!

今日はジャパンカップをスカしたにも関わらず非常に嬉しい1日で、

東京3Rの未勝利戦に出走した、ミカエルビスティーとフェイルノートが

1・2フィニッシュを飾ってくれた。

3着にはサトノジューオーが入って、

以前の記事で期待をしていた『キヲヌイタオトコ』軍団123で決まってくれた。


馬連、3連複、3連単と、全部引っかかってくれて、だいぶ大きく儲けさせてもらった。

しかも少数で桁上げて買ってたんで、JCD~有馬に向けて結構な貯蓄が生まれた。

POG馬券 馬連 ミカエルビスティー

POG馬券 3連複 ミカエルビスティー

POG馬券 3連単 ミカエルビスティー


これは助かるなぁ~。

前は新馬戦とか未勝利戦なんてメチャクチャ弱くて、その上楽しみもそれほどなかったから、

POG始める前は、もう殆ど勝負しないことにしてた。

POGに参加させてもらったおかげで、新馬戦、未勝利戦をよくチェックするようになったし、

もう、明らかに楽しい。

まだそんなに勝負してないけど、前の感覚よりは新馬戦の手応えが良くなってそうな気もする。

誘ってくれたすけえもんさんと、チーム『キヲヌイタオトコ』のメンバー方々には感謝しまくりですよ。

競馬の世界がすごい広がりました。


今回の未勝利戦は配当もだけど、POGの馬とあって、今月最高のレースになりましたわ。

ってか、そのレース、そんなに堅くない1番人気が飛んだだけで、人気側で決まり、

それで3連単が51番人気の187倍ってつきすぎじゃない?って思ったたんだけど、

どうなんだろ。 そんなもんかな?

なんかめちゃくちゃ得した気分だった。

1~50番目の買い目ってどんなんだろう?

あとで調べてみよ。


まぁ、このまま良いことばっかり続くわけはないけど、

なんとか有馬までは持って行きたいなー。

メイン外し病は、なんとか来週中に解決したい。



来週はJCDかー。

最近ダート戦、ふるわないな~。

頑張って良い馬見つけよ。



って、

えー!ウオッカ鼻血!?

スポンサーサイト
ジャパンカップの予想 
 
土曜日開催が終わった。

記事にした、京都2歳Sはヒモやられ。

京阪杯は、ヘイローフジに豪快なボレーシュートを叩き込まれた。

京阪杯はとりおやこさんがプレミアムボックスに◎を打っていて、

理由がなるほど合点がいくものだったので、軸にはしなかったものの、3連複の方にけっこう参加させてもらった。

がしかーし、へイローフジが抜けた。

スーパーノーマークだった。


まぁしっかりやられてしまったが、


すけえもん厩舎のサックアクロアが出走した、京都1Rをしっかり戴き、

京都1R馬券


セレブレイション賞馬券

東京9Rのセレブレイション賞でかなりの浮きができた。

この他、新馬戦と調子に乗った京都準メイン、東京メイン、そして京都メインでスカを引いてしまったが、

やっぱり流れはまだあるのかもと思った。

内容が悪くても勝ちに持っていけるってのは良い。

おかげでJCに繋げられた。


そして、もうひとつ心強いのは、POGのメンバーが皆頼もしいから、

その指名馬の馬券がオッズより買いやすい。

エアウルフに関しては、不覚すぎることにレースの時間を勘違いしてしまって馬券を買えなかった。

しっかり勝ちましたな~。


こんな風にみなさんのPOG馬は調子良いけど、

明日のフェイルノートとミカエルビスティーは大丈夫かな?

何もなければフェイルノートは馬券になってくれると思うけど。

まぁ馬連とか、馬券買いまっせ!



ってか、早いとこジャパンカップの予想をしよう。


前日オッズは、

ウオッカ
コンデュイット
オウケンブルースリ
スクリーンヒーロー
リーチザクラウン
レッドディザイア

ここまでが単勝10倍を切る。

ウオッカが1番人気守ったかー。

複勝圏は外してなくても、ここ2戦勝てていない。

そして、ジャパンCの実績は4着、3着。

メンバーは揃ってるし、現世界最高古馬と言われるコンデュイトがいる。

ここで勝つイメージが・・・あまりわいてない。


で、他を見てみると、

・・・

難しい。


この行に入るのに1時間は費やしてしまった。

まず外国馬から見てみると、

コンデュイットはやはり実力も抜けてるし、先日の記事で書いたように、JC2勝のスタウト調教師の存在が心強い。

英国の芝は東京の芝と似てるらしく、フィットしやすいだろう。

ケチをつけるとしたら、なんだかんだ言って、ここ10年JCは日本馬の成績が良いってことくらいか。

でもそれは、データっていう外側からの要素でしかないし、

このくらい強力な馬なら、跳ね返す可能性の方が高い。

他の馬はなかなか買える要素が見当たらない。

昔は米馬の成績が良かったみたいだが、最近の流れを汲んで英国馬だけに絞ろうと思う。

よってコンデュイット、そしてシンティロを薄~く。


で、日本馬を見ると、スクリーンヒーローは気になる。

レッドディザイアが気になる、リーチザクラウンが気になる、ウオッカも気に・・・・


何から片付けようか。


ウオッカとスクリーンヒーローを比べると、

スクリーンヒーローが前走より斤量が0.5kg軽くなる。

今回も8枠でデムーロ騎乗の、勝利の方程式セットつき。

前が早くなりすぎなければ、このメンバーでも先行しながら坂で粘れる強さがある。


ウオッカは年じゃないのか?とか、距離長いんじゃないのか?

と、最近は散々ネガティブキャンペーンをしてきて、

天皇賞では、実はそーでもないことを見せられて、

それでも、さらに距離延びるここはやっぱり買いにくいって思って、

そしたら、ルメールに乗り替わりで怪しくなってきて・・・。

府中は庭だし・・・とも思ったりして、散々悩んだんだが、


見方を変えて、


勝つ馬をコンデュイットと仮定して、くっついてくる馬っていうのを考えてみる。


コンデュイットは中団から後ろで競馬して直線で一気というタイプらしくて、

これは、最近外国馬でJC勝ったアルカセットと同じ。

アルカセットは3番人気、実績もコンデュイットと近い。

で、アルカセットが勝った時は、

1着 アルカセット 3人気    ⑬⑫⑨⑨     ←コーナー通過順
2着 ハーツクライ 2人気    ⑯⑯⑮⑬
3着 ゼンノロブロイ1人気    ⑫⑬⑬⑬


人気馬の直線追い込み合戦で決まっている。


で、今回人気で中団後ろから競馬する日本馬は、

ウオッカ         1人気
オウケンブルースリ  3人気
レッドディザイア    5人気

ってことで、

コンデュイット頭からこの3頭に、馬単なり3連単なり流す馬券を買い目のひとつとして持っておきたい。

ウオッカはやっぱり距離は長いし、前行く可能性も高いから、この馬券では他の2頭よりは評価しにくいが・・・。



まぁこんな感じで、読みにくいJCの中ではこういう微妙なデータからも拾っておきたい。


注意する必要があるのが、前残り。

まぁいつも注意してるけど。


コンデュイット側から見れば、やっぱり注意の目は人気になる後方勢の方に目をむけておきたい。

後ろから決まりそうなメンツだと、前への注意を怠ったり、

追い込み馬が互いの出を伺ったり、外に出したりするのがズムーズじゃなかったりとか、

そういうのも起こりうる。

外国組は、展開の判断はホスト国組よりも難しいとも思う。

そんなん、歴戦のプロだから問題ないのかもしれないが・・・。


ってか眠いから続きは明日やろ。

12時までには仕上げまうす。

―――――――――――――――――

昨日の続き。

で、前残りで決まる可能性だが、

前行きそうなのは、

リーチザクラウン
エイシンデピュティ
コスモバルク
スクリーンヒーロー
ヤマニンキングリー
マーシュサイド

ひょっとしたら前行くかもって可能性があるのが、

ウオッカ
ネヴァブション
アサクサキングス

この中でハナ切って逃げるか、単独2番手あたりで折り合いたいタイプは、

リーチザクラウン
エイシンデピュティ
ひょっとしたら奇策のコスモバルク。

たぶんリーチザクラウンがどうしてもハナを切りたがるだろうから、

リーチ>エイシン>コスモ? の隊形かな。

ここでエイシンデピュティがリーチにハナを譲ったり、コスモバルクが大逃げを打ったりしてくれると

リーチザクラウンは折り合いがつけやすい。

そのあとに続くのはスクリーンヒーロー、ヤマニンキングリー、もしくはウオッカだったり。


もしコンデュイットが捕まえきれない馬がいるならば、スローPの大逃げ馬で、

後方勢との競り合いには勝ってしまうと思う。


ということで、まず大逃げの可能性がある馬以外は消していく。

だと、前の3頭だが、

さすがにコスモバルクはきついし、大逃げ役になるだけで、馬券は厳しいと思う。

エイシンデピュティもGⅠホースではあるが、生涯最高のパフォーマンスを見せたとしても、馬券になれるかわからないし、叩き3戦目だが、復調途上かもしれないし、歳かもしれない。

逃げ組勢から買えるのはリーチザクラウンだけか?

2400mは距離長いと思ってて、ダービー2着も不良馬場が利いて・・・とも思ってたが、

良馬場でも、1回走ってみないとわからんよねーって思ってきた。

切る材料がもう少し必要な気がしたので、馬券に組み込みたい。

その後ろを追走する組で行くと、

リーチに追いつくには、コンデュイットの追い込みを凌ぐには、

府中の坂を駆け上がる適正が必要だと思って、その適正があるのは、

ウオッカとスクリーンヒーロー。

が、ウオッカは前走の天皇賞で伸びてきてマイラーじゃないところを見せたが、

あと400mプラスしたのをイメージして、しかもメンバー強化ならキツイかと思った。

なので、ここでは昨年のヒーローを取っておく。

コンデュイットと一緒に後ろから来る軍団の中では、

オークスで2着の実績があるレッドディザイア。

53kgは魅力だし、このまま連対率100%を保って、ダイワスカーレットみたいな成績で最後まで行く可能性も、ちょっと期待するところがある。

そしてオウケンブルースリ。

去年JC5着で、距離足りないかと思われた2000m天皇賞で4着。

東京は問題なく走れて、ウオッカとの差は縮むとろこか逆転の目がかなりある。

4歳になってさらに成長したなら、昨年以上の成績は残せるはず。


ってことで、整理すると、

コンデュイット
スクリーンヒーロー
レッドディザイア
オウケンブルースリ
リーチザクラウン

旨みがねぇ~!

長いこと書いて、人気側ばっかりじゃん!


買い目としては、

コンデュイットと、早めに抜け出して伸びとこーのスクリーンヒーローがメイン。

馬連は買っておく。

リーチとスクリーンヒーロー馬券も持っておく。

後ろだけで決まってしまうなら、

コンデュイットから、レッド、オウケン、

一応スクリーンヒーローも残しとくか。


薄いとこで、英馬のシンティロと、

東京2400mでたまに結果を出す母父サッカボーイの、マイネルキッツ。

この辺も忘れた頃に来そうな馬ですわ。

一応ウオッカも余裕があれば3着くらいにはって感じか。

逃げ組と中団の差が、かなり開く展開も考えて、

リーチザクラウン、スクリーンヒーローから

エイシンデピュティ、ウオッカ、コンデュイット、オウケンブルースリ、レッドディザイア。


こんなもんでいいかな。

メインはスクリーンヒーローコンデュイット軸で。



12時前まで仕上げたけど、だいぶ時間かかちゃったよ。

だって難しいんですもん。

今までで最長だなー。


さぁージャパンカップ!

ミカエルビスティーに続け!

京阪杯と京都2歳Sの予想 
 
ジャパンカップの前日に、京阪杯と京都2歳Sがある。

京阪杯って、重賞のくせに自分の中ではものすごく存在感が薄いんだけど、

一般的にはどうなんだろう?

個人的には、同日9Rの京都2歳Sの方に目が行ってしまう。

重賞じゃないのに。


まぁそんなこと言わずにデカイの当てて、京阪杯の存在感を大きくしたいところだ。



まず、先に行われる京都2歳Sの方から料理するか。


と思って出馬表を確認してみたら・・・


5頭!?

ええぇぇぇぇ~!

ちょっと前に登録馬を見た段階で、

ヴィクトワールピサ、アドマイヤプリンス、

相手にメイショウホンマル、

期待をこめてディアアレトゥーサあたり、

ここらへんでかなり絞って勝負をしようって思ってて、

出走が、5頭ですと!?


ヴィクトワールピサ、アドマイヤプリンス、メイショウホンマルが残り・・・。

皆、逃げてもーたか。


うーん、

買い目が大体決まってた立場からすると、

それ以外の馬=オッズを少しでも分散してくれる組がいなくなってしまうのは、

非常~に、いただけない。

オッズも激辛になり、フェイルノートの指標として注目してたディアアレトゥーサが回避となると、

結構残念な流れになってしまった。

オッズによっては予想も回避を考えなくてはならないが、もし買う運びになった時のことを考えて、

買い目を絞っておく。

この頭数なら、1点だけで仕留めなきゃならないですな。

今のところは、ヴィクトワールピサ>アドマイヤプリンス>メイショウホンマルっていう構図で考えているんだが、

一番堅いのは、ヴィクトワールピサ、アドマイヤプリンスの馬連か?

でもこれってどのくらいつくのよ・・・。

1・8倍とか?

馬単はどうかな?ヴィクトワールピサからで2.9倍くらいいくかな?


望んでいないが、アドマイヤプリンスの逆転の目もあるかもしれんなー。

あの新馬戦もレベルは高かったはず。

うちのリヴィアローズちゃんもあ5着に敗れたんだよなー。

メイショウホンマルの位置づけも難しいし・・・。

3連複だと・・・3倍もいかないかな?

ダノンスパシーバも3着に来る可能性は十分にあるし・・・。

1点ってのは難しいなー!

オッズを見て、ヴィクトワールピサ、アドマイヤプリンス馬連と、

ヴィクトワールピサからアドマイヤプリンス、3着にメイショウホンマルの3連単1点でいくか!

馬連は2倍切るなら買わない方向で。

多分2倍つかないな。


ふー、

5頭立てのレースに結構スペース使ってしまった。


京阪杯の予想をしよう。

アルティマトゥーレ、エイシンタイガー、レディールージュ、

このあたりが人気になるのかな?

馬券もこれで決まってしまう可能性もあることはあるが、

それはちょっとつまらん。


アルティマトゥーレは1200mの連対率が100%だった。

前走のスプリンターズSが終わるまでは。

GⅠの1200mで5着。

今回はGⅢで、馬券候補、頭候補筆頭っぽい気もするが、

京都は初。

そして、GⅠではあったが、それまで続いた1200mの連対を初めて外し、

このままズルズルいってしまう可能性はないかなー?とも考える。

ほんの少しね。

まぁ勝つ確率は1番高いのかもしれないけど、ケチをつけとく。

エイシンタイガーは全体の成績を見ると複勝率が高い。

が、逆に言えば勝ちきれなくてパッとしない印象でもある。

1200mはベストだと思うし、今回も複勝圏は入ってくる可能性はあるが、

前走の京洛Sは展開に恵まれて、なんとか押し切った感がある。

内容を見ると、大外回ってきたレディルージュとか、

コース取りがきつかったクールシャローン、

同じくラインブラッドの方が脚色が良く、

エイシンタイガーが経済コースを通ってこれなかったら、逆転する可能性は十分と見る。

それでも、うまく回って複勝圏キープするのがエイシンタイガーの強さでもあるんだけども。

まぁでも、今回も大外からだけど、

レディルージュの方を上に見ておく。

同じく、クールシャローン、ラインブラッド、

そして、同レースで久々を走って6着のオースミダイドウも加えたい。

元々実力はあったが、怪我に苦しんで、

ダートとかも走らされて、距離も色々試されて凡走続き。

芝1200mは新馬戦で勝った以来だが、

舞台はその時と同じ京都。

短い距離なら昔のような走りも、少しはお見せできますよ。

っていう可能性も信じたい。

ずーっと、凡走が続いていたが、前走は久々ながら6着。

一叩きしてさらに調子が上向いてくるなら、重賞ホースの意地に少し期待したい。


あとは、京都1200mのシルクロードSの勝ちがあるアーバンストリート。

何が合ってるのかよくわからんアーリーロブスト。

今までで最短距離だが、薄く持っておきたい。


ずいぶん多いなー。

京都初のアルティマトゥーレと、うまく回らないと逆転されそうなエイシンタイガーは思い切って軽視して、

軸はレディルージュで行くか。

頭はそこまで信頼できないから、3連単でたくさん買うかわからんけど。

相手に、最内枠に入った、ラインブラッドを筆頭に、

クールシャローン、アーバンストリート、オースミダイドウ、アーリーロブスト。

たぶん3連複BOX中心に買うことになりそうだが、

結構きわどいとこ突き過ぎな感もあるので、

実力重視で、アルティマトゥーレ頭からエイシンタイガー、レディルージュの2、3着は持っておこうと思う。


爆裂馬券狙いでアーバンストリート頭も持っておく。


前が残るなら、アルティマ、エイシン、オースミ、アーリー、ゲットフル馬券か。

データ的に薄いけど、一応ね。


結構先行したい馬が多いから、

前が崩れるようなら、アルティマトゥーレだけなんとか残って、

レディ、アーバン、クール、ライン馬券も。


こんなもんで良いかな。

まとまりのない買い方になってしまったなー。

まぁレディールージュかアーバンストリートなら嬉しいですわ。

エイシンタイガー頭なら、前で決まらんと負けますわ。


例によって3連系ばっかだから、

アーバンストリートとラインブラッド、レディールージュの馬連は持っておこうかな。


なんとかJCに繋げたいもんですなー。



チーム『キヲヌイタオトコ』のPOG馬デビューも楽しみ。

明日はエクセルサスオメガキングコング

馬連、勢いで買ってまうか。

結構レベル高いレースだったりして。

2頭軸で、ゼローソ、サクラルーセント、ナイスミーチュー、オウケンサクラも買っておこー。

でもオッズ辛かったら馬連だけにしとこー。

ジャパンカップのお勉強 
 
ジャパンカップの出走・枠順が決まった。

ロジユニヴァースが回避とのこと。

詳しくは知らないが、次にしっかり備えてほしいところだ。

残念と言えば残念だけど、ジャパンカップでのロジを見れないってことより、

単純に、久々のロジを見れる気持ちが先延ばしされたっていう面の方で、ちょっと残念だ。


今回の台風の目は外国馬のコンデュイット

日本馬を挙げたいところだが、キングジョージ、BCターフと世界の大レースを制してきてる当馬が中心に話が回ってしまうのはしょうがない。

キングジョージ、BCターフを勝ってきて強いんだぜ!有名なんだぜ!すごいんだぜ!

ってだけでは、馬券に簡単に入れるようなことはしないが、

この馬を管理するスタウト師は、96年にシングスピール、97年にピルサドスキーでJC連覇を飾っている、

JC巧者だ。

日本競馬への適応の仕方も、この馬の適正も見抜いた上での参戦ですよって感じだ。

外国遠征の大きなポイントとなる芝への適正が問題ないとなると、あとは体調管理だが、

今のところ順調のよう。

本番での気配には注意したいが、

この馬はなかなか消すのが難しい。

シーザスターズの4着に負けた凱旋門賞に日本のブエナビスタが出ていれば、ある程度の指標にはなったのだが、

それも叶わなかったので、力関係がより把握しにくい。

頭で買うのも考えなきゃならないと思ってるが、日本馬に勝ってほしい気持ちももちろんある。

悩むところですわ。



JCの馬券の傾向を見ていって、騎手にフォーカスしてみると、

ここ最近はずっと、外国産の騎手が馬券に絡んでいる。

国産の騎手が複勝圏を独占したのは11年前のエルコンドルパサーの年まで遡る。

過去10年間のの中での、外国産騎手の勝率は5割。

ペリエ、デットーリ、デムーロなどで、10戦5勝。

勝てていない年でも、2、3着には誰かしら入り込む。

で、騎乗する馬は、日本馬、外国馬は問わない感じ。

まぁ外国馬がたくさん参加するレースだし、自然と騎手も外国人率が増えるし、

その分、その複勝率も高くなるのだが、傾向と言えば傾向だ。


なんだろーな。

馬も騎手も外国産が多いから、

日本勢としては、心理的にアウェーな気持ちにもなってしまうのかな。

外国から参加してくる組にとっては、周りの顔ぶれが異なるのは慣れっこだし、強心臓なタイプも多そうで、

逆に日本人は、世界的に見ても強気な気性を持った民族だとは言えない。


ちょっぴり雰囲気が変わってナーバスになる。強気な欧米騎乗術に振り回される。


馬は国産が勝っても、騎手は外国産が比率的に見て勝率が高いのは、

ここら辺の心理もちょっと作用するのかと、2mm くらい思うわけである。

無理やりコジツケっぽいけど。



こんなわけで、馬券の買い目が決まった時に、

日本人騎手が表彰台を独占してないかどうかを確認することも忘れないようにしたい。

日本人が騎乗する馬の強さが明らかに上なら、独占もありだが、

結構太いスジの傾向と見ておく。

この傾向から見ると、

消すかもしれなかったウオッカがルメールに乗り替わることも意識しなければならないな。

難しくなるなぁ~。



話が変わって、今週のPOG事情だが、

今週は、ちゃびろまん厩舎から2頭が出走する。


フェイルノート     ・・・29日(日)東京3R・2歳未勝利。

ミカエルビスティー  ・・・29日(日)東京3R・2歳未勝利。


おいっ!!


思いっきり被ってますやん!!

しかも同レースにチームのメンバー、フライガーデンさん厩舎からも、

サトノジューオーが出走する。


うーん、

こればっかりは、馬主にならない限りコントロールが利かない域なのでしょうがないか。

絶対に通る道だ。

10人フルでチームを組むとなった場合は、被らない方がキンシャサの奇跡だ。


今まで、自分の貧しい目力で走りそうな馬たちを選んできたわけだが、

今になって、ダート路線も齧っておけば良かったと、ちょっと思っている。

地方の重賞なんかもポイントになるし、嵌れば超絶逃げ馬で5連勝とかしちゃったりして、

ものスゴイ勢いで稼いでくれそうだ。


来年のPOGは、自分の馬だけでも被らないように、牡馬、牝馬、ダート、乗馬のバランスをうまく考えてチョイスすることに注意を払いたい。

乗馬はいらんか。


今回のPOGは何か初心者っぷり全開だったなー。

とりおやこさん厩舎のエアウルフなんか、D路線で、ガッツリ稼いでくれそうなポテンシャルを持っている。

いいなー。



とりあえず、

3頭が出走する今回の未勝利戦で、どれかが勝ち上がってくれることを望む。

チーム目線で見れば、勝つ率は高くなったわけだし、期待しよう!




『キヲヌイタオトコ』 軍団の123が強い希望でございます。


能力的に・・・いけるか??

波の切れ目の見極め 
 
先週のJRAの馬券は絶好調の裡に終わった。

そのちょっと前あたりから続いていた好調のさざ波が、先週の大波によってリセットされたような気がしてて、

来たる今週のジャパンカップでは、

できるだけこの反動を抑えようと、買い目も投資も抑え目にいくことを意識していた。

大きいレースなだけに、本心ではなかったが。


そんな中、

本日、南関東競馬(浦和競馬)にて、

交流重賞、浦和記念(JpnⅡ) があった。


地方競馬でも、重賞ならちょくちょくこっちにも顔を出す。

こっちの経験も中央のダート戦線に生かせるからねー。


ってことで、「大波が来た後で、おとなしくした方が良いんじゃないか・・・?」

とも思ったりしたが、波の行方も見たいとも思ったりして、

むしろ、ちょっと波残ってるのを期待したりして、

馬券購入を決める。

オッズはダート戦、連対率84%を誇るスマートファルコンが1.4倍。

続いてダート路線に移してから5戦5勝のエーシンモアオバーが3・1倍。

そしてJDD馬のテスタマッタが5.1倍。

ここまでが人気を被りまくり、

4番人気のブルーラッドは31倍と極端に開く。


ブルーラッド・・・

データを見ると、前走が浦和初戦で、重賞勝利。

負けてる時は極端だけど、勝つ時は2着以下を突き放す勝ち方。

31倍って・・・いくら何でも離れすぎじゃ・・・?


浦和記念 単複オッズ



コケるかもわからんけど、

嵌ったらオッズほど差があるようにも思えない。

むしろエーシンモアオバーの方が不安材料が多い気がした。

まぁ、終わってからは何でも言えるんだけどねー。


ってことで馬券は、

どうみても普通に堅そうなスマートファルコン、

底が見えないのと、展開次第でテスタマッタ、

そして、こっちではお世話になっとる戸崎騎手が騎乗のブルーラッド。

この3頭がアタマで、

相手を、地震とか落雷とかがない限り、複勝圏には来れないだろう4頭以外の6頭を

2・3着の3連単で

ざっと30点×3=90点

1万での勝負と考えていたので、残りを辛オッズのスマートファルコン頭に回す。


いざ!レース!


って、

おとなしくしとこうって言って、結局買う流れになって・・・

普通に行けば、こんなチャランポランな意思で買った馬券は、大概うまくいかないことになってるし、

経験もしている。



が、しかし・・・



浦和記念 着順

なんと、

浦和記念 配当


獲ってもうた。


浦和記念 払い戻し



えー!


なんじゃいこれ・・・?


スマートファルコンの大敗は案外だったけど、

これがってものなの?


こんなに回収が良いのって、ないですよ。

競馬はじめて1年にもならないけど、こんなのないですよ。

いやー嬉しいですけどね、ビックリしてますわ。



こうなると、

タイトルにも書いたけど、波の切れ目の見極めが難しい。


マイルCS終わって、JCは控えめにって思ってたけど、

こういう風になると、

控えめに行ってしまって、それが自ずから波を消してしまうことにならないか?

とも思ってしまう。

波が途切れるまで、同じ加速度で波に乗ってた方が良いのか?


連勝中の馬の馬券は負けるまで持っておくみたいな、

そういうスタンスでいた方がいいのかな。


うーん・・・


そうかもしれない。


一度の負けを恐れて、波を消してしまう方が嫌だもんな。

マイルCSほど買うことはないが、普通どおりに買うことにしよう。


経験が浅いと難しいな~。



ってか、

波とか、そういうオカルト的な考えも持っていたいと思う反面、

競馬っていうのは、うまく馬券を買える人が続けていけるギャンブルでもあるし、

ルーレットや、丁半、宝くじのように絶対確率でないから、

競馬続けるつもりなら、波とかにあまり左右されちゃならんよなぁー。


常にベストな馬券選びを追及することが、結局1番大事だな。


結局、長いこと書いて原点回帰しただけのような格好になってしまった。


でも、ここだ!って思うときに、大勝負を張れる人間こそ、

大きなものを得られるとも思うんですよ。

ヒシミラクルおじさんみたいに。


そんなタイミングって来るかね?

もし来たら、そういう判断できるかね?

競馬でも人生でも。


まぁそういうビッグチャンスを生むためには、

コツコツ努力が必要なんですな。


そんな日が来るまで頑張りますか。



うーむ、着地地点を見失った。


なんか今日も自慰でしたわ。

まぁブログって自慰ですよね、基本的に。



関係ないけど、

有馬って、やっぱり大勝負になってしまうのかな?


100万馬券とか掴んでみたいもんだねー。

POG途中経過 
 
今週はジャパンカップ!

もし戦時中なら日本杯というところか。

しかし出走、枠順がわからんとどうしよーもない。

ってことで、


パソコンを買ってきた。

新パソ


今まで使ってたパソが悲鳴をあげるどころか、もはや虫の息になっていて、

そろそろ替え時かなーなんて思ってたので、

なんとなく、良いタイミングだから買ってきました。

全部自分でセットアップすんのは面倒ですな~。

まだ色々設定とかしなきゃなんないけど、もう適当に使っております。

思ったよりタイプの感覚が旧パソと似てたのが、ちょっと助かりますわ。


はあ~、


色々設定とか移動とか、大変だなー。。。

まぁそんな話はいいです。


タイトルに書いた、POGの途中経過


現在、我が厩舎には9頭が在厩していているのだが、

先々週まで、チームで唯一勝ちがなく、負け組ロードをひた走っていた。


が、しかーし!


やっと先週、新馬戦で勝ってくれた馬が出現した。

ブルーグラスくんだ。

70Pとか、280Pとか、ずっとチマチマとポイント貯めてた自分にとって、

700Pはものすごく多く感じた。

やっぱ勝ち馬がいないと、軌道に乗れてこないよねー。


待望の、待望の初勝利でした。

よし、こっから!って感じになりますわー。


勝ち上がったブルーグラスだけじゃなく、他の仔たちにもまだまだ大きな期待をしている。

先週まで勝ちこそなかったが、

キャニオンビューを除いては、8頭中7頭が新馬戦でポイントを稼いできてくれた。

チマチマだけど。


ちなみに新馬戦の内訳は、

1着・・・1頭
2着・・・2頭
3着・・・3頭
4着・・・1頭
5着・・・1頭

7着・・・1頭


まずまずだ。

しかもレース内容をみると、次走を期待できそうなのが多い。

唯一ノーポイントのキャニオンビューは、

実況が喰い付く出遅れっぷりを見せて、思い切り大外回ってしまったし、

チームのメンバー、すけえもんさん、フライガーデンさんが指名しているディープデザイアの3着に入ったディオメデスは、

これも思いっ切り出遅れて、大外回りーのの競馬になってしまったし、

ハナ差2着のフェイルノートも出遅れからのシンガリ気味スタートだった。

しかも、フェイルノートに勝ったディアアレトゥーサは今週の京都2歳Sに登録していて、

これがもし好走するようなら夢は膨らむ。


こんな感じで、悲観するよりも期待感の方が少し高いのである。


京都2歳Sには、モーニングフェイスに差をつけて先着したヴィクトワールピサも登録してるし、

もし、ディアアレトゥーサとワンツーFinとか決めたら、テンションはかなり上がるだろなー。

チームポイントも増えるし。

まぁ堅いのはヴィクトワールピサだな。



ってか、

出遅れて馬券になってるから次走期待って考えはアリだと思うけど、

考えようによっちゃ、スタートのヘタクソさとか気性の荒さを心配するほうが正しいのかな?

急に不安になってきた。



乗馬は選んだつもりはないぞ!

走る、戦う精鋭を選んだんだからな!

みんな勝ち上がってね。



できたら今週最後の1頭を選びたいなー。

出し惜しみして、最後の週は乗馬と地方行きフェスティバル新馬戦みたいなオチは嫌だからね。


しっかり判断だ。


マイルCSを終えて 
 
マイルCSが終わった。

カンパニーが長いキャリアの最後を、

かっこつけて締めくくった。

GⅠ勝利を手土産に引退だ。

3連勝はおまけだ。

かっこいいな。

競走馬のキャリアの寿命というものは、これから長くなっていくかもしれないけど、

それでも、こんな馬はなかなか出てこないだろう。

と思う。


直線からゴール抜けるあたりまでの、横山典の騎乗を見ていると、

完全にカンパニーを信頼しきっているような乗り方だった。

ノリは勝ってもガッツポーズとか、あまり喜びを表現するようなタイプではないが、

さすがに引退レースということでもあるから、何かしらはあるのかと思っていた。

それなのに、1着入線を確信してからも、

「スッスッスッスッ」と、淡々と流すだけ。

これはもう完全に信頼しきっていた、自信がたっぷりあったという証拠なんだろうなー。

まぁいつもか?



馬券は、数少ない不安材料であった馬体重も増減なしで、

おかげでカンパニーから厚くいけた。

3連系以外では、他の馬の逆転の目は消した。

今回はヒモでだいぶ迷ったなー。

まぁ、頭はカンパニーで固定したので、

ヒモで気になるとこは、とにかく行っとけ!作戦で、

マイルCS馬券 3連単フォーメ

捕まえてやった。

狙い撃ちというよりはデカイ網で仕留めた感じだ。

サンカルロとかも入れちゃってるし・・・


で、

雨も多少降ってたのもあって、前残りと、脚質のわからない外国馬を絡めて、

カンパニーが逆転される目は3連単BOXでカバーした。

逃げ馬が残ったら、馬券的には熱いからねー。

マイルCS馬券 3連単BOX

マイネルファルケが頭だったらスーパー熱かったが、

狙いがうまく嵌ってくれたどー!

逃げ馬2頭に1番人気が追い込むという、ちょい意識してたエリ女っぽい馬券になった。

配当はエリ女ほどではないが、カンパニーの最後の勇姿が見られて、

十分、お腹いっぱいですわ。

唯一、馬単と逆目で持っていたカンパニー×サプレザはダメでしたけど。

マイルCS馬券 馬単 カンパニー×サプレザ


にしても、

馬単5000×2は、良いとして、

3連単BOXで120点は初めてだった。

最後に指を押す時、少しだけためらってしまった。

3連単フォーメで90点超えるのもなかなかない。


実際買いすぎてるなーとは思ったが、

最近、多少リスク負っても、広く買うことで結果が出ていたので、

GⅠだし・・・カンパニー引退だし・・・とか言い聞かせて、

いつものレースよりも大盤振る舞いしてしまった。



こんなふうに結構突っ込めたのには、実はもうひとつきっかけがあって、

それは、同日東京6レースの、

POGで指名したブルーグラスの新馬戦だった。


と、獲ってたどー・・・!

ブルーグラス馬券

我が厩舎、待望ーーー の初勝利。

薄いのくっついて配当も良いけど、この初勝利はもっと嬉しいね~。

いや、この配当ではさすがに馬券の方がちょっと嬉しいな・・・。

でも、やっとですわぁ~。

これから他の管理馬も頑張ってほしいなー。


東京の次のレースでは、チーム「キヲヌイタオトコ」のリーダー、

すけえもんさんのダイワバーバリアンが出走ということで、

500万下 ダイワバーバリアン馬券


ガチガチの決着ではあったが、きっちり頂いた。

ここでは上位と下位の差があった。



まぁこんな感じで、マイルCS迎えるまでに口座が増えてて、

本番で、思い切りいけたというわけでした。


ちなみにもう1頭のシンコープリンスは単複1000ずつ持って挑んだけど、馬券になれませんでした。

直線に向いたあたりでは良い感じに見えたんだけどなー。

展開的に今後期待できるのか不安だ・・・。



いやー、いっぱい馬券貼り付けまくったりして、自慰ブログもいいとこだな~。

まぁこんなに馬券が調子良く、10万馬券を3本も取れる日なんてそうそうないので、

はしゃがせてくださいませ。



来週はジャパンカップ

今日みたいな買い方は中々できないと思うから、

しっかり狙い球をしぼっていきたい。


とか言って3連単300点とかいったりして・・・。

そんなん、荒れなきゃガミ必至だわ。


とにかく、


変な調子には乗らずに、来週からまたがんばろー!

パソコンも買い替えよー。


今日はナイスなデーでした。
おっさんのマイルチャンピオンかどうなんだ 
 
不覚にも寝てしもうたわい。

1時間だけ、ちょっと瞼を閉じてるつもりだったが、寝過ごしまった。


福島記念と、東スポ杯2歳Sと、トパーズSが終わった。

福島記念はサニーサンデー頭を結構持っていたものの、トウショウシロッコとの馬連は持っておらず、トーセンクラウンは3連系にも組み込んでおらず・・・。

単勝の素敵さを忘れたレースでした。

トパーズSはトーセンアーチャ-が抜けた。

トーセン2頭が来るなら、もう1頭も来てくれよって言いたいところだが、しゃあない。


で、東スポ杯2歳Sは・・・

獲ったどー!!

東スポ杯2歳S馬券 3連単

獲りましたよ。苦手な2歳戦。

ローズキングダムとレッドバリオス頭から4頭に流しざんす。

これは嬉しい。

抑えもくっついた。

東スポ杯2歳S馬券 3連複

このBOXは買いすぎな感もあるが、

今は少し突っ込んでも、とにかく拾うことを優先してやってる。

今後はこれから買い目を削っていくことが課題ですなー。


結果2戦は取りこぼしたが、SUMで浮いたことで、

明日のマイルCSで、『どう悩んだとしてもカンパニー頭を厚く行ってもいいよー指令』が出た。

元々は頭にするかはまだ悩む予定だったが、

本線の予想とは別にカンパニー引退馬券を買える。


とは言っても、カンパニーに引導渡して、気持ちよく引退させてやるぜっていう馬が、

いるのかって問題だ。

カンパニー頭は買うと思うが、前日単勝オッズ2.6倍はちょっと荷が重い。

8歳馬の最後、重賞3連勝をGIで、それも引退レースで決めちまうぜ!という場面なら、

こう人気するのもわかる。

本心はカンパニーに勝ってもらいたい。

だが先月、秋天でシンゲンと心中して玉砕したことから学ばなければならない。

いや、シンゲンはよく頑張った。直接関係したかわからないが、骨折までしてしまった。

シンゲンは好きだ。

でも好きな馬でも、負けるもんは負けてしまう。

勝ってほしい馬が、勝ってほしいレースで負ける。これが競馬。


だからそういう時にのためにも、熱い気持ちを半分、3分の1だけでも抑えて、

押さえの馬券は買っておかなくちゃならん。

シンゲンはそれを教えてくれた。

ヒモ決着という、強烈なムチでおれを引っ叩いてくれた。


ってことで他の候補も見ていこう。

カンパニー以外を見ていくと、

外国馬に目が行ってしまう。

エヴァズリクエストと、サプレザ。

情報が少ないが、パッとしないメンツなら、外国馬が来てしまうオチを考える。

非常に安易なんだが、わざわざ外国からいらして、このメンツ相手に好勝負できないなら、

ちょっと張り合いがない気もする。

ってことで、サプレザをメインに外国馬も持っておく。

皐月賞馬キャプテントゥーレはどうか。

怪我する前では京都マイルで勝ちがある。

デイリー杯2歳S。

距離はベストかはわからないが、力自体はあるし、

カンパニーを抑え込むなら、同じ脚質の馬よりも前々で競馬するタイプがいいかもしれない。

特に当日、雨で馬場が渋るようなら、前残りは要注意したい。

ただカンパニーは前目で競馬する可能性もなくはない。

ちょっと馬場が渋った中山記念では、2番手からの競馬で勝っている。

ノリの判断が光りそうだ。

こうなると、ますますカンパニームードだな。

まぁそう言わず他を見てみる。


ザレマは1600mでは掲示板を外してない。

距離は明らかにベスト。

展開上手で、うまく先行してしぶとく伸びる。

ただ好結果は内枠からの先行っていう感が、なくもない。

京成杯AHの勝ちも展開向いたと思う。

雨なら、前残りで馬券にならなくもないだろうが、

今回真ん中より外枠で、その上でうまく先行に持ち込めないなら、

ここでは力負けかな。

掲示板組まで馬券になるシステムなら買うが。

ヒカルオオゾラもマイルはベスト。

ただ、デキはベストっぽくないっぽい。

買いの材料がないわけじゃないけど、魅力的に映らないなー。

どういう競馬をするんだろ。

ライブコンサートは安田記念の好走が常にチラつくが、

最近は凡走多し。

もともと安定感はない馬だと思うけど。

都大路Sで京都マイル勝ちがあるのはちょっと買い材料。

最近の走りの割りに単勝のオッズがキツイんだけど・・・たぶん買い目に入れる。

スズカコーズウェイはベストが1400mなのか1600mなのか、それに調子もウロウロしているが、京都は良い。

他にもスマイルジャックとかアブソリュートとか、良い線いきそうなのはいっぱいいるんだが、

多すぎるので、ライブコンサートやスズカコーズウェイとか、

安定感ないけど、嵌ったらカンパニーにも引けを取らんぜ!

っていう組から攻めたい。

気になるところは、最終的にくっつけそうだが・・・。


よし、整理だ!


カンパニーの位置取りで変わってきそうでもあるが、

軸、頭はカンパニー

逆転の目がありそうなのはサプレザ。

前残りでキャプテントゥーレも。

もし雨で馬場が悪くなるようなら、

ザレマ、マイネルファルケも。

そしてス、ズカコーズウェイ、ライブコンサート、エヴァズリクエスト。

フィフスペトルもマイルなら。

今週のサニーサンデーの頑張りに応えたいストロングガルーダ。


多いな。


まぁ良馬場なら、頭はカンパニーとサプレザかな。

雨降ったら、エリ女みたいに薄い逃馬にカンパニーくっつけたりとかも考えよう。


大穴狙ってスズカコーズウェイ頭の3連単も入れてみよかな。



気になる馬多くて、また3連系中心になりそうだ。



それと、POGのシンコープリンス様がようやく明日デビューだ。

POG指数がいつのまにか140くらいに下がってるのが気になるけど・・・。

メンバーも結構きつそうだから、馬券になったら喜んでいいかな?

頑張れ!

ブルーグラスくんもね。

福島記念と、ちょいトパーズS 
 
福島記念も予想。

ハンデ戦ってこともあって、どれをチョイスしても強く推せない感があるんだけど、

ここではマンハッタンスカイをまず選んでおく。

昨年の福島記念とか、福島民報杯で馬券になっていて、

前走のオールカマーで掲示板に載るなど力も上位で、買い材料が多い。

小回り巧者のサクラオリオンも買い目に入れておいたい。

福島じゃ今ひとつな感もあるが、函館記念、札幌記念などの最近の走りを見てると、まだまだここからの馬なのかもしれない。


3歳勢のサニーサンデーとリクエストソングは馬券に加えたい。

特に51kgのサニーサンデーは有利。

前走の福島、ラジオNIKKEI賞は13番人気で2着と波乱を演出したが、

あれは決してフロックではない。

と、レースが終わってから気付かされた・・・。

勝ち上がった時の内容はともに強い勝ち方で、

51kgなら、面白いどころか、嵌ったら突き抜けてしまうか?

とりあえず軸のレベルで馬券を持っておく。


レッツゴーキリシマは連勝中で人気になりそうだが、

ハンデが軽いわけでもなく、福島実績もないから買いにくい。

じゃあ57kgのマンハッタンスカイはどーなんじゃ!って感じだけど、

彼は大型馬で、ハンデの影響はそこまでないと考える。

57kgは慣れたもの。

しかも、当レースは前行く2頭が揃って馬券になることは少ないので、

ここは福島実績のあるマンハッタンスカイを取っておく。

枠的にも、ちょい外の方がいいかなーと思うし。

マンハッタンスカイ
サニーサンデー
サクラオリオン
リクエストソング


この辺までが中心で、

基本的に外差し有効なんで、

福島好走するアルコセニョーラ。

小回り結構好きですトーセンキャプテン。

地力で掲示板には持ってきそうなトウショウシロッコ。


ここまでかな。


アルゼンチン共和国杯で得た、『ハンデ戦は3連複で攻めるが吉』作戦を敢行したいところなんだけども、

結構人気側に行ってる感もあって、オッズがちょっと生ぬるい。

マンハッタンスカイ、サニーサンデー、サクラオリオン、リクエストソング、トーセンキャプテンまでは5頭BOX3連複で桁上げて買うか。

最後の1頭が、トーセンキャプテンか、アルコセニョーラか、トウショウシロッコか迷うけどなー。

アルコセニョーラは老い、トウショウシロッコは福島実績の乏しさで切るか。

アルコセニョーラは七夕賞2着から4ヶ月しか経ってないけど・・・。

その時よりも斤量1kg増加ってことで、ちょっと割引しとく。


頭で来るとしたら何かね~。

サニーサンデーか、マンハッタンスカイかな?

まぁ3連複を手厚く買うから控えめにいこっと。


トパーズSは、ルメールに乗り替わるウォータクティクスに期待したい。

ダートホースの新星が続々台頭する中、得意の京都で巻き返してもらいたい。

単騎で悠々と逃げるのがいいだろうから、アドバンスウェイが邪魔にならなければいいけど。

ウォータクティクスから、

アドバンスウェイ、シルクメビウス、オーロマイスター、タガノエクリプス。

アドバンスウェイの逆転の目もちょっと考えとく。


ウォータクティクスとアドバンスウェイの強烈な逃げ合戦を期待だー。

キカイダー。

ハカイダー。


今日は土曜日の割りに結構つっこむぞー!


やっほーい。

東京スポーツ杯2歳Sの予想 
 
色々やってたら、この記事書き出すのが夜中の2時を過ぎてしまった。

まぁ予想の記事を書くのが当日になってしまうのは、

結構ほとんどだ。


早いとこ予想をやっとこう。

マイルCSを翌日に控えた土曜日、

東京スポーツ杯2歳Sと福島記念がある。


まずは、東スポ杯2歳S GⅢ 東京 1800m


ここ最近のデータを見てみると、馬券になってるのは、

東京で勝ちがある馬。

1600~1800mを勝ってるとベストなんだが、

1400m勝ちでも馬券に絡む率は高い。

そして、新潟で勝ちがある馬。

これも同じく1400m勝ちでも通用してる。

ちなみに去年の馬券、ナカヤマフェスタ、ブレイクランアウト、サンカルロは、

いずれも東京か新潟の1600mで勝っている。

東京、新潟1400~1800m勝ち組は、新馬線から直行でも結果出せる率が高い。

今回のメンバーで東京、新潟1400~1800勝ちがあるのは、

ダイワアセット、アーバンウィナー、レッドバリオス、オルレアンノオトメ、トーセンファントム。

新馬戦勝ちからここに来るのは、

ダイワアセットとレッドバリオス。

もしこれだけで決まったら困るから、この5頭BOXとかは持っておく。


東京、新潟以外の路線であるならば、

1800m以上を使って勝ってるか、そこで何度か馬券になってる馬が良いっぽい。

そしてその場合、重賞で馬券になってると心強い。

あと、逃げ馬の一発ってのも薄いデータとしてある。

まぁここに来る馬は1800mは結構みんな使ってて、勝ってる馬も多くて、

なかなかチョイスしにくい。


新馬戦の勝ち方が強そうに見えた、ローズキングダム。

距離をのばすごとに良い感じになってる3連勝馬サンディエゴシチー。

同じく距離を長くしたら馬券に絡んで来るようになった、レッドスパークル。

まだ底が見えないモズ。

1800m3回使って、馬券を外してないヤングアットハート。

この辺りが良さそうではあるが、

この時点で、10頭もの名前を挙げてしまってる。

押さえとしては拾うにしても、

軸馬を絞り出さねば。


東京で使った組を優先して、

2歳オープンのいちょうSでアーバンウィナーに勝ってるトーセンファントムは選んでおくか。

新馬戦で1800mを良い内容で勝ち、そこから挑むレッドバリオスもチョイス。

それよりはちょっと下げ評価だが、ダイワアセットも一応。

で、ローズキングダムは買う。

ひょっとしたらここでも爆発的な勝ち方を、しないでもなさそうだ。


3連勝で人気になりそうなサンディエゴシチーは今回は見送ろうかな・・・。

ただ、札幌の芝が抜群に合ってました!っていうオチも考えられるし、大外からの競馬も初で、

これを簡単に乗り越えるには、超大物級のパワーが必要かもしれない。


モズはまだ安定感に欠けそうだが、逃げの手があるのは買いかな。

サンディエゴシチーよりは評価しておきたい。

最後にレッドスパークル。

距離伸びて結果が出てるのも良いが、中団より前めで競馬すると結果が出てるっていうのもある。

今回も好位で競馬するなら、放っておいちゃいけない気がした。

これで4頭削ったかな?

うーん、

まぁー2歳戦は難しいですよ。

そもそも競馬って難しいですよ。


一応明日のために整理しとこう。

ローズキングダム
レッドバリオス
トーセンファントム
レッドスパークル
モズ
ダイワセット


こんな感じかな。

現段階で逃げそうなのがモズくらいか。

単騎逃げには要注意ですなー。

POG馬券として、モズ-レッドバリオスの組み合わせは何となく持っておきたい。

応援しがいがあるからねー。

他は、東京・新潟馬券。

レッド馬券。

などなど。


ニシノメイゲツって人気なるのかな?

条件に当てはまりにくいんだけど、強そうなんだよなー。

人気薄なら入れてもいいかな。

ローズとの馬連は持っておこう。


今日はこんなもんかな。


福島記念の記事は明日立てよう。

相変わらずおせーなぁー。


さぁ寝ましょー!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。