スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年のご挨拶。の前に、振り返ってみる 
 
新年のご挨拶をする前に、2009年の時間がわずかに残ってるから、

何か書いとこうと思う。

前日の記事で締めちゃった感があるから、今さら何か書くのも微妙なテンションになるのだが、

大晦日に記事を書いておくと気持ち的に締まるっぽい気がするので、

そういうことにします。


とりあえず、これまでの沿革をを書くと、


今年は初めて馬券を買うようになって、

たしか・・・アンライバルドのスプリングSあたりだったかな?

初めて買った馬連が的中して、テンションが上がりまくったのを覚えている。

競馬の楽しみは知っていたが、

「競馬って当たるな!」

とかアホな意識が少し芽生えたのも覚えている。


そして、何週か馬券を買う競馬を経験したあたりの頃、


世間の流れや周りの情報に流されないように、

(あくまで自分としては)強い意志を持って生きていたつもりだったが、

他人がどういう予想をしているのか、どんな風に馬券を買っているのか気になってしまい、

ちょこちょこ色んな予想サイト、競馬ブログを探したりしていた。

で、ある日、

自宅から最寄の地下鉄駅ビルにあるカフェ「ベローチェ」でいつものようにアイスコーヒーを飲みながら、

思い出したように、携帯で競馬ブログやサイトを探していたのだった。

その時はたしか彼女様を待っていて、ちょっと暇してたんだよな。


で、【検索】に「競馬予想」と打ち込んで、ポチっと。

ササーッと幾らかの件数が表示されて、下にスクロールしていくと、

頭の方に、

「競馬予想の要素」というブログを見つけたのだった。

すけえもんさんのブログだ。

どれどれ・・・と、新潟大賞典あたりの記事を読み始めてみた。

ん・・・! 

面白い・・・。はっきり言って、没頭してしまっていた。

競馬の知識だけじゃない、次々と読み進めたくなる、読者を楽しませる内容。

コーヒー飲むのも忘れて、まさに食い入るように携帯を見つめ続けた。

まさに、「今いい所なのに!」というタイミングで彼女様が到着。

すぐさまそのブログをお気に入りに登録して、店を出ることになった。


その後、そのブログを毎日チェックするようになる。


そして、忘れもしない日本ダービー。

ロジユニヴァースとリーチザクラウンは馬券の候補にと考えてはいたものの、

あと1歩が出ずに、迷いまくっていた。

助け舟に乗ろうと、すけえもんさんの予想を覗いてみると

◎ロジユニヴァース○リーチザクラウン。

大変な後押しになった。

基本、他人の予想には乗りたくないと思っていたが、

すけえもんさんの予想に乗って結果外れても後悔することはないと思い、ロジ-リーチを買うことに。


結果、見事に初年度ダービーを獲ることになった。

もうテンション上がりまくって、すけえもんさんのブログにコメントしてしまった。

自慰コメントも快く受けて下さって、それからは、結構迷惑なくらいコメントしてる。

そう言えば、

ご機嫌取りみたいな行動は取りたくないのだが、素っ気無い文面で気に障ったらまずいなーと思って、

最初の頃は、あまり使うことのない顔文字とか使ったりしてた。

今思えば、すけえもんさんのことがわかってれば、そんな必要はなかった。


まぁ長くなってしまったが、そのダービーが縁で、

これまで仲良くお付き合いさせてもらっている。


そして、それ以降は競馬ブログやサイトを探すことはしていない。

もうこのブログだけで競馬を楽しめると思ったからである。

これ以上に自分の好みに合うブログは、探しても時間のムダになると。


そんなこんなで競馬を続けていたが、

しばらく経ってから、POGが縁でとりおやこさんに出会った。

この方のブログもまた素晴らしい。

もう良い競馬ブログに出会うことはないし、出会わなくてもいいなとも思っていたが、

出会ってしまった。

基本、指数がメインの予想スタイルだが、それに固執せずに様々な観点から競馬を見つめていて、

それでいてスジが通っていてブレがない。それに加えて感覚的な要素も入る。

指名する馬も1~2点だけの硬派なブログで、説得力と読み応えがある。

とりおやこさんも仲良くしてくださってくれて、大変有難い。


自分には、もうこの2つのブログがあるだけで十分だと思っていて、他をあたってみることはしていない。



すけえもんさんととりおやこさんのおかげで、自分のブログも確実に成長しました。

本当に感謝しております。

その他にも、POGでマッスルダンサーさん、フライガーデンさん、アグリキャップさんと仲間になることができ、

これからの交流が非常に楽しみです。


最初は総合的な何でもブログで始めようとして、いつの間にか競馬偏向型、形だけの総合ブログになってしまったけども、

楽しく続けられているし、今はこれでいいかなと思ってます。

もちろん、そのうち他の好きなことも書いていく事もあると思いますし、更新が滞ってしまうこともあるかもしれませんが、来年も暇つぶしに立ち寄ってやってください。


今日はもっと書きたいことがあったんですが、年明けを迎える前に締めようと思います。

当ブログに足を運んでくださった数少ないみなさん、POGで共に戦う仲間のみなさん、

2009年はお世話になりました。


来年も競馬と人生を楽しみましょう!


多少急ぎ足で締めちゃったな。

まぁ2010年に入ったらスローに落として、マイペース持ち込みますよ。
スポンサーサイト
2009年が終わりを迎える 
 
いつの間にか2009年も終わりを迎えようとしている。

有馬記念を見ずに終わりを迎えようとしている。

競馬は前から好きだったが、馬券を買い始めたのは今年からで、

その本格的なスタートの年の、大事な大事な有馬記念をスルーしてしまった。

悲しいことこの上ないけど、しょうがなかったですわ。

15日あたりから仕事が始動し始めて、

夜、帰ってくるのが9~10時。

次の日、職場に向かう時間が朝の3時~4時。

2時っていう日もあった。

これじゃ予想も馬券購入もできるわけなかった。

ちょっと落ち着いてきて、ここ数日は5時起きくらいだったけど・・・

キツカッタどー!!!!!

せっかく訪問してくださる皆様に、愚痴をこぼして申し訳ないんだけれども、

いやー、マイネルキツかったー。


で、明日から、

や~っと、お休みに入れるわけです。

束の間のお休みだけど、助かりますわ。


有馬もまだ確認してないし、

ホープフルSも見てないし、

ヴィクトワールピサのラジオNIKKEIも見てないので、

それらを含めた、パソコン上で溜まってたことを今日明日で一掃しようかと思います。


ヴィクトワールピサ勝ったんだよなー。やったなー。

ミカエルビスティー負けたんだよなー。残念だなー。

と、結果だけは知ってたりする。


そういや東京大賞典もいつのまにか終わっとるな。

競馬的にはスカスカの12月になってしまいましたわ。

まぁこんな感じで、

まだまだ仕事が忙しくて、これからサクサク更新できるかわからないけれども、

できる限りパソコンの前にいようと思います。


皆様、こんな朽ちかけたブログをどうか見捨てずに見物していってやってください。

くだらん事は書くけど、つまらん事は書かないように頑張りたいと思います。


今年はお世話になりました。

また来年もよろしくお願いします。



と、今年はもう一日あるのに締めてしまった。

明日の記事が書きにくい。


まぁパソコン以外でも溜め込んでることがしこたまあるから、

明日、記事書けるかもわからないな。

ほんとはブログだけでも書きたいこと山ほどあるのになー。

POGにも触れたいし。

今年の総括なんてのもしてみたいし。

競馬以外でも書きたいことがたくさんある。


うん。

ライターに転向しようかな。

そしたら、ここ何週間がものすごくアホくさい。

ってか、そんなんどうでもいいですわ。


早速どう締めたらいいかわからなくなったぞ。


とりあえず、飲み屋予約してあるんで・・・

今から、行ってきまーす!!!

飲むどー!

ひゃっほーい!




自慰ブログ炸裂ですいませんでした。

みなさんも気持ちよく新年をお迎えください。


おそらく、乾~杯~!

じゃなく、

カンパニー!

って言って1杯目のビールを飲みますよ。僕は。
愛知杯をさらっと 
 
もーう。

忙しくて話にならーん。

パソコンを開く余裕もない。

まぁ自分で選んだ道だから仕方がない。

半分は頼まれたんだけども。

でも、こんな時期に、GIシーズンの12月に、

有馬記念の月に、何もこんなに忙しくなくても・・・と嘆いてしまう。

お正月まで、休みナーシのフル稼働。

帰るのも10時過ぎるので、とてもブログなんて書けない。

今も、気を抜くと目の玉が垂れ落ちてしまいそうな状況だが、

こんな状況でこそ無理にブログ書いておけば、普段の状態での馬券予想はさらに頑張れるかもしれないと、

スーパーポジティブな方向に考えて愛知杯の予想をしてみる。

といっても簡潔にしておこうと思う。

こんな状態での簡潔な予想なんて、危険度MAXな気もするのだが、

頑張りに馬券の神様が微笑んでくれることを願う。

愛想笑いでもいいから。


愛知杯は中京芝2000m。

先週の中日新聞杯も2000m。

中日新聞杯は、前行けて終いの脚もあるといいってことで軸をアーネストリーにした。

それがビンゴ。

いや、馬券的には全然ビンゴじゃなかったけど。

それでも、狙いは悪くなく、3着にも終いがちょい優秀っぽいチョウカイファイトが来たりして、

今回の愛知杯にも多少使えるネタだと思った。

単純にこのネタを持ってきただけでは危ない気もしないでもないんだが、

まるで活用しないネタでもないと思った。


ってことで、今回も前行けて終いも良い馬からチョイスしていきたい。

ざっと見てみると、ヒカルアマランサスなんかは良いかもしれない。

あとはセロフィックロンプ、ウェディング不二子、リトルアマポーラ、クラウンプリンセス、

血統面で見ると、母父サンデーサイレンスのブラボーデイジー、トールポピー、

母父トニービンのウェディング不二子。

タニノギムレット産駒のニシノブルームーン。

この辺もチェックしときたい。


この中でさらに絞ると、まずヒカルアラマンサス。

中日新聞杯で、最内枠からの先行で粘ったドリームサンデーの走りから考えると、

まず抑えておきたいし、最軽量の52kgも魅力的。

まぁ距離が長い可能性はある。

それと同じく、ブラボーデイジーの内枠からの前残りも警戒したい。

あとは昨年の勝ち馬セラフィックロンプ。

それ以外の成績では今ひとつだが、前目でも競馬できて、終いもそれなりで、

何より、同レースを勝ってしまったことがあるのが心強い。

フロックだったとしても、勝ち馬を格下には見にくい。

そしてウェディングフジコ。

勢いがあるし、前目での競馬は買いやすい。

距離は長いかもしれないが・・・。

まぁ状態は良いのかもしれないと考えとく。

最後にニシノブルームーン。

外枠でも前行けた馬にはチャンスがあって、

タニノギムレット産駒の相性の良さに賭けたいものもある。


いやー眠いな。

眠い!

正常な判断ができているかわからないが、

馬券はこの辺りから攻める。

太い軸は見当たらないが、

このレースへの適正を買って、セラフィックロンプを軸にしておく。

次点にニシノブルームーンあたりを持って来るか。

まぁ、あとはその辺に散らし寿司。

基本的に広げた買い方になりそう。

チョウカイファイトみたいな位置づけとして、

距離持ちそうなメイショウベルーガ、リトルアマポーラあたりも押さえときたい。


毎度のことだけど、多いなー。

まぁ当たれば良いんですよ。

1頭に泣いてしまうって良くあるからねー。


当たらないとダメージもそれなりにデカイが、拾えれば回復量も多い。

とは言っても、できるだけ抑えて買おう。

まぁこのレースは広げて買うのが正解っぽい気もする。


当たれば問題ないんですよ。

当たればね。



そういや朝日杯、ダイワバーバリアンが怪しいとこ引いたなー。

こりゃ楽しみだ。



はー。

年末までこの調子か-。

せめて馬券は当たって頂かないと、

精根尽き果てますな。


はー。

朝日杯・・・・有馬・・・。


まぁお仕事頑張りましょ。

阪神JFを終えて 
 
阪神JFが終わった。

アパパネが2歳女王に輝いた。

枠入りを嫌がって不安なところを見せたが、レースに入れば問題なく進み、

直線バラけた展開になったところ、内を抜けて他の追撃を凌ぎ切った。

シンメイフジやタガノエリザベートが大外から予想以上に伸びてきたが、

ああいう展開になってしまったら勝ち目はなかった。

特にシンメイフジは出遅れも響いた。

それにしても、切るには危険な馬だった。

アパパネの後はアニメイトバイオ、ベストクルーズ、4着にラナンキュラスが入線。

馬券は3連複3連単をしっかり頂けたが、

昨日の予想の初めの段階で選んだ、軸候補4頭だけで十分だった。

あとにくっつけたのが余分だった。

勝つには勝ったが、満塁ホームランではなかった。

複勝を分厚く買った、波乱期待のカスクドールも中団からの競馬になってしまい、

半マイルあたりで諦めがついた。

それでも、前が一桁順位で割と順当に決まった中で、8着ってのは良く頑張ったと思う。

一応、波乱組の中では一番健闘したと言える。

馬券はダメだったが、嬉しかったぞ!

また人気しなかったら買ってみるかもよ?


さぁー来週は、朝日杯FS。

今度は打者一巡の猛攻的な馬券を頂きたい。

ローズキングダム1強ムードなのかな?

思い切り馬券から外しに行くことは難しいかもしれないが、

ずば抜けた1強ではないと見ていて、波乱組をしっかり見ていきたいと思う。

抽選組で一番出て来てほしいのは、アリゼオ。

新馬戦で、その後未勝利戦を快勝するヒルノダムールと、うちのミカエルビスティーちゃんを大外から豪快に差し切った。

今思うと、あの新馬戦はなかなかのレベルだったように思う。

そのアリゼオが8分の1の抽選を抜けて出走してきたら、運も味方してると見て、そこから買うと思う。

ただ、ホープフルSを使う可能性の方が断然高いと思うから、あまり意識しない。

3着に負けたミカエルビスティーはいつかアリゼオに逆転してもらいたいな。

あとは、すけえもん厩舎のダイワバーバリアンもいる。

GⅠのレースにチームの馬がいるなんて、スーパーテンション上がりますわ!

この馬券を買う衝動を抑えるのは難しい。

距離に不安があるかもわからないが、たぶん買ってしまう。

中山が合う可能性もあるし。

その他ではレベル高い新馬戦を勝ったキングレオポルドが良いかなって思っている。

今の段階では。

まぁ出走・枠順確定を待とう。




シンコープリンス良くやったぞ!

次は勝ち上がりだぞ!


来週はレース見れないかもなー。

阪神JFの予想 
 
中日新聞杯はアーネストリー軸で正解だった。

チョウカイファイトも3着に持ってきて正解だった。

しかし、ドリームサンデーは馬券に持ってくる可能性がほぼゼロだった。

だいぶ早い段階で切ってしまった。

最内枠を武器に逃げられてしまった。

レースが終わってから注意すべきだったと思ってしまうが、

自分は、それを簡単に見過ごしてしまうような経験値なんだな~って思う。


難しいな~競馬は。

さてGⅠだ!

2歳牝馬の女王決定戦だ。

3年連続で馬券になっている注目の5枠9番にはカスクドールが入った。

前日の単勝人気では、18頭中16番人気。

いくら5枠9番が絡んでいても、

勝てる要素がまるでないならば消した方が無難なんだろうが、

カスクドールは不人気の割りに、付け入るスキがまるでないってわけでもなさそうに思える。

新馬戦は幼い面を見せて3着。

前走の白菊賞は外枠で、道中位置取りが悪く、力を出せてない感がある。

勝った未勝利戦はきっちり逃げた。

今回は悪くない枠で、再度気持ちよく逃げるような展開になるなら、物見とかもしなくなるだろうし、

人気以上の活躍はするんじゃないかと思っている。

1600mも問題なさそうだ。

他にも有力馬がいる中で、この馬を軸に据えるのは度胸がいるが、

まるで消しっていうこともなさそう。

ってことで馬券に入れてみる奇策に出てみる。

で、もちろん本筋も考える。


ず~っとレースペースを考えていたのだが、

それぞれの脚質がはっきりしてないこともあって、中々まとまらない。

ぺース予想は半分諦めて、違う角度から攻める。


阪神1600mは改装前後を考えても、中団から前の方が傾向的には馬券率が高いっぽい。

ブエナビスタが勝った昨年は後ろの方で脚を溜めた組で決まったが、

あのレースは前が一団で進みすぎて、前行った組は不利が多く、

もちろん一番は馬自体の強さもあるのだが、

後ろ少頭数で、悠々と競馬できたブエナビスタとミクロコスモスにとっては有利な展開になったようにも見える。

先行して好結果になったのは、

ハナ切っていったショウナンカッサイ(10番人気→4着)
2番手に付けて、道中内を回ったシゲルキリガミネ(18番人気→8着)
終始最内回ったカツヨトワイニング(13番人気→7着)
同じく途中から内を回ったイナズマアマリリス(8番人気→5着)

このあたりは人気以上の走りを見せ、外を回って来た馬は苦しい競馬を強いられた。

人気のジェルミナルは6着。

外回ってきて、掲示板までもう少しってってところまで持ってきたのは、

後の桜花賞3着、オークス3着の実力って見方ができる。


素人の自分が考えるキーポイントは、

今回のメンツに、ブエナビスタやミクロコスモスのような強烈な脚、実力を持った馬がいて、

なおかつ、あんなに前が一団になって進むのか?ってところである。

その2つの要素が今回も重なってくるってことは、

あることはあるだろうが、考えにくい。

シンメイフジや、タガノエリザベートなどの末脚も強力そうではあるが、

前に行く馬にも強力な馬はいる。

だったら、前を行く方を取った方が良いんじゃないか心理に辿りついてしまう。


また前が固まってしまって後ろの展開になったり、

そもそも、今回シンメイもタガノも前行ってみますわっていうオチになったらどーしようもないけど。


とりあえず、こんな感じで馬券を絞ってみる。

中団前目でに行けて、実績的にいけそうな感じがあるのは、

アニメイトバイオ
ラナンキュラス
ベストクルーズ
アパパネ

軸を4頭ってのは多すぎるから、順位をつけよう。

アパパネは前走マイルをレコード勝ちしており、距離の適正では一番買えそうだ。

ラナンキュラスは距離延びてどうなるかわからないが、

前走はスタートが影響して、急いで先団に取り付いたことで終いが鈍ったかもしれないと、ちょっと思っておきたい。

ベストクルーズは、微妙なHIT率のファンタジーS出身。

普通なら避けて通りたくなるところ。

でも2歳の重賞って、時期的な問題でレベル自体がなんとも言えなくて、

極端な話、500万条件戦とかと目線を同じに合わせなければならない気もするのだが、

ファンタジーSは、近走の重賞ってことで妙にフォーカスされて、そこで好走したら人気になってしまい、

結果裏切ることが多いから、避けたい心理が働くんだと思う。

だから逆にファンタジーS出身だから避けるってことはしないで、

いちレースの勝ち馬として評価するのが妥当だと思う。

ってことで、ラナンキュラスと同じくらいの評価はしておきたい。

ラナンキュラスは四位騎手。

ベストクルーズは安藤勝騎手。

牝馬重賞を持って行きそうな気配があるのも買いの理由でもある。

アパハネは何よりも能力を買う。


で、もう一頭のアニメイトバイオなんだが、

どういう位置で競馬するかもわからないし、なかなかこれというものが見つからない。

牡馬相手に良い勝負してるが、牝馬のレベル自体が高かったら何とも言えない。

リーディングJが騎乗なんだけどね・・・。

点数多くなるし、3頭よりも何か引っかかりがない。


ってことで、順位は、

アパハネ
ラナンキュラス
ベストクルーズ
アニメイトバイオ

これに、

タガノパルムドール、カスクドール、ジュエルオブナイル、メイショウデイムをくっつけてみる。

多いな。 買い方迷いそうだ。

2歳戦だし、まず思い切ってBOXか?

頭で買うのはアパパネとラナンキュラスだけでいいかな。


っていうか、実は奇策で、

カスクドールの複勝にドカン!と行こうかと思っている。

オッズそのまま上がんないでねー。

まぁ賭けですな。


GⅠ取りたいなー。


GⅠ取りたいのは、騎手も馬主も厩舎も買う側も一緒だな。


――――――――――――――――――――――――――――――


カペラSもちょっと書いとくか。

ここは波乱狙いで、ワンダーポデリオから行ってみる。

相手は、

斤量と歳で嫌われていて、オッズが甘めだと感じているフジノウェーブ。

負担が減るスリーアベニュー。

実力上位ワイルドワンダー。

ビクトリーテツニー、ダイワディライト。

どう買うかは明日の気分と馬場次第。


気持ちは戸崎騎手騎乗のフジノウェーブに期待。


中日新聞杯の予想 
 
中日新聞杯の予想もしておこう。

芝2000mになってから4回目か。

ヤマニンキングリーが勝った昨年は、1~4着まで母父サンデーサイレンスで決まっている。

今回もひょっとしたら絡んで来るかって思って、予想の材料に取り入れようと思っていたが、

今回のメンバーにはいない。

しかもそれ以外の年では、母父SSが特に際立ってるわけではないので、

もし今回いたとしても使えないネタだったか。

むしろ母父トニービンが優秀っぽい。


今回のメンバーでは、リクエストソング、アーネストリー。


父ちゃん目線だと、

ステイゴールド、ダンスインザダーク、マンハッタンカフェ産駒が結果を出しやすいっぽい。


今回のメンバーでは、トウショウウェイブ、ナカヤマフェスタ、ミッキーパンプキン、マンハッタンスカイ。


他の要素では、

中京芝2000mは、中団より前目で進めた馬が馬券になりやすいようだが、

基本的には終いの脚がある馬が馬券に食い込んでこれるらしくて、

先行から粘るのみの競馬は結構きつい模様。

前走が2000mで上がりタイムが最優秀なのはミッキーパンプキン。

他では、距離とか間隔が違ったりもするが、

印象として、トウショウウェイブ、アーネストリー、チョウカイファイト、レオマイスター、トーセンジョーダンあたりも優秀か。


この中で、前行けて終いも伸びるっていうアーネストリーは軸としては良いかもしれない。

好位につけて先行して直線で抜け出す感覚は、

昨年の勝ち馬ヤマニンキングリーとタイプが似てる気がする。

あとは3歳勢との力関係だが、力付けてきた今なら、複勝圏は譲らない気はする。

ってことで軸はアーネストリーで、あとは相手をどう削るかだな。

上で挙げたプラス要素に2回引っかかった、トウショウウェイブとミッキーパンプキンは選んでおくか。

トウショウウェイブは東京だけで好走するイメージがあるが、中京は1回だけ走って中京記念6着。

まずまずやれそうな気はする。

展開嵌れば、後ろから突っ込んで来る組の中では一番注意しておきたい。

で、トウショウウェイブを馬券に入れるなら、ナカヤマフェスタも買っておきたい。

同じく左周りはプラスだと思うし、

中京2000mには、この馬が付けたい位置(4~8番手)はベストな気もする。

実績的にもミッキー、トウショウよりも買いやすいか。


トーセンジョーダンは元々の能力から見れば、ここで馬券入る可能性はかなり高い。

ただ大外枠が気掛かり。

で、成績をパッと見ても、ここでは勝ち負けっぽい見え方もしてしまいそうだが、

もうちょい疑ってみても良いかなって思う。

成績良いジャンポケ産駒ってのとスミヨン騎乗が気になるが、ここは抑えで。


ってことでアーネストリー軸の、

相手がナカヤマフェスタ、トウショウウェイブ、ミッキーパンプキン、トーセンジョーダン。

ここらは3連複で。


後はアーネストリーと、ナカヤマフェスタ頭から流す予定。

3着にマヤノライジン、レオマイスター、タスカータソルテ、リクエストソング、メイショウドンタク

この辺の気になるとこくっつけてみる。

ん?何点だろ?

先週負けてるし、余裕があったらね。


で、中日新聞杯はここまでにして、


POG戦。


阪神の4Rの未勝利戦に、ちゃびろまん厩舎期待のシンコープリンスが出走する。

同期に指名したミカエルビスティーは、

未勝利戦で強い勝ち方を収めて、一気にマイ厩舎の稼ぎ頭に踊り出た感がある。

何でも、その未勝利戦のタイムは東スポ杯のローズキングダムの勝ちタイムより1.1秒速いものらしく、

上がりは33.7秒。

レースの展開にもよるが、今後期待ができるような内容だったと思う。

そのミカエルビスティーと同じくらい期待してたシンコープリンス。

同僚に恥ずかしくない走りを見せてもらいたい。

データ的には、新馬戦で走った京都よりも阪神の方がマンカフェ産駒には向くっぽいから、

シンコーちゃん、なんとか3着以内に入って見せて!

で、

このレースには、「キヲヌイタオトコ」ファームのシャイニーナイトとオメガキングコングも出走する。

理想はキヲヌイタ123だが、なかなか難しそうだ。


キンカメ産駒は、ここでは結果が出やすいっぽいから、オメガキングコングはここで巻き返す可能性はある。


他に買いたいレースも少ないから、ここは馬券も狙ってみようかな。

2戦2着のネオヴァンドームはいかにも勝ち上がる気満々で、ここでも馬券圏内かな。

新馬3着のトウショウフリークはキンカメ産駒で買っておいた方が良いかも。

同じくキンカメ産駒のミッキードリーム。

距離がいまいちわからんけど、人気しないなら、ここで成績優秀なタニノギムレット産駒エムオーゴールド。

これに、キヲヌイタ馬3頭合わせてBOX買ってみる。

まぐれでシンコープリンス勝ち上がったら馬券的にショックだから、頭の馬券も買っておこ。

まぁPOGに参加してればね・・・これくらいの出費はかわいいもんですよ。

子供の運動会を見に行くようなもんですよ。


子供の100m走で賭博なんかやっちゃならんけど。


とにかく、理想の123で決めて!

阪神JFの予習 
 
阪神JFの予習をしておこう。


苦手な2歳重賞だ。

東スポ杯こそ取れたものの、データが少ない2歳戦は非常に難しい。

新馬戦から上がって来たばっかりの馬なんて、判断が難しい。

それでも、このくらいの時期なら全体的にデータの量も幾分ましになってくるので、

なんとかヒントを得て、どうにか引っ掛けたい。


阪神の外回りコースは3年前に改装したので、過去3年分を振り返ってみる。

勝ち馬は、ブエナビスタ、トールポピー、ウオッカ。

後のクラシックホースがここで勝ちを収めている。


まぁトールポピーはピリッとしない感もあるが、

クラシックホースっぽい馬をメンバーの中から選ぶことが、JFホースを選ぶということにならなくもない。

と言っても、この時点でオークス馬とかを想像できるもんでもないから、

あまり意識はしない。


それでも、距離の適正ってのは気にして見ていきたい。

ここで距離が問題あるようだと、クラシックは遠い存在になるわけで、

実際ここ3年を見ていても、それまでに短いとこしか使ってない馬はあまり手応えが良くないっぽい。

中でも、JFまでに4、5戦使って、

1200mまでは複勝圏ガッチリだけど、距離伸びたら結果が出なくなったって馬は厳しいようで、

1600m以上を使ってる馬の方が当然だが、良い成績を上げている。

ちなみに過去3年の勝ち馬も1800m以上使って複勝圏に入っている。

逆に短いとこしか使ってないけど、2戦2勝とか、マイル以上を試してないけど結果は出ている馬ってのは付け入るスキがある模様。


しかしながら、昨年のデグラーティアは1200mを重賞含めて3連勝ながら、ここで14着。

逆にマイル未経験だが、1200~1400を使ったエイムアットヒップは一昨年の2着に入った。


1400m好走までは圏内っぽいが、1200m以下しか使ってない、もしくは結果が出ていない馬は凡走候補に挙がるかもしれない。


今回のメンバーの中で、

上記の点で引っかかる、あまり具合の良くない馬を探すと、

サリエル
ジュエルオブナイル
パリスドール
モトヒメ

ちょびっと引っかかるのが

グローリーステップ
ステラリード
メイショウデイム
メルヴェイユドール

まぁ距離伸ばしたレースがレベルも上がってたことも考えられるので、

単純な着順だけを鵜呑みにはできないか。


ジュエルオブナイルは1200mだけしか使ってない危険パターンなのだが、

脚質は逃げ脚。

14着に敗れたデグラーティアは距離も問題ではあるが、

いつもは中団より前目の好位につけるはずが、

前に行きたい馬が多すぎて結果的には後方に置かれてしまったというのも凡走の理由になるかもしれない。

今回、ジュエルオブナイルがハナ切って先頭にすんなり立って競馬するなら、

距離も大丈夫かもしれないっていう可能性も合わせて考えると、なかなか切りにくい。


ただ、小倉しか経験していないのが非常に気がかり。

JFの複勝圏には、京都、阪神 → 東京、新潟 の好走率が高い。

これだけ良くない条件が揃うと、切るのが筋っぽい気がするのだが・・・。

スーパーホースの可能性があるなら・・・、本当は小回り合ってないのに、頑張って結果出してましたっていうオチなら・・・。

とか色々考えてしまう。


他にもたくさん候補があるのにな。


まぁ今のところの候補を挙げると、

アニメイトバイオ
アパハネ
シンメイフジ
タガノ軍団3頭
ベストクルーズ
ラナンキュラス

そしてジュエルオブナイルの9頭か。

多いな。

これから絞っていこう。


あとはファンタジーS組が微妙な確率で馬券になることと、

3年連続で、5枠9番の馬が複勝圏に入っていることも注意しておくか。



結構書いたな。


他の重賞予想する暇あるかな?



ブログ更新がままならない。 
 
新しく始めようとしている仕事が本格的に始動し始めて、だいぶ忙しくなってきた。

ブログの更新もままならない。

さらに、今後、しばらく土日も仕事に出なきゃならない可能性が高いために、

リアルタイムでレースをみれないかもしれないし、さらには予想をする暇もなくなるかもしれない。

そんなのはイヤダイヤダ!  大外からイヤダイヤダ!

レース見れなくても、予想しますよ。 馬券買いますよ。

で、家に帰るまで、パソコン開けるまで結果見ないようにして、

ライブ感覚で応援しますよ。

残念な結果が既に出てても、スタートとか、4コーナーあたりでGO!とか言いますよ。

でもそんなんばっかりは嫌なんで、

どうにかして、

いずれっていうか、できればすぐに戻って来ますぜ。


・・・


あぁ~、有馬、リアルタイムで見れないのかな~。


どうにかしたいもんだ。

無理かな。

まぁ考えてもしょうがないや。



そういや、話が変わるんだけど、

以前写真をアップロードしておいて、忘れてしまってたのがあった。


以前、研修で大阪に出向いた時に、おみやげで買ったものなのだが、

551蓬莱


「551蓬莱」のぶたまんだ。 

すけえもんさんの紹介で買ったのだった。

豚まーん

ちなみに、最初の写真を撮った時に、

このお姉さんが振り向いて、ちょっぴり気まずくなったのは補足して説明しておく。

だって、0.5秒前は完全にフレームアウトしてたじゃないか!

ジャマイカ!


で、

肝心の豚まんなんだが、その時はお腹いっぱいだったので、チルドの方を購入したのだ。



パカッ

パカッ

ジュワァ~ッ

とはいかなかったが、中の肉の味が滅法~うまい!


これは、後日コンビニで適当に買った肉まんを食べて、再確認できた。

いつもはコンビニの肉まんでもそれなりに満足して頂いていたのだが、

あの豚まんを食べてからだと、


・・・ん? あれ? こんなんだっけ?ってなってしまうのだ。 



出来立てホッカホカを食べたらさらに激ウマだったんだろうな~!と想像する。

チルド品はやはり、ジューシーさが足りない気がして、

あの肉のうまみと、熱々ジューシーのファクターが加わったら、

ツインターボにさらにスタミナがついたような強さなんだと思う。


今度大阪行った時は、ぜひ熱々を頂こうと思う。

で、阪神競馬場で熱々の馬券も一緒に頂こうと思う。


これからの季節は肉まんがおいしくなるなー!


色んなコンビニの肉まん買って、食べ比べてみるかな。

やろうと思って、やった試しがなかった。


思えば、レトルトカレー制覇もいつのまにか終了してた。



ミニストップの肉まんは、ちと微妙だったかな。。。店自体は重宝してるけど。

やっぱローソンなのかな?

色々食べ比べた後、ちゃんとした専門店で買ってみるのもいいな。


でも、それまでに食いすぎて、

肉まん? えーもういいよってなってたりして・・・。



鍋の季節でもあるなー。



JCダートを終えて 
 
JCダートが終わった。

重賞3連勝中のエスポワールシチーが鮮やかに逃げ切った。

強かった。

2、3着に追い込み勢が届いた中、圧倒的に逃げ勝った。

競馬って、色々終わってから気付くことが多いんだけど、

今回もそうだった。

1枠1番で勝ったエスポワールシチーだが、

JCDの内枠があまり具合が良くない枠でも、それはがっつり逃げる馬でなかったり、逃げても単純に勝ちきる力がなかったりで、

今回のエスポワールシチーのように勝ち切る力もあり、気持ち良いくらいの逃げを打てる馬にとっては絶好枠だったように思う。

まぁスタートが大事にはなるが、

それなりに決めて、ライバル逃げ馬たちを抑え込んだ。

しかし強いなー。 白鵬のような横綱相撲だった。

ああいう走りならそうそう負けない、信頼感が高い競馬だ。

まぁ今回はペースが思ったより落ち着いたのも要因ではあるかもしれないが、

今後、逃げ馬から選ぶならエスポワールシチーから。

と、思わせるような完勝だった。


いや、馬券持ってたんですよー結局エスポも。

で、シルクメビウスが2着に決まりそうで、

3着合戦。

うおー! アドマイヤスバル!!差せ!!

って願ったのだが、ゴールデンチケットに及ばず。

4着にもサクセスブロッケンが粘ったので、どうあってもひっくり返らず。

予想に全力は注いだつもりだけど、

エスポワールシチー頭は堅かったレースだったな~。

甘い甘い。

まぁ、ヴァーミリアンを外せたのはちょびっと経験値アップかな。


結局、JCもJCDも獲れませんでした。


新馬戦とか、重賞以外で助かってはいるものの、

時間をかけて予想する重賞レースが当たらないと話になりませんなー。

そんな調子だから、ついに今日思いっきりやられてしまった。

11月から続いていた好調の流れが切れてしまった。


今日も何となく障害未勝利からスタートして、堅そうなところと、障害初戦に散らしてトリガミ。

次に、ディオメデスとセイルラージの未勝利戦で、馬連、3連単とも外れ。

っていうか、3連単772万馬券の阪神競馬場史上最高の配当でスーパー大荒れ。

JRAでは9番目だと。

え~!

結構堅いと思ってたんだけど・・・

まぁ、ここまで荒れるとスッキリしますわ。

ディオメデスはデビュー戦のキレがなく、

セイルラージは進路妨害の降着になってしまった。

この2頭が勝ち上がるのは時間の問題だと思うが、

ここで思い切りリズムを崩された感があり、

続くエリモエクセレントの新馬戦も、アドマイヤテンバ頭固定で買って外し。

エリモエクセレントはゆったり仕上げてくつもりで、時間はかかると聞いていたから、

そこまで期待せず3着にくっつけるだけにした。

結果は6着。

複勝圏から結構な差が開いてしまったが、6着って結果はポジティブに捕らえて良いんじゃないか?と思った。

こっから叩いて、今後稼いでくれるようになってほしい。

着差は気になるけど、ちゃびろまん厩舎の最後の砦として頑張ってほしいねー。

とりおやこ厩舎は、この強い新馬戦を勝ったドレスアフェアー以外に、

同日ダートの新馬戦デビューを飾ったソリタリーキングも指名していて、

このソリタリーキングもまた強い勝ち方だった。

2着以下がだいぶ離れた決着になる中、独走するパルラメンターレに1頭だけ追いこんで、交わした。

ダート界の期待の星になり得る気がした。

これはポイント大量獲得が期待できそうですなー。

すけえもんさんとフライガーデンさん指名のアドマイヤテンバも展開負けしたかもしれなくて、

強さが十分にわかる2着だった。

出走した厩舎がみんなポイントGETする、チームの良い流れに水を差してしまったな。

10頭の指名を終えて、あとは吉報を待つしかない状態だが、

どうにか皆さんにくっついていかないとなー。


で、話が逸れてしまったが、その後も馬券は絶不調で、

両会場10R~12R勝負して、ガミ2件の外れ4件。

メインだけで良いはずが、ディメデスのレースが結構ダメージでかかったっぽくて、

折り合いがつかなくなってしまった。

これは重々反省ですな。



これで12月は出遅れスタート。

いやいや、ディープインパクトみたいにゆっくりゲート出ただけですよ。

12月のお前はマルカシェンクだって? 決定的な出遅れだって?


まぁ悪い流れはできるだけ早く切る方がいいと思うので、

来週は結構大事ですなー。



話逸れるけど、

マルカシェンクってもう競馬したくなくなっちゃたのかね~。

もともとは期待されていた馬だけに、失望は大きい。

この馬を見ると、走るための気性って競走馬には欠かせないものだなーって思ってしまう。

あと一回くらい穴あけてくれないかね?


難しいかな・・・。

マルカシェンクにもうひとつ重賞を!キャンペーン張るのも難しい。

ずっと買ってなかったけど、

こんなこと言ってたら、次買わなきゃ心理が働いてしまうな~。


まぁマルカシェンクで冒険できるくらいの配当をその前までに拾っとこう。


ぐだぐだになってしまった。


馬券とともに反省。
土曜回想と、JCダート予想 
 
ステイヤーズSと鳴尾記念が終わった。

ステイヤーズSは、3歳馬のフォゲッタブルが、マラソンへの適正能力をしっかり見せた。

馬券は、予定通り口座が潤っていたので、

フォゲッタブル、モンテクリスエス、エアジパング頭から、その3頭を含めた8頭に流す馬券で大きく網を張った。

切る予定だったマサライトと、そしてフォゲッタブルの兄ザサンデーフサイチが気になって、

これらも馬券に入れてしまった。


1着は上の3頭で決まるかなーとは思っていたので、

これらを全部頭に据えたら、BOX馬券を買う価値がなくなってしまったので、このフォーメーション1点だけで攻めた。


また最多点数記録を更新してしまった。168点って・・・。


まぁ要は、当ててプラスにするのが大事ってことですわ!

と強気に言ってみたが、ちょっと臆病になりすぎたな。

でもフォゲッタブル以下は、切るに切れない馬ばっかりだった。



そりゃそうと、今日は阪神4Rの障害3歳未勝利が1発目で、そこでいきなりデカイの引っ掛かってくれたので、

そこからメインまでは馬券買わない作戦に出た。

いつもデカくひっかけると、無駄にメインの前に溶かす癖があるから、

今日はそのあと黙って座り込む作戦に出た。

そしたら、

やってしまったー。

すけえもん厩舎のミッションモード号のレースを買うの忘れてたー!

気付いたのがレースの1、2分前。

ミッションモード、見事に勝ちました。葉牡丹賞。

この馬もポイントゲッターになってくれそうだ。

馬券は悔しいけど、嬉しいですなー!


で思ったんだけど、

障害未勝利戦で、障害初の馬って前も買って得したことあるんだけど、

結構おいしいんじゃないか?って思い始めてきた。

今回も1着3着は障害初戦で、3着は11番人気。

ほんとにおいしいなら、ちょっと何回か試してみようと思ったのでした。


で、阪神メインの鳴尾記念はレッドスパーダから行って完全玉砕。

アクシオンは買ってなかったですよ。

スマートギアなんて、思い切り無視してましたよ。


まぁ、明日のJCDで取り返しますよ。



ってことで、JCDの予想。


JCDについては前々回の記事でも齧ったが、実質的に参考になるのは阪神で行われた昨年のみ。

しかしながら、強い逃げ馬が残るダートレースでも、高いレベルになればなるほど差しが決まる。

東京開催で続いていたその流れは、昨年の阪神でも継続し、

今回もその傾向に乗った方がいいとは思う。

今回のメンツを見てみても前行きたい馬ばっかりで、

自分のペースに持ち込みにくいし、早くなるし、

前は広がったまま一団で進んだりして、馬によっちゃ具合が良くないかもしれない。

なんか買いにくい。

ってことで、極端に前にこだわる馬は避け気味で馬券を選んで行きたい。

さらに、内枠はJCDのデータとしても、阪神1800mのデータとしてもあまり都合が良くないっぽいので、

思い切ってヴァーミリアン、エスポワールシチー、サクセスブロッケンを切る方向で行ってみる。


前日の時点での1、2、4番人気を切って、この時点で大荒れだ。

恐っ!

まぁ切る要素が内枠・先行ってだけじゃないんだけどねー。

エスポワールシチーぐらいは余裕があったら入れといてもいいか。


で、人気側を切って、じゃあ軸は?って話なんだけど、

ワンダーアキュートかシルクメビウスが良いかなって思っている。

ワンダーアキュートは先行するし、前走も終始ハナを守り抜いて勝ったけど、

そんなにハナにこだわるタイプでもないと思っている。

状況に合わせて前に出るっていうか、先行するにしても

「あ、いいスタート切っちゃった。まぁこのまま行くか。」

みたいな感じで、自分のペースで競馬するっていうか、

どの位置取りでも、いつでも決め手を出せるような、相撲でいうなら横綱相撲の競馬をする感じがする。

って言ってみるだけでわかんないけど。


まぁ今回は大外枠で、最初の直線もちょい長めなので、序盤は様子を見なが入れる。

なんだかんだで先団グループには取り付く格好になってしまうと思うが、

内枠先行合戦でめんどくさいことになるより、ストレス、不利なく、軽快に行けるこの馬は良いんじゃないかと。

阪神実績も好材料で、軸の1頭っぽい。

そしてシルクメビウス。

データ的には、脚質はワンダーアキュートよりも歓迎。

決め手爆発すればここでも十分通用するものと思う。

後ろから、同じくマイペースでいけたらいいですな。

他で気になるのは、ワンダースピード。

本格化したのは後期で、重賞初勝利も6歳になってから。

シリウスSこそワンダーアキュートの5着に終わったけど、

前走のJBCクラシック3着は、まだまだやれる気がする内容だったし、

やっぱり、1回の凡走で決めるのって恐い。

人間が馬の全てを理解することは難しい。

ましてや関係者でもないのに。

6歳で重賞初なら、力が落ちるのはまだ早いと見て、巻き返す可能性ありにしておく。

重要視しなければならないJBCクラシック組では1番上に見ておきたい。


この辺までがメインで、

他に引っ掛けたいところは、JBCスプリントの1、2着のスー二とアドマイヤスバル。

JBCスプリントのレース自体はどうでも良いんだけど、どちらもスプリントに出てる割りに、

1800mの距離は十分こなせるし、力もある。

このままのオッズなら非常においしい気がしてる。

スーニはちょっと長いかもしれないけど。

来たら困るので両方買う。


ラヴェリータもなんだかんだで恐い。

逃げて結果を出して来た馬が、前走の武蔵野Sで出遅れて後方からの競馬。

それで、あのメンバーの中で掲示板に入ったのは、見方を変えれば恐い内容な気もする。


こんなもんかな?

ワンダーアキュート
シルクメビウス
ワンダースピード
アドマイヤスバル
スーニ
ラヴェリータ

うん、自分にしてはよく絞った方だな。

エスポワールシチーどうしよ。

まぁ・・・点数多くてもプラスにすればいいんですよ!

人気側を外してるから気楽に望もうっと。

普通にヴァーミリアン来るかもわからんし・・・。


そうそう! 明日は新馬戦と、ちゃびろまん厩舎のディオメデスの未勝利戦ですよ!

馬体写真で選んだエリモエクセレントちゃんの新馬戦は強豪揃いでわからんけど、

ディオメデスの方は馬券になる可能性はかなり高いはず。

とりおやこ厩舎のセイルラージも新馬戦は強い負け方で、勝ち上がるのはこのどっちかだと思う。

ってことで、馬連厚く買う予定。

3連系の相手に、ウインブシドウ、スマートグリッド、そして、地獄指名のノルマンディーを応援気味に入れる。

馬連、何倍だろ?

もろ人気かもなー。

オッズ見て3連単も視野に入れよ。

エリモエクセレントちゃんも頑張れ!

ここ馬券入ったら、たぶんすごいぞー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。