スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AJCCの予想とか 
 
朝から更新ダー。

今日は米国騎手組合杯。

の前に、中山9Rに若竹賞がある。

ここにミカエルビスティーが登場する。

確勝を期して出走だ。

と、見栄張って言いたいところだが、

そういう調子の良いこと言っておくと、期待した結果にならないことが多い。

まぁ実際はかなりの期待はしているんだけども、控えめに言っておく。

このレースをいいステップにしてくれ。

まぁ実際馬券を買うかは微妙に迷っている。

馬体重が減りすぎてる気がしてなくもない。

ホープフルSの時にも大分減りすぎだと思って、状態も良くない中で2着は頑張ったとは思うが、

今回はさらに減っている。

もともと太いのを絞りました。
素晴らしい調教の結果です。

ってんなら言いが、やっぱり不安が付き纏う。

このメンツなら大丈夫だとは思うが、オッズがまた超激辛ハバネロラーメンになっとる。

このメンツ、この頭数ならしょうがないか?

しかしながらこのオッズと、ちょっとした不安がフュージョンすると、中々手を出しにくくなる。

買うとしても1~2点か。
クォークスターに勝ってるサンテミリオンてのが怖いな。

ミカエルビスティーからサンテミリオン→ブラックゼットの1点だけで行こか。

あんまりビシビシ買うレースじゃないかもな。

平安Sはウォータクティクスの復活に期待する。

京都1800mは自分の庭のはずだ。

自分の庭を他の馬が気持ち良く走るのは、もう見たくないはずだ。

ストレスも溜まってるはずだ。
それをここあたりで爆発させておかないと、我慢しすぎた屁みたいに、しばらく不発のお腹が苦しい状況に陥ってしまう。

人気でも、もともとの能力から考えればオッズは甘いはずで、

買いにくい馬とは思っていながらも、こういう馬を見捨てて、いきなり面食らうパターンって結構あるので、

ずっとソッポ向かれてきたが今回も懲りずにウォータクティクスから行こうと思う。

なにぶん、好きな馬でもありまして。

えー、相手はアドバンスウェイ、

あとはダイショウジェット、ネイキッドあたりか。

AJCCは距離短くて、負担も重くてなんとも買いにくいが、マイネルキッツから冒険してみようと思う。

有馬5着でこのメンバーならと、とてもシンプルな発想だ。

相手はデルフォイ、アドマイヤコマンド、トウショウシロッコあたりで遊ぶ予定。

時間が欲しいよー
スポンサーサイト
AJCCの予習とか 
 
更新が空きましたー。

いかんな~。

まぁ、いつ暇ができるかわからないし、それを待ってたらブログも何も続かないので、

ちょびっとずつでも書いて、それを週末に繋げていこうと思います。


ん? そういや新年の抱負で確か言ったよな・・・?

1行でも書くとかなんとか。

全然できてねーじゃーん!


ってことで、

時間が取れない今は、短いブログを繋げていって、週末に予想しやすい状態に持って行く、

という様なスタンスで行こうと思いまする。

まぁ見てる側の人たちからしたら、どうでも良い決意表明ですわな。

まぁ、サッカーでもロングパス一本よりもショートパスを繋いでいく方が面白いし、

野球でもデカイの一発だけより、こまめに繋ぐ侍野球が良いと思う。

ってことで、

来たる週末に向けて、2mmくらいずつカジッテいきたいところだが、

もう週末である。

バントで走者を送っている暇はない。

全く予習していなかったので、2アウト走者なしって状況だ。

最終ラインでゆったりとパスを回したいところだが、もうロスタイムだ。


とりあえずちょいちょいっとは予習おきたい。

うーん、

若竹賞、若駒S、平安S、AJCC、楽しみなレースがたくさんだ。

若竹賞なんかは単に、ちゃびろまん厩舎の星、ミカエルビスティーが出走するからであって、

レースのボリュームとしては若駒Sが満点だ。

キヲヌイタオトコファームの、エクセルサス、ゴールスキー、ルーラーシップ、

さらにはヒルノダムール、ダノンスパシーバなど、クラシック戦線を彩るであろう実力馬たちが大挙出走だ。

ここから皐月、ダービーで馬券になる馬が出てくる可能性は高い。

さっそく軸馬を決めたいところだが、

少頭数ながら、みな有力馬ばかりでなかなか難しい。

少頭数だから、少点数で仕留めたい。

悩むに悩んだが、なかなか決められない。

戦ってきたメンツを見ると、ゴールスキーとか、ヒルノダムールが良さそうではあるが、

まだまだこの時期は難しい。

現時点で横一線と考えるなら、なんなら「インパクト」で決めてしまって良いんじゃないかと思う。

こういうレースを勝ってしまう馬は、印象的な走りを見せた馬な気もしてて、

そしてそれは、ルーラーシップだ。

新馬戦のメンバーも何とも言えないが、自分の中では強い印象を残した。

確かに他の馬もインパクトが強い勝ち方をしてはいるが、

ルーラーシップの勝ち方がなんとも鮮烈に残っている。

チーム目線で考えればゴールスキーに勝ってもらうのが一番良いのかもしれないが、

今回はルーラーシップを取っておく。

難しいレースだが、ルーラーシップ頭は固定で、

馬券も3連単のみで攻めにいく。

相手にゴールスキー、

マンハッタンカフェ産駒のヒルノダムール、

京都2000のm経験値を買ってエクセルサス、


これでビシッと決めたい。

母父SSがいれば買いたかったが、今回はいなかった。


あとは・・・ファイブイーグルの単騎逃げにも注意しておくか。

ダノンスパシーバとともに3着付けで。


ん?オッズ考えたらちょっと多いか?

まぁとりあえず、ルーラーシップ → ゴールスキーのラインは太めに持っておきたい。


ってかタイトルのわりに、AJCCの予習する暇がなかった。

まぁいいや明日やろう。

やれるかな?


ディオメデス、頑張れな! 普通どおりなら勝ち負けだぞ!


もうちょい書きたいけど、眠気に負けず良く頑張ったぞー。おー。


ぐがー。
京成杯と日経新春杯の予想 
 
京成杯と日経新春杯の予想をしておく。

たとえ、ウ○コする時間がなくても、週末の重賞の予想はする。

時間がない中でも、ここくらいは書いておかないと、ブログも競馬も続けにくくなってしまう。

今は生活が落ち着いてないので中々更新できないけども、ちょっとでも書くことで次のために何かが残るはずなので、

さらっとではあるが予想してみる。

まず京成杯。

穴党には日経新春杯の方がテンション上がるのだけれども、今回は京成杯もテンションが上がる。

なぜなら、「キヲヌイタオトコファーム」で抜群に元気のない、ちゃびろまん厩舎の、

唯一の新馬戦勝ち馬ブルーグラスくんが出走するからだ!

なんだかんだ初重賞だ!

どうだ!見たか!

アホか!

まぁ、やっとって感じですな。

まぁ京成杯っていう何とも言えない重賞ではあるけど・・・多少イレ込みますな。

オンタイムで見れないから嬉しさ半減だけど、楽しみだー。


で、肝心要の予想はっていうと、

気持ちはもちろんブルーグラス単勝に2億3000万円とんで500円くらいなんだが、

実際はもうちょい考える。

ブルーグラスは1勝馬だし、あの新馬戦のメンバーもピリっとしない感じでわからない部分が多い。

東京以外走らないオチもあるかもわからんし。

まぁ馬券には確実に入れるが、ブルーグラス1本ってのは考えものだ。


で、そう思って、他を見てみると、

結構悩む。

距離で弾こうと思っても、みんな1800~2000mを経験してるし、結果出してるし、横一線な感じもする。

戦ってきたメンツから判断すると、話題の1頭ゴールスキーに迫る走りを見せたフラガラッハ。

好スタートを切った後、ちょっと控えめに進んで、最後は上がり最速の足で伸びてきた。

何か、奥行きを感じる新馬戦だった。

良い枠からの好スタートでの結果で、なんとも評価しにくい面もあるが、今回のメンツでは買いたい気持ちが働く1頭だ。

続いてフーガヒューグ。唯一の牝馬。

中々のメンバーの未勝利戦を勝った。終いも中々のものがあるが、好枠を生かして前目につけれたらしぶとい感じがしてる。

フラガラッハは中山2000mで相性の良い母父トニービン。

フーガヒューグも同様に、好相性のマンハッタンカフェ産駒。

なぜかいい具合の馬をチョイスした感じになってしまった。

まぁこのメンバーじゃどれが勝つかあまりわかりませんな。

とりあえず、ブルーグラスとこの2頭は買う。


あとは、中山2000mを勝ってるタイムチェイサー。

それに、アドマイヤテンクウ。


レッドスパークルは2000m以上は買った方が良さげなのだが・・・、

今回の中山は見送っておこうかなーと思う。

きっちり先行できるんであれば買うべきなんだろうけど・・・。うーん、一応ヒモでくっつけておくか?

エイシンフラッシュは大外。

ノリの技でどうにかなりそうで怖いが、今回はその技を封印してもらいたい。


まぁ軸はフラガラッハで行くか。

気持ちの軸はもちろんブルーグラスだけど。


新馬戦も気持ちの軸って感じの期待度でブルーグラスから買って、3連単ひっかけたんだよな。

今回も少し狙ってみるか。


なんか書く時間なくなってきたな。


日経新春杯はベストメンバーからいこうと思う。

相手はサンライズマックスで、

あとはゴールデンの爺さんと、トップカミングあたりに流して狭く仕留める予定。

まぁ予定だ。

予定通りにならないのは得意技だ。

一応エリ女みたいな極端な前残りも警戒しとくか。

ゴールデンの爺さんが輝きを放ってくれたら気持ち的にも馬券的にも嬉しいんだけどなー。


中山未勝利に出走のフェイルノートは確実に勝ち上がってくれるはず。

スミヨンだったらさらに自信が持てるんだけどなー。

人気とは言え、オッズが結構甘めで美味しいな。

まぁこんなテンションで、先週望んでボロボロだったからな。

とりあえず、ケガなく走ってくれ!


明日馬券買えますよーに。


あ、もう今日か。


最近寒いなー。

朝がとってもキツイでやんす。


マシュケナーダも寒さに負けず頑張ってくれーい。
フェアリーSこそPOG馬で決まれ! 
 
マイPOGホースのキャニオンビューとモーニングフェイスは、ポイントを上乗せできなかった。

まだまだいける2頭だと思ってはいるが、できるだけ早めに賞金を稼いでほしいなー。

それにしてもキャニオンビューの発馬はあまり軽症ではなさそうだ。

能力は買ってるんだけどなー。心配だな。


その心配な気持ちを間接的に払ってくれるレース、フェアリーSが今日開催される。

月曜開催。

たまたまこの日が休みになって、がっつりレースを堪能できるのだー。

ひゃっほう!

ってことで、キャニオンビューとモーニングフェイスの無念はフェアリーSに出走するキヲヌイタ精鋭たちに晴らしてもらおう。

無念なのは昨日の自分だけか?

キャニオンもモーニングもまだ先があるぜ!


ってことで早速フェアリーSを予想しよう。

キヲヌイタ三銃士で馬券が決まって欲しい気持ちは猛烈に強いのだが、

昨日スカした分、しっかり当てておきたい気持ちがある。

人気はアプリコットフィズ、テイラーバートン、メジロオードリー、アドマイヤテンバ。

ここまでが単勝10倍を切るオッズ。

次いでナリタブルースター。

キヲヌイタ馬券でもオッズ的には結構堅い方で、これで決まる可能性もあるのだが、

ある程度は他でもカバーしておきたい。

人気側ではアプリコットフィズ、テイラーバートン、メジロオードリー、アドマイヤテンバ、ナリタブルースター全頭が先行していけそうで、

大雑把だが、みんな中山1600mには向いていると言える。

結構ペースは速くなりそうで、

このコースは先行有利ではあるが、このメンツでハナにこだわる馬が何頭もいると、潰れてしまう可能性があるんじゃないかと考える。

データが少ないから何とも言えないが、テイラーバートンはハナ切って逃げたいタイプかもしれない。

そしてナリタブルースター。

前走は好スタートのための、結果的な逃げの押し切りもえだったかもしれないが、

それで勝ってるなら、結果がついてるうちは大体同じ競馬をしたいはず。

どのレースでもそうだが、このコースは特に経済コースを通った方が有利だと思っていて、

前走のような好スタートを切れれば、ナリタブルースターがお買い求めやすい。

対するテイラーバートンは大外枠で、思い切ってハナを奪いに行きたいが、

他の有力馬もなかなか譲ってくれなさそうなので、消耗が激しくなる可能性があると見る。

ただ、1800m以上を使ってきてスタミナには問題ないっていう要素もあるのだが・・・。

今回は相手のレベルが上がるってことで、評価をさげておく。


アドマイヤテンバは特にハナにこだわらなくても良くて、前走も外枠の方から先頭グループの後ろに控えて、直線で差し切った。

新馬戦の印象も強くて、距離は1600mと短縮だが前走2走だけを見る分には、

距離が伸びるよりはこなせる可能性が高い気がしている。

右回り経験してるあたりも買いやすい。

アプリコットフィズは先行から伸びて、新馬戦でも強い印象を受けたが、

あれだけを見れば、直線長い方が良いのかもなーって思ってしまう。

ただ・・・データが少なすぎる。

中山を使ったりしてれば、もっと色々考えられるんだが、

軸とするにはわからない部分が多い。

1600m以上を使ってないが、東京マイルであの走りならスタミナの面では心配なくて、相手候補には見ておきたい。

馬の能力はかなり評価しているけど、今回はちょっと様子見って感じですな。

メジロオードリーはPOG馬でもなく、しかも人気側で、

なかなかテンションの上がらない馬である。

前走は内枠うまく先行して勝ったこと、右周り初、1600m以上使ってない。

ということで、あまり買いたくな方に着地させたい。

買いたくない馬の良い所を見つけようとしない、なかなか危険な捨て方ではあるが、

軸に持ってきたい要素というのも少ない。

新馬戦のレベルを考えると、アプリコットフィズくらいの評価はしなきゃならないのかもしれないが・・・。



ってことで、

軸はハナにこだわらない柔軟性のある先行力と、距離長いとこ経験してて右回りOKのアドマイヤテンバと、

相性がいいマンハッタンカフェ産駒で、好スタートからロスなく回って押し切ってほしいナリタブルースター。

次点にアプリコットフィズ。

おー結局、キヲヌイタ三銃士になってしまった。


あとは自分の中では結構評価している、マイPOG馬のフェイルノートに新馬戦で勝ってるディアアレトゥーサ。

1400m勝ちだが、マイル以上もこなせそうなロジフェローズ。

ロジ‐ノリは買いたくなりますな。


この辺までかな。


薄くくっつけるのは、テイラーバートン、メジロオードリー、

母父トニービンからは中山1800mを勝ってるトーセンフリージア。

前走1800m勝ちのコスモネモシン。


多すぎるから、買い方考えないとな。

最後に挙げた2頭がくっついたら配当的にはおいしいなー。


まぁ・・・


キヲヌイタ3頭で決まれば言うことなし!!


その前に京都6Rのソリタリーキングで口座増やしておくか。

オッズは激辛だけど、確実においしい激辛料理のはず。

レッドバリオスっていう唐辛子も入れば、なおさら旨そうだ。

あまりに辛くて、キラウエア火山も火を噴いちまうだろうよ!!


みんな頑張れよーい。

POG馬に賭けるどー! 
 
新年の抱負で、更新の回数を増やすとかなんとか声高に宣言したにも関わらず、いきなり更新が滞ってしまった。

先が思いやられますな。

しかしながら、ここ最近はちょっと無理があって、頑張ってパソコンの前に座って、ブログの編集ページを開くのだけども、

タイトルを考えて、それを3文字くらい入力したところで、チョークスリーパーで締め落とされたかの如く4~5秒程度で簡単に眠りに入ってしまうのだ。

今週くらいは少し落ち着くかな~と思ってたら、また忙しかった。

というのも、おととい昨日と、仕事現場(店)に地元テレビの取材が連続して入ってしまったのだ。

なにも、2局が同時期に来なくても…って感じだったが、何とか乗り切ってやった。

取材というのもいきなりの話で、喋る内容を考える暇もなく、

店長インタビューを受ける直前の状態をダビスタ風に言うと、

「まだまだケイコ不足ですね。時計が物足りません。」

って感じだった。

途中、話すことに詰まったら、去年のダービーとか有馬記念についてコメントしてみるとか、ボケることも少し考えたりしたが、

考えるだけで終わった。

競馬予想の番組で使うような、◎印とか書いたフリップがあればボケやすかったな~。

「そうですね~私の本命はズバリ…」

みたいな。


それにしても最近のハードワークぶりなら、ステイヤーズSに出走しても掲示板は堅そうな感じだなー。

こんな自分が良く走ってますわ。

まぁこの話はこの辺で終わりにしとくか。


競馬に移ろう。

先日の京都金杯はライブコンサートの頑張りのおかげで、一番太いラインを頂けた。

中山金杯の方は2頭のトウショウにやられた。

シロッコの方は薄く持ってはいたが、ウェイヴの方は全く持ってなかった。

こーいう馬のあーいう思い切った乗り方って怖いですな。

能力はあるもんなー。いい刺激になりましたわ。

こんな感じで、絶好とは言えないが、2010年はそれなりのスタートを切れた。

後はうまく内側の5、6番目の好位置につけて、直線で抜け出す感じでいければいいですなー。


POGに話を移すと、

金杯デーの日はシンコープリンスくんがまたちょびっとポイントを上乗せした。

いつも直線入ってから、おっ!?と思わせるような走りをするんだけど、毎度もうひと伸びが足りないんだよな~。

瞬発力はあるんだけどな。

ちょびポイント上乗せが得意技なら、皐月賞、ダービーと4着5着とかにもなって、ちょび上乗せの職人になって欲しい。

さすがにきついか。

皐月は悪くないセンだと思うけど。


まぁ良くやった!

次も頼むぞ!


明日はちゃびろまん厩舎から、

中山5Rにキャニオンビューが、京都9Rにモーニングフェイスが出走する。

どちらもメチャ楽しみだー。

キャニオンビューは新馬戦で出遅れが響いたが、いいものを持っていると思った。

インコース前目で競馬してみても良いかもしれない。

そうでなくても、距離伸びてるだけで好勝負するはず。

自分的には勝ち負けくらいの気持ちで、先に入線するとしたらインディアナポリスくらいかって感じでいる。

期待しすぎかな?

まぁスタートだけうまく出てほしいなー。

間隔がちょっと開いちゃったのがちょい不安だな。


モーニングフェイスは登録していたフェアリーSじゃなく福寿草特別。

個人的にはこれはナイスな流れだと思っている。

モーニングフェイスの前2走を見ると、距離はあった方がいいと思っていて、

前走よりも距離伸びるここなら、さらに期待できそうな気がする。

相手は楽じゃないが、馬券に思い切り入れる予定だ。

POG馬だから買ってしまうって気持ちも勿論あるが、明日のこの2頭は普通に馬券候補として期待できる気がしてしまう。

明日は特に買い込みたいレースも少ないので、この2レースを重賞並みに買ってみることにする。


月曜開催のフェアリーステークスは、アドマイヤテンバ、アプリコットフィズ、ナリタブルースター、

この3頭でいいんじゃないかと思ってる。

ってうか、これで決まったら最高に嬉しいですな。

願望と、結果が一致するレースかもしれない。

これに加えるとしたらディアアレトゥーサくらいかな。

まぁまだ考えとこ。

他に拡がらない気がしてるけど。

ちなみにこの日は正月以来のお休みを頂けたから、リアルタイムで見れまっせ!

色んな意味で久々にテンション上がるなあ~!


みんな頑張れ!


管理馬の3連単1頭軸マルチとかやってしまうな、きっと。

モーニングフェイスがダメならドレスアフェアーに勝ってほしいでやんす。

馬連ワイド、あとはレーヴドリアンとの3連系は厚めに持っておくか。

あとは軽く散らし寿司。

中山金杯の絞りこみと京都金杯 
 
あまり書く時間が取れなかったので、京都金杯よりも、まず昨日散らかした中山金杯を片付けておく。
アクシオン
アスクデピュティ
ゴールデンダリア
サニーサンデー
シェーンバルト
マイネルグラシュー

そして
トウショウシロッコ
デルフォイ

太い軸ってのは難しいが、このコースの母父トニービンの成績と、先行有利を買ってサニーサンデーで行こうと思う。

頭で目一杯買うかわからないが、サニーサンデーと、

内枠引いたマイネルグラシュー。
軽量を買ってアスクデピュティと、
馬券になりやすい重ハンデからはノッてるアクシオン。
中山は走れる金杯的馬ゴールデンダリア。

このあたりで行こうと思ってる。

余裕があったらシェーンバルトと、デルフォイもくっつけてみるか。

京都金杯はマイルならと、ライブコンサートから散らして行く予定。

京都実績もあるし、嵌まれば良いとこまで来ると思うんだけどなー。

まだ底がわからないアーリーロブスト。
この中では力が上で、自分の展開に持ち込めれば堅いスマートギア。
グランプリ連覇で波に乗る池添騎手騎乗のティアップゴールド。

後は、

京都金杯大好きかもしれんないタマモサポート。 脂は乗ってないが、最軽量のサンレイジャスパー 。
馬場状態によってブラボーデイジー。

この辺りにも注意しとく。

まぁスマートギア相手に他馬がどう爆走するかだな。

とりあえずライブコンサートに頑張ってもらう。
でも賭け的な軸でもあるので、広めに攻めるつもり。

時間がなく、途中からは仕事場からの更新になってしもーた。

まぁ、さらっとでも、何かしら書いておくのは大事ですな。

休憩取れるといいなー。

じゃないと馬券買えないもーん。
金杯と金杯を予想。 
 
前回の記事で、目指せ!年間12拍手!

って書いて、早速2拍手を頂いてしまった。

内容に関係なく、わざわざとノッてくれて拍手を押してくださったんだと思う。

温かい人たちですなー。


有難うございます。

いきなり気分良く新年がスタート切れた気がします。

あと残り10拍手を頂くために、あと362日頑張って書いていこうと思います。


早速、

新年を祝うめでたい重賞、「金杯」の予想を書いてみる。

今年を占う大事なレース。

とか言いながら、当たれば、

「今年はもらったぜ!」とか調子に乗ったりして、

外れれば、

「金杯ってのは、その・・・所謂ウォーミングアップ的な位置づけなんですよ。うん。まぁ、ここで獲ってしまったら変に気持ちがフワフワしてしまうから、その・・・、外すぐらいの方が気が引き締まって、次に繋がりやすいと思うんですよ。うん。そうそう。マジで。」

とか言ってしまいそうなので、

あまり変に意識しないで、ひとつのレースとして取り組むつもりでやんす。

でも何だかんだで獲りたい意識はいつもよりは強い。

当たり前だけど、外れてウォーミングアップ・・・みたいなこと言わずに、最初からスーパースタートダッシュで獲りにいきたい。

まぁ、お金がかかってるんで当然ですな。

まぁごちゃごちゃ言わずに予想に移行しましょ。


まずは、中山金杯(GⅢ)中山・芝・右 2000m

ささっとデータを見てみると、

ハンデ戦だけに、負担重量による成績の偏りに目が行く。

見たところ、トップハンデ、もしくはそれに近い負担を背負った馬が馬券になりやすい傾向になっている。

それに加えて、軽量負担の馬も複勝圏に顔を出すのが得意のよう。

印象的には、勝ちきる力もないのに、微妙に重たい負担を背負わされた馬たちが苦労しているようだ。

ここで馬券になる馬を選ぶエッセンスとしては、

多少負担がキツめでも、勝ちきる力がある馬と、その馬の能力に見合わない軽負担を頂いている馬ってところか。

もちろん力があれば、中途半端な斤量でも無視できなくて、

結局最後は馬の能力かよ!って自分でも突っ込みを入れたくなるが、

とりあえず、重ハンデ、軽ハンデの馬の成績が良いことには一目置いておきたい。


今回のメンツで、トップハンデは57.5kgのホッコーパドゥシャ。

次いで57kgのアクシオン。

気持ち的にはどちらか一方を蹴りたくて、

どちらかというと、勢いがあって、0.5kgでも軽いアクシオンを取りたいんだが、

ホッコーパドゥシャも中山経験がないとは言え、何とも掴みどころがない馬で、なかなか簡単に蹴りにくいところがある。

なら両方取ってしまおうという方向に行きたいところだが・・・

ホッコーパドゥシャにケチつけてみるとしたら、やはり夏の馬なのかな?って思わないこともない。

06~07の冬場はちょい結果出してはいるが、それ以外は芳しくないように思えて、

前走で夏の勢いを失ってしまったのも考えると、何か勝ち切るイメージが沸かない。

ここはアクシオンを取っておこうと思う。

そのアクシオンも中山で好結果を出してるとは言い難くて、堅軸とまでは言えないかもしれない。

とりあえず他も見てみる。

最軽量は50kgのアスクデピュティ。

2走前のウェルカムSでは最軽量を生かして7番人気ながら勝利。

今回も最軽量で不気味な感じもする。

中山実績を考えると、これもまだ甘い気がしないでもないが、

他のメンバーの能力に対して50kgってのは得してる感もあるので、馬券候補としてみておきたい。

マイネルグラシューは中山で好走する癖があり、負担も53kgと軽め。

そして、当レースで軽ハンデに恵まれて結果を残して来た馬は、先行して粘るパターンのが多いっぽい感じで、

いかにもそのタイプっぽいこの馬は、馬券に絡んでくる可能性が高い。

さらに細かいデータからいくと、前走1800mだった組は成績が良く、

その点もカバーしてるあたりは心強い。

マイネルグラシュー。なかなか買えそうかな。

ただ、中山実績以外を考えると、能力的にこのメンツに勝ちきれるかな・・・?

なんか、難しいね~。


勝ちきる能力を重視するなら、ゴールデンダリア、サニーサンデー。

なんだかんだ、この辺は無難なのかもしれない。

極端なレースだったとは言え、皐月賞4着馬のシェーンバルトも警戒が必要か。

シェーンバルトはこの辺で結果出しておかないと、買うところがなくなってしまうな。

そんなこと言っておいて、中山2000mは内枠先行が有利。

この3頭の中ではサニーサンデーが一番買いやすいかもしれん。


いやー1発目から多いわ!

全く絞れませんな。


まぁハンデ戦は一本釣りより延縄で攻めるのが有効だと思うから、少し広めに買うのはいいと思う。

結果論だが、ダンスアジョイの小倉記念みたいな超混戦の展開で頭を固定する方が危険だとも思うしなぁ。

ただ現時点で、

アクシオン
アスクデピュティ
マイネルグラシュー
ゴールデンダリア
サニーサンデー
シェーンバルト

人気側が多すぎる気も。

さらにはデルフォイ、トウショウシロッコもちょっと考えてみたいと思っている。

アホなくらい多いですな。ハンデ戦だからか?

まー明日、しっかり絞りますか。

金杯だからゴールデンダリアっていう、わかり易すぎるオチの可能性も十分高いな。


京都の金杯は明日考えよう。


新年の抱負など 
 
えー、改めまして、

2010、明けましておめでとうございます

遊びに来てくれるブログお友達、閲覧者の、クレイジーで素敵な皆様、

昨年はお世話になりました。

今年もよろしくお願いします。

日記感覚の総合的なブログで始めようと思っていたら、いつのまにか競馬専門チャンネルっぽくなってきて、

その割りにはたまに適当なことも書いてきて、

競馬予想と言えば、その時によって力の入れ方に差があったり、中途半端なものも多かったりで、

なんともユルユルのフワフワしたブログですが、

たぶんスタイルを変えていくのは困難だと思われます。

すべての面で向上をはかりたいとは思いますが、基本はそんなに変わらないと思います。

まぁ、そんな感じの超軟質のブログ「XLなんです。」ですが、

今年もよろしくお願いします。

ちなみにブログのタイトルの「XLなんです。」ですが、

特に何の思い入れもなくつけた名前でした。

とにかくタイトルつけんとブログ始められーんと思って、

仮としてつけたタイトルがこれでした。

一応由来はというと、実は私、サッカー通(自称レベルか?)でして、

日本のサッカーにも目を配りますが、基本は欧州のフットボールが好きで、

まぁそれについても色々書きたいこともあるんですが、

とりあえず、スペインのリガ・エスパニョーラのバルセロナに所属する同国代表のシャビ・エルナンデスが好きなんです。

で、その選手のスペルはXavier Hernándezで、頭を取ったらXHなんですけど、

なんか語呂がいいので、発音だけ頂いて、ちょい捻って

「XLなんです。」

となったわけです。

まぁタイトル変わるかもしれないし、どうでも良いんですけどね。

タイミングが良いんで、この辺で書かせて頂きました。


昨年はサッカーとか、その他の記事が全くと言っていいほど書けなかったから、

今年はできるだけ突っ込んでみようと思います。

もちろん競馬中心で進んだ結果で、素敵な仲間ができたわけなので、

ブログを開設した当初の予定よりは、競馬中心で行ってしまって良いと思ってます。


で、今年の抱負というか、意識しておきたいことを、

現時点のものではありますが、書いておきたいと思います。


まずひとつ意識しておきたいことは、

これからますます時間が少なくなる中で、ブログが更新がままならなくなる。

そんな中で、短くても良いから、競馬関係なくても良いから、1発ギャグでも良いから、

とにかくひとつ記事を書いて、なるべくトントン更新を続けてみる。

ということ。

すけえもんさんのブログなんかは毎日欠かさず更新してあって、訪れる者に対して、楽しみもそうだが、

安心感も与えていると思う。


そういうのを少し意識して、

記事はしょぼくても、更新頻度を増やすという姿勢で臨んでいきたいと今年は思っているのであります。

とか言って、いきなり更新滞ったりしそうですけどね。

現状から考えると厳しいもんですが、なんとか去年よりは更新回数増やしてみようと思います。


とりあえず、今年の抱負として、まずこのひとつを意識してみるということで、

後に気付いたことがあれば、その都度今年の抱負として上乗せしていきたいと思います。


こんな感じで今年も仕事も遊びも競馬もブログも頑張っていきますので、

皆さんよろしくお願いします。


たとえ一行の記事になっても、何か引っかかれば、どんどんツッコミを入れてやってください。

たぶん大喜びします。



目指せ!年間12拍手!


良い一年になると良いな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。