スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小倉記念の前に、POGをちょっと振り返る 
 
先週、ウマジンPOGチーム戦で1頭指名した。

特に大物潜伏ゾーンでもないが、結構悩みまくった末、先週指名した。

牝馬、ヴァナディース。 

ロックオブジブラルタル産駒。ラインクラフトの下。

まぁー、悩みまくったわけだが、

どっちかって言うと、ヴァナディースを取るか取らないかでなくて、

すでに指名してある馬たちの中で、どれを削るか。

そっちで悩みまくっていた。

重複指名第一弾でヴィクトリースターを指名したレースで、

阪神最終週のここに、早めに仕上がった精鋭たちが集まってくるかもしれないと、少し奇をてらって、バンブーチェルシーアドマイヤネアルコも同時指名した。

両馬とも残念な結果に終わって、このあと期待できるのかもわからないが、この時点で、既に2頭が出走。

ヴァナディースが先週出走で、計3頭。

個人指名枠が5頭で、そのうち3頭分使って、残り2頭って状態で、

他に指名している、リトルダーリン、モータウンサウンド、パーソナルレジェンドの仔。

これら3頭がいたので、どれか1頭削らなくてはならなかった。

悩んだ結果、泣く泣くパーソナルレジェンドの仔を手放す形になったのだ。

が、そこまでして、ヴァナディースをちゃびろまん厩舎に迎え入れたこともあって、

ヴァナディースは期待に応え、しっかりと新馬勝ちを収めてくれた。

まぁ順調だ。

まぁ、まず予定通り。



と、サラッと言いながら、本当は、

メチャクチャうれっすぃ~!!!!!

のです。

いやー嬉しい!

よくぞ、新馬戦の勝率が激低なことで有名なちゃびろまん厩舎で勝ってくれた!

ヴァナディース、結構ハードな新馬戦デビューだったが、よく頑張った。

怪我だけはしないように、よろしく頼むぞー!

そして、パーソナルレジェンドの仔!

指名から、外しちゃったけど、また指名するかもしれないからな!

ちょっと考えさせてね。

それにしても、ちゃびろまん厩舎は気性が荒い。

昨シーズンのUMAJIN POGで指名した馬たちも、スタート出遅れは大得意で、

たとえスタート決めても、かかりまくって、力を出し切れない馬が多数だった。

いや、負け惜しみを言ってるわけじゃあないんだが、

おそらく他人目から見ても、ちょっと気性が荒すぎた気がする。

しっかりゲートを出て、スマートな走りをして、POG期間中ずっと安定して走っていた馬というと、シンコープリンスくらいしか出てこない。

そして新シーズンが始まり、

今シーズンのちゃびろまん厩舎はどうかと言えば、

今年もなかなか素晴らしい。

上の方にも書いたが、

マッスルダンサーさん指名のショウナンマイティが勝った新馬戦で、ヴィクトリースター重複指名の他に、単独で、バンブーチェルシーとアドマイヤネアルコを指名していた。

そしてレース発走。

新シーズンの1発目を祝福するかのように、バンブーチェルシーとアドマイヤネアルコの2頭は、キレイに揃ってスタートした。

最後方から。

思わず、「くはっ!」と苦笑してしまった。

さすが、気性難&出遅れ大得意厩舎ですわ。

しかし、1発目から2頭同時とは、想像をちょっと超えてた。

新馬勝ちしたヴァナディースも、話を聞くと結構なヤンチャっぷりっぽいし、

うーむ、

気性にかけては、今年も不安がつきまといそうだ。


さて、今週のキヲヌイタオトコ軍団だが、

小倉の2R2歳未勝利戦にヴィクトリースターが登場する。

前走はちょっとキヲヌキ過ぎた。

今回はズバッと目の覚める走りをしてほしい。

そして、その同じ未勝利戦に、個人指名のバンブーチェルシーも出走する。

アドマイヤネアルコと、バンブーチェルシーの2頭のうち、どっちかっていうと期待をしているのはバンブーチェルシーで、

ここでなんとか馬券になってもらえんもんかなーと、期待している。

良い脚持っていると思うんだよなぁー。あとは小倉さえ合えば。

ただ、ここはヴィクトリースターの後にゴールしてもらいたい。

やはり、重複指名のヴィクトリースターには早いとこ勝ち上がってもらって、どんどんポイントを稼ぎまくってほしいのである。

だって10倍ですよ。の

ポイント10倍デーですよ。

明日勝ったら、チームに5000ポイント加算ですよ!

どうにか頑張って欲しいものである。

バンブーチェルシーとの馬連とか結構買うからさ、なんとかやったってくれ!キヲヌイタ軍団!


あとは、他で気になるって言ったら、ソーラーセイルかな。

この馬も買っておきたい。

出遅れるなよ~。

ってレースは日曜か。


小倉記念の予想でもしよっかな。


スポンサーサイト
激動の一週間を振り返る前にサマーのダッシュ (今更アップ) 
 
えー、初めに断っておきます。

この記事はちょっと前の、下書き状態のだったものを恥ずかしながらアップしたものです。


-ー--------------------------

地獄の一週間を先週に終え、

今度は激動の一週間間を終えた。

終えたって言っても、あと1~2日残っているわけだが。

何が激動だったかっていうと、仕事の方じゃなく、

馬券と、それによる収支のイン&アウトだ。

更新する時間もなかったんで、特にブログ取り上げたりもしなっかたが、

ちょっとすごいことになった。

それはまた今度振り返ることにして、


アイビスサマーダッシュの予想をちらっとしておく。

サマーダッシュクイーンのカノヤザクラは枠こそそんなに悪くはないが、今回57kg。

牝馬で57kgは結構ヘビーだ。

枠が7枠~8枠なら、馬券候補として見ておこうとも思ったが、

この枠なら掲示板までかなって印象だ。

3着にだけはつけておくかな?

前回2着、前々回3着のアポロドルチェは8枠。

近走がぱっとしないというか、全体的な成績でもぱっとしないが、

それでも、ここでは走ってしまうのが、アポロドルチェ。

だと思いたい。

枠も絶好で、カノヤザクラとの斤量差も考慮に入れれば、逆転は可能なはず。

ってことでアポロドルチェを軸側で、

あとは、新潟1000のちょいスペシャリスト感漂うケイティラブ。

先手必勝で外ラチに位置取りできたら良さそうなエーシンエフダンズとショウナン火山。

この辺を中心に買うつもり。

8枠残りの2頭は、結局枠だけできになってしまうから、一応くっつけとく。

あと穴で買っておこうと思っているのが、ショウナンラノビア。

1600以上だと、もう勝負にならないなって思ってきて、

でも短いのは、もうちょいやれるんでねーの?って感じで買っておく。

牝馬の成績もいいことだし、先行から外にいけたらいいかもねって感じだ。


抑えとしては、1200m以下でしか力出せない気がするジェイケイセラヴィも入れておいたほうがよさげだ。

柴田騎手は好調なので、波が切れないうちは馬券に入れとく作戦に出ておく。

さすがにきついかな~?

まぁこの2頭は3着にくっつけておくか。

とりあえず、カノヤザクラは今回厳しい気がしているので、

アポロドルチェが勝ち、カノヤザクラは馬券外ってのが、ちょいと理想だ。

つっても、

うーん、2連覇ホースを外すのはけっこう度胸がいるな~。

まぁ枠も斤量も克服して来てしまったら、

謝るだけですよ。



いやー直線重賞、楽しみだねー!



函館記念の予想 
 
久しぶりに予想を載せてみる。

とは言いながら、実は先週もアイビスサマーダッシュの予想は載せてた。

予想は載せてたのだが・・・

なんと、下書きの状態のままでしたって言う、渾身のオチを繰り出してしまった。

結構グロッキーバルボアな状態で仕上げたので、

それが下書き状態ってのは、ショックもそれなりにあった。

で、せっかく書いたんだから、

レース終わった後でもアップしとくかー。

いや、それはなんかカッコ悪い。

んでも、まー、そんな考えてもしょうがないし、これからの予想のためと考えると、別に今載せてしまってもいいか。

とか、右往左往しているうちに、1週間経ってしまった。

まぁ、この記事終わったあと載せとこう。

さて、函館記念の予想だ!

函館記念は、自分の中で結構異色なレースだ。

一般的な目線でも多少は異色扱いされてはいるだろうけど。


そんな函館記念だが、

馬券のメインとなる可能性のある巴賞組が2頭しかいない。

メイショウクオリアとナムラマース。

しかも、極端なことに巴賞1位とビリケツ。

なかなか買いにくい2頭ではあるが、念のためどちらもくっつけておきたい。

特にナムラマースなんかは前走久々で大敗していて、

2走目で馬券になるほど復調するとは考えがたいし、ひょっとしたら競争能力自体が結構なレベルに落ち込んでいる可能性の方が高い。

が、しかし、それだけで切ってしまって、まさかの結果になってしまうのが怖い。

と、昨日ふと思ってしまった。

まぁ明らかに軸ではないけどね。

それでもメイショウクオリアよりも頑張りましたってオチに少しだけ、期待をしてみる。

それと、もうひとつの要素、セン馬がちょい絡むことも気にしておきたい。

ざっと、遡って見てみると、特に最近はセン馬がちょいちょい顔を出す。

なんか裏付けがあるのかな?

とりあえず、今回の出走馬でセン馬の、エリモハリアーと、エアジパングは入れておきたい。

どちらもオッサンで、エアジパングは距離が短かったり、エリモハリアーは最近二桁順位が当たり前みたいな感じになってて、この2頭もなかなか買える部分が少ないが、セン馬パワーでどうにかしてもらうことにする。

エアジパングくらいはなんとかならんかなー。

ちょい軸に近い組に入れたい部分がある。

馬券の薄い味付けはこのくらいにしておいて、

メインの味をどうするかな。

人気になっているジャミールはちょっと控えたい気がする人気馬だ。

距離がちょっとだけ足りない気がするし、函館初もちょっと気になるし、

まぁ斤量戻るのはプラスだろうし、掲示板には顔を出すのは確定気味な気はするが、

頭では買いたくない。

馬券候補では考えておきたいが、頭は違うのを持ってきたい。

中々難しい力関係で、人気も割れているが、

シャドウゲイトから行ってみようと思う。

2000mって距離は3勝していて、おそらくぴったり。

前は函館にも適正を見せていて、そのあたりも心配はなさそう。

問題は前走シンガポールでの、よもやの除外の影響と、

58kgっていう斤量だ。

ただ、同じ斤量で、AJCCも2着に入ったりして、こなしている感はある。

単勝がっつり買うから、この馬のことを一番知っている田中勝春騎手に、なんとか頑張ってもらいたいものだ。

相手はスマートステージ。

こちらも距離はベストに近いはずで、近頃成長が著しい今、斤量が軽い今、買い時であると思う。

シャドウゲイトとの馬連、3連複、3連単にガッツリ参加させてもらう。

この2頭以下は広く買おうと思う。

エアジパング、ジャミール、マヤノライジン、ドリームサンデー、テイエムプリキュア、サクラオリオン、マンハッタンスカイ、マイネルスターリーなど。

ちょっと広く買わなきゃならんけど、このレースは広く買うべきだと思っている。

穴の中では、テイエムプリキュアと、ドリームサンデーの逃げ・先行の粘りが面白いとも思っている。


小倉メインのKBC杯は、ちょっとファン気味だったニューイチトクから買う予定。


仕事先から更新したら、スーパーギリギリになっちゃった。

シャドウゲイトもギリギリでいいから勝て!!
The ウィーク オブ ヘル 
 
うへーい!!

あぽぽぽぽっ! どひっ!
 るろーん! てりーん!!!


いやぁ、頭がいかれてしまいました。

まぁ、地獄のような現実の世界の、そんな一週間を過ごすと、

頭のネジの2本や3本は外れる。

ちなみに一昨日までに108本のネジが外れました。

そして昨日は、ひっさびさにMAXの休みを頂いて、

17本くらいネジが戻ったんだが、

あと91、2本ぐらい抜けた状態で、まだ本調子とは言い難い。

まぁこんな体になったのも、一週間、立ちっぱなしで、早朝から夜中まで1分たりとも休憩をとらず働き、

睡眠とは言えない睡眠時間で体力回復を計り、

一日一食、しかも、スーパー拙い食事で食いつないでたからだ。

金がなかったわけではない。

食事を選ぶ、摂る余裕もまるでなかったのだ。

まぁ、こんなこと書いて、私は頑張りましたよ。すごいんですよなんて言いたいわけじゃないが、

今まで生きてきた中で、とにかく忙しく、大変な1週間でした。

競馬で言えば、ダイヤモンドSの1分後に万葉Sに出走して、その30秒後にステイヤーズSのゲートに入り、

そのゴール直後に天皇賞・春のファンファーレを間近で聴いて、最後にアイビスサマーダッシュを3本走ってしまうくらいのもんだ。

ギャツビーのワックスも参るほどの、もうとにかく、超ウルトラハードだった。


まぁ、終わったことだし、特にこれ以上言うことはないが、

やっぱりキツイこと経験しておくと、その後の人生だいぶ楽になるっては、常々思う。

ドラゴンボールのサイヤ人は、瀕死の状態から復活を果たすと、それまでにないパワー得られるという特殊な能力があるが、

人間も、それに近いモノは持っていると思う。

やっぱり、キツイところを潜り抜けてきた人ってのは強い。

それは、それまでに、目の前でやっている事以上にキツイ試練を乗り越えて来たぶん、余裕があるからだ。

競争馬でいうところの、スピードとか、スタミナとかの、絶対能力じゃなく、

勝負根性ってところか。

その勝負根性を鍛えていくことによって、人生はどんどん楽になっていくし、

やれることが増えるし、人生が拡がっていく。

自分はまだまだ勝負根性が足りなかったから、

今回、仕事以外のことはな~んにもできなかった。

競馬の世界に首を突っ込むこともできなかった。

まだまだ甘ちゃんだな~と思わされてしまった。

が、

今回のおかげで、次、同じレベルのキツイ仕事が待ってたら、ただただ、それを乗り切るだけに終始するだけでなく、

今度は色々やれるかもしれない。

そんなポジティブな考えを抱きつつ、

まだ取れてない疲れを、睡眠にて取ることにします。



それにしても、POGチーム戦の一撃目がいよいよ炸裂するな。

すけえもんさん、チーム掲示板に顔あんまり出せなくて申し訳ありませんでした。

どんなに忙しくても指名は絶対にします。


頑張るどー!


チーム一斉指名のレースで、合わせて2頭、3頭指名するか、ちょっと思案中。

リスキーかな?

ヴィクトワールピサとローズキングダム、アリゼオとヒルノダムールみたいなレース、今年もあるはず。

なんとか逃さんようにしないとな~。

勝負の鍵は、チーム一斉指名と、同レース複数指名にあるはずだ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。