スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セントライト記念とローズS 
 
さあ!セントライト記念の予想だ!

ローズSも予想したいけど、セントライト記念の予想だ!

まぁ、ちょいテンション上がり気味になっているのは、セントライト記念にフェイルノートが出走するからだ。

昨シーズンのちゃびろまん厩舎の、影のエース。

のはずだった。

実力はあるはずなんだけど、未勝利の居心地が良すぎて、いつのまにかクラシックには間に合わず。

ちらっとも顔出せず。

しかし、やっと未勝利に飽きて、未勝利戦に勝利後、500万条件も快勝。

やっと、ちょいちょい力が出せてきたなーってところで、

セントライト記念。

待ってました!!

いやー待ってたよー。フェイルノートくん。

菊花賞3000mはキツイかもしれんけど、

2200mのここは、3着以内に入って欲しい。

距離的な問題もなさそうだし、中山も問題ない。

中山は連を外していない、能力上位のクォークスターや、同じく中山で結果が出ているアロマカフェ。

地味ながら、一線級の力を見せてきたゲシュタルトや、逃げに手を変えてからは負け知らずのヤマニンエルブなど、

なかなか簡単にはいかないメンツが揃っている。

しかーし、夏の成長力という面では、フェイルノートが一番な気がしている。

まぁ、いつもどおり、ちょい贔屓は入るが。

いつも、POG馬には期待しているが、今回は、それよりもさらに期待して応援したい。

まぁ、ここ3着で、本番も3着ってのも、この馬ではありな気がするので、

とりあえず、3着以内で、なんとか、お願いしたいところだ。

ということで、馬券はフェイルノートの1頭軸3連単マルチや、

フェイルノート頭の馬券で行こうかと思っている。

相手はクォークスター。

フェイルノートに勝っているのもあるが、やはりこの安定感は外しにくい。

3番手に何を持ってくるかが、ちょっと難しいんだよなー。

アロマカフェ、ダークシャドウ、ヤマニンエルブか。

本番でダンスインザダーク産駒も走って欲しいから、ダークシャドウか。

キャリアも浅めで、まだ奥行きは感じられる。

ゲシュタルトは消すのが怖いな。中山で、一応アロマカフェにも先着してるしなー。

フェイルノート
クォークスター
ダークシャドウ
ゲシュタルト

このへん中心で、

馬連は1点だけ買うか。


ローズSはアグネスワルツから行こうかと思う。

今年のフローラS組は強いと思っていて、結果、それが、オークス1、3着。

アグネスワルツは、直線でしばらく先頭で見せ場を作ったが、アパパネとサンテミリオンの強烈な叩き合いの前に敗れてしまった。

しかし、今回は距離短縮。

そんで、東京であれだけの逃げ粘りを見せられるなら、阪神では、より展開向いて、

アパパネ、その他の追い込みを凌ぎきる可能性がある。

ここはアグネスワルツにとって、おあつらえ向きって感じか。

相手は エーシンリターンズ、オウケンサクラ、トゥニーポート、ワイルドラズベリーあたりか。

おっと、アパパネは外せないよな~。

ガチガチ決着は嫌だけど、馬券内を外すような気は・・・あまりしない。

理想は前で決まるパターンかな。

アグネスワルツ トゥニーポートが逃げて、その後にオウケンサクラ、エーシンリターンズがつけて、

そのままって雰囲気で、

もし、差しが届くなら、アパパネか、ワイルドラズベリーが3着までってイメージか。


まず、アグネスワルツからエーシンリターンズ、オウケンサクラの3連単は買っておこう。

あとは、アグネスワルツからオウケンサクラから、アパパネ、ワイルドラズベリー、トゥニーポート、アニメイトバイオに流す3連単ぐらいか。


ここで、アパパネが勝つ様なら、ちょっと無敵モード突入だな。


念のため、オウケンサクラからも買っておいた方がいいか?

余裕あればって感じだな。


とりあえず、フェイルノート頑張ってくれ!!

とりあえず、何よりも、まずそれだ!


うーん、秋も楽しみがいっぱいだな~。

スポンサーサイト
新潟2歳Sと小倉2歳Sと、札幌日経オープン 
 
今週は新潟2歳Sがものすごく楽しみな重賞になるわけだが、

小倉2歳Sと札幌日経オープンにも顔を出しておきたい。

予想はサクッと書く予定だが、最初は札幌日経からいっとくか。

札幌日経オープンは結構好きなレースで、なんか、重賞くらいのレースの目線で臨んでしまう。

去年は確か獲ったんだよな。

うん、たぶん獲ったな。

今年もたぶん獲るつもりで行きたいが、それなりに少頭数なだけに、点数は絞っていきたい。

めちゃくちゃ悩んで、右往左往したが、ゴールデンハインドから入ることした。

気持ち的には未勝利戦でインディアナポリスに勝ったあたりから、ちょい追いかけていたトウカイメロディを取りたくて、ここを勝って、菊花賞で面白い存在になってほしい部分があったが、

芝長距離に主戦場を変えてから、負け知らずで、ちょい奥行きを感じる。

同型が多くて、前の組から軸は選びにくいが、ペースが速めになっても、同じ逃げのミッキーミラクルや、ホクトスルタンよりは、2の脚が残せるのは、この馬な気がする。

内枠で、斤量も軽くなるホクトスルタンは買い時な気がしないでもないが、

安定感と、負け知らずの奥行きを取って、ゴールデンハインドで行きたい。

トウカイメロディは、前走の勝ちっぷりを見ると、ここでは抜けてるようにも見えるが、斤量の面で控えめにしておきたい。

ってことで、基本路線はゴールデンハインド頭で、トウカイメロディとホクトスルタンへの3連単2点で行こうと思う。

前が崩れるなら、トウカイメロディ、ゴールデンハインドの1、2着から、ルールプロスパー、モンテクリスエス、メイショウクオリア、グラスゴッドあたりを押さえておきたい。


小倉2Sはブラウンワイルドから入ろうと思う。

前走フェニックス賞でしげる局長に完敗してしまったが、

シゲルキョクチョウに、展開が向いていたとも言えなくなかった気もする。

どうやらブラウンワイルドの状態は上向きのようで、前走以上の走りを見せてくれそうだ。

脚質も前目でいけるので、逃げるシゲルキョクチョウを、前走よりもピタッとつけるようなイメージで走ってもらえれば、今度は捕まえられると期待している。

とは言え、シゲルキョクチョウもなかなか逃げ粘りが素晴らしいものを持っているので、相手には取っておきたい。

他ではタイム的にも狙えそうなモアグレイス、ドレッドノート、外差しが利く馬場になっているのを考慮して大外バラードソング。

シゲルキョクチョウを含めたこの4頭を2、3着に持ってきて、3連単12点で勝負したい。

シゲルキョクチョウが勝つ流れなら、前で決まると決め込んで、ドレッドノートとブラウンワイルドだけに流したい。

それにしても、なんでこんなに3連単ばっかりなんだろ?

無意識に3連単なってまう。


さぁ、最後にお楽しみの新潟2歳Sだが、

ここはもう、キヲヌイタ軍団を買わないではいられない。

ホーマンフリップ、ヴァナディース、レッドセインツのキヲヌイタ軍団馬券はまず買うつもりでいる。

ホーマンフリップ、レッドセインツは、キヲヌイタオトコを抜きにしても買える要素が多い。

ホーマンフリップは良馬場を普通にこなせるかって不安もないわけではないけれど。

まぁ、何気に、ヴァナディースが一番不安な部分が多かったりする。

とりあえず、好スタート切って、折り合いさしっかりついてもらえれば期待は、できると思う。たぶん。

ロックオブジブラルタルと、サンデーサイレンスと、ダンチヒのパワーを直線で爆発させてほしい。

チーム目線で言えばホーマンフリップの勝利が一番嬉しいので、ヴァナディースが勝って欲しい気持ちは心の奥底にしまっておく。


期待してるけど。

馬券も買うけど。


他の馬たちの中では1800mで勝っているリーサムポイントと、クリーンエコロジーが気になるが、

よりキレていたクリーンエコロジーは獲っておきたい。

唯一2勝馬のエーシンブランはスウェプトオーヴァーボード産駒。

距離が長いと見て、ここは見送りたい。

もう一頭のディープ産駒のサイレントソニックも、どうもまだインパクトに欠けるので、ここも見送りにしておくか。


馬券は、ホーマンフリップ、ヴァナディース、レッドセインツ、クリーンエコロジーの3連複BOX4点と、

ホーマンフリップ、ヴァナディースから

レッドセインツ、クリーンエコロジー、キッズニゴウハンの3連単で行こうと思う。


ヴァナディース!チームのためにも、凡走しないように頑張ってくれ!!

予習が甘かった、だいぶ時間がかかってしまった。


うーん、楽しみだー!

がんばれよー!

うまいもんはうまい 
 
10デイズオブヘルをなんとか消化し、今日はしっかりと羽を伸ばした。


うーん、ブログを書く余裕があるのって良いねー!

ついこの間、時間はないと言うものじゃなくて、作るものとは言ったが、

2時間にも満たない睡眠時間と、ブレイクなしの立ち作業が作り出す疲労というものは、相当のもので、

すけえもんさんとか、とりおやこさんのブログに遊びに行ったりはしたものの、
さすがに、自分のブログを更新するまでには至らなかった。


地獄にいる間は、食事もそれは質素なものだったので、

今日は栄養つけに、街に結構というか、今まで食ってきた中で、間違いなく最高ランクの焼肉を食べに行った。

値段もさすがに最高ランクだったが、やはり高いと違うなー!って感じだった。

自分は、割りと雑食の方で、安いものでも、うまいもんはうまい。

大した店構えでも、まずいものはまずいの精神でいるわけだが、

値段相応の、さすがにお高い味だな!って感じのハイレベルの焼肉だった。

ディープインパクト産駒って感じかな?

期待どおりに産駒が走ってくれたって感じの味だった。

うまいもんはうまい、だった。

まずいもんはまずいと言っても、大したことない味の店でも、まずいと言わずに普通に食べてしまう自分なのだが・・・。

関係ない話だが、

コショウがひと瓶、まるまる入ってるとか、

塩と砂糖間違えてしまったとか、

ウ○コとか、料理にはありえないものが入ってない限り、基本的にはうまい方向で感じる、

非常に良心的な舌の持ち主である。

その安っぽそうな舌の持ち主がうまいと言っても説得力がないんだろうけど、

そのうまさは、バクシンオー産駒が、菊花賞で掲示板を独占するようなうまさだった。


まぁ・・・そういうところで、焼肉の話はこのへんまでにしとこう。



競馬の話に移すと、

個人的なことを言えば、1週間後にはまた、ハードな5日間が始まってしまうのだが、

ギリギリ、今週の競馬にはカブってないのだー!!!

いやっほう!

今週は新潟2歳Sと小倉2歳Sがある。

特に、新潟2歳Sには、ホーマンフリップとヴァナディースの、キヲヌイタオトコ軍団が出走する。

これは楽しみだー!

昨シーズン、重賞ウイナーを輩出していない、力無きちゃびろまん厩舎のエースとして、

なんとかいい走りをしてもらえないもんかと、期待をしてしまう。

というか、はっきり言って、重賞に出走するだけでも、かなりテンション上がってしまう。

うちの馬たちは、未勝利戦や条件戦で、入着してポイントを稼ぐのが、基本的に得意技だ。

それが、重賞に出走って・・・

レベルが低い話に聞こえるかもしれないが、すんごい嬉しいのです。

馬選びがヘタクソで、今シーズンも、かかり気味に選んでしまった初っ端の2頭が走らない可能性もでてきていて、

チームの皆さんに迷惑かけてしまわないかと、心配している。

なので、せめてヴァナディースが、2頭の穴埋めってわけじゃないが、

ポイントを稼ぎまくって、チームの足を引っ張らないようにしてもらいたいのである。

ヴァナディースはラインクラフトの半妹。

ラインクラフトはマイルGⅠ2冠。

父のロックオブジブラルタルは短~中距離の鬼。

ヴァナディース自身も新馬戦を新潟で、キレのあるところを見せてくれた。

あとは気性との戦いだが、

このくらい素材が揃うと、期待してしまってしょうがない。

チーム的にはホーマンフリップが勝つのが一番望ましいが、

ヴァナディースに対する期待は大きい。

他にも強敵揃いだが、ヴァナディースを中心に馬券を考えようと思う。

理想はキヲヌイタ馬券決着。

人気が気になるところだなー。

ホーマンフリップ、レッドセインツとの組み合わせ、

意外とオッズが甘いと良いな~。


うーん、良いタイミングで、競馬見れる週が巡ってきたなー!



ヴァナディースも素材は良いのだから、

うまいもんはうまいで、あってほしいねー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。