スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプリンターズSの予想 
 
スプリンターズSの予想といきますかー。

久々のGⅠですわー。楽しみですなー。

今年は、混戦っぽい感じがしますな。

まぁ、それっぽい馬がいなくて混戦って言うんじゃなく、

良い馬がたくさんいて混戦ってのは、良いもんですな。


今年のスプリンターズS、混戦っぽく見えてしまうのが、

有力馬が揃って外枠に入ったこと。

大外枠から、ロードカナロア、エピセアローム、カレンチャン、ダッシャーゴーゴー。

7枠からは結構馬券になってはいるが、8枠からの勝ち馬はここ最近はおらず。

上の4頭なら、外枠でも勝てる能力があるかもしれないが、

やっぱり、内~中枠よりも買いづらい感は基本的な要素としてあるし、

この有力各馬が、まとまって外枠ってのが、ちょっと怖い印象がある。

エピセアロームは、違うイメージだが、

他の3頭は、前目の好位につけたい馬だし、

中山1200mで、明日の天気なども考慮すると、

先行争いが激しくなりそうな感じがして、

それが有力馬の間で行われる分、ちょっと前半の消耗が気になってしまう。

もちろん、

あれ?以外とケンカせずに、スンナリ隊列出来上がりましたー。

なんてこともあるかもしれないが、

どれも人気馬だけに、その辺も考えると、それなりに度胸がいる。

そんな中、軸馬は別のところから持って来てみようと思う。

香港馬、リトルブリッジにしてみる。

これは悩みましたわー。 パドトロワと。


やっぱりスプリンターズSらしく、スピードのある馬を選びたくて、

有力馬が外枠っていう状況で、

中枠から、一気のスピードで、そんな混戦の馬群を尻目に、

スィーっと突き放して進むのが、今回は良さそうな感じがしていて、

それができそうなのが、パドトロワ。

枠も良いし、スプリンターズSで2着ありの、アイビスサマーダッシュ勝ちありで、

スピードも、もちろん文句なし。

ただ、なんか1着っぽいイメージがわかないのと、

この辺で、疲れが出てしまわんかと、

ちょっと思ってしまう部分もある。

ウマジンPOGの地獄モードで指名していたのにも関わらず、

自分が選んでいた馬ってだけで、大舞台には合わないと、

ちょっぴり弱気になってしまう。


そんなところで、リトルブリッジ指名。

外人の指名打者ですわ。

近走3連勝で、前走は英国でのGⅠ勝利とあって、

いま一番乗っている時期かもしれない。

血統も日本の馬場に向くんじゃないか説もあるっぽく(不安はここだけ)

1000m重賞を勝っているあたりは、パドトロワとも共通していて、

いかにもスプリンターくさい感じはある。

レースでは、2、3番手の好位につけることが多く、

昨年のロケットマンや、ラッキーナインのように、

展開に泣く可能性も軽減されるのも良い。

人気も、ロケットマンみたいに大人気ってわけでもないので、

枠と展開と人気から入って、この馬で攻めてみようと思う。

相手は、パドトロワ。

あとは、サンカルロ。

スプリンターズSには、いかにも筋が悪い馬ではあるが、

今回、ペースが上がりそうな気配があるので、

内枠で、グッと脚を溜めたサンカルロの出番があるかもしれない。

去年のスプリンターズSの奮闘を考えれば、今回、前進は見込める気はする。


パドトロワ、サンカルロ、この2頭を中心に、

マジンプロスパー、ラッキーナイン、フィフスペトル、スプリングサンダー。

あとは、カレンチャン。

こんな布陣で行ってみる。


まぁ、思い切り大外れな可能性もある感じですな。

とりあえず馬券は、リトルブリッジから馬連メインで。


WIN5は、相当難解な感じがしますな・・・。

って明日、発売されるのかな?


スポンサーサイト
シリウスSの予想 
 
シリウスSの予想といきますかー。

って、当日になってしまいましたな。

ハンデ重賞の割に、ガチガチとは行かないまでも、

そこそこ堅い決着の方が多いって感じのシリウスS。

今年はどうなんでしょうな。

シリウスSがなんで、ちょい堅めの決着になりやすいかと言うと、

えー、

全然わかりませんな。

細かく探せば、何か出てくるのかもしれないけど、

それでも、明確な何かがあるような感じはありませんな。

たまたま、大荒れしてないというか、

こういうレースもありますわってことで、整理をつけて、

あまり、データは気にせず臨みたいところですな。

実際、強い組と、そうでもない組が分かれた時は、

その通りの結果になりそうな気はするが、

今回のような、ちょっと混戦なら、

荒れる目は十分に考えても良い気はする。


って流れで、エーシンジーラインから入ってみる。

本格化してから久々のダート戦で、名古屋大賞典3着。

勝ったニホンピロアワーズに9馬身、2着のダイシンオレンジに3馬身と、

中央重賞では、キツイんじゃないかって感じの着差を付けられた感もあるが、

逃げ馬は、負ける時はガッツリ負けることもあるし、

地方重賞は、時に、中央競馬の感覚ではよくわからない順位や着差が付くこともある。

レース展開から見れば、

終始ニホンピロアワーズにマークされる形も厳しかったように思えるし、

最初の躓きや、ダートが久々ってことを考えれば、

見直す余地はあるんじゃないかと思う。

ダートの砂質って部分でも、芝路線からのダート転身馬は、

地方の砂よりも、中央の砂の方が、感覚的に合う印象があるし、

今回、内枠とは言え、芝からのスタートなので、

いろいろと、プラスな面が多いように感じる。

そんなところで、エーシンジーライン軸で、ちょっと長打を狙ってみることにする。


相手は、これもバットを長めに持って、大振りで攻めてみる。

マイネルアワグラス。

個人的には人気ほど落ち込んではいない馬と見る。

前走のブリリアントS4着も、

1着ソリタリーキング、2着グランドシチー、3着トーセンアレス、

この上位を見れば、評価できる4着ではあるし、

レース展開的にも、結構ハデに攻めた感があるので、

流れに乗れれば、ここでも踏ん張れる力はある気はしている。

舞台としては、一応シリウスSの勝ち馬でもあるので、

適正としては問題はないと思う。


もういっちょ相手に、グレープブランデー。

人気側だが、前走好走馬で、

ここを勝ってもおかしくはないプレゼンを見せたのは、

この馬っぽい気はしますな。


エーシンジーラインから、この2頭を中心に、

マーチS2着と、勢いありそうな武豊騎手で、メイショウタメトモ。

外枠芝スタートってところで、好位に付けられそうなヤマニンキングリー。

3戦連続の最速上がりを評価してグラッツィア。

6戦連続馬券内と、安定した力は見せていて、

今回条件も合いそうなクラブトゥギャザー。

あとは、地力でフサイチセブン。

ここまでを馬券候補に考えておきますかね。


馬券は、エーシンジーラインの単勝。

エーシンジーライン、マイネルアワグラスからのワイドと3連複流し。

3連単は、買うか悩むが、

買うならエーシンジーラインか、グレープブランデーから入る予定。


ちょい荒れを希望しますでごわす!

押忍!

神戸新聞杯と、オールカマーの予想 
 
神戸新聞杯と、オールカマーの予想いきますかー。

つっても、今週は、馬券を買えるかわからない情勢なんですけどね。

買わなくても、予想はすることは勉強になりますからなー。

単純に、予想する作業が楽しいだけってのもあるんですけどね。


ってことで、まず神戸新聞杯からいきますか。

ゴールドシップ、マウントシャスタがやっぱり人気みたいですな。

ゴールドシップ、まぁー安定しますな。

単純に強さを考えても、今の3歳で文句なくトップクラス・オブ・トップクラスですけどね、

なにより強調できるのは安定感でしょうな。

皐月賞の奇策と、ダービーの負けで、

安定感ってイメージも薄くなってる感もありますけどね、

追い込み、差し、先行と、色んなレースの運び方をしながら、

まず、キッチリ走りますな。

良い子なんでしょうな。

そういう意味では、皐月賞も、奇策にも応える従順さとか、

タフな馬場をこなす能力や、メンタルをとっても、

ゴールドシップの良さってのは、

安定感っていうところに集約される気はしますな。

5着に負けたダービーにしても、何度も同じメンバーで走れば、

ゴールドシップが勝つ回があっても良い感じの負け方だし、

今回の神戸新聞杯のメンツを考えたら、

まず馬券にはなるって考えで良さそうな感じはする。

阪神の外回りっていう点でも、2400mって距離を見ても、

ますます盤石ですな。


ただ、

休み明けは他の馬も一緒だが、一応、その久々の分と、

そして立場的な面とで、

今回の、トライアルでの1着は、誰かに譲る結果になる可能性も、

馬券のうまみとの兼ね合いで、考えておきたい感はある。


そんな流れから、エア馬券は、

ゴールドシップの3連単マルチ風。

これが良いのかなって結論にしておく。

相手は、毎日杯組のヒストリカル、マウントシャスタ。

もし、頭を譲るならこの2頭な気はしているので、

マルチ風ってことで、この2頭を1着ありの、

ついでに、前回の記事で書いたベールドインパクトも1着ありーのー、

メイショウカドマツ、ミルドリームが3着固定って布陣で、

えーと、計算間違ってなきゃ30点か?

これで、1000万円ずつエア馬券を買ってみる。


続いてオールカマー。

前日は、ユニバーサルバンクが面白そうってなことをヌカしていたんですけどね、

大事な部分がありましたね。

中山適正ですわ。

弱いですなー、ユニバーサルバンクの中山適正。

ただ、この馬、色々と読みにくい感じがしてるんで、

適正関係なく走っちゃいましたー的なオチもあるかもしれないが、

軸としては、ちょっと弱い感じはする。


今回のメンバーを見ると、ラッキーバニラ、コスモラピュタっていう、

前走も逃げて勝っているわかりやすい逃げ馬がいるんで、

その後ろあたりに付けそうな、ダイワファルコン。

この馬に向く展開になるんじゃないかって思ったりもしている。

最近は、先行脚質とは言い難い展開になっているが、

結果が出ている時の競馬は、前に行けているし、

陣営・騎手からしても、そういう競馬をしたいような気はする。

距離も問題になるかもしれないが、

中山金杯や、古くは、弥生賞でも馬券になってるんで、

2200mも、スッとこなさんもんかと、期待してしまう部分はある。


同じポジションを取る馬として、ルルーシュっていう、強烈なのがいるが、

人気面と、中山巧者ってところを加味して、

あくまでエア馬券だが、コッチを取ってみようと思う。


馬券は、ダイワファルコンから、ルルーシュ、ナカヤマナイトの馬連ワイド、

同じく、ダイワファルコンから、マイネルキッツ、ユニバーサルバンクへのワイド。

こんな布陣で、

金額抑えて、それぞれ500万くらいにして攻めたフリをしてみる。

まぁ金額抑えても、エア馬券なんですけどね。


まぁルルーシュが、どういう競馬を見せるかってのに、1番注目してしまいますな。


今週はWIN5も見送りかなぁー。


神戸新聞杯と、オールカマーの予習 
 
日曜重賞の、神戸新聞杯と、オールカマーの予習をしておきますかー。


まず神戸新聞杯。

ワールドエース、トーセンホマレボシなど、春のクラシックを賑わせたメンツが、

相次いで怪我ってのもあって、ちょっぴり薄いメンツになりましたかね。

トーセンホマレボシが引退ってのは残念ですなぁ。

まさに兄のトーセンジョーダンのように、

GⅠ何個も勝つような名馬とは、また違った輝きを見せる感じの

ちょっと面白い存在になるかもと思ってたんだけどなぁ。

なんとなく。


で、出馬表みる限り、今年の神戸新聞杯は、

皐月賞馬のゴールドシップ。

宝塚記念で、一線級の古馬相手の5着に入ったマウントシャスタ。

この2頭が人気を背負う感じになるんですかね。


次いで、ヒストリカル、ベールドインパクト、メイショウカドマツあたりの、

ちょい、クラシックを彩った軍団が続く感じですかね。

その他ってなると、完全お客様とまでは言わないが、

前走、1000万勝ちもいるとは言え、

着差や、相手関係から考えるに、ここで良い勝負しそうってほどのインパクトは、

あまり感じられない。

馬券としては、上記の5頭のボックスでも、

半分はオッケーなんじゃないかと、

金曜日の段階では考えている。


ただ、複系の馬券だと、ボックス買いでトリガミになりそうな気もしている。

こうなると、単系、もしくは、ボックスを買うなら、思い切って、

プチ荒れ狙いの3連単ボックスってのを発動させても良いのかもしれない。

あるいは、

ゴールドシップは、このメンツなら、馬券内は外さない可能性が高いんで、

ゴールドシップを太い相手に見立てて、その上で、軸をもう1頭チョイスして、

2頭マルチで、点数少なめに狙うって作戦もありかもしれない。

いずれにしても、

大荒れはないけど、ド人気ワンツーじゃなければ馬券的には嬉しいでっせ!

っていう布陣が良さそうな感じではしている。


そんな中、現段階で面白そうなのは、ベールドインパクト。

レコード決着の京都新聞杯を2着。

ダービーでは、上がり3位タイ。

中・長距離で必要な、末の脚が鈍らないスタミナってものに関しては、

メンバー随一のものを誇っている。

なにげに、本番の方が面白い気がしているが、

ここも勝負できる範囲だと思うし、

人気面と、勝負できる馬って部分をクロスさせると、

この馬に照準を合わせてしまいそうな気がする。

ヒストリカルも、買いたい気持ち強いんですけどね。



一方のオールカマーは、例年になく混戦ムードな感じを受ける。

格から入れば、ナカヤマナイトになるのかなぁ、人気は。

近走、馬券内にこそ入れてはいないものの、GⅠホースや、GⅠ級の馬と、

差のない競馬を演じてきてますからなぁ。


中山も、成績の上では、一番得意のようにも見えるし、

距離もこのくらいがベストに近い気もする。

なんなら、同じコースのAJCCを2着に走って、

そこで負けた相手が、ルーラシップってことになるならば、

今回の相手には、簡単に負けてはいけない事になる。


あと、人気側になるとは思うが、存在として面白いのが、ルルーシュですな。

ここ数走のパフォーマンスを見れば、本格化している最中で、

重賞も十分視野に入れられる存在。

ただ、距離の適正もイマイチわからないし、

中山コースも未経験。

謎ホースですわ。

裏街道を渡り歩いてきて今回、

中山のこの距離で、この相手とってことで、

このレースが、ルルーシュにとっての試金石となりそうな感じはしますな。


他では、個人的にはユニバーサルバンクが気になってしまう。

一時期、パッとしない時があったが、

大阪-ハンブルクCの勝ちあたりから見ていると、

1発あっても、全然おかしくはないって言える存在にも見えてくる。

2000~2400mあたりは適距離っぽく感じるし、

天皇賞6着、目黒記念5着って馬が、ここで馬券になっても、

まったくサプライズではない。

馬場読みが難しそうなタイミングで、

どこからでも行ける脚質も魅力的に映る。

ユニバーサルバンク、人気的にはどうなんだろうなぁ。

穴人気しちゃうかなぁ。


まぁ、神戸新聞杯もオールカマーも、

どっちも、アホみたいな大荒れはなさそうですかね。

けど、WIN5ってなると難しいなぁ。。


うーん、自信ナシ。


今週のWIN5 in セントライト記念 デイ 
 
2日連続のWIN5、その2日目、頑張りますかー! 

そろそろ当たらんかなぁー。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今回は、1頭に絞れるレースもあったんですが、
  全頭買いに相応しいレースが無い感じです。
  通常パターンです。 
  うーん、なかなか思うようにいきませんなー。



1R目 カンナS

◎レディー
○ヴァンフレーシュ
▲ナカナカ

◎、○、▲の
 ◎…オープン2着は、他よりは評価しないといけない気はします。
 ○…福島で負けて、新潟で追い込んで勝ったのが、向かない気もしますが、
    2歳戦は、血統を重く見たいです。バクシンオーパワーで。
 ▲…右回りがどうかってのはありますけど、
    スプリンターっぽい匂いは感じさせてる気はします。



2R目 美作特別

◎マイネオーチャード
○レインフォール
▲ゴールドブライアン
△グッドバニヤン

◎、○の
 ◎…何が良いってのは無いですけど、色々上位だと思います。
 ○…これは良くわからんです。 強い可能性は十分あります。



3R目 松戸特別

◎オネストエイブ
○コスタパルメーラ
▲レックスパレード
△オリオンザアルファ

◎、○の
 ◎…長距離砲っぽいですね。 ロングスパートが利くのは魅力的です。
 ○…コース、距離、チャンスは大きいと見ます。



4R目 仲秋S

◎イチオクノホシ
○ケンブリッジエル
▲カネトシディオス

◎、○の
 ◎…前走休み明け3着、阪神も向いてると思うんで、上昇期待です。
 ○…今までそう思わなかったんですが、何気に1400mも良さそうですな。
    コッチの方が向いてたりして。



5R目 セントライト記念

◎クリールカイザー
○フェノーメノ
☆サンレイレーザー

○の
 ○…1点に絞ると、フェノーメノになりますな。
    増やそうとすると、相当増えます、たぶん。



以上で、今回のWIN5は24点。

昨日はやや堅めの配当。

今日はどうなりますかねー。


キャリーぱみゅオーバーだったりして。




セントライト記念の予想 
 
セントライト記念の予想といきましょかー。

当日になってしまいましたな。

断然1番人気は、フェノーメノ。

単勝オッズ、約2.0倍(当日午前の段階)

1番人気なのは、全く問題はないのだが、

正直、このオッズで、

中山コースを2度キッチリ負けている馬を買うのも度胸がいる感じはする。

ただ、負けた中山の2つのレースを見てると、

特に中山がダメって印象も受けない。

負けている理由は、流れの悪さで、

馬だけを見ていれば、他の馬に勝る脚でキッチリ追い込んで来てるし、

展開さえ、それなりに向けば、他の馬とは違う脚を見せて付けて勝つような気もしている。

ただ、今回、オッズが辛いのと、トライアルって部分を加味して、

セントライト記念らしく? 人気のない中山巧者から攻めてみたい。


フェノーメノ以外ってなると、1頭を選ぶのが難しくなるのだが、

今回、クリールカイザーを指名してみることにする。

勝つかって言われたら、勝たない気の方が強いが、

馬券内に飛び込むチャンスは、それなりにあると思う。

キレはないが、持続力は結構しっかりしたものがあるように思えるし、

単純に中山のこの距離がいかにも得意っぽく、

脚質も頃合いっぽい感じもする。

前2走が後ろから行って負けてるんで、位置取りも前を意識するはずで、

短い距離なら、差し追い込みが決まってきそうな今の中山でも、

この中長距離のゆったりした流れなら、先行グループにチャンスが拡がっていると思う。


馬券はクリールカイザーからワイドをメインに、

後は3連複で攻める布陣に。


相手は、フェノーメノ、ベストディール、エキストラエンド、エタンダール、

穴側で、サンレイレーザー、ソルレヴァンテ、アーデント。


軸はクリールカイザーにしてみたが、

何気に、穴側のサンレイレーザーにも期待してしまう部分がある。

最近の成績からは、今回の距離は長そうにも見えなくはないが、

それよりも、京都、福島コース負けて、阪神で2勝しているあたりは、

坂に対する適正が強い気がするので、

距離の不安よりも、坂の強みに期待したい。


ってことで、サンレイレーザーからも買ってみます。


今週の WIN5 in ローズS デイ 
 
3日間開催の週の2日目のWIN5、頑張りますかー! 

うーん、ややこしい。

秋競馬に突入しても、気温はまだまだ暑いですなー。

そろそろ涼しくなるのかなぁ。

※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今回は、ガチガチの結果も予想される一方で、
  全頭買いに向いたレースも無いので、
  迷いましたが、通常の作戦でいきます。 
  通常なら、作戦って言わないか。



1R目 白井特別

◎ジョングル―ル
○チェリーメドゥーサ
☆ロビンフット


◎、○、☆の
 ◎…参考になるデータは多くはないですが、感覚的に、
    このメンバーなら、前に行ければなんとなく強いとは思います。
 ○…力はあるとは思うんですけど、近走はサッパリですな。
    気持ちひとつでしょうかね。 脚質的には狙いにくいですが、
    ネオサクセスっぽいところを取ります。
 ☆…前に行ければとか、距離の適正とか、色々突っついてみる部分はあると、
    個人的には思いますけど、どうでしょうかね。 



2R目 新涼S

◎ケンエンブレム
○スズカセクレターボ
▲トラバント

◎、○、▲の
 ◎…中山、阪神で、良い競馬見せれてるんで、コース適正は良い気がします。
    1400mなら、詰まらなかった差が詰まる気もしてます。
 ○…1000万にしては、ゴツイメンバーでもないんで、
    前走ぐらいのパフォーマンスを見せられれは、勝機もありそうですな。
 ▲…調子とスタートさえ良ければ、最上位の馬だとは思います。



3R目 初風特別

◎ロードラディアント
○マジカルポケット

◎、○の
 ◎…初の1200m戦ですけど、適正は感じますな。
 ○…阪神コースがそこそこ走れてるんで、中山もありっていうザックリ感で。



4R目 ローズS

◎ヴィルシーナ
○ジェンティルドンナ

◎、○の
 ◎…立ち回りのウマさで上位に。
 ○…それでも、ジェンティルドンナが弱いってことにはならないってので。
    ※予想は前回の記事にあります。



5R目 ラジオ日本賞

◎トーセンアドミラル

◎の
 ◎…逃げ馬が他にいたり、外枠から頑張ったりとか、
    これまでを考えたら、今回、メンバーは楽とは言いませんけど、
    レース展開はだいぶ楽な感じがします。 得意の中山Vで。
    



以上で、今回のWIN5は36点。

ガチガチっぽいのかなぁー。

1人気と2人気だけで固める作戦も、ありなのかな。



とか、言いながら、ちょっぴり荒れてくれる方を望むでやんす。

ローズSの予想 
 
ローズSの予想行きますかねー。

前日の段階で、

ちょい狙いに行こうと思っていたハナズゴールが、出走取り消し。

なーぬー!?

こうなると、俄然2強対決の絵になってきた感はありますなー。

ジェンティルドンナが現3歳牝馬の王将だとするならば、

飛車角に、ヴィルシーナ、アイムユアーズ、ミッドサマーフェア、

そしてここに、ハナズゴール。


ローズSは、春のGⅠを勝ってきた、いわゆる王将格が敗れることも珍しくないレースで、

逆にそこで台頭するのは、ビッグタイトルに届かずも、

トップ争いを演じて来た強き馬たち。

今回のメンバーでは、いかにもハナズゴールって感じでしたわ。

デカイ看板は獲ってない馬というのもあって、

ココ1戦に力を込めそうな体制や、札幌記念を叩いた臨戦過程、

さらにはその札幌記念で4着という、力もしっかり見せていたのもあって、

いろんな面で、ハナズゴールが頑張りそうな流れだったんですけどね。


まぁ、出走取り消しでやんす。


こうなると、ジェンティルドンナとヴィルシーナ、

改めて、どっちを上に取るかってことになってきますな。


普通に考えれば、

オークスで5馬身差をつけたジェンティルドンナを上に見るのが当然で、

その見方は、このタイミングでも変わってはいないが、

ローズSという舞台、

そして、1800mという距離がどうなのかってところですな。

これまた普通の感覚で考えれば、

ヴィルシーナ相手に、

1600mも2400mも勝った、ジェンティルドンナは、間違いないようにも思えるが、

ちょっぴりヴィルシーナ「寄り」に考えると、

1600mの桜花賞では、スピード&キレ負け。

2400mのオークスでは、長い直線での力負け+展開もちょっぴり不利に働いた。

と見て、

ジェンティルドンナのオークスでの勝ちは動かないまでも、

5馬身差よりも、内容は悪くない負け方と捉えてはいかんだろうか。

と、考える。


オークスよりは、差は縮まるんじゃないかと仮定した上で、

今回の1800mでは、マイル戦よりは、キレ勝負って感じは薄まるので、

ヴィルシーナの立ち回りのうまさで、先着みたいなパターンはあるんじゃないかと、

ちょっぴり、思わなくもない。


ジェンティルドンナに対して、キレ勝負ってなると、分が悪いが、

1800mって距離は、少し流れが落ち着く分、うまく先行した馬が、

最後の脚をうまく使えることも考えられる。


ローズSは、力ある伏兵を買っておいて良いレースだし、

休み明けの実績は、2頭とも無いとは言え、

どちらかと言えば、安定感のある競馬を見せてきたヴィルシーナの方が、

休み明けを買うってことにおいても、良さそうな判断な気はする。


ってことで、

前哨戦は、ヴィルシーナを上に見させて頂いて、

ヴィルシーナからジェンティルドンナの馬単1点だけ買って、

レースを楽しむことにしますかね。


穴でもし買うとしたら、阪神コース、2戦2連対のキャトルフィーユかなぁ。


って、買うつもりないのに、

記事に書いてしまうと買わなきゃイカン法則、発動してしまうかな。

とりあえず、明日もっかい考えますかね。



秋競馬は良いですなー。


ローズSとセントライト記念の予習 
 
今週はトライアルウィークですなー。

日曜にローズS、

そして、今気付いたんですけど、月曜開催があるんですな。

そこにセントライト記念。


ローズSは、オークスで、3冠確定っぽい走りを見せたジェンティルドンナ、

言うまでもなく、これが思いっきり中心で。思いっきり人気しそうな感じはありますな。

ただ熱発だったとはいえ、チューリップ賞が4着に敗れているという戦績が、

競馬は何があるかわからない感を醸し出してますな。


そのチューリップ賞で、ジェンティルドンナを下したハナズゴール。

これも参戦。

チューリップ賞の後の2鞍で、続けて着外ってのをやってしまったんで、

あの重賞初勝利の鮮烈さは、影を潜めた感もあるが、

前走の札幌記念で4着。

これは立派ですわ。

上がりの脚もメンバー中2番目の速さで、

先着を許した3頭は、どれもGⅠ級ホースですからなー。


春の成績から考えるならば、

ここも順当にジェンティルドンナとヴィルシーナのワンツーって絵が、

一番考えやすいかもしれないけど、

ハナズゴールが、このレースの台風の目って感じはしますな。

ジェンティルドンナの強さはもちろん、相当なくらいに認めていながらも、

ジェンティルドンナが人気を被りすぎるならば、

敢えてコッチを獲るのも、馬券的にはアリかもしれませんわ。

そのくらい魅力タップリの、札幌記念4着。

おもしろい存在ですわ。


他ではラスヴェンチュラスあたりも、存在的には面白そうではあるものの、

波乱が起きる可能性は低く、人気側での決着が予想されますかね。

地方の重賞じゃないけど、

点数は絞りに絞って、獲れなければしょうがないってぐらいの布陣の方が良さそうですな。


続いて、セントライト記念。

菊花賞のトライアルとして、

個人的に好きなのは、神戸新聞杯よりも、コッチだったりしますわ。

全体のレベルを考えれば、春の実績上位組が中心になる神戸新聞杯に比べて、

夏の上がり馬や、春がもう一歩でしたって感じの馬が集結するセントライト記念は、

もちろん落ちることにはなるのだが、

デビュー遅れた大物とか、

気性や、適正が、ウマイこと噛み合って来なかった馬とか、

そんな、面白いヤツが混ざってんじゃねーかなー?っていう、

財宝発掘的な楽しみは、コッチにある気はする。

そんなお楽しみレースのセントライト記念。

フェノーメノが出走してしまう。

もう話の腰を折ってしまうが、

発掘する前から、煌々と輝いてますわ。

ダービー2着馬ですわ。

しかも、勝ち馬を交わす勢いで、後ろから迫っての、

ハナ差の2着。

そんな、ほぼダービー馬って言っても良いくらいの馬が、

セントライト記念に登場ですわ。


これも、ローズSのジェンティルドンナぐらいの扱いを受けそうですなぁ。

むしろ、相手関係を考えたら、もっと抜けた人気か?

ってくらいの状況ですな。


春の活躍、特にダービーのレースを見る限り、

フェノーメノは、菊花賞馬になる資格は十分あるようにも思える。

しかし、セントライト記念の勝ち馬は、

1985年から、26年間、菊花賞を勝っていない。

このジンクスが今回も続くと言うのなら、

フェノーメノ、ここで負けてーの、菊花賞ゲッツなのか。

ココをキッチリ勝って、本番は流れ通りに負けるのか、

両方勝って、長いジンクスを打ち破るのか、

そういった点でも、ひとつ見ものな気はしますな。


って、フェノーメノを打ち負かす馬っているのかな?

フェノーメノは、2200mに対する距離の適正は、メンバーでも上位だと思うし、

格でも上と。

問題点を挙げるとするならば、東京コース以外での成績ぐらいのもんですかね。

あとは休み明けからキッチリ走ってくるか。

それくらいのもんで、

正直、青葉賞、ダービーの競馬を見てると、超一級品の馬以外には、

そう簡単には負けない気はするんですけどね。



とりあえず、負けた中山の2レースをジックリ観察することから始めますかね。

ベストディールが出てくるのは、ちょっと面白そうですなー。

中山の重賞勝ってるしなぁー。

なんか、面白いの転がってこないかなぁー。



今週は馬券は控えめに、レースを楽しむウィークになりそうです。



今週のWIN5 in セントウルS ウィーク 
 
秋競馬1発目のWIN5、頑張りますかー!

それにしても、まだまだ暑いですなー。

そろそろ丁度良くなるかなぁ。

※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今回は、絞りにくい香りがしてます。 通常買いで行きます。



1R目 鋸山特別

◎トミケンユークアイ
○フィアレス
▲ジャンナ
△ホノカアボーイ

◎の
 ◎…たぶん、1000万よりは上にいそうな馬な気はします。
    難しいですけど、中山向きそうなのを買って1点で。



2R目 オークランドRCT

◎グッドマイスター
○バトードール
▲サクラブライアンス
△ダイヴァーダウン

◎、○、▲、△の
 ◎…阪神コースに戻って、コッチはキッチリ走るってのを期待します。
 ○…常にこのクラスを卒業するかしないかのラインに立ってる馬ですな。
    いつ勝ってもおかしくないんで、キッチリ抑えときます。
 ▲…人気よりは、走るんじゃないかと。 能力はありそうなので、穴側で。
 △…小倉巧者のパターンだと恐いんですけど、逆に勢いも恐く。



3R目 セプテンバーS

◎ボストンエンペラー
○シルクウェッジ
▲ムクドク

◎、○、▲の
 ◎…自己条件なら有力っぽいですな。 展開が向けばと。
 ○…枠と脚質を考えると、適正はどうあれ有利っぽいですな。
 ▲…能力だけなら戦える気はするので、新味期待で。



4R目 セントウルS

◎マジンプロスパー
○カレンチャン
▲サンカルロ
△ロードカナロア
△エーシンヴァーゴウ
☆エーシンホワイティ

◎、○の
 ◎…僅差な気はしますけど、
    前走叩いた強み(間隔が空き過ぎてない意味で)、そこを勝った勢い、
    脚質と展開、得意コースってので、プラスポイントは多い感じです。
 ○…なんだかんだ、最強スプリンターの座は譲ってないので、
    格を重視ってのと、セントウルS向きってところで。  
     ※予想は前回の記事にあります。



5R目 京成杯オータムハンデ

◎コスモセンサー
○ネオサクセス
▲ドリームバスケット
△レインボーペガサス

◎の1点
 ◎…休み明け、トップハンデってのはありますけど、
    内枠、得意の中山マイル、前に見れる馬がいるってので、
    良い条件は揃っている気はします。1点で。
    ※予想は前回の記事にあります。



以上で、今回のWIN5は24点。

自信ありまっせ!って言うレースが、あんまりないですな。

って、自信あっても堂々と外しますけどね。

コスモセンサーは頑張って欲しいなぁー。


秋の1発目で当たってしまえ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。