スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステイヤーズSと、金鯱賞の予想 
 
土曜重賞の予想していきましょうか。

日曜のJCダートのメンツが凄いんで、

ここ数年のJCダートで最も楽しみと言えるくらい、胸が高鳴っていて、

どうしても気持ちがそっちに行ってしまうが、

土曜重賞も、なにげに面白いメンツの戦いですわ。


まずステイヤーズS。

好きですわー。 まずステイヤーズSってレースだけで好きですわ。

まぁこれは個人的な見方なんですけど、

展開とか血統とか、色々考えるポイントが多いし、

レースも、駆け引き、仕掛けとかの要素が多いんで、

短距離よりも、長距離レースの方が好きなんですよね。

何気に、ステイヤーズSも馬券買い始めてからは、半分ぐらい当たってる気もするんで、

たぶん、相性も良いのもあって、好きってのもあるんでしょうけど。

ステイヤーズSは、なんかテンション上がりやすいんですわ。


で、そんな長距離GⅡ戦、

メンツもなかなか読みづらいメンツが揃っていて、面白いですわ。

人気も読めませんな。

混戦っぽい中で、メイショウウズシオを軸にしてみる。

まったりと伸びてきますわ、この馬いつも。

キレはないけど、まったり、べっとり、しっとりと伸びますわ。

こういう地味な競馬をする馬、何気に好きです。

そして、そういう馬こそ長距離戦に向いてる気がするんですわ。

中距離の、御堂筋S、大阪‐ハンブルクCあたりの、

良い感じのところを使ってはいたが、

ここまでの長距離戦は初。

この場合だと、マイネルキッツのように、

日経賞ぐらいのレベルで勝ち負けしてたり、天皇賞って看板を持ってたりすると、

いきなりのステイヤーズSでも心強いのだが、

それがない。

しかしながら、前走のアンドロメダSで、

2000mの距離で、そこそこ良いメンバーの中で2着ってのは、

個人的に評価が高い気がしてしまう。

このゆったり長く使う脚質で、札幌の2600mでなんとかってレベルだと、

ちょっと足りない気はするが、

距離延長が良さそうに見えながらも、アンドロメダSぐらいの内容を見せれるならば、

なんとかなるかもしれない。

今年は、彩り的には面白いメンツだが、

メンバーのレベルとしては、そこまで高いと言えるほどでもないので、

ここは勝負になっても良いんじゃないかって気はする。


相手は、デスペラードにしてみる。

まとめて交わしきってしまうならこの馬かもしれん。

前走、久々の芝で目の覚めるような差し切り勝ち。

あのキレ方にはびっくりしましたわ。

怒り方じゃないですよ、キレ味の方です、脚の。

ダートで1900mに適正があったあたりも、

距離は長い方にチャンスが拡がっている気はするし、

32.8の脚を使う馬なんて、ダート馬じゃないだろ!

って感じがするので、

いきなりここで出世ってのもありの方向で見ておきたい。

他では、

近走の成績は昨年よりも買いにくいが、

メンツ落としての馬券内はあるんじゃないかって感じのマイネルキッツ。

何気に、そこまで落ちぶれてないフォゲッタブル。

地味だけど、思ったよりも内容悪くないセイカプレスト。


さらに印を落として、

ピエナファンタスト、ファタモルガーナ、ネヴァブション。

こんな隊列で馬券を考えてみる。


続いて、金鯱賞。

こっちもワクワクするメンツですなー。

個人的には色んなところから入りたくなってしまうが、

エアソミュールから入ってみる。

個人的に、春は結構注目してた馬ではあったが、

ここまで掛かる馬いるのかってぐらいのヤンチャ馬で、

近走の2走は、気性の面を気にして馬券は買えず。

どちらも2200mでしたわ。

まぁ、サッとこなしてましたわ。

うーん、

これは成長したと言って良いのかー?

騙されて買ってしまって良いのかー?

不安もあるが、期待の大きい1頭なんで、

騙されて買ってみることにする。

気性的に成長したと考えたとしても、距離短縮はプラスだろうし、

重賞であることが、

折り合い面を、さらにカバーしてくれるんじゃないかっていう、

そんな考えで行ってみる。


相手も難しいですなー。

そんな中、サトノギャラントを一枚上に評価しておく。

馬をわかっているはずの横山騎手、

連勝してきている左回り、

3歳馬の層の厚さと、この馬自体のパフォーマンスを見る限り、

他の有力馬と比べても、遜色ない気はするので、

勢いの分、2割増しに見ておきたい。

3番手は、ダノンバラード、オーシャンブルー、

トウカイパラダイス、クレスコグランド。

この4頭をちょっと厚めに行っておいて、

何気に、どれが来てもおかしくないってメンツな気もするので、

3連単の3着づけとしては、全頭に流しても良いんじゃないかっても思っている。

少頭数なんで、ヘタに点数増えすぎないように、うまく買いたいですな。


明日は、ネット競馬POGの、シナジーウィスパーがデビュー。

少頭数だからなぁー、うまいこと勝ってほしいなぁ。


頼んだぞ!


スポンサーサイト
ネット競馬POG、底の底からジワリ浮上 
 
ネット競馬の方のPOG、

やっと良いカンジの展開になってきましたよー。

まず、ネット競馬POG1発目のシェーンメーア。

藤澤厩舎の早期デビューで、

なんかあるんじゃないかって気がしていた、フラムドグロワールとシェーンメーア。

どっちか当たるんじゃないかしらって感覚で、

選びましたよ。 

当たらなかった方を・・・。

フラムドグロワールは1400mデビュー。

対して、シェーンメーアは1800mデビューってことで、

ちょっぴり安直な考えではあったものの、距離を決め手に選んでしまい、

結果、シェーンメーアはデビューから7着、13着。

さすがに、2戦目の13着は堪えましたよ。

さらに、フラムドグロワールがいちょうSを勝ったことで、

やっちまった!感が倍増しましたわ。


そして、2頭目のメイショウアカフジ。

コッチはデビュー戦から7着、2着、4着、5着。

JRA-VAN・POGのシェアポイント側だったら、

まずまず嬉しい展開なんですけどね、

本線のネットケイバPOGでは、ちょっと弱いよなぁ。

うーむ・・・。

ってな感じで、出鼻を挫かれた感じの展開で、

コッチのPOGはトーンが下がり気味になっていたが、

先週の2頭の活躍で、(ここから本題)

ついに、反撃のノロシが上がりましたぞー!


まず、土曜日、京都の新馬戦に出走したノーブルコロネット。

メンバーにそこそこ良いのが揃ってた気がしていたんで、

なんとか勝負になってくれないかなーと薄い期待をしていたが、

思った以上の抜け方で1着。

これは嬉しーん!!

メンバーが強かったかどうかはこれからの展開次第だが、

勝ちっぷりを見る分には、一気に期待値が上がりましたわー。


そして、翌日の東京の新馬戦に登場したカミノタサハラ。

どちらかと言えば、コッチの方に期待度高く持ってましたわ。

ここもそれなりの相手が揃ってたんで、

運良く勝てんかなぁーってくらいで見てたのだが、

キッチリ1着!

コッチも快勝と言える内容でしたわ。

なんか、道中追走していると時のフォームが良い感じにゆったりしていて、

直線の抜け方、そして最後も後続に詰められなかったあたりも合わせて、

これは、何だか期待できそうな気がしてきましたよー。

兄にマウントシャスタがいて、初戦でこのパフォーマンスなら、

良いトコ引けたんじゃないかって気がしてきますな。


なんだろ、

序盤の展開から、

上位を目指すのをとうの昔に諦めてしまって、

ダラッとしたムードでPOGを楽しむ流れになっていましたけどね、

この2頭の活躍のおかげで、

ちょっと気合いが乗ってきましたよー。

もちろん優勝争いってのは不可能ですけど、

残りの6頭がうまいこと行ってくれれば、

中~上位ぐらいは目指せるんじゃないかって気になってきましたわ。

コッチのPOGも、勝ちだすと、楽しいですね(笑


今週は、土曜日、阪神の新馬戦でシナジーウィスパーがデビュー。

トーセンジョーダン、トーセンホマレボシ、ダークメッセージの下ですわ。

兄弟全体で見ても、走らない方が珍しいって感じの一族。

ネオユニヴァースってのが、どうでるかってのはありますけどね、

ちゃびろまん厩舎、いま一瞬だけ輝いてるんで、

今週も頑張ってもらうつもりですわ。


JRA-VAN・POGの方では、メネフネ1頭のみ出走予定。

コッチも、置いて行かれないようにポイント期待したいですなー。


頑張れ!

2着で!


今週のWIN5 in ジャパンカップ ウィーク 
 
ジャパンカップウィークのWIN5ですなー。

なかなか難しいですなぁー、今週も。

って、毎週言っております。

頑張るどー!


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画です。
  が、今回は通常の買い方で攻めることにします。



1R目 キャピタルS

◎ブライトライン
○スマイルジャック
▲ゴールスキー
△クラレント
☆セイクリットバレー
×アプリコットフィズ

◎、○、▲、△、☆、×の
 ◎…3歳馬の強さを意識するなら、この馬も考える必要はありますな。
    距離はピッタリかどうかはわかんないですけど、
    うまく成長しているなら、気性の成長分も考えると、
    のびしろは大きいかもしれないです。
 ○…終わったと思わせておいてしぶとい活躍続けてますな。
   東京コースで、オープンならチャンスありと見ます。
 ▲…ムーア騎手みたいな、思い切りの良い(?)騎手は、
   能力引き出してくれるかもしれませんな。
 △…前走が同コースでの重賞勝利なんで、評価は高いです。
 ☆…毎日王冠とか見てると、ちょっとでも緩めのペースになった時は、
   以外とマイルでもいい味持ってる気はします。
 ×…昨年の勝ち馬で、東京マイルは走って来ても驚けないですな。


2R目 白菊賞

◎サトノネネ
○ウリウリ

◎の
 ◎…迷ったんですが、同じコース、同じ枠同士ってので、
    こちらを取ってみます。



3R目 プロミネントJT

◎ノーステア
○ツルミプラチナム
▲トウカイオーロラ
△メイショウジンム
△ヴィクトリースター
☆チュウワプリンス

◎、○の
 ◎…休み明けですけど、東京コースでこのメンツなら、
    そろそろ抜けるところなんじゃないかと思います。
 ○…前走はわりと力量が汲みやすいレースになった気がしました。
   鞍上強化なのかどうかは、わかりづらいですが、ここは上位評価で。


4R目 貴船S

◎ワールドエンド
○キングオブヘイロー
▲サリエル
△ズンダモチ
△ホクトキングダム

◎、○の
 ◎…気性なのか、凡走もありますけど、強い時は強いですな。
 ○…位置取りと、能力比較で、ここは上位と見ます。



5R目 ジャパンカップ

◎ジェンティルドンナ
○ダークシャドウ
▲フェノーメノ
△ルーラーシップ
△オルフェ―ヴル
△トーセンジョーダン
△ジャガーメイル
△エイシンフラッシュ
△メイショウカンパク

◎の
 ◎…3歳馬も通用するジャパンカップで、
   今年のジャパンカップは、そういう年じゃないってメンツですが、 
   この馬も、これまでの3歳牝馬の中で、最上級だと思います。
   並みの3歳馬では通用しないでしょうけど、
   この馬なら通用するんじゃないかと思います。   


以上で、今回のWIN5は24点。

いやー悩んだ!

悩みすぎて、時間かかってしまいましたわ。

まぁ、人気どころ蹴ってしまってるんで、強気にはなれないですけど、

なんぼかうまく行ってほしいもんです。

多頭買いのキャピタルSでも、終了の可能性ありますわ。


いっぱい当たれ!

ジャパンカップの予想 
 
ジャパンカップの予想いきましょうかー。

いやはや、良い馬が揃いすぎて、難しいですなー。

どれが勝つ、どれが負けるって話じゃなく、

ジャパンカップを勝つのに相応しい馬を探すって観点で見た時、

相応しい馬が、いっぱいいすぎですわ。

本当に凄いですわー。


今更って感じの話でもあるが、

前日の段階でシンガリ人気のオウケンブルースリだって、

ジャパンカップで、ウオッカとハナ差の2着に走ってましたからなぁ。

年齢的なものや、調子もあるので、

さすがに、あの時のオウケンブルースリが、今年もいるって感覚ではないが、

外国馬勢の手薄感以外は、

今年は役者が揃ったなぁ~って感じですわ。

ちょっと前までは、オルフェーヴルがいるレースでは、

オルフェーヴルしか買えないみたいな、

個人的な風潮でもあったが、

ここまでたくさん、買いたいと思わさせてくれる良い馬が出てくるとは、

日本競馬の未来は明るいですなぁ。


で、長い前置きはここまでにして、

そろそろ予想をしていきましょうか。


馬券は基本的に、人気側でどうしましょうって流れだが、

色々悩んだ結果、頭はジェンティルドンナにしてみる。

まず、現在の日本競馬で負けるイメージが無いってのが、

オルフェーヴルとジェンティルドンナ。


オルフェーヴルは、結構疲れが残ったらしいフランス帰りからの参戦。

調教もベストの時には及ばないらしく、

久々の左回りも含めて、いくらか懸念材料がある。

なにぶん、阪神大賞典みたいな伝説を残してしまうようなヤンチャな馬なんで、

外国行って、戻ってきての1発目は、体も心も戻ってないってことは考えられる。


ジェンティルドンナに関して言えば、

ジャパンカップを目標に調整してきていて、

東京2400mは、適鞍の可能性も高く、

3歳馬も十分に馬券になるジャパンカップの背景を考えると、

順調度も合わせて、ここは勝負になって良いはずと考える。


ジャパンカップも勝っている、男勝りの牝馬と言えば、女傑ブエナビスタ。

ブエナビスタがレッドディザイアに対してできなかったことを、

キッチリやり遂げた3冠牝馬が、53kgで勝負するならば、

勝ち切っている勝負強さにも期待して、

頭で買っても良いんじゃないかって気はしている。


この2頭を比べると、

現在の単勝オッズ、オルフェーヴルが2倍。

ジェンティルドンナが6倍。

どちらにも頑張ってもらいたいが、

臨戦態勢と、オッズ考えて、ジェンティルドンナを応援する側で行ってみる。


馬券は単勝でも良さげではあるが、オルフェ―ヴルが負けるってことを考えると、

2着に限らず、3着、4着って目も出ては来る可能性はある気はするので、

相手を絞った3連単で狙っていきたい。

オルフェ―ヴルに加え、フェノーメノ、ダークシャドウ、

トーセンジョーダン、ルーラーシップ、

ここまでを2着候補。

3着候補に、ジャガーメイル、メイショウカンパク、エイシンフラッシュ。

この隊列で、強弱をつけて買ってみる。


で、この馬券以外に、もう1本買っておきたい。

ダークシャドウから。

前走はもの足りない内容だったが、体の緩さもあったと言うし、

今回デムーロ騎手ってので、

昨年見せていたピリッとした競馬を見せてくれるかもしれない。

エイシンフラッシュを天皇賞馬に導いたイタリアの剛腕が、

またここで炸裂する可能性にも期待したい。

何より、この馬に対しての期待が個人的にあるので、

得意の東京で、何かもうひとつ残してくれないかと思ってしまう。

勝つかどうかは別としても、馬券には食い込めそうなんだけどなぁ。


ってことで、

他の有力馬が頭で来ても問題ないように、

ダークシャドウからは3連単マルチ気味で持っておきたい。

フェノーメノや、ルーラーシップ頭でも、オルフェ―ヴルが頭でも、

どのパターンでも気持ち良いですからなぁ、今回は。


まぁ馬券的には、ジェンティルドンナから、ダークシャドウってパターンが、

一番うれしいってことになるんですけどね。


今年のジャパンカップ、楽しみです。

良いレースになれ!



京阪杯の予想 
 
土曜重賞、京阪杯の予想をしますかー。

色んなメンツがいますなー。

人気馬で決まる可能性もありながらも、

プチ波乱の匂いも、まるでしなくはないんで、

バットを長く握って、長打を狙ってみる作戦に出てみることにする。

ビウイッチアスから入ってみる。

古馬に混じってからの重賞成績があるわけでもないし、

近走の成績から判断するには、買いにくいが、

福島のオープンとは言え、バーデンバーデンCを勝った時には、オッと思わせたし、

前走も最後方スタートながら、いい脚で追い込んで来れていた。

他の馬より、この馬が、何かが特に優れているってわけではないのだが、

京阪杯自体、そこまで強烈なレベルを求められるレースでもない気はしているし、

この馬も、伏兵馬の中では、そこまで差はないようにも感じるので、

ここから大振りしてみる。

前日の単勝オッズが100倍ってのは、

能力がまるで足りてないとは思わないが、

他にも良い馬いるんで、そこまで手が回らなかったっすって感じの、

ほっとかれ方な気もする。

能力どうこうよりも、何かが嵌れば、また好走するかもしれない。


ただ、ビウイッチアスでだけで行くのは、

直球しか投げてこない投手に対して、甘いカーブを待つような待ち方な気もするので、

もう1頭選んでおく。

マコトナラワタナにしてみる。

3歳馬ってことになると、サドンストームに強さを感じるのだが、

マコトナラワタナも、安定感はないとは言え、

何気に力はそこまで負けてない感じはするし、

なにせ、京都が得意っぽい気がある。

前日の単勝30倍ってのは、コッチも手がまわらないって感じの、

低めの評価になっている気がするので、

ここも拾っておきたい。

馬券は、ビウイッチアスと、マコトナラワタナの単勝と複勝。

サドンストームを入れたワイドボックス。

こんなもんで行ってみますかね。

余裕があれば、サドンストームから頭から、

それっぽいところにも流しておこうかなぁ。


明日は、京都2歳Sのエピファネイアがどういうパフォーマンスを見せるのか、

馬券は辛すぎてたぶん買わないと思うけど、楽しみですわー。

個人的な2歳戦ってことになると、

ネット競馬のPOGで指名に至った、

カミノタサハラ、ノーブルコロネットが、今週デビュー。

明日は、京都の1600mで、ノーブルコロネットが登場。

最後まで悩んだが、最終的に指名しましたわ。

結構良いメンバーがいるからなぁ。

どうかなぁー。

馬券は、単複たぶん買ってしまいますなー。


頑張れ!




ジャパンカップの予習 
 
ジャパンカップの予習しておきますかー。

東京開催が好きな自分にとって、天皇賞、ジャパンカップあたりが、

1年通しての大一番ですわ。

有馬記念もお祭り感あって、もちろん楽しみですけどね。


さて、今年のメンツ、

日本の現役最強馬オルフェ―ヴル、

3冠牝馬ジェンティルドンナ、

この2頭の3冠馬対決って絵だけでも、相当な見応えがあるのに、

GⅠが取れる力があるのにも関わらず、GⅠの看板と縁がなかった、

ルーラーシップ、フェノーメノがいて、

この2頭の応援にも力が入ってしまいそうな流れ。

それに加えて、昨年2着のトーセンジョーダン、

ここ本線っぽい気もしてしまうダークシャドウ。

天皇賞で復活のエイシンフラッシュ。

このあたりもいるんで、


今年のジャパンカップ、

凱旋門賞馬ソレミアに、オルフェ―ヴルが借りを返す!

って感じのコピーがくっついてきそうではあるが、

それでは物足りないというか、

むしろソレミアは凱旋門賞馬にも関わらず、脇役ぐらいのポジションで、

国内組の戦いがメッチャ熱い1戦って感じですわ。


で、そんな中、

馬券は一体どうしてやろうかと、

週の初めから、悩んでしまっているのであります。

たしかにオルフェ―ヴルが、1着になって、

仏のソレミアに対して、ロンシャンでの借りをキレイに返すって絵が、

一番しっくりくる気はするが、

おそらく、そんな背景もあると、馬券はオルフェ―ヴルから売れる。

実力でももちろん、一番売れるとは思うが、

期待込み、背景込みでさらに売れる可能性は高い。

オルフェ―ヴルは、現時点で1番強いのは間違いはないが、

今回の国内組のメンツは、

全体のレベルとして、オルフェ―ヴルが戦ってきた中で、

1番高いかもしれない。

10回走って、7回はオルフェ―ヴルが勝つかもしれないが、

これだけの猛者揃いの中では、3回くらいは、

何かにやられる可能性も、なくはない。

オルフェ―ヴルに対して、否定的な言葉を並べたいわけではないが、

他の馬たちにも、そのくらいのリスペクトはしていい魅力はある。

馬券的な話になると、

たとえば、ジェンティルドンナ。

ここから攻めたって悪くない気はする。

エリザベス女王杯で、2着ながらも、間違いなく強かったヴィルシーナに、

3冠レースで1度も先着を許さず、

ジャパンカップと同じ、東京2400mという舞台のオークスでは、

そのヴィルシーナに、5馬身差をつけてのレコード勝ち。

数字から考えるのであれば、ジャパンカップは最も合っている舞台とも考えられ、

さらに、ジャパンカップは3歳馬の活躍も十分にあり、

年々、馬のレベルが上がってきていることも考えると、

この3歳牝馬が、ジャパンカップを勝つ資格はあると言って良さそうな気はする。


おそらく、ジェンティルドンナは2、3番人気にはなるとは思うが、

人気側でそれなりに分け合う可能性も高いので、

ひょっとすれば、単勝で5倍以上つく可能性もある。

これほどの名牝馬であれば、5回に1回は勝つ可能性はある気はするので、

馬券の収支をトータルで考えるのであれば、

仮に、5倍以上の単勝オッズがつくんなら、ここは買うべきなのかもしれないと、

思ったりもしてしまう。

オッズ次第の考え方ですな、これは。


おそらく、馬券は大荒れはなく、

だいたい人気側で決まるような気はしているが、

その中で、どの馬から買いに行くか、

うーん、迷いますなぁ。


今のところは、ジェンティルドンナの単勝で行くか、

ダークシャドウからの3連系流しで行くかで悩み中。


フェノーメノも買いたいなよぁ。

悩むなー。

外国馬、買ってる余裕なんてないっぽいですわ。



ソレミアの単勝オッズは、どんぐらいのもんになるんでしょうかねー。



JRA-VAN POG、 じんわり下降中 
 
さて、まずまず好調と言える位置にいる、JRA-VAN・POGの方を振り返っておきましょうかね。

先週は、2頭が出走。

まずは、日曜福島4Rの未勝利戦に出走した、メイショウソウイン。

3着だった新馬戦と同距離の1200m戦。

新馬戦の印象からすると、好勝負の予感はありましたわ。

ってか、むしろ2番人気に押されてましたわ。

そんでもって、レースの結果も2着。 

良くやった!

このメイショウソウインくんは、走るフォームが結構、格好が良くて、

実戦の手応えからも、そこそこ期待できそうですわ。

おそらく、勝ち上がりは時間の問題っぽい感じですな。

ただ、応援する時のテンションが難しい。

いつでも勝ち上がれそうな力がありそうなら、

500万以上のレベルでの好走ってのも期待してしまうが、

新馬戦のメンバーが2戦目でコケてるし、

今回のメンバーも、骨っぽいとは言いにくい。

こうなると、

勝ち上がったは良いものの、上のレベルに行ったら凡走モード突入ってのも考えられるんで、

なんなら、未勝利でコツコツ貯金してくれてた方がいいかもしれない。


しかしながら、

これが15人の指名。

ちょっぴり多い。

10戦連続で2着みたいな、変な離れ業をかましてくれるんなら別だが、

未勝利戦で、間を空けながら3、4着みたいな展開になると、

15人指名の馬としては、ちょっと足りなくなってくる。

個人的には、5人以下に収まっている指名馬であれば、

未勝利戦で、掲示板内をウロウロされるだけで嬉しいのだが、

15人以上のノルマとしては、

まず、1勝。

そして、500万下で、馬券内ウロウロ。

そこに加えて、オープンで、間違って掲示板入り。


このくらいは欲しい感じですわ。

メイショウソウインどうだろうなぁ。

500万以上で、馬券内にウロつく力があるのであれば、

次戦での勝ち上がりを望みたいが。。。

力が足りないと考えるなら、ブループルチェッラ作戦の方向で、応援するべきなのかもしれない。

次の未勝利戦は、結構強いのと当たってくれないもんかなー。

まだわからんですわ。力量が。



続いて、日曜の福島10R、福島2歳Sに、ワンダフルジュエルが登場。

よくぞ出てきたって感じで、ちょっぴり期待していたのだが、

7着。

うーん!惜しい!

馬券も買っていたが、

うーん、惜しい!

まぁ、7着って、惜しくもないんですけどね。

でも、なにげに良くやったと思いますわ。

追い込み軍団と、前の軍団で、

それぞれに利する要素があったレースにも見えた中で、

ワンダフルジュエルは、中団追走で、

パンチの効かない競馬になってしまった感は、なくもない。

道中は外回ってきておいて、

最後は、直線で内の方に入ってしまうという、

ドMな競馬になってしまった印象がある。

これは、少しは巻き返し期待しても良いんじゃないかなぁ。

というか、巻き返してくれ!って感じですわ。


馬券は綺麗なタテ目でしたよ、はい。

ディアセルヴィスなんて、持ってないですよ、ええ。

ワンダフルジュエルの今後に、わずかな希望を抱きながらも、

2重でショックな福島2歳Sでした。


ってところで、先週は、メイショウソウインの未勝利2着のポイントのみ。

ベストな結果ではないとは言え、

2着のポイントが入るってのは、週平均でみたらプラスって感じですかね。

ってなもんで、

とりあえず、その前の週よりは、ほんのり順位上げたかなぁーなんて、

JRA-VAN・POGの順位の更新待ってましたわ。


121位。

えっ!?

先週115位から、6つダウン。

うそん!? 下がんの!?

このタイミングでの順位は、そこまで気にはしていないとはいえ、

プチショック。


15人指名ってのが、弱いのかなぁ~やっぱり。

それとも、今週はライバルがポイントゲッツしすぎたのかな?

15人指名の2着ポイントが入れば、

悪くても順位はステイだと思ってましたわ。

甘かったかー。

シビアすぎる戦いですわ。


今回のPOG軍団の中心、北海道組も、

どの辺りで中央に首突っ込んでくるかもわからないし、

クラグオーあたりは、もろ門別路線で行きそうな予感があるし、

なんだか、今年の入賞も、厳しい展開になってきましたわ。


やっぱりコスモオオゾラぐらいの大稼ぎ馬が欲しいですなぁー。

ディアセルヴィス、良いなぁ。



今週のWIN5 in マイルCS ウィーク 
 
マイルCSの週のWIN5です。

今年のマイルCSは、拡げて買うのが当たり前って感じのレースですけど、

逆にできるだけ絞って買うのがセオリーっぽい気はしますな。

とは言え、難しいもんですなー。

正直、メイン全部、拡げないと難しいって感じですわ。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画です。
  が、今回は通常の買い方で攻めることにします。



1R目 晩秋特別

◎タイセイグル―ヴィ
○コスモワイルド
▲ピサノカルティエ

◎の
 ◎…コスモワイルドなんかも面白いんですが、
    コッチは人気で連続で馬券になってますからね、信頼度高いです。



2R目 嵯峨野特別

◎クランモンタナ
○アンコイルド
▲スーパーオービット
△コモノドラゴン

◎の
 ◎…甘さもある馬ではありますけど、京都は得意なはずなんで、
    ここはビシッと決めてもらいたいです。



3R目 福島記念

◎サンテミリオン
○ダイワファルコン
▲ヒットザターゲット
☆アスカクリチャン

◎、○、▲、☆の
 ◎…凡走続きの中でも、強いところとやっている中で、
    復調の兆しは見えている感じもします。モロに期待込みですが。
 ○…レベル的には負けられないメンバーですな。 
   ただメンバー関係なく勝ち切れず、ここもフィフティーって感じです。
 ▲…福島、距離、騎手、オッケー要素が多いです。巻き返しありと見ます。
 ☆…能力は確かだと思います。 あとは内田騎手以外でどうなるかですかね。



4R目 霜月S

◎エーシンウェズン
○ケイアイテンジン
▲マルカベンチャー
☆ハギノリベラ
△メテオロロジスト
△シセイオウジ
△オースミイチバン

◎、○、☆の
 ◎…1400mはかなり強いイメージがあります。騎手も合わせて期待です。
 ○…前に行ければ、やりやすいメンツな気はします。
 ☆…この手の最低人気馬は抑えたくなります。ド大穴狙いで。


5R目 マイルチャンピオンシップ

◎フラガラッハ
○ファイナルフォーム
▲ストロングリターン
△ダノンシャーク
△コスモセンサー
△シルポート
△リアルインパクト
△レオアクティブ
△グランプリボス

◎、○、▲の3点
 ◎…今のマイル重賞に関しては、GⅠも、GⅢも差はないような気がします。
    一応重賞勝ってまっせのこの馬も、
    5回に1回は勝つチャンスあるんじゃないかと、期待します。
 ○…3歳馬から入るってことで、
    50%は当たるんじゃないかって考えもありかもしれないです。
    3歳馬違いもあるかもしれませんが・・・。
 ▲…東京ばっかり使ってるせいもあるかもしれませんけど、
   安定感のある安田記念の勝ち馬が、単勝7倍ってのは拾いたいです。



以上で、今回のWIN5は36点。

前半の2レースを絞って、後半に点数を持ってきましたけど、

それでも足りないぜ!って感じはしますなー。

そんでもって、前半の2レースを抜けれる保障もない。

なかなかスリリングで、なおかつ難しいですわ。

サンテミリオンとか、ハギノリベラとか、

この辺りを拾いにいくなら、もっと足場固めろって感じでもありますかね。

こんな時こそうまく当たったりしないもんかなー。


うまいこと行け!


マイルCSの予想 
 
マイルチャンピオンシップの予想いきましょうか。

安田記念と同様に、どの馬から入っても、

大胆に穴狙いで行くんですね?って言われそうなメンツですな。

カレンブラックヒルがいれば、間違いなくココからはいっていそうだが、

いないと、簡単に混戦ですわ。


そんな中、フラガラッハを軸にしてみる。

理由のひとつとして、

混戦の1戦では、自分の競馬に徹することができる馬の1発ってのが、

個人的には強力になってくると思う。

馬場も考えると、逃げ軍団にも自分の競馬に徹するというところも加えて、

狙いたいところではあったが、

この馬ほど、他の馬は関係ないぜ!って馬もいない気はするので、

この大舞台でデュランダルの血が騒ぐのを期待してみる。

嵌れば一発、嵌らなければ大負けって感じの、

極端な追い込み馬なので、

前走は、そこまで考慮しなくていい気はするし、

大負けして人気下げての、向いてる可能性がある左回りに戻ることで、

今回は狙いどころのようにも感じる。


相手はファイナルフォーム。

レベルがそれほど高いとも思えない現在のマイル路線の中なら、

3歳馬という理由でこの馬を買ってしまった方がスッキリしているかもしれない。

今年のマイルGⅠは、GⅢとそれほど差を感じてもいないので、

富士Sを休み明け1発目で、2着に持ってきているなら、

ここでも十分面白い勝負をするような気はしている。

次の位置には、

ここまでの成績をまとめて考えると、

ここじゃないのか?って感じがするダノンシャーク。

カレンブラックヒルがいないことで、ちょっと楽にレース運べそうなシルポート。

前はそこまで厳しくなさそうで、本質は左回りっぽいコスモセンサー。

マイル界では現在もっとも安定した力を誇っていると言えるストロングリターン。

土曜輸送作戦と、最近の復調加減を警戒して、リアルインパクト。

3歳警戒で、京成杯AH勝ちのレオアクティブ。

このあたりで考えてみることにする。

まぁ混戦なんで、なんか抜けることも考えて、

フラガラッハから、ファイナルフォーム、ストロングリターン、コスモセンサー。

何気に配当がつくっぽいので、

ここをワイドでとりあえず押さえておきたい。

あとは3連系メインかな。

頭までは・・・あるかなぁ。

めちゃんこ嵌ればありそうですけどね。

あとは、ファイナルフォームからの馬連流しが良いかな。


福島2歳Sには、POG馬のワンダフジュエルが出走。

ここは馬券を買ってみようと思う。

POG馬なので、期待票ももちろん入ってるが、

なにげに期待してしまっている部分もある。

中山の未勝利戦2着、そして前走新潟での勝ち方。

個人的には、めちゃめちゃ弱い馬にはできないような良い内容に見えて、

今回のメンツも、そこまで強力じゃない気はしているんで、

ここ2走の走りができるようなら、差はないんじゃないかと見ている。

騎手の影響もあるのか、2走前から馬が変わったような走りになっていて、

こういう場合、デビューしたころの成績は無視して良いような気もするので、

ここは期待したい。


馬券は単勝、馬連流しでいきますかね。

相手はバーニングハート、ホオポノポノ、シーブリーズライフ。


楽しみですわ。

なにげにこの子も、POGの肝かもしれませんな。


東京スポーツ杯2歳Sの予想 
 
東スポ杯2歳Sの予想いきましょうかね。

昨年は、ディープブリランテがここ圧勝して、

最後にはダービー馬になりましたな。

今年はそんな馬がいるのか、注目の1戦ですな。

そんな今年の東スポ杯、

人気は、コディーノ、レッドレイヴン、サトノノブレス、

この3頭が分け合っている感じで、

その他の馬が突っ込んで来るなら、どれになるかわからんぜって印象ですな。

波乱側から入ってみても面白い気はしていたが、

サトノノブレスから入ってみる。

新潟でのデビュー戦は、派手なレースをしたわけでもないし、

着差も付けたわけでもなかったが、

数字以上に余裕タップリの勝ち方だったように見えて、

能力で勝つって言うよりは、

ある意味狙ったような勝ち方にも思えるような内容だった。

その時のメンバーも未勝利で勝ち上がりを決めた馬が多く、

個人的には、額面以上に良いデビュー戦だったように思える。

2戦目の、いちょうSに関しても、

直線で窮屈になってしまい、

終始スムーズな競馬で勝ったフラムドグロワールに比べて、

不完全燃焼の競馬だったように思えるし、

個人的には、現時点で、

エピファネイア、キズナ、リジェネレーション、コディーノ、ラウンドワールド、

この中に割って入る、クラシック有力馬候補だと思っているので、

ここは馬券になる可能性は高いという見方にしておきたい。


相手は、コディーノ1本に絞っても良いのだが、

若さが見える分を考慮して、

マイネルホウオウ、レッドレイヴン、バッドボーイ、ダービーフィズ、

ケンブリッジサン、ミヤジタイガ、ザラストロ

このあたりと絡めながら、ちょっと荒れた目もカバーしておく。


マイネルホウオウとか、札幌2歳Sこそ凡走したけど、

人気より走りそうなんだけどなぁ。

どうなのかなぁー。


馬券は、サトノノブレス1着固定から、相手2、3着。

コディーノとの1着2着、裏目ありパターンから、3着に各馬流す馬券。

サトノノブレスから、マイネルホウオウ、バッドボーイへのワイド。

こんなもんでいきますかね。


2着固定も考えた方が良いのかなかぁ。

2歳戦はいつでも難しいですな。


日曜の福島2歳Sには、ワンダフルジュエルが出走!

まじかよっ!

嬉しい驚き。

間違って勝たないかな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。