スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のWIN5 in シルクロードS ウィーク 
 
先週は、久々にやってしまいましたからねー、WINゼロ。

今週が不安になってしまう面もありながらも、

逆にスッキリ迎えられるという面もあったりしますわ。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今回は、通常買いでいきます。



1R目 松籟S

◎ラニカイツヨシ
○メルヴェイユドール

◎の1点
 ◎…3歳時の成績を重視しておきます。
    このくらいの距離はあった方がいい気はしますね。



2R目 節分S

◎ハッピーパレード
○フルアクセル
▲ミヤビファルネーゼ
△タイキパーシヴァル
☆アラフネ


◎、○、▲、☆の4点
 ◎…ここ2走、良い相手に善戦してますし、
    斤量面でチャンスあるんじゃないかとは思います。
 ○…勝ちきれないけど上位な2頭では、こちらを上に見ておきます。
    ルメール騎乗で、クビ差分伸びるってことで。  
 ▲…現級勝ちもありますんで、まだ若いんで、評価は落とせないですな。
 ☆…凡走も目立ちますが、力は見せてますな。斤量面で。



3R目 三河S

◎コウセイコタロウ
○オースミレジスタ
▲オーシャンフリート
☆モズ

◎、○、▲、☆の4点
 ◎…ここ2走のパフォーマンスが良いですな。
    勢いと、左回りの分、上に見ておきます。
 ○…アマノレインジャーに勝ちきってる分だけ、上に評価しておきます。 
 ▲…何かに負けるイメージの方が強いんですが、成績的に上位ですし、
    このメンバーでは、楽に勝つ可能性もある気はします。
 ☆…全体的に混戦模様なので、初ダートに食指が動くパターンです。



4R目 シルクロードS

◎ニシノビークイック
○サドンストーム
▲ドリームバレンチノ
△スギノエンデバー
△アイラブリリ
△メイショウデイム
☆エーシンホワイティ

◎、○の2点
 ◎…頭で買って良いかはわからないんですけど、
    個人的には意外と強いとは思います。
 ○…前走追い込んでの3着は、地力高いです。今回は主役っぽい気がします。




5R目 根岸S

◎ガンジス
○エーシンウェズン
▲トウショウカズン
☆トシキャンディ
☆セイクリムズン
☆スティールパス
△テスタマッタ
△ダノンカモン
△ストローハット
△ヒラボクワイルド


◎の1点

◎…点数の問題と、頭が狙えるかどうかって問題で、
   WIN5としてはこの1頭にします。
   近4走を見れば、ここではバッチリ主役だと思います。 

 
 

以上で、今回のWIN5は32点。

拡げるところと絞るところが、合っているのか微妙なところですが、

なんとかうまいこと行ってもらいたいですなー。

なかなか難しいレースが多いんで、

今回は配当が付きそうな回ですかね。


先週の反動、発動しろ!

スポンサーサイト
シルクロードSと、根岸Sの予想 
 
今週日曜は重賞2つ。

頑張っていきましょう。

相変わらず、

悪すぎることも無いけど、良すぎることも無い感じの競馬が継続してますわ。

ちょっとずつ上向きにして行きたいですな。

まずはシルクロードS。

ニシノビークイックから入ってみる。

前走はマイル重賞で10着という結果だったが、

距離と、レベルの一気の克服が必要とされたハズなので、

あの結果は順当という感じもするし、

仮に勝っても、惨敗していても、ここに向けての大きな材料とはなりにくい。

1200mという距離に関しては、

謎の大差負けがあるくらいで、まだ奥行きがありそうな気はするし、

道頓堀Sの内容を考えても、

勝ったハクサンムーンは、行くところまで行ってしまったら、

簡単に止められない馬だし、

その後に重賞を勝っていることを考えても、

捕まえられなかったのは、しょうがないと考えてしまっていい。

そのレースで、今回人気のアイラブリリに先着して、

その時の状況よりも、斤量面で恵まれていることなど、

数字的な後押しもあるので、ここは狙ってみたい。


相手は、サドンストームにしておく。

あくまで個人的な印象の中での話だが、

前走の淀短距離Sは、逃げ馬と内を進む軍団優位に見ていた部分があったので、

その中で追い込んでの3着は、強いと感じてしまった。

過去には京洛Sの快勝や、セントウルSでの強い5着があったし、

前走よりも、差し追い込みが利きやすいとは思うので、

ここは馬券になる率は高めと判断しておきたい。

他では、平坦後者と、スプリンターズSの実績を買ってドリームバレンチノ。

ハマりさえすれば、重賞ひとつくらい持ってそうなのになぁと、

常に思ってしまうエーシンホワイティの末脚に期待したい。


馬券は、ニシノビークイックのからの馬連と、

ニシノビークイック、サドンストームからの3連系流しで。

3連系はヒモでちょっぴり、他の馬も混ぜ込む予定。

スギノエンデバー、アイラブリリ、メイショウデイムあたりかなぁ。


根岸Sは散々迷った果てに、トシキャンディから入ってみる。

他に、タイセイレジェンドっていう割りと強力っぽい逃げ馬がいるものの、

タイセイレジェンドが行くほかでは、

ケイアイテンジンが行くかどうかわからんっすってくらいなので、

そこまで前にキツイ展開にならないと見る。

この馬の走りを見ている限り、他の逃げ馬をある程度セットで走っていた方が、

勝負根性がひねり出せそうな感じがあるし、

逃げ争いをすることになりそうな、タイセイレジェンドは、

中央競馬での重賞勝ちが無い身で今回59kgと、厳しい斤量を背負わされている。

それに対し、トシキャンディは、55kg。

そして、同じ左回りの1400m重賞を勝っている。

あれだけ見ると、ちょいマグレっぽくもあるのだが、

カペラSで、アースサウンドが凹む展開の、

追い込み合戦の中で7着と奮闘したのを見ると、

ちょいと展開向けば、また左回りの1400mでおかわりを決めるかもしれない。

理想は、プロキオンSのように、3番手以下が、ちょっぴり離れる展開ですな。


まぁ、本命がイチかバチかのところから入ってるんで、

別のクチからも押さえておきたい。

セイクリムズン。

最近は、一時期の破壊力が薄れた感じの成績になっているが、

大敗したカペラSはテン乗りでのものだったし、

1400mという距離に関しては相当の強さを誇っていたので、

落ち込んだと決め込んでしまうには、1、2歩ぐらい早い気もする。

今回人気になりそうなトウショウカズンに、先着を許したこともない。

岩田騎手が、テスタマッタじゃなく、コッチに乗るのも、

ほんのり気になるところだし、

まぁ、こんなオッズなんで、ちょっと買ってみることにする。


3番手は、スティールパス。

これも本命にしようか、最後まで悩んでしまった。

条件戦を強い勝ち方したあと、

地方交流重賞でミラクルレジェンドらをまとめて封じ込めた。

これだけで、期待度は十分大きい。

前走の大敗だけが、調子の波が大事な牝馬だけに気になってしまって、

ちょっと評価を下げてしまったが、

東京や、川崎での走りが強かったように、

左回りのパフォーマンスには期待してしまうし、

一時的にでも、砂の女王の位置にいる馬ならば、

GⅢで馬券内くらいは頑張らんかと期待してしまう。


印としては、一応の序列はあるものの、

馬券のメインは、ド荒れを期待して、

トシキャンディ、セイクリムズン、スティールパスの馬連、ワイドBOX。

この3頭に、ガンジス、エーシンウェズン、トウショウカズン、テスタマッタ。

これらを含めて、

ちょっと多めだが、3連複BOXで買っておく。

あとは、頭あるなら逃げ馬の粘り込みってことで、

馬単で、トシキャンディから1口ずつ流しておきますかね。


いやぁ、いつも以上にオッズに色気を出して、薄いところから入ってしまいましたなー。

正直、ガンジスから、エーシンウェズン、トウショウカズンで決まっても、

全くもって文句言うつもり無いですわ。



ズンはズンでも、セイクリムズンっ!

うまいこと言えてるようで、そうでも無い感じのこんな実況も聞いてみたい。


白富士SとクロッカスSあたりを軽く予想してみる 
 
重賞のない土曜日。

開幕週の東京開催の一発目を予想してみますかね。

東京開催好きにとっては、ココなんぼか拾っておきたい感じですわ。

ってことで、白富士Sと、その前のクロッカスSいっておきますかね。


クロッカスSは、ティーハーフから入ってみる。

朝日杯5着に入る力がありながら、1200mを中心に使ってきていて、

今回の同距離1400mの秋明菊賞が、シンザン記念3着タマモベストプレイの2着なら、

ここでは上位評価して良さそうだ。

というか、よほどの能力馬がいない限り、

5回に4回は勝たなきゃイカン構成かもしれない。

相手はディアセルヴィスにしてみる。

福島2歳Sを勝った時は、最低人気というのもあって、フロックっぽい匂いがしていたが、

前走のジュニアカップ5着で、実力を証明した感はある。

ついでに距離の幅も見せたことにもなるので、

1400mは、距離的に問題ないというか、

ひょっとしたらベストの可能性もある。

こういう馬に、府中で、吉田豊騎手ってのも良い感じだし、

このメンツ的に、十分アリだと考える。

あんまり後ろすぎると、開幕週だけに怖いが、

その辺はうまく乗ってくれると信じたい。


馬券は、頭数少ない中で、1番人気から入ってるんで、

点数は少なめにしておきたい。

ティーハーフと、ディアセルヴィスのワイドを本線に、

ティーハーフから、ディアセルヴィス、コトブキゴールドへの馬連、馬単。

これだけで。


白富士Sは、ムーリットレイクから入っておく。

前走の時もそうだったが、いつ復帰するのか、常に気になってしまう馬の1頭。

あのキレイな成績みたら、誰でも気になってしまいますな。

まぁ、2着こそありますけどね、一応まだ、底知らずですわ。

大事に使われているのかなんなのかはわからないが、

明け4歳馬ぐらいの成績ですわ。

今回も休み明けだが、前走はもっと休み明けで快勝しているんで、

あまり気にならない。

オッズ見ても、そんな感じで、休み明けなど関係無いざんすって買われ方をしている。

楽しみな1頭だし、

印としては、ムーンリットレイクを上に置いておきたいが、

このオッズを考えると、アンコイルドあたりも狙いたくなってしまう。

アンコイルドは、3連勝で、前走が一番強い内容。

レースレベルが上がった方が競馬しやすいんでっせのタイプかもしれない。

勝ち上がってきたのが右回りで、

ここ何走かは、中団からの競馬をしているが、

東京での未勝利戦で先行して勝ったこともあり、

そのイメージから入れば、今回の白富士Sに合いそうな感があるので、

骨っぽいメンバーと言えど、

順調さと立ち回りの部分で、4連勝ってのも無い話ではないかもしれない。


馬券はムーンリットレイクとアンコイルドの1、2着固定から、

ステラロッサ、ラッキーバニラ、セイクリッドバレー、トシザマキ、

これらを3着固定で。

コッチは3連単8点だけかな。

明日は用事があるので、この2レースだけ買って日曜に備えることにしますわ。


って、

帰ってきたら、何も備わってなかったりして。




京成杯リターンズの予想 
 
雪により開催が延期になった、京成杯の予想といきますかね。

関係ない話ですけど、

仮の話、

明日も大雪、来週も、再来週も大雪っていう、

スーパ異常事態がもし来たら、どこまで順延になるんでしょうかね。

そうなると、他の重賞も被って、どんどん溜まって行って、

10日分ぐらいざっと溜まったら、

ドバイワールドカップデイみたいに、全レース重賞みたいな話になったりして。

なるわけないか。

そう思うと、毎週競馬できる環境に感謝感謝ですな。


えー、いきなりの脱線でござる。


京成杯。

先週の予想では、マイネルマエストロからアクションスター。

先週は、馬場が悪くなりそうなのと、少頭数って部分をプラスに見て、

マイネルマエストロから入ろうとしていて、

さらに、マイネルマエストロ、アクションスターが共に関西馬で、

長距離輸送による心配な面も出てきた。


まるっきり予想を変えるってことはしなくても、

ちょっぴり改める必要性も出てきた感がある。

ってことで、先週3番手に評価していたノウレッジ。

これを本命に昇格させておく。

相手は、先週もちょっと買っておこうと思っていたフェイムゲーム。

これを指名してみる。

同コース、中山2000mでの快勝はポジティブな材料だし、

枠も良い感じのところに入った。

そして、ダノンバラードでAJCCを勝ったベリー騎手。

同レースで、騎乗停止をもらってしまったんで、

勢いプラス、ここは、乗れる時に獲っとくみたいなところを気にしておく。

で、

日曜日はベリー騎手だけじゃなく、京都ではルメール騎手が重賞を勝った。

外国産ジョッキーの週なのかもしれない。

本命のノウレッジが二ノ宮厩舎。

ルメール騎手が騎乗するワールドレーヴも二ノ宮厩舎。

この話の流れだと、

所謂、2頭出し厩舎の人気薄とか、同厩舎のワンツーなんてパターンが、

ありえる展開な気もしないでもない。

ワールドレーヴは、兄にセイクレットレーヴもいるし、

芝でやれる可能性は高い。


ってことで馬券は、

ノウレッジから、フェイムゲームと、ワールドレーヴの2頭に流して、

そこから、マイネルマエストロ、アクションスター、

マイネルストラーノ、フラムドグロワールの布陣で。


フワッとしたところから入ってしまったが、

延期になってしまった若駒重賞。

中身も、ダート馬含む、キャリアの浅い馬の戦いってところで、

このくらいでも良いような気はする。

そんなにいっぱい買わないだろうし。


まぁ、当たってくれれば言うこと無しなんですけどね。

サッと当たれ!

サッと!



今週のWIN5 in AJCC ウィーク 
 
AJCCウィークのWIN5です。

今週は雪による中止はなさそうですな。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今回は、通常買いでいきます。



1R目 若潮賞

◎ウインクリアビュー

◎の1点
 ◎…2着続きとは言え、単の人気はちょっと甘い気がします。
    これで単勝4倍なら、買い続けて損することはなさそうですよね。
    他も良い馬はいそうなんですけど、ここは絞ってみます。



2R目 石清水S

◎ダンツミュータント
○セイルラージ
☆ケープタウンシチー

◎、○、☆の3点
 ◎…元町Sで3着なら、ここは上位評価できそうです。
    枠もちょびっと気にしつつ。
 ○…京都も得意そうですし、そろそろ勝ち上がりの予感はあります。
    勝つ時は、結構強い勝ち方するんですが、今回はどうなりますかね。
 ☆…前走は定量戦で、今回ハンデ戦。
    8歳牝馬も、チャンスは無くはないとは思うんですけど、どうでしょうかね。



3R目 東海S

◎ミラクルレジェンド
○サイレントメロディ
▲ソリタリーキング
☆ナムラタイタン
△ホッコータルマエ
△ハートビートソング
△グランドシチー
△グレープブランデー

◎、○、▲の3点

 ◎…調教はイマイチですけど、能力はここでヒケを取らないはずと考えます。
 ○…コッチに乗りに来た横山騎手、直線長いところをグッと。 グーっと。 
 ▲…最内枠、大外枠の浜中騎手、警戒です。
   一応は、東海Sの勝ち馬ってところも気にしてます。



4R目 アメリカジョッキークラブカップ

◎アドマイヤラクティ
○ゲシュタルト
▲ダノンバラード
☆トランスワープ

◎、○の2点

 ◎…中山重賞は初ですけど、ココは合いそうな雰囲気をを感じます。
 ○…リピーターで、この人気の馬は買っておきたいです。




5R目 羅生門S

◎シゲルソウサイ
○スノードラゴン
▲アイアムルビー
△エーシンビートロン
△ホクセツダンス
△エーシンハダル
☆サトノジョリー
×ブルーデインヒル


◎、☆の2点

◎…京都1400mは、ストライクゾーンっぽいですな。
   有力と見ておきます。
☆…激しく悩みましたが、コッチを買ってみます。
   関東オークス2着は、物足りないですけど、2100mですし、
   JBCレディス5着も、評価が難しいですけど、
   実質的には、3着ぐらいの評価をしても良さそうです。
   距離は良さそうなんで、1発期待で。

 
  


以上で、今回のWIN5は36点。

けっこう難しいですなー、今回も。

なんせ、1発目が1頭指名なんで、

激しく悩んだ甲斐がないぜ!ってパターンも用意されてます。

競馬ってそんなもんなんですけどね。


とりあえず、1発目抜けてー!


AJCCと東海Sの予想 
 
2日目、日曜日の予想と行きますか。

まずは、東海Sですな。

今年は中京の1800m。

コッチは面白いメンツですなー。

結構悩んでしまうメンツだ。

牝馬が勝つイメージってのも沸かないが、

ここはミラクルレジェンドから入ってみる。

今更言うことでもないが、

成績みる分には、牝馬って枠で考えなくても良いほどの力がある。

右回り、左回り、どちらも変わらずこなすし、脚質も自在性がある。

そんな買いやすさに加えて、

JCDや帝王賞などの大舞台で、掲示板ウロウロできる力があるならば、

ここでは馬券になって言いはず。

と、考えたい。

岩田騎手、

昨年は、ローマンレジェンドでキッチリ締めくくったんで、

今年は、姉のミラクルレジェンドで、キッチリスタートを決めて欲しい。


相手は、3頭くらいチョイスしたい。

どれかに決めきれないってよりも、

どれも、どうにも捨てきれないって感じだ。


まずナムラタイタン。

ここ2走を見る限り、距離延長したのはプラスっぽそうで、

JCDは、出遅れから巻き返しての7着。

東京大賞典は、結果離されたものの、

引退レースで、力が入っていたフリオーソに付いて行っての4着。

馬券内は、その後ろで足を溜めた人気馬の差し大会。

この距離で、力は出せるといった感じの、2度の力走とも言える。

元々左回りで結果を出していたので、中京コースってのはプラスに働きそうで、

出遅れグセというか、ゲートで躓くクセが出なければ、

この中でも面白い存在なんじゃないかと、期待する。


もう1頭は、ソリタリーキング。

ここ最近の凡走で、すっかり人気を落としてしまいましたな。

ただ、JCDの着順に関しては、そこまで気にしなくて良いというか、

ペースも早かったし、馬券内も前々でスタミナ生かした軍団決着だったという見方も、

できなくはないので、

あのJCDは、後ろから行った軍団には、簡単ではなかったかもしれない気はしている。

中京の最内枠は、今回のソリタリーキングに取っていい気がしているし、

浜中騎手って、最内枠か、大外枠に入った時の重賞って、

結構うまいことやってるイメージがある。

腹を決めて騎乗するのが性分に合ってるのかな。

まぁ、ちょいスリーロールスの印象が強いんですけどね。


あとは、サイレントメロディ。

直線が長くなった中京ダート。

直線が長くなって、一番ホクホクしてるのはサイレントメロディっぽい。

条件戦時代に、東京マイルの錦秋Sで、わかりやすい追い込みを決めているほか、

中山コースのマーチSでも、追い込み決めて勝ってしまっているし、

昨年の東海Sも、直線、一番の脚で追い込んで3着。

もう、直線長いのは大歓迎ですな。

そんな馬に乗らせたら怖いのが、横山ノリ騎手。

ヘタしたら全部飲み込むかもしれない怖さすらある。

AJCCのルルーシュじゃなく、コッチに乗りに来たのは、

サイレントメロディの方に、チャンスが多いと感じているのかもしれない。

まぁ、中京ダートで追い込み一辺倒がどうなるかは、わからないが、

直線長くなるってだけで買ってみる。


他も色々迷ってしまうくらい、おもしろいメンツだが、

とりあえず、ミラクルレジェンドから、この3頭を中心に買っておきたい。

ヒモでくっつける組としては、ハートビートソング、ホッコータルマエ、

グランドシチー、グレープブレンデー、ヤマニンキングリーあたりを意識しておきますかね。

馬券の中心は3連複になるかなー。

4頭ボックスも買っておいたほうが、安牌っぽいですかね。


AJCCはアドマイヤラクティから入ってみる。

おそらく人気になるんで、ゲシュタルトと迷ってしまったが、

中山に適正があって、金鯱賞3着に入る力があるんで、

ここは期待が大きくなりますな。

中山コースでの2走も、中団からキッチリ差し切ってるって内容なんで、

着差以上に、中山適正を評価したくなる。


相手はゲシュタルトで。

中山重賞での中山巧者は、やっぱり、これくらいの人気の馬を狙いたくなりますな。

まず、オールカマーで2着、AJCCで3着の実績ありってだけで、

ここでは買いたくなりますわ。

3歳時には、同じく2200mの京都新聞杯も勝ってるんで、

距離の適性も合わせて、ココに関しては、相当の適正を感じますな。

負けた相手も、絶頂時のアーネストリー、

そして、ルーラーシップ、ナカヤマナイトなんで、

それはしょうがないですわって感じはする。

逆に、このメンツであれば、主役になっても良い感じはする。

休み明けと、近走の成績で対抗にしたが、

この舞台では大きく期待したい。


もう1頭選ぶなら、ダノンバラード。

前走は逃げる形になっての8着なので、

評価したいのは、その前の2走。

猛烈に追い込んで、リルダヴァルの2着と、

アドマイヤラクティを押さえての勝利。

だんだんと、地力をつけて来た感のある、元チームPOG馬。

中山コースが初なので、評価は難しいが、

元々重賞でも馬券になっていて、

ここにきて、力を付けれてきているとなると、

このメンバーなら期待はしてしまう。


他で買うとすれば、

重賞連勝して、開花した感のあるトランスワープ。

中山巧者のマルカボルト。

調教が微妙も、少頭数のスローペースを気にしてルルーシュ。

中山巧者、サトノアポロ。


ただ、少頭数なんで、

実際は、3頭のボックスに加えて、トランスワープみたいな感じになるかもなぁ。

オッズと相談しましょ。


京都牝馬Sの予想 
 
今週は更新が滞ってしまいましたなー。

まぁそんな時もありますかね。


さて、京都牝馬Sの予想と行きますか。

人気のハナズゴールから入ってみますかね。

札幌記念4着や、チューリップ賞でのパフォーマンスを考えても、

評価は高いんですけどね。

やっぱり前走、あれだけのメンツに完勝したのは立派ですな。

あのくらいのを見せてしまうと、さすがにガッツリ人気しそうではあるが、

それでも、これまで色々試した中、マイルがベストのようにも感じるし、

軸に持ってくるには十分な強さがあると見て、

本命に据えておく。


相手はエーシンメンフィスにしておく。

芝2戦目で重賞勝利。

展開嵌った感もあるかもしれないが、

終いの脚も後続の軍団と遜色ないものであったし、

ノリノリな感じの牝馬が少ない中での牝馬限定戦においては、

牝馬の持つ勢いってのには警戒しておきたい。

GⅢレベルでは、十分勝負になるニュースターかも、なんて期待もあるので、

そのあたりも合わせて、良いパフォーマンスを見せて欲しい。

3番手にはサクラクローバーを指名してみる。

前走は地味とは言え、牡馬相手に勝ったのは評価できるし、

2、3走前なんかも、掲示板とは言え、けっこう力走していて、

段々と、力をつけて来ている印象がある。

こちらも、勢いの部分も買っておきたい。


馬券は、ハナズゴールが人気の上、

頭も意識して買っているので、

ハナズゴール頭固定のところから組み立てたい。

相手の、エーシンメンフィス、サクラクローバー、

京都適正と、エーシンメンフィスとの前残りに期待して、クィーンズバーン、

この辺りを2着の席に持ってきて、

あとは、アスカトップレディ、レディアルバローザ、

アンチュラス、フラワーロックぐらいに流す予定で。

3着はどうなるかわかりませんな。

エーシンメンフィス頭も、ちょっとだけ買っておきますかね。


先週の競馬見ても、内々、前々が有利って感じの京都ですけど、

実際どうなんでしょうね?

皆の意識が強すぎると、その内の馬場の劣化も早くなりそうな気もするし、

馬券的にもそっちに集中してしまうような気はするんで、

個人的には今週はフラットな感じで望みたいところなんですけど、

どうなるでしょうかね。

って勘ぐっておいて、

京都牝馬Sは、前に行く軍団を買ってしまっているという。


べ、別に、前行くから買ったわけじゃないんだからねっ!

勢いとか、強さで選んだつもりなんだからっ!


今週も3日開催ですなー。

今週のWIN5 in 京成杯 デイ 
 
今週2つ目のWIN5ですなー。

買いますよーキッチリと。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今回は、通常買いでいきます。



1R目 逢坂山特別

◎ショウナンカンムリ
○イイデステップ
▲フェアリーレイ
△マイファーストラヴ
△ドリームトレイン
△ローレルブレット

◎、○の2点
 ◎…前走の内容や、3歳時を考えると、ここでは力ありそうです。
 ○…2走前の現級勝ちは逃げて差をつけて勝ってるんで、
    今の京都コース、内枠での逃げとなると、さらに警戒です。



2R目 サンライズS

◎シゲルアセロラ
○ビキニブロンド
☆バートラムガーデン
×ウインバンディエラ

◎、○、☆の3点
 ◎…天気を意識するなら、前行けるのは良いですな。
    前走の組でも上位なんで、ここは抑えます。
 ○…個人的には今回の状況で推せる部分はあまりないんですが、
    WIN5では、こういう人気馬は抑えておいた方が安全な気はします。
 ☆…今日は前行く組、3割増しで見てます。 抑えで。



3R目 紅梅S

◎レッドオーヴァル
○ジェネロシティー
▲オツウ
☆ストークアンドレイ

◎の1点

 ◎…未勝利戦、強かったと思います。
    フォームも立派で、個人的にはクラシック意識してしまいます。



4R目 京成杯

◎マイネルマエストロ
○アクションスター
▲ノウレッジ
△マイネルストラーノ
△フェイムゲーム
△フラムドグロワール
☆ラウンドワールド

◎、○、☆の3点

 ◎…若駒重賞、少頭数ってのでスローな流れ、
   さらに雨、中山って要素を合わせると、この馬には勝機を感じます。
 ○…スローな展開に慣れているんで、ラジオNIKKEI杯の結果から、
   ここでは上位に見ておきたいです。
 ☆…まとめて交わす可能性は、この馬ならある気はします。
    まだ若駒なんで、
    脚質も決まりきっているとは、考えないほうが良い気はします。



5R目 淀短距離S

◎アイラブリリ
○シュプリームギフト
▲エーシンホワイティ
△シゲルスダチ
△サドンストーム
☆ラインブラッド


◎、○の2点

◎…前行く組は多い気はしますけど、
   逃げ争いはそこまで厳しくないかもしれませんな。
  グリーンベルトの恩恵ありで。
○…力はちょっと上ですな。
  それでいて内枠ですんで、期待値は上がりますな。
  


以上で、今回のWIN5は36点。

自信があるような、無いようなって感じですわ。

肝はやはりレッドオーヴァルですかね。

頑張ってもらいたいです。





京成杯の予想 
 
2日目は、軽くやられましたなー。

拾えたところに限って、堅い決着でしたわ。

まぁこんなもんですな。

切り替えて、3日目行きましょう!


京成杯ですな。

ここはマイネルマエストロから入ってみる。

エリカ賞は、緩い流れの中、逃げが嵌った感もあると言えばあるのだが、

個人的には、強い馬が前でもたせたって印象も、ちょっとある。

エリカ賞で3着に猛然と追い込んできたリジェネレーション、

今年の明け3歳牡馬の中では、5つの指に入る存在だと、

勝手に思っていて、

それをキッチリ凌ぎきったのは、そこそこ力ないとできない気がするので、

間接的な期待も含めて、ここから入ってみることにする。

で、

まともにやったのでは、ひょっとしたら足りない可能性もあるのだが、

明日の中山はどうやら雨の模様で、

そこに加えて、頭数が少なめ、

そんな中、前にズンズン行く軍団が少ないって状況は、

緩いペースで逃げた前走と同じく、

おあつらえ向きってシチュエーションになりそうな感じだ。

あとは、前走で初めて逃げた馬が、今回も逃げてくれるかってところだけだが、

また前に行く形をとるならば、

また良い感じに緩い逃げが、サッと炸裂してくれるんではないかと期待してしまう。

相手はアクションスターにしてみる。

ラジオNIKKEI杯は、少頭数でのスローの上がり決着だったんで、

まるっきりそのまんまは評価しにくいとは言え、

前の馬とは、位置取りの差がそのまんま出たような結果だったので、

能力はあると考えたほうが良さそうだ。

1800~2000mあたりを使って、どれも好位で競馬できていることも好感が持てるし、

それでいて、終いの脚も良いものもっているんで、

後ろも前も意識できそうな、能力的な面を考えれば、

コッチの方が複勝目線では堅そうな気もする。


3番手にはノウレッジを持ってきてみる。

1800m以上を使ってきてないのは、普通に考えればマイナスではあるが、

1400mの京王杯を負けておいて、

マイルの新潟2歳Sを、レコード決着の2着。

GⅠの朝日杯FSを大外枠から、厳しい競馬をやらされての6着。

これらを背景にすると、

展開によっては、2000mあたりもこなしてしまうかもしれない。

むしろ、距離適正を疑うよりも、

この一連の戦績なら、京成杯では馬券になってしまうんじゃないかっていう、

額面だけでの、入ってみたさもある。


もう1頭厚めに拾っておくとしたら、マイネルストラーノですかね。

中山の同じ2000mの、ホープフルSで2着ってのも好材料だが、

マエストロ同様、前走で前に行って馬券になったってので、

ここはスローな展開意識って部分を汲んで、入れておきたい。

それに加えて、マイネル軍団、

2頭が同じような位置取りを取って、その2頭とも来ちゃいましたってパターンが、

たまにある。

それも、前が残るパターンが多い気がする。

気がするだけで、そうでない可能性もあるのだが、

なんか、今回、セットで買っておいた方が良い臭がプンプンするもんで、

たぶん、潜在的にそんな意識があるんだろうと思う。


馬券は、マイネルマエストロから3頭に流した馬券を中心にして、

あとは、アクションスターを1、2着に固定した、

マルチ気味の馬券も持っておきますかね。



WIN5が、どう買おうか迷ってしまう。

今週のWIN5 in 日経新春杯 デイ 
 
今週もWIN5が2つ。

先週、やっちまいましたからね。

今週は忘れませんぞー。

まずは、日曜のWIN5からですな。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今週は、通常買いでいきます。



1R目 五条坂特別

◎ジョバンニ
○タイムズアロー
▲ワイドバッハ

◎の1点
 ◎…ダート替わりで、大差勝ち → 7馬身差勝ちですか。
    もういっちょはありそうですな。   



2R目 迎春S

◎マイネルマーク
○サクセスパシュート

◎の1点
 ◎…この距離の重賞で結果残してるのも心強いですけど、
    日経賞リピーターの兄、マイネルキッツを考えると、
    ここは期待したくなりますなー。


3R目 山科S

◎ポアゾンブラック
○シルバーキセキ
▲シゲルソウサイ
△アイディンパワー
☆ヒシコモンズ

◎、○の2点

 ◎…兵庫ダービーまで無敗で進んで2着だった馬ですからなぁ。
    中央来てからも、キッチリ先行争いができてますんで、
    キッカケひとつなんじゃないでしょうか。
 ○…近走に京都の良績ありで、そろそろ順番かもしれませんな。



4R目 ニューイヤーS

◎ネオサクセス
○タマモトッププレイ
▲コスモセンサー
△ミトラ
△フレールジャック
☆オセアニアボス
×オメガハートランド

◎、○、▲、△、△の5点

◎…枠とメンツがこの馬にとって絶妙な気がします。
   中山マイルは実績もあるので、ハマることを期待したいです。
○…連勝馬を闇雲に買うわけも行かないんですけど、
   500万下から1600万下連勝で、内容も完勝ってところが、
   ちょっと侮れない匂いがします。
▲…今回58kgとは言え、リピーターぶりの方が怖いですな。
△…読めない馬なんですが、押さえておいた方が良い気はします。
△…力は上位も、中山マイルが初ってのがポイントになりそうです。




5R目 日経新春杯

◎ロードオブザリング
○オールザットジャズ
▲トウカイパラダイス
△ダコール
△メイショウカンパク
△メイショウウズシオ
☆カルドブレッサ
×エキストラエンド

◎、○、▲の3点

◎…京都巧者、このメンバーならどうにかなりませんかなー。
○…条件戦を勝ち上がって来た時の頃を考えると、
   こういう番組の方が合いそうな気はするんですよねー。
   まぁ、牡馬相手ってところがポイントって意識なんですが。
▲…今のコースの利を、うまく生かして立ち回れそうな器用さを買っておきます。




以上で、今回のWIN5は30点。

けっこうメリハリの効いた買い方になってしまいました。

今回は、そこそこの配当がつきそうな予感はしますな。

わからんですけどね。


今年のWIN5をまともな形で買うのは、今回が初。

うまいこといきませんかねー。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。