スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラジオNIKKEI賞と、CBC賞の予想 
 
今週末、私用で家におれず、ホームじゃないところから更新ですわ。

動きがスーパー遅くなった、小さいインチのパソコンで、

大分もたつきながらの更新ですわ。

アーンド、

ネクストとレーシングビュアーが使えない状況で、

色々おびえながらの更新ですわ。

更新ですわ3連発ですわ。

というわけでサックリ重賞の予想をやっていきましょうかね。

まずは、ラジオNIKKEI賞。

今年の何よりのポイントは、開幕週での開催ですな。

馬自体の比較でも良いかもしれないが、

ラジオNIKKEI賞は、3歳重賞の中でも、

能力の比較が指折りに難しいレースな気もしているので、

ここは、例年にはない開幕週での開催ってことで、

展開面に比重をおきたい。

まぁ~なんせ福島の開幕週ですからね~。

どこ買うの?

前でしょ!

めっさシンプルに、今年に限っては前に行く馬を多めに買っておきたい。

で、あとはどの馬にしたろか~ってところだが、

ミエノワンダー。

ここから買ってみる。

プリンシパルSで負けて強し、

距離短縮で、福島コースがどうなのかってところはあるのだが、

小回り中山をモノにしているし、

立ち回りだけで勝ちをもぎ取って来ているような薄っペらい馬とも思えないので、

前で競馬ができるって部分と、他の先行勢に打ち負かされ無さそうな、

純粋な強さを信頼をしてみる。


相手は、何気に前行ってしぶとさ行かした方が良さそうなカフェリュウジン。

距離適正、脚質、GⅠ3着からフラムドグロワール。

人気がちょっと買いづらいが、能力重視でガイヤースヴェルト。

この3頭中心で、

3連系のヒモに、シンネン、ダービーフィズ、インプロヴァイズ、アドマイヤドバイ。


CBC賞は、なかなか狙いたい馬が見当たらない。

オッズ的なものも含めて。

だったら行ってしまいましょう、ハクサンムーンで!(笑

今の馬場が、この馬に悪いことになるはずはないし、

高松宮記念の3着馬が、ここで単勝4.9倍(前日段階)で、

頭かボロ負けかみたいな馬ってのも考えると、

十分、頭を狙ってギャンブルして良いような気はしている。

たしかに、不安もなくはないが、

GⅠ3着馬が、嫌われすぎて逆にオッズ付いちゃったパターンのやつにも思える。

2倍くらいのオッズなら、他から行きたくなるが、

これはちょっと放っておけない感じだ。

って言いながら、直前で単勝オッズ3倍を割ってしまうアホな展開になるなら、

泣きながら違う馬を探さなければならないが、

明日は用事。

朝に馬券買っちゃうから、関係ないぜ~!

ってことで、オッズがこのまま落ち着くことと、

ハクサンムーンが勝つ日であること、

ダブルで念じながら、用事を済ませてこようと思う。

馬券は単勝で。


ネクスト使えないし、

パソコンが、3歳最後の未勝利戦でブービー負けするくらいの力しかないので、

WIN5は持ち越し~!(残念)

最近多いですわー。

って言いながら、ちょっとだけ買おうかな。



毎週ソフト使いながら予想してると、

無いとき不便じゃ~!

J●Aめ。

スポンサーサイト
宝塚記念の予想 
 
週末、色々と予定が立て込んでしまって、気づけば当日ですわ。

宝塚記念。

少頭数の中において、抜けた感じの主役候補が3頭いるので、

少々見るレースの風情っぽくもあるが、

やはりグランプリレースなだけに、予想して馬券を買っておきたいですな。

どこからでも入っても良さそうではあるが、

立場と展開って面から、ジェンティルドンナからフェノーメノを本線で買いたい。

展開面で見れば、

少頭数で、多少馬場が渋る可能性ありってのを考えれば、

前をなるべく警戒したい。

シルポートが見せ場を作るぐらいのバカ逃げを繰り出しても、

全体的にはそこまで速くはならず、

後ろの軍団が有利になる可能性は薄いと妄想しておきたい。

となると、大逃げ放つシルポートに、

積極的に前に行ったダノンバラードが4角くらいで並びかけて、

そのダノンバラードを、

好位追走のフェノーメノが直線で交わすって絵を、想像してしまう。

なんて言うか、アーネストリーみたいなイメージですかね。

調子の良さと立ち回りで、ライバルを抑え込むって感じでしょうかね。

このシルポートがいるメンツでの少頭数、

こんなイメージがぼ~んやりと膨らんでしまった。

で、展開的にはフェノーメノを有利とみるが、

しかし、ジェンティルドンナは、この先に抜け出すであろうフェノーメノを、

交わしてしまう可能性もある。

ドバイでは、初遠征が効いたのか2着ではあったが、

ジャパンカップでオルフェーヴルに勝って、凱旋門賞でも人気側で出るであろう、

歴代最強と言っても良い、世界の名牝。

信憑性は別にして、

ジェンティルドンナに関しては、ちょいちょい良い情報は目にする。

良い状態で、ココで格好つけなければ、

今回、回避することになった、世界のじゃじゃ馬に申し訳が立たない。

ここはフェノーメノが勝つレースをしに行ったところを、

ジェンティルドンナが、最後に交わす白熱の展開に期待したい。

馬券は、ジェンティルドンナからフェノーメノが7割。

フェノーメノからジェンティルドンナが3割くらいのバランスで買っておきたい。

で、3連単で、少数点ってのが、なんとか勝負になるラインな気はしているので、

3着には、

前目残りで、この距離の実績があるダノンバラード、

充実一途のトーセンラー、

意地を見せたいゴールドシップ、

この線だけ買っておきたい。

多く買うのは、ダノンバラードかな。


それにしても、今年の宝塚記念、

4歳勢の3強対決に目が行ってしまうが、

個人的には、POGでチーム指名していた、ダノンバラード、トーセンラーが、

揃ってグランプリに出てきて、馬券を買わせてくれるぐらいの馬になってくれたことに、

ちょっとした嬉しさを感じる。

クラシックの時は、もう少し足りないって感じではあったのに。

今回、同世代の大将がいないのは残念だが、

この世代もオルフェーヴルだけじゃないところを見せて欲しいですな~。


時間がないのでWIN5予想は、お休みしておきます!

って、言うほどのことでも無いんですけどね。


先週のこともあるので、ちょうどいいかな。

グランプリ、楽しみですな~!

久々に熱かったWIN5 
 
今さら先週の振り返りになっちゃいますけど、

先週はとりあえず、

重賞の方はユニコーンSが、軽~く引っ掛かってくれたおかげで、

なんとか無理矢理、今週に繋げ感じたですわ。

そんな中、重賞の方じゃなくて、WIN5。

コッチの方がお熱い展開になった。

1つめ、灘S。

片方の買い目であるメタギャラクシーが馬群から抜け出せない中、

もう片方のキラウエア外から伸びて勝利。

WIN1ゲッツ!


2つめ、相模湖特別。

ビクビクしながらもアミカブルナンバー1頭指名で、

見事、直線抜けきって完勝。

WIN2ゲッツ!


もうね、ひとつめ当たるだけでも体温上がっちゃうのに、

連続で当たると、

なんていうんですかね、心臓に悪いっていうか、

もう、これ以上見ていられない!

って気持ちになっちゃうんですよね(笑)

それまでが当たらずに、4つめ5つめが当たるのとは、

結果的には変わらないんでですけど、

温度差は、物凄~いありますわ。


しかも今回は、

函館SSで、ガチガチ人気のドリームバレンチノ指名で、

個人的な期待度を別にしても、確率的には高いところを選んでいて、

続く米子Sでは、全頭指名いっちゃってますからね~!

ユニコーンSは、ちょっと冒険気味だったとは言え、

この展開には、否が上にも馬体が熱発を起こしてしまいますわ。

そうした中、

米子Sのぶんも含め、WIN3が確定している状況で、

函館SS。

当初の予定ではエーシンホワイティと、

アドマイヤセプター中心で、レースを観戦するはずだったのだが、

急遽予定変更で、ドリームバレンチノ先生をガン見作戦に。

そして、そのドリームバレンチノ。

50%くらいは勝つ可能性あると期待はしてたものの、

なんと、馬券内にも入れず・・・。

ハイっ! アウト~!!


む、無念じゃ・・・。

WIN5、終わってしまった。


ただ、悔しかったのは当然だが、

本当に悔しくなったのは、WIN5対象レースが全て終わってからだった・・・。


米子Sは難解な分、ちょいド荒れを希望していたら、(全頭買い)

なんと1番人気のエーシンミズーリが頑張ってしまう。

んでもって、

最後のユニコーンSは、私の本命のサマリーズでは無くて、

ベストウォーリアが勝利。

これの何が悔しいって、

ベストウォーリア、対抗ですわ、通常馬券の。

なんなら、3連系ココからも買って、両獲りしてますわ。


この、エーシンミズーリが一番人気で勝って、

ベストウォーリアが勝ったって流れ。

・・・

なんか、後から時間差で、ジワジワと変な汗タイムが押し寄せてきましたわ。


自分寄りに、良いように考えてしまうと、

まず、米子S。

全頭ではなく、1頭~3頭ぐらいで攻めていたならば、

エーシンミズーリ、シャイニーホークで置きに行っての、

カネトシディオスか、ヤマカツハクリュウの一発かって感じでしたわ。

で、その米子Sが、全頭指名じゃないパターンなら、

指名数に余裕ができる。

こうなると、賭けに近かったユニコーンSも、

ベストウォーリアまでカバーできたハズ・・・!

と、妄想頭が考えてしまう。

函館SSに関しては、その展開になってみないと、

パドトロワを指名できたかは何とも言えないが、

ドリームバレンチノが何かにやられる前提の3連単馬券で、

パドトロワと、テイエムオオタカ頭からは買っていた。
(結果はドリームバレンチノが圏外でハズレ)

う~ん、なんだろ・・・。

なんか、惜しかった・・・。

お前~!この前惜しかったな!?

って言われるほど、惜しくもないかもしれないんですけど、

可能性としては、ほんのちょっと有り得たかもしれない、先週のWIN5、

配当が250万も付いた部分もあって、めっさ悔しいですわ~!!

個人的には、今週買うのを控えたくなるような、

え~、そんな先週でございました。

もうね、回顧とか、おさらいとかじゃなくて、

ただの愚痴ですわ(^^;)

いやぁ~、それにしても当たりませんな~!

そろそろ引っ掛かってくれないと、焦りまっせー!

もう焦ってますけどね。

来週はどうするかな~。

おとなしめに行った方が、気持ち的には良いかな。


それにしても、ガチガチ人気が飛ぶと、予想以上に付くな~。

お金持ちなら、毎回ガチガチ人気を嫌って買うべきって感じはしますな。


今週のWIN5 in 函館SS ウィーク 
 
函館SSウィークのWIN5いきますかー。

いやぁーそろそろ1回目は当てなきゃいけないんですが、

おそらく、WIN5としても難易度の上がるだろう夏競馬に突入しましたなー。

焦りますわー。

今週と来週で、サクッと2回くらい当たらないもんですかね。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画です。
  今週は作戦発動でいきます。



1R目 灘S

◎キラウエア
○メタギャラクシー
▲グレイレジェンド
△コウユーヒーロー
△ダイヤノゲンセキ
△ユーロビート

◎、○の2点
 ◎…結構悩みましただが、ここ数走は安定してますし、
    このメンバーであれば、重実績も考慮して。
 ○…この馬もちょっと重馬場っぽいのは走れそうですし、
    ハマれば抜ける力はある気はするので。



2R目 相模湖特別

◎アミカブルナンバー
○オコレマルーナ
▲ジョーオリオン
△チェリーヒロイン
△シルクドリーマー
☆アンチュラス

◎の1点
 ◎…この条件は本当に安定してますな。
    もっと人気になっても良いかもしれませんが、距離、脚質、牝馬って面や、
    オコレマルーナがいる部分も関わってる感じですかね。
    本音は、2頭選べれば安心度は高いんですが、1頭で。



3R目 函館SS

◎ドリームバレンチノ
○アドマイヤセプター
☆エーシンホワイティ

◎の1点
 ◎…億とか狙うんならエーシンホワイティも行ったほうが良いんでしょうけど、
    点数的に、ここはおとなしくバレンチノ先生で。



4R目 米子S

☆カネトシディオス
☆ヤマカツハクリュウ
☆オセアニアボス
☆タガノエルシコ
☆エーシンミズーリ
☆ミッキードリーム
☆サワノパンサー
☆シャイニーホーク

全頭
 …ココは悩みすぎてしまったので、全頭で解決です。
   荒れるのを期待ですな。



5R目 ユニコーンS

◎サマリーズ
○ベストウォーリア
▲チャーリーブレイヴ
△ベリートゥベリー
△サウンドリアーナ
☆タッチザターゲット
☆ケイアイレオーネ
☆サウンドトゥルー
☆ノウレッジ

◎の1点
 ◎…正直、頭を狙って面白い馬は何頭かいると思うんですが、
    その中でチョイスするなら、この1頭ですなー。
    個人的な期待が大きい分ってところでしょうか。



以上で、今回のWIN5は36点。

今回は結構難しいですわ~。

灘Sとかは、馬場や乗り替わりでとかで印を変更した感もあるし、

他も絶対的とは言えない、1頭指名。

さすがに自信が湧き出てこないですが、

それでも、当たるチャンスはゼロでは無いぜ~!

って、無理矢理ポジティブに考えて、

応援したいと思います。


頑張れ!

函館SSと、ユニコーンSの予想 
 
函館SSと、ユニコーンSの予想行きましょうかね。

函館SSは、とりあえずエーシンホワイティから入ってみることにする。

前走ダートで惨敗だったり、

他でも際立った活躍ができていない感はあるが、

平坦の京都では、常に高いパフォーマンスを見せているし、

さらには小回り平坦の小倉での実績もあるので、

函館コースが完全に平坦ではないにしろ、

ほぼ平坦と考えて良いはずなので、

洋芝さえこなせれば、持っている力は発揮できそうな感はある。

まぁ、普通の感覚であれば、

こんな超追い込み馬を、直線の短い函館の、

それも開幕週で狙いに行くのはスジが良くないのは、もちろん意識はしているが、

そこは、昨年のビスカヤ作戦がハマることを期待したい。


前行く軍団が、重賞もしくは洋芝実績のある馬が多い流れの中で、

このコースの利を生かして、ドリームバレンチノの追撃を抑えようと思えば、

いくら抑えてながらってのを意識していても、

さすがに遅い展開にはならなそうな感じはするし、

ドリームバレンチノ側にしても、この前行く軍団の能力と、

函館開幕週ってのを考えたら、

知らず存ぜず、余裕の追走ってわけにも行かない気はしている。

短距離戦だけに、ドリームバレンチノ付近につけるだろう、中団の馬たちも、

仮にそんな速い流れになったとしても、間隔は詰めながら追走したいとは思う。

ドリームバレンチノを後ろから差し切る自信があるなら別だが・・・。


そうなると、一番有利?かどうかはわからないが、

もっと後ろにいる馬がちょっと有利になってくる。

気がしないでもない。

全体が速くなる流れで、間隔が詰まった展開になれば、

エーシンホワイティとか、フラガラッハとか、

道中、悠々追走して、

ひとりで直線タイムアタックみたいな真似をする馬には、1発怖さはあると、

軽く妄想してしまう。


まぁかなり妄想が激しい予想なんで、

正直、自信は相当ないですわ。

昨年のビスカヤは、少頭数の中で、内を縫って進出してきたのも、

ひとつのポイントではあったと思うし、

今年は、頭数考えると後ろの軍団にチャンスあるかと言うと、

何とも言えない。

ここまで不安な予想なもんだから、

末脚魅力のありそうな、スギノエンデバーや、

洋芝実績と、終いの脚も期待できそうなアドマイヤセプターとも迷った果てに、

人気薄のエーシンホワイティで玉砕って絵が、一番シックリきてしまった。


ってところで、軸はエーシンホワイティ。

馬券は単複で良いかなとも思ったのだが、

なぜだか、複勝が安い!

単勝に比べて、かなり買われている気がする。

なんぼのもんじゃい!

だったら単勝で玉砕や~!って感じだが、それは蛮勇が過ぎる感もある。

おそらく、ドリームバレンチノは高確率で馬券内には食い込んで来るとは思うので、

ココを頼りに、

エーシンホワイティと、ドリームバレンチノの2頭軸の3連単マルチと、

同じく、アドマイヤセプターとの2頭軸マルチを買う予定にしておく。

念のため、アドマイヤセプターと、ドリームバレンチノの2頭軸の目も買っておきたい。

相手は、シュプリームギフト、パドトロワ、テイエムオオタカ、スギノエンデバー、

アフォード、ビウイッチアスあたりになるかなー。


ユニコーンSは、予習の記事での通り、サマリーズ。

これは買っておく。

ただ、思ったよりも人気しちゃっているので、

ベストウォーリアからも買っておきたい。

券種はまだ固めてないが、

相手は、ダートの方が実は成績良いウイリアムズ騎手のチャーリーブレイヴ。

前走だけで相当人気落としてる感のあるタッチザターゲット。

そこそこ良いところを勝ち上がったベリートゥーベリー。

もういっちょダート見ておきたいノウレッジ。

あとはサウンドトゥルー、ケイアイレオーネ。

この辺りを考えておきたい。


メインはサマリーズからの馬単かなぁー。

サウンドリアーナは気性が心配だけど、抑えておいた方が良いのかな。

ちょっと人気被りすぎな気も・・・。

買い方悩みそうですわ~。


うーん、この時期の重賞は難しいですなー!

函館SSと、ユニコーンSの予習 
 
函館SSと、ユニコーンSの予習を軽めにしておきましょうかね。

まず函館SS。

ココは斤量重い組をどう見るかですなー。

別定戦とは言え、59kg~50kgの斤量差。

ここまで拡がってると、さすがに軽視できない要素であるし、

個人的に、斤量差は短距離戦ほど効くというか、

つまり、スピードに関わってくる部分が大きいと思っている派なので、

ますます無視できない。

ただし、その59kgのドリームバレンチノ。

ここ最近のGⅠ、スプリンターズSと、高松宮記念で、

それぞれ3着、2着。

現在のスプリント界の絶対王者は、

マイルをも制してしまった、世界のロードカナロアだが、

そのロードカナロアに、世界レベルでも一番近いんじゃないかってぐらいの存在に、

ドリームバレンチノは、なっているとも言える。

さらには、この函館SSでは、

勝つ流れになったとは言え、昨年ロードカナロアを下していて、

このレースで、この相手ってことになると、

ますます磐石な感はある。

おそらくガチガチの1番人気だけに、

取り扱いが、非常~に難しい。

どうしたらいいもんか。

とりあえず、今日は置いたままにしておきますか。


ざっと過去10年のレース映像見ていると、

やはり、直線の短い函館らしく、

追い込みはなかなか決まりづらい。

逃げが簡単に決まるっていう感覚でもないが、

4角の時点で、そこそこ前を捕まえられそうな、

5番手前後には、位置しておきたい感じだ。

ただ、それはちょっと教科書通りの考え方でもあって、

前に強い馬が何頭かいる場合、中団以降の中途半端な力の馬が、

「勝負するには、なんとかくっ付いて行くしかね~!」

って言いながら、脚色失いながら追走する展開になれば、

1頭くらいは、昨年のビスカヤみたいに、後ろから突っ込んでくる馬はいそうな気がする。

今年は、洋芝得意で、重賞でもそこそこやれるテイエムオオタカがいて、

同じくパドトロワがいて、

最内には、フォーエバーマークがいて、

前走逃げて勝ったサクラアドニスもいる。

そんな中、

いくら力上位とは言え、ドリームバレンチノも、

前有利のレースで、チンタラと後方待機しているわけにもいかない。

立場的なものも含めて、騎手の心情としては、一か八かみたいな騎乗もできないとは思うし、

ドリームバレンチノが割りと、脚質に融通が効くことも加味すると、

ソコソコ前につける競馬にはしてくるんじゃないかと想像する。

こうなると、ペースが結構上がって、

まさにビスカヤっぽい馬の出番な感は出てくる。

最終的にどの馬をチョイスするかはわからないが、

中団グループよりも、

ここでは軽視されそうな追い込み馬を、何頭か馬券に組み込んでおく用意はしておきたい。

エーシンホワイティかなぁー。


ユニコーンSは、ちょい混戦の中でも、

チャーリーブレイヴとか、サウンドリアーナとか、ベストウォーリアとか、

「あ、コイツは上位に食い込んできそうだな」 って感じの馬は、

そこそこいる。

前走ヒヤシンスSとか、端午Sとか、

データ的にも、この辺の人気側から入った方が安全な気はしているが、

どうしても、あと1回だけ買いたい馬がいる。

サマリーズですわ。

フィリーズレビューも、桜花賞も、淡~い期待で馬券をちょっと買って、

結果惨敗。

ただ、ダートは全勝中。

強かった時のダノンレジェンドにも、今回のベストウォーリアにも先着していて、

全日本2歳優駿では、東京ダービーの1、2着馬、羽田盃の1着馬に先着していて、

以前も、フィリーズレビューの時にちょっと記事にはしたが、

直線で空馬にちょこっと絡まれながらも、強い逃げ切り勝ちをしたところは、

かなりの素質を感じたものだった。

牝馬なので、ここ2戦負けているのは調子の面で不安は無くもないし、

データ面でも弱い部分もあるが、

意外と逃げ粘りが効くこのレースで、内枠からスタートってなると、

芝でダメだった分も考えれば、

ロスなく逃げるって分には、良いようにも捉えられる。

人気各馬は、それぞれをマークする感じになるだろうし、

ここで復活逃げ切り勝ちってのを、期待してみたくなる。

うん、これは買ってしまう。応援してしまう。


あら?

予習なのに軸が決定してしまった。

もちろん、他からも少し買いますけどね~。


ちょっと楽しみだなー、こういうパターンの馬。

今週のWIN5 in エプソムC ウィーク 
 
エプソムCウィークのWIN5いきますかー。

先々週に続いて、先週もちょっと良いところまで食いついていったんで、

今週とか当たってしまわないですかね~。

勢いでドーン!と。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今週は散らしておきます。



1R目 三浦特別

◎マックスガイ
○クロムレック
▲ケージーハヤブサ
☆ジャズピアノ

◎、○の2点
 ◎…この条件は力出せるでしょうし、
    前走クラス上がっていきなり4着なら、ここで上位評価したいですな。
 ○…1度勝ってる舞台で、ダートの底はまだ見えてない部分もあるので、
    ここは若い力に期待してみます。



2R目 小豆島特別

◎タマモトッププレイ
○ロードガルーダ
▲ニンジャ
☆サウンドボルケーノ

◎、○の2点
 ◎…ここ3走は凡走してますけど、条件戦勝った頃考えると、
    まだ見限れませんなー個人的には。人気も持って行かれてるので期待。
 ○…同条件の1000万クラスを勝ってますし、
   前走見ればこのクラスでは、上位で考えて当然だと思います。



3R目 多摩川S

◎サトノギャラント
○ダンスファンタジア
▲ホーカーテンペスト
△ミヤビファルネーゼ
☆ミカエルビスティー
×プランスデトワール

◎、○の2点
 ◎…休み明けだけは気にはなりますけど、金鯱賞で6着ぐらい頑張って、
    今回ベストの舞台に戻るのなら、主役で良い気はします。
 ○…安定感は何とも言えませんけど、
   東京マイルは期待してしまう成績を見せてきてますなー。


4R目 マーメイドS

◎アグネスワルツ
○エーシンメンフィス
▲ピクシープリンセス
△アロマティコ
△マルセリーナ
△ミッドサマーフェア
☆コスモネモシン

◎、○の2点
 ◎…能力と人気を考えれば複穴って感覚ぐらいで良いんでしょうけど、
    1着に残られたら悔しいので(笑)恭介騎手の逃げ期待。
 ○…逃げるにしても、脚を溜めるにしても、
    このくらい距離があった方がいい気もしてきました。
    久々の、二の脚炸裂に期待したいです。



5R目 エプソムカップ

◎アドマイヤタイシ
○ジャスタウェイ
▲サトノアポロ
△リルダヴァル
☆サクラアルディート
×シルクアーネスト

◎、○の2点
 ◎…勝ち切れていないし、今回初めて一番重い斤量背負いますけど、
    5連続で重賞連対なら、斤量気にするよりも、
    このちょっと薄い人気を拾いたい感じです。 
    勢いのある馬が勝つ流れもある、エプソムCってのも込みで。 
 ○…この格なら、実力通りの競馬ができれば勝っておかしくないと思います。
   東京1800mは合いそうですし、期待は大きいですな。  



以上で、今回のWIN5は32点。

今回は、そこまで派手には荒れない感じですかね~。

自分としても基本的に、人気側を信頼って感じの買い方になってますわ。

そろそろ当たらんかなー!

良い感じで来てるから、今回はお行儀良く4レース的中ってんじゃなく、

もう全部当たってしまって欲しいですわ~!

勢いのあるうちに。


頼んだ!


マーメイドSと、エプソムCの予想 
 
マーメイドSとエプソムCの予想といきましょうかー。

いやぁ、夏の香りがしてくる重賞2発ですなー。

スンナリ夏競馬に移行するためにも、キッチリ獲っておきたいですわ。


まずはマーメイドS。

牝馬GIに出てきても、面白いことになりそうな馬もいるが、

ここは思い切ってアグネスワルツから入ってみる。

おそらく今は、フラットな馬場。

逃げも追い込みも、展開次第で決まってしまうと思われる今の阪神だが、

メンツ的に追い込み合戦の様相って感じもしなくないので、

アグネスワルツの逃げ残りに期待してみたくなる。

鞍上の国分恭介騎手の、人気薄での逃げはいつも期待しちゃう側の人間なので、

前走、前々走と牡馬相手に、見せ場は作れているし、

当馬が得意と思われる阪神コースなので、

ここは色々と期待してみたい。

相手は、マルセリーナや、アロマティコなど、

末脚勝負で上位と取れる組も警戒はしておきたいが、

前で競馬しても勝負できるピクシープリンセスや、エーシンメンフィス、

この辺りの方を上に考えたい。

あとは、夏競馬あたりは走るイメージがあるコスモネモシン。

前で粘って福島牝馬Sで3着をやりおったピュアブリーゼ辺りも拾っておきますかね。

馬券は、アグネスワルツからと、

エーシンメンフィスから、抑え馬券って感じで。


エプソムCは、アドマイヤタイシと、ジャスタウェイから入ってみる。

エプソムカップは、初重賞勝ちが当レースになることも多いイメージもあって、

足りない組も多少考慮に入れても良いかもしれないが、

別定戦ってことで、

57kgでも、他とそこまで差もあるわけでもないアドマイヤタイシ。

これが重賞で、4連続2着って実績なら、

初重賞制覇に一番近い存在は、この馬と言って良いハズだと考える。

同じく、ジャスタウェイ。

これまでの勝ち馬を考えたら、

この馬が勝っておかしいワケは全くないって感じがするし、

なんなら、この東京1800mってのはベストに思えたりもする。

アドマイヤタイシに比べると、安定感が劣る面もあるが、

ここで、バリバリ一番人気にならないのなら、

安定感を無視しても買いに行きたいところですわ。


ってところで、人気どころから攻めに行ってる感はあるので、

馬券は、この2頭軸マルチの3連単で、

相手に、リルダヴァル、サトノアポロ、サクラアルディート、

シルクアーネスト、ファイナルフォーム、クラレント、タムロスカイ。

この辺りまで、手広く行っておく。


で、2頭軸がアカーン!って展開になった時のために、

アドマイヤタイシから、リルダヴァル、サトノアポロ、サクラアルディート。

この馬単か、ヒモを考えた3連単を念のため抑えておきたい。


うまいこと仕留めて、良い感じで夏競馬モードに行きたいですなー。



2012~2013シーズンのPOG最終結果 
 
安田記念も終わって、これから夏競馬モードになって行きますなー。

安田記念は結局、

カレンブラックヒルの単勝と、ダノンシャークからの3連複を買って、

なんとかプラスに終えることができました。

ロードカナロアからもうっすら3連単買ったりもしたんですけど、

ダノンシャーク2着の目はありながらも、

ショウナンマイティが2着ってパターンは持ってなかったので、

コッチはちょっと悔しかったですわ~。

でも、GⅠ馬券ゲッツはいつでも嬉しいもんです。

なんか、フェブラリーS、ダービー、安田記念と、

今年は東京でばっかり、GⅠ頂いてる感じですわ。

やっぱり東京は他より相性は良いんでしょうかねー。

オークスはダメダメでしたけど・・・。

東京以外も調子良く行きたいもんですわ。


で、今年のダービーも終わって、

先週の安田記念と共に、新シーズンのPOGも始まりましたなー。

まだ、新シーズンのPOG、全然食いついてはいないんですけど、

その前に、前回の、

2012~2013シーズンのPOGを、軽く振り返っておきましょうかね。

分析とか、細かいところまでやりながらPOGをやるってスタンスでは無いんですけど、

自分の傾向とか、馬の傾向をちょっと知っておいた方が良いでしょうからね。

たぶん。


ってところで、前回のJRA-VANのPOGの成績。

JRA-VAN POG 2012~2013
JRA-VAN POG 2012~2013 #2

うーん!

ソコソコ頑張った感はあるんですけどねー。

昨年の52位という順位を追い抜くどころか、

近づくこともできませんでしたわ。

序盤こそ、一時は100位付近につけたりして、

ちょっと色気が出てくる展開だったんですがね、

その後がイマイチ勢いに乗り切れずに、尻すぼみの展開でしたわ。

もうね、最後の方は、順位やポイントを確認することもしなくなってしまって、

いつまでもデビューすることのないビキューナー(モーニングフェイスの下)を、

ずっと指名したまんまで放り投げてしまったりと、

モチベーション的にもアウトな感じのシーズンになってしまいましたわ。


それでも、前回指名の馬たちの期待度は高かったんですよ!

シーギリヤガールは、羽田盃(南関東で言うところの皐月賞)で勝ったアウトジェネラルに、

門別の栄冠賞で快勝していて、

中央競馬で2発目のすずらん賞でも勝ったりもしたもんだから、

期待値としては、ぐ~っと上がった。

なんなら、ジュベナイルフィリーズで間違って3着とかに入って、

思いっきり稼いで来てもらえないかと、ちょっと鼻息が荒くなったりもしましたわ。


ジェネラルグラントあたりも、期待度が高かった。

門別デビュー2連勝後、中央のクローバー賞で、

ロゴタイプを抑えての2着。

地方では、羽田盃では1番人気で出走して、(結果は4着)

明日の東京ダービーでも2番人気(前日現在)で出走するほど、

予想以上に出世してくれた。

2頭ともに、コレは!?

って思うくらいのパフォーマンスを見せてくれだが、

結局はそれまでだった。


この2頭に加えて、クラグオーという門別競馬出身組を選んだ経緯としては、

今年の門別デビュー組のレベルが高かったことと、

それより以前のPOGで、門別デビューのダブルスターという指名馬が、

エース級にポイントを稼いで来てくれたことがあった。

今年もこの作戦、行けるかなぁ~なんて思って、

2匹目のドジョウを狙いに行った感のある今回だったが、


想定外だった。

ぜんっぜん中央競馬に参戦してくれないんですわ。

まぁ実際には、このくらいはある程度、想定の範囲内だったかもしれないが、

ダブルスターの印象が強すぎたせいもあって、

なんか消化不良に終わった感がスゴイありますわ。

おそらく、今回の門別3人衆は、

中央のレベルでもソコソコ稼いでくれる能力はあったとは思う。

ただ、あんまり参加してくれない。 中央競馬に。

ココの部分が最大のポイントでしたわ。

期待が多くても走ってもらわないと話になりませんからなぁー。

地方で活躍する姿を見ながら、もどかしい気持ちでおりましたわ。


おそらく、門別組を指名すること自体は、間違いではない気はする。

ただ、選ぶなら、芝の可能性も残している血統だったり、

ダブルスターのように5人以下の指名数だったり、

もう少し、各要素を絞りに絞って指名する必要性がある気はしてきた。

来期、というかもうすでに今期になってしまうが、

ここをもう少し考えて指名した方が良いなー感じがしてますわ。


その他では、できるだけ早いデビュー組で距離が持ちそうな血統を選んだり、

ちょい前はイケイケだったが、

勢いに陰りが見え始めているマンハッタンカフェ産駒とか、

スペシャルウィーク産駒とか、ネオユニヴァース産駒とか、

ゼンノロブロイ産駒とかあたりの、

母ちゃんが人気のなさそうなところを中心に狙っていこうかなって感じではいますわ。

地味なところで攻めるなら、

スターリングローズ産駒とか、ちょっと攻めたいところではありますな。

今年はどのくらいいるのかな?


今シーズンは、100位以内を目指したいですなー。

ネット競馬の方のPOGも、もう少しマシな成績になるように頑張ります。


関係ないけど、サッカー日本代表、

危なかったけど、結果的に劇的なブラジルW杯出場ですなー。

おめでとう!

個人的には、チャンスどころで慎重というか、

もっと自信持って、ドンドンとトライしても良い気はしますね。

今後の成長に期待!

今週のWIN5 in 安田記念 ウィーク 
 
安田記念ウィークのWIN5いきますかー。

先週は、ちょびっと惜しかったなぁー。

ちょびっと。

5レース中、3レースが当たって、

外れたディープインパクトカップは馬券で捕まえたぜ!

って展開だったからなぁー。

たぶん、サクラアドニス頭ってのは、

5頭ぐらい行ってないと手が回らなかったんで、悔しがる展開でもないんですけど、

荒れたWIN5の中で、ソコソコ食らいついたなぁ~と思います。

まぁ、エキストラエンドを買ってない時点で早々に終わってるんですが(笑

そんなところで、今週も食らいつきたいWIN5。

頑張ります! 馬と騎手が。


※この企画は基本、全頭買いするレースをひとつ決めて、
  WIN4にしちゃうぜ!って企画ですが、
  今週は散らしておきます。



1R目 ホンコンJCT

◎ダノンジェラート
○ウエスタンディオ
▲ニシノボレロ
△カムフィー
△ディオベルタ
☆クリノチョモラーリ

◎、○の2点
 ◎…菊花賞から休み明けの追い込み馬ってことで、不安は大きいですが、
    同コースで白富士S勝ちのアンコイルドに勝っているのは強いですな。
 ○…後ろが強いんで、前もある程度は離して行きたい。
    ってなると、この馬のポジションはソコソコ勝負になる気はしてます。



2R目 箕面特別

◎モズベラベラ
○キズマ
▲フリートストリート
△カシノインカローズ
☆ピエナトップガン
×シゲルモトナリ

◎、○、▲の3点
 ◎…1400mの方が向いてるかもしれませんね。
    ウォータールルドに先着しているのは、ここでは強そうです。
 ○…この馬も1400mっぽい感じはしますなー。能力上位で。
 ▲…これは良くわかりませんが、あまり舐めると足元掬われそうなので、
    人気を意識して、拾っておきます。



3R目 由比ヶ浜特別

◎キングオブロー
○シルクドリーマー
▲マンドレイク
△ラインミーティア
△ジョーオリオン
☆デンファレ

◎、○の2点
 ◎…前走とか見ちゃうと、ここでは強いかなぁと思うんですけど、
    今回来るかは何とも言えませんなー。 でも期待。
 ○…左周りは強いですね。キングオブローよりも安定感もありそうです。
    いずれにしても、絞るのが難しいレースですわ~。



4R目 垂水S

◎アドマイヤフライト
○カレンミロティック
☆メイショウサミット

◎、○、☆の3点
 ◎…条件戦の勝ち方見る分には抜けてそうですね。
    ただ、距離短縮に一抹の不安は無くもないですが。
 ○…前走で比較すると、アドマイヤフライトの方が強く映るんですが、
    この距離になると、コチラに有利に働く可能性もありそうです。
 ☆…人気2頭が、キレキレの馬ってわけでもないので、
    開幕週での、逃げ粘りに期待しておきます。


5R目 安田記念

◎カレンブラックヒル
○グランプリボス
▲ロードカナロア
☆ダノンシャーク
△ダイワマッジョーレ
△ダークシャドウ
×ヘレンスピリット

◎の1点
 ◎…色んな路線の優秀な馬がいっぱい出てますが、
    マイル路線の馬の代表として、格好付けてもらいたいです。
    ゲンの良い内目の枠ということで、期待。
  


以上で、今回のWIN5は36点。

結構時間がかかってしまいましたわ~。

今回もなんとか食らいついて、あわよくば・・・って感じですが、

なかなか難しいですね。

特に東京が、難しい気がしてます。

うまいことイカンかなー。

そろそろ当てないと!(笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。