スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週のWIN5 in 東海S ウィーク 
 
さあ、今年4発目のWIN5、

今回は、混戦模様のレースがありながらも、

重賞は抜けた人気の2頭がいますね。

レッドレイヴンはそこまで抜けては無いですが。

勝負するのはいつでも怖いですけど、

買えるタイミングがいつでも巡ってくるわけではないので、

ここは約100点勝負、かけておきます。

半分は、期待と恐怖。

半分は無心で買います(笑)



さて、予想の方に参りましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


WIN1 初茜賞

アドマイヤジャコモ
ハードロッカー
ショウナンダイラ
ドラゴンピース
ビッグバンドジャズ
ファーマジェンヌ
プレミアムタイム

7頭

ビビリ過ぎかな?
ここは難しいんで、拡げて正解な気はするんですけどね~。
グレートマーシャルあたりまで悩んでましたよ(笑)



WIN2 山科S

ポアゾンブラック
タールタン
カフェシュプリーム
ヤマノサファイア
オーラレガーレ

5頭

11頭中5頭ですからね。
なんとか当たって欲しいですけど、ここはどの馬にもチャンスがありそうで、
安心はできないですね。



WIN3 東海S

ニホンピロアワーズ

1頭

ここはGⅠ馬の力を見せてもらいましょう。



WIN4 AJCC

レッドレイヴン

1頭

2戦連続での1点買い。
シビれる展開だけど、基本この展開じゃないと、
100点買いは狙って行かない作戦ですのでね。
あ~怖い!(笑)


WIN5 石清水S

ウイングザムーン
マコトナワラタナ
ダイナミックガイ

3頭

他との兼ね合いで、ココは3頭。
もちろん、他に目に行かないこともないんですけどね、
この3頭を信頼。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


以上、105点。


今年初の勝負ですわ~!

まぁ前日で、ちょうどこのぐらいの浮きは出てたので、気は楽ですね。

そんなところで、

1点買いしても良い馬が2頭出てきてるんで(あくまで個人的な感覚ですが)

タイミング的にはココでしょう!って感じですので、

買っておきますわ。

無心で(笑)

1Rで外れても凹むことなく。(ドッカリ凹むと思うけど・・・)


まぁ年間を通しての作戦ですのでね。

機械的に買っているっていう意識を持てば、なんとか乗り越えられそうです。

予定通り行けば、今年あと何本も買うわけですので、

折れない精神も、身につけなくてはいけないところではありますのでね~。


さぁ、今年4発目のWIN5は、勝負の1発目。

どうなりますかね。




スポンサーサイト
東海SとAJCCの予想 
 
さて、日曜重賞の方に参りましょうかね。

芝、ダートのGⅡが同日に開催ってなると、

やっぱりボリューミーな1日ですなぁ。


まずは東海S。

ココはニホンピロアワーズから入っておく。

正直、サトノプリンシパルに詰め寄られた東京大賞典の3着とか、

JCDの5着に関して、物足りなさは無いと言えば、そうではない。

ただ、とは言え、

ココには、ベルシャザールもいなければ、ホッコータルマエ、ワンダーアキュートもいない。

良い感じのところは集まってはいるが、

冷静に考えれば、負けちゃいけないメンバーではある。

JCDは、休み明けからぶっつけで、

レースも外枠からちょっと後手を踏んだ感じのスタートって感じで、

楽な展開には持ち込めなかったし、

東京大賞典も、ちょっと躓き加減のスタートから、

好スタートを切ったサトノプリンシパルに軽くカットされる感じの微妙な展開で、

馬券を買っていた身からしても、うわっアッカ~ン!って感じではあったので、

ココでまた見直してオッケーな気はしている。

まぁ見直すも何も、ガチガチの1番人気なんですけどね・・・。


ってことで、ココ1着を期待する。

馬券は3連単で強気に攻めましょうかね。

2着に、ナムラタイタン、ケイアイレオーネ、ソリタリーキング、

グラッツィア、サトノプリンシパル、グランドシチー、

そしてダブルスター。

いやぁ、シェアポイント部門の元POG馬、ダブルスター、

東海Sに出てくれるようになるまで育ってくれて、

なんだか感慨深いですわ。

2年前のシーズン、50位近くまで引っ張ってくれたのは、

他ならぬ、ダブルスターでしたわ。

正直、1600万下を勝ち抜けるのも、もう少し先かな?と思っていたし、

前走オープンの掲示板内ってのも、実は期待してなかった。

頑張りましたな~。

いや~ここまで来てくれたら、馬券買いますわ。

本当は2着まで買うのは行き過ぎだと思いつつも、

なんか、特別に買ってしまいたい感じがしますわ。

ってことで、気持ちの入ったダブルスター2着の馬券も入れて、

3着に、一応サイレントメロディ。


まぁ2着以下は、結構波乱あるかも?なんて思ってたりするので、

多めに行っておきますわ。

49点で、牛丼代ぐらいのトリガミの目が3点ほどなんで、オッケーです。



AJCCはレッドレイヴンから入ってみる。

実績馬、中山巧者が、良いようにも思えるのだが、

どれも、ちょっと安定感が無い軍団ではあるので、

ここは、レッドレイヴンが一気に開花して、

スター軍団の仲間入りをする流れに期待してみたい。

オルフェーヴルが引退して、

残されたゴールドシップ、ジェンティルドンナ、

あとはジャスタウェイというところに、

4歳勢のエピファネイアとキズナが飛び込む。

その中に、こんな遅れてやってきた大器の1頭、いてくれた方が、

さらに盛り上がる感じはする。

まぁ、1頭と言わず、もっといても良いんですけどね。

オルフェーヴルの抜けた穴ってのは大きいし。


そんなところで、レッドレイヴン頭から馬券を買うことにして、

こちらも3連単で行ったりますわ~!

ってことで、2着にダノンバラード、ヴェルデグリーン、フラガラッハ、

トゥザグローリー、サダムパテック、マックスドリーム。

3着にケイアイチョウサン、マイネオーチャード、ダービーフィズ。

こちらもほぼ変わらず、48点にまとめておきます。


まぁ結構勝負気味なんで、馬券的には十分なのだが、

それまでに余裕ができていれば、

フラガラッハと、マックスドリームからも買う用意はしておきたい。

なんか、前走とか見てると捨て置けないんだよなぁ。


でもって、明日は、中京1レースにカシノスティーヴ、

京都2レースにヒカリセットが出走予定。

ヒカリセットは3着以内は堅いんじゃないかなぁ~。

3着以上のポイントゲッツで頼みます。

カシノスティーヴは、まず掲示板を目標だ!



明日のWIN5は、チャレンジの日かな。



京都牝馬Sの予想 
 
今週はなかなかブログ更新する暇が無かったですわ。

いつの間にやら週末。

今週は土日で3重賞ですかー。

ココは気合の入れどころですな~。

ってことで、土曜日重賞の京都牝馬S行きましょうかね。


なんか難しいですな~。

何が難しいって、前日のオッズをみて、

ココ勝つ確率高そうだなって感じ有力どころが、

キッチリ順序よく人気していて、

なんていうのかな、競馬って、

オッズと、自分が持っている馬の強さ、印象、そこからくる予想オッズを、

数値を打ち出したりしないまでも、感覚としては持っていて、

そのギャップを感じて楽しむって部分があると思うんですけど、

なんか、どの馬も、期待度と不安感を含めて大体こんな感じだな~っていう、

お行儀が良すぎる感じのオッズになってますわ。

う~ん。

オッズ的には狙いたいのはミッドサマーフェアと、エアジェルブロワ。

ミッドサマーフェアは、前走、久々マイルで3着。

マイル路線なら、ひょっとしたら能力活かせるかって感じの成績なのが良い印象だし、

人気になる前に買うならココなのかな~ってところではある。

エアジェルブロワは、前走完勝ってのも良いが、

前々走の堀川特別で2着に負けた相手がディアデラマドレ。

そして、その前の夕月特別が、スマートレイアー。

ディアデラマドレもエリ女で穴人気して、その人気ぐらいは走ったし、

スマートレイアーも秋華賞で2番人気の2着って馬だったんで、

相手が悪かったというか、価値が高くなった2着と考えて良い気はする。

まぁ休み明けに、1000万勝ちの身、そこにその辺りの期待度ってのをを足せば、

あ~ちょうど今くらいのオッズになっちゃうのかな?って気はしないでもないが、

単純に勝負しやすいオッズではある。

ただ、京都牝馬Sは決め脚がモノを言うレースでもあるんで、

先行馬もソコソコいる今回のメンツの中、そこがどうかな?って感じですわ。

とは言え、ミッドサマーフェア1頭と心中するのもなぁ・・・。

と、も思ってしまうし、非常に悩ましい。


となると、決め脚一級品のゴールデンナンバー。

コッチの方が力と展開の両面で、買いやすいか?って話にもなってくる。

ユートピアSで下したレイカーラは、ターコイズSで勝っているし、

人気も3番人気以上には上がらなそうな気配ではあるので、

コレから入るのもありかもしれない。


うぅ~ん・・・。


え~、

ミッドサマーフェア、エアジェルブロワ、ゴールデンナンバー。

3頭のワイドボックスで(笑)



いつだって、

スッキリ決められるわけではないのだ。

競馬というモノは。


ガリ●オ・ガ●レイの名言集より(大嘘)







今週のWIN5 in 京成杯 ウィーク 
 
さあ、今年3発目のWIN5、

今回は難しいですな~。

絞れるレースが、どうも少ない感じ。

これは勝負を避けて、通常通り行くのが無難でしょうかね。

とは言え、今週は最低2つ以上当てたい!
(先週も、先々週も1つだけだから・・・)


さて、予想の方に参りましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


WIN1 初富士S

フェスティヴタロー

1頭

気持ちはミエノワンダーか、ベストディールなんですけど、
1頭で、実績重視しちゃうとコレですかね~。



WIN2 紅梅S

エルノルテ
アドマイヤビジン

2頭

ここは2頭に拡げつつも、3、4番人気で。
明け3歳牝馬の1400m・・・難しいですわ。



WIN3 長篠S

ルミナスウイング
ニシノビークイック
ミッドナイトクロス

3頭

ココも混戦模様。
最終的には、このクラスで馬券になりましたよ軍団。
意地を見せて欲しいですな。



WIN4 京成杯

エアアンセム
ラングレー

2頭

ココは気持ちとしてはスッキリ選んだ2頭。
あくまで気持ち・・・。
実際は結構簡単ではないですね。



WIN5 日経新春杯

サトノノブレス

1頭

予想ではカワキタフウジンか、コウエイオトメか、
もしくはフーラブライドって感じなんですが、
頭を意識しちゃう1頭ってなると、
ルメール騎手が導くノブレスくんになってしまいます。
そういうノブレスくんも、
善戦マンの印象の方が強い感じではありますが・・・。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


以上、12点。


いつものことながら、絞り込む作業ってのは大変ですな。

ただ、この無理矢理絞り込む作業ってのは、

馬券を買うものにとっては、必要な鍛錬な気はしますわ。


今回は、連続ではなくてもWIN2くらいは行けるかな?

京成杯と、日経新春杯の予想 
 
京成杯と、日経新春杯の予想行きましょうか~。

どちらも人気側で混戦って感じでしょうかね?

なかなか難しいですが、

まずは京成杯。

ここは、近走のレースっぷりや、有利不利などを見ていると、

色々とつまみたくなってしまうが、

ココは、エアアンセムから入ってみることにする。

今の3歳世代で、一番かどうかわからないが、

ソコソコわかりやすい上に、レベルは高いってレースのひとつが東スポ杯。

2着のプレイアンドリアルこそ、期待された朝日杯で凡走してしまったが、

5、6着のサトノアラジン、ワンアンドオンリーが、

ラジオNIKKEI杯で1着、3着と馬券になって、レベルの高さを示した。

だったら、この中ではラングレーって話なのではあるのだが、

ラングレーが下したベルキャニオン、

そして東スポ杯で先着を許したクラリティシチーを、エアアンセムは下していて、

着差や、勝ちっぷりは地味かもしれないが、数字上は上に見ることが出来るし、

2戦の中で見える器用さというか、立ち回りのうまさというか、

中山コースは合ってるように思える。

特に、ホープフルSで、道中はインで地味に構えながら、

直線でクラリティシチーが来たところで、一気に加速したところは、

個人的に、センスあるなぁ~って感じがしてますわ。

で、今回の京成杯の問題としては、

人気どころが揃って、中団より前目で競馬したいってところではあると思うので、

互いに、自分の位置取りを譲らずに確保したいって展開になると、

中山の内回りの2000mという距離を、しばらく外ブン回される可能性もあって、

強い人気馬同士なので、総崩れってことにはならないにしても、

人気先行馬の中では、少なくともギャップが出てくる気はしている。

そんな中で、有力馬の中では最内のエアアンセムは、

ホープフルSで見せたような競馬もあるし、なにかと有利な展開もありえるっていう、

そんな妄想の話ですわ。


相手はラングレーにしておく。

コッチも隣の枠だし、先ほどは比較の引き合いに出したものの、

能力は現時点で同じくらいと考えていて、

どこで差をつけたって言えば、同じ中山のホープフルSを勝っていることと、

今回の京成杯への入り方というか、展開面を考慮って部分もあったので、

相手とは言え、買い方としては本命同等にしておきますかね。

妄想本命はエアアンセムということで(笑)


ってことで馬券は、エアアンセムと、ラングレーの1、2着固定で、

ヒモに、プレイアンドリアル、ツクバアズマオー、キングズオブザサン、

アデイインザライフ、ウインマーレライ、ディアデルレイ、

マイネグレヴィル、アグネスドリーム、ピオネロ。

この辺りまで手広く行っておく。

で、京成杯ってレースで、本命対抗がキッチリワンツーとか、

そう簡単に思い通りに行くとも思わないので、

プレイアンドリアル、ツクバアズマオーの2頭を2着に昇格させておく。

まぁ結構攻めた馬券にはなりますけどね~。

たまには攻めないとイカンということで、こんな陣容で臨みますわ。


続いて日経新春杯。

コッチは、人気になりそうな4歳馬のワンツーなんてパターンも、

ソコソコの確率である気はしているが、

軽く捻って、カワキタフウジンと、コウエイオトメから入ってみる。

カワキタフウジンは9歳とは言え、前走の重賞2着を初め、高いレベルで安定している。

それでありながら、この馬の競馬、競走成績を見る限り、

距離延長は歓迎っぽい気がしてしまう。

メンツ的にも、GⅡとは言え、前走の2着を考えれば、

十分勝負になりそうな気はしますな。


コウエイオトメはフーラブライドと迷ったが、

より京都2400m寄りってのと、人気は薄いだろうってことで、コッチにしてみる。

重賞実績はないが、

長い距離で使われ続けて、結果がで始めて、

日経新春杯とか、エリ女とか、京都記念とかあたりで真価を発揮してしまう、

メイショウベルーガ系統の牝馬っぽい香りはする。

この馬、戦績すごいですわ。

まぁ半分知ってはいたものの、デビューから4戦ボロ負け。

5戦目で未勝利を脱出したと思えば、そこからまたボロ負け街道。

なんか、こういう馬こそ、この番組向きだと思ってしまいますな。

で、判断の決め手となったのは、

フーラブライドの愛知杯よりも、コウエイオトメの比叡Sの方が、

ココでの価値は高いだろうってところ。

フーラブライドも、愛知杯の前に1000万下の2400mを勝ってるんですけどね、

ココではやっぱり1600万下での京都2400m勝ちがモノを言うんじゃないかな~。

ってところで、

悩んだ結果、コウエイオトメを取っておきます。


どちらもそんなには人気しないと思うので、

3連複をそれぞれ1頭軸で買って、

相手に、フーラブライド、アドマイヤフライト、サトノノブレス、ラウンドワールド、

ラブイズブーシェ、ステラウインド、テイエムイナズマ。

明日の開催が確約されていない状況で、

オッズがわからないので、トリガミもあるかな?ひょっとしたら。

もしトリガミっぽい可能性が高くなるようなら、

カワキタフウジン、コウエイオトメ、フーラブライドのワイドボックスかな。

とりあえず、こんな感じで。


うむ、自分では良いところに落ち着いたつもりではいるけど、

なかなか難しい重賞2発ですな~。


うまいこと当たらんかなぁー。





馬券道場をやってみようと思う 
 
先週、ふと思い立って馬券道場ってのに手を出してみました。

もうすでにやられている方や、PATでしばらく馬券を買っている方には、

説明はいらないと思うが、

その日選択した競馬場の8~12Rの、

単勝200円、複勝200円、単複100円ずつ、

この中のいずれかの買い方で、馬券道場用の投票ページから5R分馬券を買って、

開催ごとに、その開催に応じた昇段条件(合計払戻金額)に到達で、

「初段」の状態から、最終目標である「名人」を目指していくというもの。

2014年版の案内ページは、とりあえずコレだけなのかな?

こんな感じです。

見事、「名人」に昇段した暁には、1万円分のギフトカード進呈ということで、

賞品がなくても楽しめそうなんですけどね、

こういう人参がぶら下がってることで、さらに燃えてきますな~。 

さすがJ●A!

一応、お金もかかってますからね。


以前から、ほんの少し気になっていた、馬券道場。

今年は楽しんでみたいと思います。


ってことで、2014年から、

この馬券道場に、初の殴り込みや~!ってところだったんですけどね。

始めたのが金杯のあった最初の週じゃなく、

先週の、それも日曜だったってことで、すでにスタート出遅れてるって話ですわ。

まぁ、思い立ったタイミングが微妙に遅かったですな。


で、スタート出遅れただけで無く、グダグダな展開は続いて、

ルールもロクに確認しなかったもんだから、

中山の5R分を買い終わったあと、京都のも買おうと思ってたら、

買うことができず。

「あれ? なんで買えないんだ?」と思っていたら、

どうやら、開催されている競馬場のうちひとつを選ぶってルールらしく、

軽くズッコケる。

なるほどなるほど、ちゃんとルールは見ておかないとな。

たしかに、3場開催とかになったら、決してお財布に優しくは無いもんな。

ふむふむ、以後気を付けよう。

ってことで、次の日を迎えたのだが・・・


え~、翌日のフェアリーSの日は、すっかり買い忘れてましたわ(笑)

もう本当にグダグダ~んな展開。

いや~コレ、癖付けしていかないと、本当に忘れますわ!

名人になるには、馬券的中する前に、まず買い忘れがないことが必須条件ですな。


って感じで、今年から馬券道場に参戦することにしたんですが、

まぁなにせ、初めてなので、

買い忘れる可能性や、コツがわかってない分も考えると、

いきなり名人まで昇段して、ギフトカードゲッツ!の展開は難しそうですけど、

とりあえず、どんなもんになるのか楽しみながらやりたいと思います。

これ、その開催での昇段条件満たしたら、他はもう買わないってのもアリなのかな?

それとも、購入額に関わらず、単純な払い戻し金だけ計算していくのかな?

まだ良くわからないな。


今日は、ニューイヤーSの中山でも良いんだけど、京都かなー。

白梅賞にステファノス、睦月賞にアンバサドゥールというPOG馬が出てきてますわ。

中山は、1200mが2つもあるしなぁ・・・。

やっぱり京都かな。


まぁこういう買い方してると昇段は遠い気はしますわ(笑)

最後まで考えよう。





2週目も結局、大きく巻き返せず・・・。 
 
競馬はうまく行かないモンですな~。

うまく出来てますわー(笑)

本日は、京都6Rのメイショウカフウからスタート。

20140113 京都6R 単複 ハズレ馬券

道中は、後ろに1頭置いて、前をキッチリ追走しながらの、単独の後方待機。

馬込みは良くない気がしていた中で、

これはベストに近い位置取りになったと思いましたわ。

しかしながら、これが惜しい4着。

直線外を回して追い込んで来たものの、前でレースが決まってしまったかな~。

試合には負けたけど、この馬としての勝負はできた感があって、

今後も狙って行きたい感じですね~これは。

ただ、次は人気しちゃうかな?

で、気を取り直して、

間を開けた京都8Rで、ちょっぴり取り返そうと、馬連ボックス。

20140113 京都8R 馬連 ハズレ馬券

レディー、ボストンサクラ、メイショウアキシノ、ニシノモンクス。

が・・・、エイシンパラダイスが抜けてハズレ・・・。

悔しいのが、

1着メイショウアキシノと、3着ニシノモンクスに最初は印を打っていて、

この2頭のワイドもチラついておきながら、

馬連ボックスで外しに行ってるところですわ(泣)

ん~、なんか今日は持ってないなと思いましたわ(笑)

この流れで、ちょびちょびメインまで外れ続けて、

勝負しに行った、フェアリーSのワイド馬券、(5000円×2)

これもキッチリ外れ。

最後までピリッとしない展開の中、

お茶濁す感じで、ちょっとだけ買った淀短距離Sも、

20140113 淀短距離S  3連単 ハズレ馬券

ローガンサファイアが抜けて、

今日の流れ通り、外れ(笑)

この結果を受けまして、

今日はなんと、オール外れで当たりなし!

難しいレースが続いたとは言え、もう散々でしたわ~。

まぁこんな時もありますかね。 あんまり無い方が良いですけど。

ちなみに、WIN5は昨日と同じで1つだけ的中。

しかしながら、レディオブオペラの断然の1番人気での的中なんで、

今日のはさらにダメな結果と言えますな。

う~ん、特別戦全部買って、(舞鶴特別だけは時間切れで買えず)

その全部が外れるってのも、

年間通しても、そう多くは無いとは思うんですけどね。

時期的にも苦手なのかなぁ~この年明け開催は・・・。

ココも克服のしどころですわ。


今日のレース結果を見て、ひとつ思うことがあったとすれば、

WIN5は、勝負のレースのひとつでもあったかな~というところ。

結果は4-4-8-1-1の人気で決着の、3,084,750円の配当。

まぁ自分の予想としては、

フェアリーSのオメガハートロックは、軽視はしないまでも、

本線から漏れたところに位置づける形になってしまいましたので、

今回、WIN5を100点近く買っていてもアウトだったとは思うんですが、

仮の話で、自信を持ってオメガハートロックを1点買いをできたとするなら、

レディオブオペラ1点買いの他は、

残りの前半3レースは4×5×5で散らすことができる。

で、自分の中では、今回のマイネルジェイドも、ワンダーアシャードも、

本命対抗では無いにしても、買えるところではあったし、

なんなら、アクションスターは3戦目から、ずっと馬券買っている馬だったので、

可能性は少ない中でも、勝負しても良い日であったと言えそうですな。

まぁ結果論ですし、終わったことについて述べるのも、

あまり素敵なことではないですので、これくらいにしておきますが、

狙うならこんな時!ってのを感じた日でしたね~。

なんていうか、

1点買いできそうなガチガチの1番人気が、2頭もいないって状況でも、

もう1頭を、他の4レースからなんとか絞り込むっていう、

ある種の力技みたいなものも、場合によっては必要なのかなと、

ちょっと感じた日ではありました。

気がはやるのも良くないとは思うんですが、

慎重になりすぎて、いつまでも構えたまんまでタイミング逃しちゃうって展開も、

今後ありそうな気がしますのでね~。


まぁ今回の自分の場合、アクションスターは買いに行けても、

オメガハートロックを1頭で買いに行ける勇気は無かったですし、

なんなら迎春Sは、クリールカイザー以外は1頭で十分と考えて、

他で選ぶならガチバトルか、ヴァーゲンザイル行こうかって感じでしたから、

狙って良いレースではあっても、外れた可能性がかなり高かったですけどね(笑)


いや~難しいですよね~競馬は。

馬券は、何にしても馬選びが大事なのは言うまでもないけど、

券種の選び方、そしてタイミングを考えるってことも大事ですな。


最近は、昔より競馬うまくなったかなと、

自分なりに自信をつけていてところだったんですけど、

やはり勘違いでした(笑)

まだまだ修行が足りないと感じた、3日開催の最終日でしたわ~。

流れ意識して、あまりドカ買いし続けなかったところは、少し良かったかな。



競馬は、積み重ねと、切り替え。

来週じゃ~!



今週のWIN5 in フェアリーS(2014) デイ 
 
フェアリーSデイのWIN5ということで、

昨日1発目消化したと思ったら、早くもWIN5の2発目ですわ。

今日は全体を見ると絞り込めそうではあるんですけどね~。

1頭ってなると難しそうなレースが多いですし、

メインが、フェアリーS、京都の方も短距離ということで、

ちょっと、最後の最後で踏み込む勇気が出ないところですな。

勝負はお預け。

とは言え、今日も元気にWIN5、頑張りましょう。



さて、予想の方に参りましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


WIN1 舞鶴特別

グッドマイスター
ヒラボクプリンス

2頭

絞ればこの2頭だとは思うんですが、
他もそこまで差があるようにも思えないですね。
初っ端から怖いスタートではあります。



WIN2 迎春S

クリールカイザー
ガチバトル

2頭

ここはこの2頭で良いかなって感じですね。
他にもヴァーゲンザイルとか、
リベルタスとかにも楽しみは持ちたい部分もあるんですが、
安定感考えると、この2頭で良い気はします。



WIN3 寿S

ヘミングウェイ
リメインサイレント

2頭

ちょい捻りで、リメインサイレント買っておきます。
リヤンドのファミュファミュちゃんを蹴るのは怖いんですけど、
同じ前走から2頭買うよりは、別路線でノってる馬という感じで。



WIN4 フェアリーS

グリサージュ
エクセレントビュー

2頭

ココは本当に難しいですよね。
それでも、個人的には選び抜いたつもりなんですが・・・。
本命のグリサージュにしても、
新馬戦の相手と内容に関して満足と言えるわけじゃないんですよ(^^;)
まぁ、相手が弱くて逃げる形になっちゃって、
半分遊んでたら、危ないところまで差詰められたみたいなオチになったと、
自分の中ではしておきます(笑)



WIN5 淀短距離S

レディオブオペラ

1頭

この人気なんで、基本は信頼で良いと思うんですが、
昨年の買い方、もしくは100点行くパターンで買えば、
エピセアロームとか、ブルーデジャブあたりも行ってしまってると思うので、
個人的は、そこまで安心はしてないです。
でも1点で買うからには来て欲しいというご都合主義(笑)

―――――――――――――――――――――――――――――――――


以上、16点。


今回はちょっと増えてしまいましたね~。

全体として、1頭に絞り込むのが難しかったです。

理想的には、

3・2・2・1・1の12点か、2・2・2・1・1の8点あたりで、

10点前後にはまとめたいんですけどね。

意地になって縛っても良いこと無いでしょうし、こんな時もあるでしょうね。


昨日の的中回数は超えてっ!







フェアリーSの予想 
 
フェアリーSの予想行きましょうかね。

今日は、なんとか盛り返しましたよ~。

いや~、早い段階でプラスに巻き返しておくと、

精神が安定しますね(笑)

競馬は、自分のメンタルとの闘いでもありますのでね。。。

今日は、WIN5の1発目の、「その前」の朱竹賞から参戦。

20140112 朱竹賞 ワイド 的中馬券

気持ちが焦っているというより、ちょっと弱気だからか、

5頭のワイドボックスっていう、チキン馬券で入りましたよ(笑)

ところが、このド慎重馬券が功を奏したか、ワイド総取りみたいな話に。

3着が、同着?ってぐらい微妙な差に見えたんですけどね、

なんとかフリュクティドールの鼻が出ていた模様で、うまく頂きましたわ~。

5、6着にも買った馬が来ていて、無駄に完璧なチキン馬券になったことで、

ん? 今日は昨日と一味違うか? って感じの入りでしたわ。

で、調子に乗るとマズイのが競馬なんで、

次の祇園特別は慎重にルナフォンターナから3連系の複で軽く攻めることに。

まぁ単の方が結構売れていて、あまりつかなかったってのもあるんですがね。

20140112 祇園特別 3連複 ハズレ馬券

ところが・・・スカ。

シャッセロールとか、なかなか買えないですわ~(^^;)

とは言え、良い流れを掴んでる時は、悪い流れを引きずらないってことで、

続く成田特別は、仕留めましたよー。

20141012 成田特別 3連複 的中馬券

ゲルマンシチーから、相手の1頭カーマイン、そしてトウショウギフトって決着でしたけど、

思ったより付いてくれました。

もう、この時点で、今年の入りの悪さから来る不安感は無くなりましたよ(笑)

その後は、ポルックスSでちょい浮き、シンザン記念ではハズレって流れでしたけど、

いや~!なんとか初日が出た感じで、だいぶホッとしてますわ~。

重賞的中はまだですけどね。

この勢いで、今週はプラスのまま押し切りたいところです。


さて、明日のフェアリーS。

個人的には鬼門と言えるレースですな。

自分の好物と言うか、お得意先のレースの条件として、

東京コースだとか、京都コースだとか、

中・長距離、古馬、牡馬だとかあるわけですけど、

当然、苦手な分野も当然あるわけですな。

それが、2歳・明け3歳、牝馬、短距離。

今回のフェアリーSは、短距離ではないですけど、

苦手項目の2つに加えて、格別得意な印象も無いマイル戦。

完全に鬼門ですわ(笑)

それがわかっているからこそ、今年は、克服を目指して躍起になってるわけですが、

いざ出馬表見ても・・・、

やっぱり、なんだか難しいですわ~!

自分の過去のデータを振り返るまでもなく、もう体が覚えてる感じがしますよね。

これは当たらないレースなんだと、

良い思いしてないレースなんだと(^^;)

なんとか、モノにしたいもんです。


さて、過去の傾向を見て、ざっくりと来やすいパターンを考えると

JF組で負けてる組、前に行ける脚質。

この辺は狙いどころって感じですかね。

特に、逃げを含む先行馬には、人気薄のところの粘り腰も期待できる印象ですかね。

ただ、JF組は、それまでが連勝など、安定した成績を見せながらも、

本番のJFで、ちょっとだけ力不足でしたって馬の巻き返しはあっても、

安定感、もしくは実力のない馬が、滑り込むような形で本番迎えて、

結果も、やはり結構な実力不足で大敗・・・

ってパターンは買いにくいって感じでしょうか。

そうなると、唯一のJF出走馬、スイートガーデンは、少し買いにくいですかね。

今年のJF組は強そうなだけに、チャンスはゼロでは無いんでしょうけどね。

で、その替わりと言ったら何ですけど、

今年は朝日杯で出てた馬が出てきてますな。

グリサージュ。

脚質が、初戦逃げて、朝日杯は後ろからってので、

ちょっと掴みづらいなってのはありますけどね~。

とは言え、中山マイル3戦目ってのはこの馬だけですし、

江田騎手が、デビューから続けて乗ってるってのは、強みなハズで、

キャリアの少ない馬同士の戦いの中で、

コースに、騎手と、力の出し方はある程度、掴んでると思われる、

このアドバンテージってのは、ちょっと大きいのかなとは思いますなぁ。

ということで、

今回は、グリサージュから入ってみることにする。

相手は、中山マイルで味のあるデビュー戦を見せたエクセレントビュー。

脚質的にも、前が有利って雰囲気の中、ちょっと能力高めな馬が、

その先行馬の後ろに構えるってのも、狙いどころな気はするので、

その辺りに期待したいですな。


もう1頭相手に、ホットランナー。

新馬戦は、中山マイルで、道中大マクリからの直線押し切り勝ち。

新馬戦とか、2、3歳重賞、もしくは直線の長いコースなどでは、

あんな大味な競馬をしなくても、他に勝ち方がありそうではあるが、

個人的には、やっぱり中山でアレがやれるのは、買いたい材料になりますな~。

どういう形の競馬まで、できるのかわからないが、

前が早すぎれば、そのまんま中団で構えてれば良いし、

ちょっと緩めなら、自分から動いていけるだろうし、

ロングスパートの競馬ができるなら、

なんなら、先行の形から、

後半ペース上げて、逃げて粘り通すみたいな技もあるかもしれないし、

色々期待できるところはありそうですわ。


馬券は、グリサージュから、エクセレントビュー、ホットランナーへのワイド。

これだけで行ってみますかね。

まぁ、これまであまり結果が出てないレースで、

レースの顔としても、何が来るのかわからないって部分が濃いので、

変化と成長を見せるって意味でも、ココはワイド2点だけにしておきます。

まぁ一体、誰に成長を見せるんだって話ではあるんですけどね(笑)

苦手なレースは、苦手なレースなりの買い方を、

今年はしていきたい、というところです。


踏ん張りどころじゃ~!



今週のWIN5 in シンザン記念(2014) デイ 
 
金杯の週はスルーってことにしたんで、

今回が2014年の1発目WIN5ってことになりますな。

さ~今年は当てまっせ~!(笑)

なんと言っても、昨年が当たりゼロでしたからねー。

反動大きいですよ~。


今年の目標としては、最低1回は当てる。

これはノルマとしての目標に設定して、

理想としては、やはり3回くらい引っ掛けられたら良いですなぁ。

まぁ本当の希望を言ってしまえば、全部当たれって話なんですけどね。

そんな感じで、今年は反動大きいんで、

空回りしない程度に気合を入れて、頑張りたいところです。


で、今回、WIN5の1発目とは言っても、

ちょびっとは買うぐらいにしておきます。

新年1発目の記事で書いていたように、

今年は昨年と作戦を変えて臨もうと思ってまして、

いつかは100点前後をまとめて買う週がやってくると思いますが、

今回は作戦発動ではなく、普通に点数抑え目に買います。

場合によっては完全スルーの週があるとも思いますが、

継続的に買うことで、常に当たる可能性があるということはもちろん、

いざ勝負って時に、勘が鈍ってるってのもよろしくないと思うんで、

そんな部分を防ぐという意味でも、

おそらく、10点前後。

基本的には買い続けようかなと思います。


まぁ今回はミッキーアイルがいるので、

勝負をかけることも、ちょっぴり悩んだんですけどね、

通常の予想の方で相手に回してしまってますので、

その他のレースのことも含めて考えると、

ここは、違うかなって感じですかね。


そんなわけで、以上、

自分としての今年のWIN5の目標、

そして、軽いルール決めというところでした。

まぁ、ブレないものを貫き通すのも大切なんですけど、

なにぶん、結果が出なかったので、

そういう時は、柔軟に変化させていくということも大事ですかね。



さて、予想の方に参りましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


WIN1 祇園特別

ルナフォンターナ

1頭

京都巧者がなんぼかいるので、そちらにも警戒が必要ですが、
絞るならこの馬ですかね。
1200mだけに1頭は怖い・・・。



WIN2 成田特別

ゲルマンシチー
ネオヴェリーブル

2頭

安定した実力派と、ダート替わりで底が見えない派の2本立てで。



WIN3 羅生門特別

フミノファルコン
デザートオアシス

2頭

ココは難しいですなぁ。
安直かもしれないですけど、前走同クラスで連対した組が一番チャンス大きいですかね。



WIN4 ポルックスS

ソロル
マスクトヒーロー
グランデッツァ

3頭

ココもちょっと悩みましたわ。
グランデッツァは、結構ダート走りそうな気がするのは、気のせいかな?
あとは中山巧者が少ないので、マスクしたヒーローに登場してもらいます。



WIN5 シンザン記念

ウインフルブルーム

1頭

ここが、ちょっとチャレンジ感がありますな。
GⅠで揉まれた力と、柔軟な先行力、そして1枠。 期待しておきます。
まぁ、ここまで来るまでにチャレンジ終了してる可能性が高いですが(笑)

―――――――――――――――――――――――――――――――――


以上、12点。


やっぱり少ない点数でも買っておいた方が楽しそうですな~。

当たる可能性があるのと、無いとでは天地の差ですわ。

しかも12点とは言え、

1点買いのレースをうまいこと凌げば結構チャンスある感じもしますね。

このやり方へのシフトは、初っ端の感覚としては良い感じです。

あとは、しばらく続けて、結果が出るかどうか。


2014年も、WIN5を大いに楽しみたいと思います!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。