スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ダービーの予想 
 
さあ~ダービーですよ、東京優駿ですよー!

気持ちが高揚するタイミングってのは、いつやって来るのかわからなくて、

それが人生の面白いところでもあるんですが、

1年の中において、ドキドキ、ワクワクする瞬間が、何度か決まって用意してあるっていうのも、

素晴らしいことだと思います。

そのひとつ、日本ダービー。

毎週の競馬、重賞でも、未勝利でも、ワクワクしますけどね、

やっぱり、ダービーってのは格別のモノがありますな。

格別すぎて、同日の目黒記念が、

GⅡのくせに、全重賞中、指折りに気合の入らない重賞になってしまってますわ。

もちろん、直前になったら気合入れますけどね。


さて、今年の牡馬路線、上位は多少ハッキリしているものの、

何か、混戦な感じですな。

実際には混戦では無くても、

今年は牝馬のハープスターとレッドリヴェールが、スポットライトを浴びてますんでねー、

ちょっと、牡馬に対してネガティブな言い方をすれば、

オークスで2着の馬に負けた皐月賞馬が、

今回1番人気ということで、

なんというか、メディア的にも1頭、2頭にフォーカスしづらい、

「雰囲気」混戦って感じの、今回のダービーでしょうかね。

そんな中、どの馬を、今年のダービー馬として指名するかだが、

正直、今回出走している馬の中で、とんでもなく抜けているような馬はいない気はする。

強いて言うなら、イスラボニータ、ワンアンドオンリー、トゥザワールド、

そして牝馬のレッドリヴェールになるのだろうが、

馬券圏内ってことを考えると、

人気決着するのか、微妙なところではある。

そんな中でも、

これまでのパフォーマンスや状態面を考えると、

皐月賞をキッチリ勝って、ハープスターに負けた以外は、全て勝っていて、

東京コース歓迎って感じのイスラボニータか、

弥生賞、皐月賞と、直線猛然と追い込んで、最後は届かないっていう、

強い競馬を見せているワンアンドオンリーか、

この2頭になってきますかねー。

で、距離が伸びてどうか?ここでも他馬を凌ぎきれるか?

って言う、王者としての立場の、1番人気イスラボニータと、

追い込んで、今度こそ届くか?っていう、

挑戦者的な立場の、2、3番人気が想定されるワンアンドオンリー。

気持ち的にどっちが買いたいかと言われたら、

自分は後者になってしまう。

オッズの分もあると言えばあるし、

思い入れがあるのが、ワンアンドオンリーってのもあるが、

血統的な面、そして、これまでの両者の競馬を考えても、

ワンアンドオンリーが今度はイスラボニータを捕まえるイメージはある。

もちろん、今日の東京芝のレースを見ても、

Cコースに替わったぶん、前が有利な面は多少なりともあるかもしれないが、

イスラボニータは外枠に入ったぶん、それが大きなアドバンテージにはならないだろうし、

ワンアンドオンリーはここ数年、結果が出ている内枠、

それも慣れている最内枠スタートなので、

力さえ出し切れれば、ココで逆転できる可能性は高いと見ておく。


相手はまず、

本番で買いたいと思っていた2頭。

いかにもこの条件が合いそうで、展開さえハマれば十分ありえそうなハギノハイブリッド。

これは、今年の3歳で、POG馬でも無い、血統的な背景も特に思い入れが無いところでは、

最も好きになった馬の内の1頭で、

ぜひとも本番でも頑張ってもらいたい。

そしてベルキャニオン。

これは、皐月賞をはじめとする、上位馬とのそこまで大きな差の無い競馬の内容と、

得意の東京ってところで買いたい。

そして、個人的には、

昨年のダービーに、全兄のカミノタサハラが怪我による戦線離脱で、出走できなかったこと。

この辺りの思いもある。

この2頭には頑張ってもらいたい。

そしてもう1頭。

アドマイヤデウス。

皐月賞の9着ってので、人気的に、ダービーでは脇役扱いな感じになってしまっているが、

若葉Sで、皐月賞3着のウインフルブルーム(今回、展開的にも穴人気するかもしれなかった)、

そして、京都新聞杯2着のサウンズオブアースに完勝してしまっている。

そんな馬が、こんな人気の薄さで岩田騎手に乗られたら、

とても放っておけない感じですわ。

ってことで、人気馬に行っていない点が多少不安ではあるものの、

そんな狙いもアリなダービーな気もしているので、

本線はこの3頭に流す感じで行ってみます。

馬券は、ワンアンドオンリーから、馬連、馬単、ワイドで、

ハギノハイブリッド、ベルキャニオン、アドマイヤデウス。


そして、他の人気馬は3連単でカバーしときます。

ワンアンドオンリーから、

2着にハギノハイブリッド、ベルキャニオン、アドマイヤデウスに加えて、

イスラボニータ、トゥザワールド、レッドリヴェール、ワールドインパクト。

3着に、サウンズオブアース、ショウナンラグーン、トーセンスターダム。

少し多くなってしまったが、悔いの無い馬券を成立させるにはしょうがない。

限度あるけど、ダービーで金額抑えてどうするんだって感じですからね(笑)


これで行きますわー!

良い勝負が見れますように!

目黒記念では、ダービーで入ってきた分で遊べますように!


スポンサーサイト
オークスの予想 
 
さてオークスの予想行きましょうかねー!

昨日は早朝から晩まで用事だったんで、

今日は競馬モード爆発でいきまっせー。

って、もう昼過ぎてるんですけどね。


今年のオークス。

レッドリヴェールがダービーに向かうってことで、

ハープスター1強の絵になっちゃうのはしょうがないところですな。

個人的は「うほーーーーっ!」って強さでココを勝って、

いざ、凱旋門賞って感じの流れが素敵だと思うが、

直前になって、出馬表を見ると、ちょっと悩んでくる。

単勝1.3倍くらいのハープスターせいで反動づいてるオッズの分もあるんですけどね~、

ハープスターが追い込み馬だけに、その脚質のリスクと、他馬の人気を考えると、、、

う~ん・・・って感じになってしまう。

牝馬の、特にこの時期は、距離適性よりも能力の面が大きいとは言っても、

やはり、これだけ人気の追い込み馬となると、

マイル以上を経験していないことも、マイナスよりに見えてしまわないこともない。

ハープスターが圧勝して欲しい気持ちと、

荒れちゃうパターンの馬券を拾いたい気持ち、

ここは両方汲んで、馬券を買うことにする。


まずは、穴側で買いたいのがクリスマス。

これは、函館2歳Sからずっと馬券買ってるんですがね~。

なかなか馬券になってくれんのですわ。

ただ、展開によっては、

ハープスターに土を付ける可能性がうっすらある馬の1頭だとは、

ちょ~っぴりは思って、期待してるところはあるんですけどねー。

ちょ~っぴりね。

2400mがどうクリスマスの場合、

他の馬よりもさらに距離延長がよろしくないって見方はあるかもしれないが、

今回のメンツ、距離で言ったら、怪しいのいっぱいいますからね。

未知の能力期待で、今回も買わせていただきますわ。

あとは、距離延長と、東京ってので良さそうなのが、ニシノアカツキ。

単勝が3桁っていう人気の無さですのでね。

意外とジワジワ伸びてくることを期待してますわ。

で、あとは狙うとしたら基本、前残りだとは思うので、

ウィリアムズ騎手が騎乗のパシフィックギャル。

前走、桜花賞大敗で人気落としているペイシャフェリス。

脚質選ばずも、先行して良い脚も使える、ブランネージュ。

このあたりを行っておきますわ。

ちょっと薄め狙いすぎの感も無くはないが、

まずはこの5頭のワイドボックス。

そんでもって、

ハープスターとクリスマスの2頭軸3連単マルチ。

相手に、

パシフィックギャル、ニシノアカツキ、ベイシャフェリス、ブランネージュに加えて、

サングレアル、バウンスシャッセ、フォーエバーモア、マジックタイム、

ヌーヴォレコルト、マーブルカテドラル、マイネグレヴィル。

66点。

多いですわ(笑)

多い割に、直線はハープスターとクリスマスの叩き合いにならないとイカンですわ。

リスクと確率のバランスがおかしいですわ。

まぁGⅠ、それもオークスなんで良しとします。

あとは余裕があれば、ハープスター頭でもうちっと散らすのも考えておきますかね。


GOGO!クリスマス!

GOGO!ハープスター!


今週のWIN5 in ヴィクトリアマイル ウィーク 
 
さあ、今年15発目のWIN5、

ヴィクトリアマイルの週ですわー。

いやー最近惜しいところまでも行きませんな。

当たる気配が無いですわ(笑)

それでも継続して買い続けます。。。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


WIN1 葵S

ラインスピリット
エイシンオルドス
エルカミーノレアル

3頭

正直、ここ7、8頭は候補いますわ(笑)
一応1200mで力出せそうな組などで、人気などの兼ね合いでも考えながら、
絞り出すように選んだ3頭ですけど、
ここは難しいですなー。



WIN2 青竜S

ベストルーラー
ローブデソワ

2頭

ここも簡単じゃない気はしてますが、この2頭で決まって欲しいですわー。



WIN3 赤倉特別

トーセンギャラリー

1頭

拡げても良い方向に向くような気がしないので、この1頭で。
ナンヨーケンゴーとシャドウウィザードも少し悩んだんですけどねー。
どうかなぁー。



WIN4 栗東S

ウォータールルド

1頭

ここは勝負かけときますわー。
良い感じに他が人気背負ってくれそうなんで、買いやすいですわ。
それってWIN5での買い方なのかって言われると・・・。
まぁ絞るならコレです・・・。



WIN5 ヴィクトリアマイル

ケイアイエレガント
スマートレイアー
ストレイトガール

3頭

ココはWIN5的には意外とスンナリ決まったかな?
頭がアリっぽいところと、頑張って欲しいケイアイエレガント。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


以上、18点。

そろそろ当たって欲しいと願いながらも、

今回もなかなかハードル高いですわーーーー。

夏競馬ツアー資金をそろそろ積み立てなきゃイカン頃なのに・・・。

頑張れ!

ヴィクトリアマイルの予想 
 
ヴィクトリアマイルですなー。

いやー本日、急遽予定が入ってしまい、ドッカリ競馬モードとは行かなそうですわ。

最近多いですわ。

とは言え、気合入れていきましょ。

今年のヴィクトリアマイル、タイプが別れてて、

調子、実績と絡んでくると、面白い構成ですなー。

どうしても実績馬は気にせざるを得ないが、

東京マイルの適性がありそうなのが、人気薄にもチラホラいて、

どっちかって言うと、そっちに食指を伸ばしてしまう。

終わってみたら人気側の決着でしたパターンもソコソコありえる気はしているのだが、

東京マイル巧者、調子、人気、脚質のバランスから考えて、

ケイアイエレガントから入ってみることにする。

逃げの形になるのは他にクロフネサプライズだけで、

比較的、前は忙しい展開にはならなそうで、

そんな中、ケイアイエレガントは、控えた逃げという形もできる強みもある。

個人的には東京マイルで行われた1600万下の節分Sの内容をかなり評価していて、

楽に逃がしたら簡単に捕まえられない妄想は軽く出来てますわ。

今回はGⅠですけどね。

東京も得意である吉田豊騎手に、自信たっぷりの騎乗を見せてもらいますわ。

馬券は、単勝&複勝。

そして、ド穴で、単勝人気が3桁みたいなことになってるレイカーラも拾っておきますわ。

マイルはベストですしね。

近走みても、人気ほど競馬できないって風には全く思えないんで、

間違って突っ込んで来てもらえないかと、期待しておきます。

コッチは複勝だけ買っておきますかね。

あとは、ゴールデンナンバー、エクセラントカーヴあたりも悩んだところだったので、

ケイアイエレガント、もしくはスマートレイアーから、この辺りに流す馬券も考えておきます。


エレガントに逃げ切れ、ケイアイエレガント!


京王杯スプリングSと、都大路Sあたりをちょろっと 
 
土曜日重賞、軽めにサッといきましょうかね。

京王杯SC。

ココは1頭だけ人気被ってますなー。

コパノリチャード。

とは言え、この馬としては狙いやすい単勝2.5倍。(当日正午)

1400mが個人的にはベストに思える馬で、

距離適性が数字よりも長いモノが求められる高松宮記念をキッチリ完勝してきて、

ここで、2.5倍。

これは買っておいて良いオッズな気はしますわ。

東京コースは一度NHKマイルカップでやられてるが、

戦績からみる、調子の差や完成度を考えれば、

ここは問題なく完勝してしまうんじゃないかなぁ。

言っても、1200mの高松宮記念で、3馬身差つけてますからね。

ココは4馬身差以上つけての勝ちもあると見て、信頼しておきます。

相手は難しいですなぁ。

ここは可能性ありそうなところ全部拾って、

ちょいヒモ荒れの、良い感じの配当を期待するパターンで行っておきますわ。

コパノリチャード頭の3連単で、

2、3着の相手に、インパルスヒーロー、クラレント、シャイニープリンス、インプレスウィナー、

レッドスパーダ、インプロヴァイズ、アミカブルナンバー、エールブリーズ。

少し多め、56点。

予想的には、意識せずとも前の軍団がコパノリチャードの流れにやられて、

インパルスヒーローや、インプレスウィナーや、インプロヴァイズあたりの、

後ろから行った組が、ゴール板前で先行集団を飲み込むイメージかな。

全部「イン」が馬名についてるんで、

実況はわかりやすい展開になりそうですな。

都大路Sは、人気馬は信頼した方が良いかもしれないが、

人気的にどれも飛びつきにくい。

となれば、シャトーブランシュを狙ってみる。

ローズS → 秋華賞 → 愛知杯の流れを見れば、能力は確かなものがあるし、

遅咲きと言っていいのかわからないが、

この類の馬が、簡単に落ちていってもらっちゃあ困りますわ。

京都コースは基本的に合いそうな気はしますしね。

オッズと能力の開きが一番ありそうなところで、ここを狙ってみます。

馬券はシャトーブランシュの3連複1頭軸で、

相手に、ディサイファ、リヤンドファミユ、テイエムイナズマ、サンシャイン、アドマイヤドバイ。

ヒモに、エックスマーク、スピリタス、グランデッツァ、ミッキードリーム、マデイラ、

シゲルササグリ、マコトブリジャール。

45点。


薄いの来い~薄いの来い~、薄いの濃い~。


NHKマイルカップ 
 
さぁー春のGⅠシーズン、今週はNHKマイルカップですよー。

ここはミッキーアイルを信頼しておく。

デビュー戦こそ2着だったが、

それ以降は、猛烈な逃げっぷりで他を寄せ付けておらず、

シンザン記念で、ウインフルブルームに詰め寄られた以外は、

余裕で連勝中だ。

ウインフルブルームってのがまた評価として難しいところなのだが、

GⅠで3着2回と、力、安定感を考えると世代上位で考えて良いはずだし、

それに負けてるわけではなくて、勝ってるわけなので、

状態、陣営の期待をを考えるとココはソコソコ高い確率で持っていくと考えたい。

ミッキーアイルは重賞連勝したあと、皐月賞には目もくれず、

ココ一本に向けて調整をしてきたってことなので、

その、漢気、気合の入れようを、状態面も含めてリスペクトしたい。


相手は、ショウナンワダチを取りたい。

東京マイルは負けてませんわー。

ロサギガンティアに先着もしてますわーってことで、

ここでの奮起に期待ですわ。

個人的には、2度先着を許しているショウナンアチーヴと差はないどころか、

東京マイルでは分があると思っているので、

ここは人気薄の分がんばってもらいたいですわ。

ココが大目標らしいですしね。


そして、ミッキーアイルに先着経験のあるアトム。

前走は軽いアクシデントによる出走回避したのもあって、状態がどのくらいかはわからないが、

朝日杯5着、そして、ハープスター、レッドリヴェールのいる桜花賞4着の、

ホウライアキコを追い詰めてのデイリー杯2着。

現状で、マイル路線では世代上位のモノがあると言っていいし、

負け方が、弱い負け方をしている感じではないので、

まだまだ未知の魅力はありますなー。

ディープインパクト産のアトムってのは華がありますしね。

前走回避してることや、1勝しかしてないところで、人気はそれほど無い感じはするので、

ここは期待したい。

ミッキーアイルを信頼しながらも、

この2頭は、ちょっとだけ頭でも買おうかなって感じですわ。


他では、ジュベナイルF、フィリーズレビュー、桜花賞と、

自分の流れで無いながらも、力走を続けたホウライアキコ。

これは買っておきたいですわ。

ここ2戦で馬券買って悔しい思いしているのもあるが、

オークスじゃなくコッチに飛び込んで来たことと、

これまでの結果に恵まれない力走っぷりを評価したい感じですわ。

そして、新潟2歳S、いちょうS、百日草特別など、

左周りで力を出しているウインフェニックスが人気的には面白いので、

これも相手の1頭に選んでおく。

ロサギガンティア、ショウナンアチーヴに関しては・・・

うーんちょっとわからないな。

普通にココで勝ってしまってもおかしくはないのだが、買いたい馬が多い分、気持ちは控えめ。

とは言え、ちょっと点数多くなると思いながらも、2着の目には組み込んでおくことにする。


馬券は、ミッキーアイル頭から3連単で、

2、3着にショウナンワダチ、アトム、ホウライアキコ、ウインフェニックス、

ロサギガンティア、ショウナンアチーヴ。

3着に、エイシンブルズアイ、キングズオブザサン、サトノルパン、タガノブルグ、

アルマエルナト、ベルルミエールと拡めにカバーしておく。

60点。

ミッキーアイル頭なら、もう少し絞った方が良いのだが、

ここは穴組の力走に期待しておく。

あとは、ショウナンワダチ、アトム、ホウライアキコ、ウインフェニックスのワイドBOX。

これも買っておく。

プラス、ショウナンワダチ、アトム頭からの3連単少し。


いやー結構買いますわ。

当たってもらわんといけませんわ。


東京開催は、胸が躍ります。


京都新聞杯の予想 
 
ダービーへの最終列車ウィークですなー。

京都新聞杯いきましょうかー。

今日は時間が無いので手短に・・・。

ここはハギノハイブリッドから入ってみる。

福寿草特別あたりから馬券は買ってると思うのだが、

大寒桜賞2着から、余裕の新緑賞勝ち。

この辺でさらに惚れ込んでしまいましたわ。

惚れ込んだって言っても、ダービーとかクラシックうんぬんの話ではなくて、

単に、うほーって感じになる好みの馬ってことですわ。

ここは人気も割れてるし、頑張ってもらいましょう。

京都、東京で切れてるんで、ここは距離、馬場とも力出せるはず。


相手は、皐月賞が後ろからの競馬で不完全燃焼っぽかったスズカデヴィアス。

前走の勝ちっぷりと、トゥザワールドの2着を評価して、ミヤビジャスパー。

距離延長は良い方向に働くと見て、サウンズオブアース。

この辺りに馬連、馬単で流してみる。

あとはこの相手からワイド買うイメージで、3連複で、

ガリバルディ、モーリス、アズマシャトル、ロングリバイバル、ステイインシアトル、シャドウダンサー。

そして、超ド穴でブレイヴリー。

こんな感じにしておきましょうかね。

ブレイヴリーの複勝も持っておこうかな。

なんか成績見る感じ、物足りないって感じはありながらも、

凡走確定って感じでは無い気もする。


東京では、プリンシパルS。

ダービーに駒を進めるのはどれかなー。

楽しい季節ですな。


天皇賞(春)の予想 
 
春の天皇賞の予想の予想と行きましょうかー。

いやー今日も用事入ってますわ。

リプレイ観戦になりそうですわー。

天皇賞だけの参加になってしまうかなー。

無理やり買えれば、他も買いたいんですけどね。


さて、今年の天皇賞、キズナが主役ですな。

かなりの人気っぷりがオッズにも現れているが、

ここは信頼してみようと思う。

信頼という言葉よりも、期待に近いかな?

ほんの数年前、

女傑ブエナビスタも、最強世代と呼ばれたヴィクトワールピサ世代も、

まとめてオルフェーヴルが下して、世代交代を印象づけた。

そのオルフェーヴルが引退。

その時は有馬記念で、今回は、天皇賞。

レースもタイミングも違うのだが、

キズナにとっては国内での初の古馬GⅠ。

ここは、キズナ、エピファネイアの世代が、

日本競馬界の中心として、名乗りを挙げて欲しいタイミングではある。


実質の舞台設定としても、

高速馬場とされる今の京都コースで、3200mの消耗戦って部分もキズナに向いていると言える。

各メディアや周りがこれだけ煽ってる感じの流れで、武豊騎手ってのは、

信頼したいというか、

買わない選択をするのが難しい。

こういう舞台で絵になっちゃう男なんで、やってくれる気はしてる。


相手はウインバリアシオンとアドマイヤラクティにしておく。

ゴールドシップも、フェノーメノもスーパーホースなのだが、

馬場と距離の面で見たとき、チャンスが多いのはこの2頭かなーって感じはする。

キズナ頭がガチガチっぽい感じなんで、

少しのヒモ波乱は期待するぐらいがちょうど良い待ち方かもしれない。

3着の席にはもちろんゴールドシップ、フェノーメノ、

そしてヒットザターゲット、デスペラード、フェイムゲーム、ラストインパクト、レッドカドー。

金額を少し調整しての3連単で行っておきます。


楽しみにしてます!

たぶんリプレイ観戦だけどっ!



青葉賞の予想 
 
さて青葉賞の予想と行きましょうかー。

良いですなー春の東京開催。

東京芝2400mが2つもあるなんて、なんと素晴らしいことでしょうか。

このあたりからダービーへの気持ちがだんだんと高揚してきますな。

とは言っても、明日も用事が控えてるから、現実的には青葉賞オンリーになってしまうかなー。

さて、青葉賞。

過去の傾向としては、

フェノーメノ、ウインバリアシオンのように、

皐月賞トライアル参戦組含む、重賞経験組(ソコソコの着)が基本的は有力で、

距離の壁を格で制すって感じで見るのが良いでしょうかねー。

アプレザンレーヴは、毎日杯3着からココ1着、

アドマイヤコマンドも毎日杯2着からココ1着ですしね。

その路線で考えると、昨年はサトノノブレスか、ダービーフィズか、

レッドレイヴンあたりが勝たないと、話が違うぞ?って感じなんですけどね。

まぁ昨年は、ちょい前が頑張る展開のプチ波乱でしたな。

しかしながら、よほどのインパクトがない限りは、

重賞組を上に取りたい。

あとは、東京1800m以上の実績でですかね~。


そんなところから行くと、今年はマイネルフロストあたりになるかな?

前走の毎日杯を勝って、イスラボニータ含む結構いいところの共同通信杯4着。

一番人気なっても良い感じではあるのだが、

距離面の不安と安定感のなさ、血統的な部分で、

前日段階ではワールドインパクト、ラングレーに人気を譲ってる感じだ。

この、安定感の無さって部分は判断が難しい。

本当に安定感が無いのか、これまで実力の片鱗を見せてきての、

前走プチ開花なのか。

そこさえ問題なければ、ここは勝負になるはずだ。

相手は、ラングレーかな。

東京2400mのゆりかもめ賞を完勝して、毎日杯は馬券内と言って良い内容の4着。

中山の京成杯だけやっちまったものの、

重賞で力出せていて、距離の幅を見せているところを見ると、

ここは大いにチャンスありと見たい。

他では、ワールドインパクト、ピオネロ、あたりも押さえて置きたいが、

人気薄い側では、ナスノアオバ、シャンパーニュは引っ掛けておきたい。

ナスノアオバは、逃げの形で判断が難しいとは言え、

スプリングSで7着と、額面的にもソコソコここで狙える可能性を秘めている上に、

水仙賞ではキッチリ勝ってるので、逃げの形を取るようになってからは、

結構良い競馬が出来てると言えるし、距離延びるのもプラスになる可能性もある。

スプリングSだって、前半、前に行ってた組が崩れる中で、

ソコソコ頑張ってましたからねー。

東京もこなしているし、

鞍上も乗り替わりになるが、先週ノリノリだった三浦騎手だし、少し期待しておきたい。

シャンパーニュも同型にはなるが、

あすなろ賞、アドマイヤデウスの2着、

そして距離伸びた、ゆきやなぎ賞ではサトノアラジンを押さえての勝利。

初東京ではあるが、人気的はこれも甘い感じになりそうなので、

引っ掛けておきたい。

あとは、トゥザワールドを意識すると、若葉S3着のアドミラルシップ。

これは休み明け、キャリア3戦目ながらも、ここでは上位評価した方が良さそうではある。

意外と頭であるかな?

ゼンノロブロイ産駒で、東京だし。

ヒモ側では、ショウナンラグーン、ウインマーレライ、ゴールドアクター、ヤマノウィザード。

この辺りまで拡げておく。

馬券はこの形で、マイネルフロストから3連系になるかなー。

複だと39点。

単だと頭固定54点。

複だと、マイネルフロスト頭で行って良いか迷うところではある。

とは言え、複だと3点のトリガミ含む、安い馬券になる可能性は高い。

でも、データ的にはマイネルフロスト頭ってのも、無理が利く感じでもある。

うーん。

悩むが、東京開催を味方に、頭の方で狙っておきましょうかねー。

で、あとはワイドでカバーしときましょう。

ワイドは、ピオネロ、ナスノアオバ、シャンパーニュ、アドミラルシップのボックスで。


うおっし、ここからギア上げて行くぜーっ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。