スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝塚記念の予想 
 
さぁー宝塚記念ですわーっ。

ここ終わったら、しばらく無いGⅠ、

しっかり獲りたいもんです。

さて、頭数が12頭と少ない中、

ゴールドシップ、ジェンティルドンナ、ウインバリアシオンの3強の絵ですな。

この3頭で決まってもおかしくはないのだが、

冷静になって考えると、

オッズよりはガチガチだとは考えにくいというか、

簡単に考えちゃイカン感じはしてる。

言っても、人気3頭、国内の前走は負けている。

そして人気馬3頭、どれも乗り替わり。

これは、キッチリこの3頭で決まることは無いと考えるのが妥当に思える。

どの馬に、何が足りないのか、何がマイナスになるのかはわからないが、

馬券的には、この3頭に集中してしまうオッズを逆手に取って、

薄いところも意識した馬券を考えておいた方が良さげだ。

まずは人気側では、ゴールドシップを取っておく。

強い競馬をした時は本当に強い。

気性が問題と言われるこの馬。

横山騎手のように大胆な競馬ができる騎手は合うだろうし、

なんとなく、性格的にも合いそうだ(本当になんとなく)

そして、今回の道悪、少頭数というところを考えても、条件的にかなり力は出やすいはず。

一応、人気側でもう1頭拾っておきたいのが、ウインバリアシオン。

今回乗り替わる岩田騎手とは手が合っていて、

乗ったときは、良い成績を収めている。

ココに来て、最盛期を迎えつつあるウインバリアシオンに、岩田騎手ってのは、

要注意しておいた方が良さそうだ。

で、穴側で期待したいのが、デニムアンドルビー。

ココ2走は、海外、そしてマイル戦だったのが災いしたか、結果が出ていないが、

距離が延びての、国内戦ということになれば、勝負になる可能性はあると見る。

なんせ、ジャパンカップで、

ジェンティルドンナを交わすか交わさないかの2着を演じたこともあるし、

この馬もGⅠに限りなく近い馬の1頭であるとは思うので、

そんな中での宝塚記念出走は応援したい。

あとは、ヴェルデグリーン。

出走メンバーを見た時に、

ただなんとなく、買いたいという気持ちが出てきましたわ。

なんでかなーと思ってたら、過去の重賞勝ち鞍、2200mなんですな。

まぁそれだけでなく、

なんかハマれば大物食いしそうな気もしないでもないんですわ。

ほんとにボヤッとですけどね、買いたくなったので、買っておきます。

馬場が渋くならなすぎれば良いんですけどね、

今回は意外とチャンスかもしれませんな。

で、あとは、ジェンティルドンナ、他の穴馬を絡めてどう買おうかなーと悩んだ結果。

ガッツリ買ってしまう方向に固めました(笑)


1、2、3着に、ゴールドシップ、ウインバリアシオン、デニムアンドルビー、ヴェルデグリーン。

2、3着にジェンティルドンナ。

3着に、ホッコーブレーヴ、トーセンジョーダン、カレンミロティック、ヒットザターゲット、メイショウマンボ。

3連単128点。

ガッツリと行きます!

ちょっと不安も無くもない3強に、票が集中しているレースっぽくもありますんでね。

ここは仕掛けどころかもと、思い切り行っておきます。



楽しむどー!

良いレース、良い配当を期待!



スポンサーサイト
函館スプリントSと、ユニコーンSの予想 
 
W杯観戦と個人的な問題で、疲労が著しいちゃびろまんです。

今日も、昼過ぎから出かけなきゃイカンので、

2日連続のリプレイ観戦モードですわ。

今年は、ガッツリ競馬モードの日が少ないですな。

まぁこんな年もありますね。

ダービーシーズンと、W杯が被らなかっただけでも良い方ですわ。

さて、今日は夏の香りをかすかに感じるGⅢが2つ。

時間がないので、軽めに予想して、出かけましょうかね。

まず函館スプリントS。

ここはストレイトガールですなー。

ここ最近の安定感を含めた重賞での実力、実績。

ここは負けられんでしょうな。

で、ストレイトガール一本頼りでも良いのだが、

1頭買いたい馬がいる。

クリスマスですわ。

牝馬クラッシク戦線において、2戦目からずっと買い続けたが、

距離伸ばした重賞では馬券になれず・・・。

クラシックでも期待はしたものの、

ひと段落して、原点回帰したところで改めて期待ですわ。

ストレイトガールは堅い1頭だとは思うんですけどね、

何か面白いのを買いたいと思ったときに、

この馬齢になって開花しつつある、セイコーライコウや、

距離短縮が良い方向かもしれないローブティサージュなど、

ちょっと面白そうなのがいるが、

相手がストレイトガールとなると・・・ちょっと厳しい感はある。

だったら、新鮮さ、若さ(斤量)、

ちょっとまだベールに包まれた感じの馬いきましょってところで、

クリスマスに期待ですわ。

函館1200mは全勝中。

なんか一発見せてくれたらなぁと。

馬券はクリスマスと、ストレイトガール頭からの3連単で、

2、3着に、セイコーライコウ、ローブティサージュ、スマートオリオン。

3着に、フォーエバーマーク、アースソニック、レオンビスティー、ヤマニンプチガトー。

ユニコーンSは、これまたアジアエクスプレス1強の絵ですな。

ただ、ここから入るだけではつまらんので、

ちょっと捻った買い方はしてみる。

アジアエクスプレスがどの位置で競馬をするのかにもよるが、

ダートでアジアエクスプレスを後ろから捕まえるのはちょっと離れ業すぎますな。

ってことで、前に行ける力ある組から、

レッドアルヴィス、とペアンを指名しておく。

レッドアルヴィスは前走先行して4着だったものの、古馬相手の1戦の中で、

道中、同じ位置取りになったキタサンミカヅキは、

その前に1000万下をノウレッジを下して勝ってるような馬で、

その馬との差が、直線拡がったところをちょっと贔屓目に見れば、

負けたのは展開のアヤということで、力はあるはずなので、ここは期待してみたい。

ペアンは、どういう競馬をするのかわからないが、

この人気になってるのが、ちょっと良くわからんので、

狙ってみたい。

馬券はこちらも3連単で、

1~3着に、アジアエクスプレス、レッドアルヴィス、ペアン。

2、3着に、メイショウパワーズ。

3着に、コーリンベリー、アンズチャン、ニシケンモノノフ。

こんな感じで行きましょうかね。


夏競馬を乗り切るためにも、早めに波に乗りたい!

マーメイドSと、エプソムカップの予想。 
 
W杯、今日の早朝から3試合連続で観戦した、ちゃびろまんです。

日本のコートジボワール戦後だけに、色んな物質が分泌されまくって、

あまり眠く無いです。

敗戦は残念ですが、あと2戦、まだチャンスはあるのです。

頑張ってもらいましょう!

ってことで、競馬の方に移りますかね。

さぁー、夏競馬モード突入って感じですわー。

GⅢが2発。

ハンデ戦、&別定戦。

気持ちはW杯に移ってしまってますが、

敗戦ショックを少しでも軽減するために、せめて馬券は当てて行きたいですなー。

気合い入れて行くどー!


まずは、マーメイドS。

どうしても斤量軽めの、薄いところ狙って行きたくなる重賞なんですけどねー。

今年はどうだろうか。

今日の阪神芝のレース、スローペースとは言え、逃げ馬祭りになってますな。

とは言え、ここまで露骨だと、

メインあたりはちょっと帳尻合ってきちゃって、意外と後ろからも来ちゃいましたってのはあるかもしれない。

ってことで、一番穴狙いしやすそうな薄めの逃げ馬軍団のマークは緩めにしておく。

そんなところで、力上位を素直に信頼する側に軸足をおいて、

フーラブライド。

これを中心と考えて良いかもしれない。

前走、ヴィクトリアマイルはドカ負けしたけど、

GⅢはキッチリ頂きますって感じで、シッカリ走ってきそうな気はする。

距離も延びてるわけだし。

で、この馬中心とは言っても、人気してるんで、

ここから流すのは、ちょっと妙味に欠ける。

もう2頭選んで、3頭ボックスで行っておく。

で、期待したいのが、シャトーブランシュ、そしてウエスタンレベッカ。

この3頭が出走したレースとして、愛知杯。

フーラブライドが勝ったわけだが、この時の斤量が、

1着、フーラブライド、50kg、
5着、ウエスタンレベッカ50kg、
7着、シャトーブランシュ53kg、
ここまでのタイム差は0.5秒。

勲章は、現状フーラブライドの方が、たくさん持ってるが、

この愛知杯を考えれば、差はないと判断しても悪くはなさそうだし、

安定感はさて置き、地力の方はなるほど良いものを感じさせてはいるので、

フーラブライドを中心に考えるのならば、

この2頭もまとめて評価して、それがそのまま馬券になってくれるパターンに期待しておく。

馬券は、フーラブライド、シャトーブランシュ、ウエスタンレベッカの馬連ボックス。

あとは、3連単で、

3頭とも1着ありの、

2着にディアデラマドレ。

3着に、フロアクラフト、サンシャイン。

このちょい絞った感じで買っておきたい。

一方、エプソムカップは、堅いレースではあるが、

今回ちょっと薄目を狙いたいのはコッチの方。

ダノンヨーヨー、ダークシャドウと、頑張って欲しい馬が、

ソコソコついてくれますんでね~。

人気各馬も、正直強いとは思うのだが、

ダノンヨーヨーにとっても、ダークシャドウにとっても、かなり良い舞台だと思いますんでね、

ココはただ期待だけして、馬券を持ってようと思いますわ。

で、この2頭に、マイネルラクリマ、レインスティックつけて、

馬連、ワイドボックスで買うことにします。

人気馬が来たらしゃーないです(笑)

評価してますし(^^;)

東京開催ももう少しですからね。

悔いのないように買いたいと思います。


今日は久々に快晴だなーっ。

夏競馬、現地に行ってみたくなりますねー。

安田記念の予想 
 
またも当日になってしまいました。

安田記念の予想いきましょうかーー。

いやぁスゴイメンツですな。安田記念。

世界ナンバーワンホースのジャスタウェイが帰ってきての、

3歳マイルチャンピオンのミッキーアイルが参戦しての、

ワールドエース、グランデッツァが前走で復活しーの、

もろもろ、ココに合わせてきたおかげで、

前走同じく復活を遂げてるカレンブラックヒルだったり、

マイルGⅠ勝ってる他の馬だったりが、人気薄になってしまってますわ。

サダムパテックなんて、東京の重賞2勝している、京都のマイルチャンピオンですからねー。

この馬が6歳という年齢ながら、単勝150倍とは・・・。

まぁグランプリボスも同じようなもんですが。

ほんとに、メンツというか、役者が揃った感じの今年ですな。

なんか、どこから入っても良さそうであるし、

なんなら、こうなると薄いところに頑張ってもらいたくなる体質ではあるのだが、

ココは、グランデッツァに頑張ってもらうことにする。

前走レコード勝ちの反動とか、

距離短縮してGⅠってなると、話は違うぞ?って感じかもしれないが、

ジャスタウェイと同世代の中で、より応援してきた馬。

ココは期待してしまう。

前走、オープンとは言え、あのメンバー相手にあの突き放し方。

あんな真似は、GⅠホースでもなかなか出来ない。

今のジャスタウェイなら、出来ちゃうかもしれないけど。。。

もし完全に復活しているのなら、

買うなら今しかないって感じなので、行っておきますわ。

道悪は問題なさそうだし。

相手は、これまたジャスタウェイと同世代のワールドエース。

ゴールドシップとかフェノーメノとか、ジャスタウェイがGⅠ勝っている間に、

ちょっと時代の陰を生きてしまったが、

前走ようやくの重賞勝ち。

ここから逆襲に期待したい。


馬券はまず、グランデッツァとワールドエースの馬連か、

オッズによっては、馬単の表裏。

そして、同じ組み合わせのワイド。

あとはどうするか迷うなぁ。

この2頭に、ジャスタウェイ加えた形の3連単に
するか、

薄め、重馬場適性高め、前目の脚質ってところでワイドボックス組むか。

うーん。

フィエロは重馬場で2勝か。

これはちょっと買っておきますかね。


難しいけど楽しみですな~!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。