スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸新聞杯と、オールカマーの予想 
 
いやー最近まったく予想の時間が取れませんわ。

できる時はやっておきましょうかねってところで、

神戸新聞杯とオールカマー。

まずは最後の1冠、菊花賞へのトライアル、神戸新聞杯。

個人的にはセントライト記念の方が、ちょっぴり思い入れがあって、

上がり馬中心に、ちょっと本番に向けて分の悪そうな組を、

どう応援したろかなって感じでいつも楽しみにしてるんですけどね、

今年は有力馬が上手に分かれたって言うか、

むしろ今年に限っては、神戸新聞杯の方がちょっと弱い気はしますな。

とは言え、ダービー馬は出てるんですがね。

ワンアンドオンリーがいなかったら、ちょっとメンツ的に神戸新聞杯っぽい感じじゃないですな。

まぁ早いとこ予想入りましょうかね。

今年の神戸新聞杯、予想しやすく良いですわ。

ワンアンドオンリー、ハギノハイブリッド。

今年のクラシックでずっと馬券買って応援してきた、2頭ですわ。

人気的にも、能力的にもこの2頭を買うので決まりですな。

どちらも、距離延びて問題ない馬で、

ここでも、菊花賞でも力出せると思ってますわ。

ハギノハイブリッド陣営は先行競馬も示唆してたので、

個人的にはそこも結構面白いと思ってますわ。

たぶん、あのタイプは直線大外出して一気の勝負よりも、

良い脚を長く使うだけ使った方が良い気はしますんでね。

そんなところからも、

ダービー馬に敬意を表しつつも、

ハギノハイブリッドに期待ということで、

この2頭を頭に3連単でいきましょうかね。

2着の席には、サトノアラジン、ヤマノウィザード。

3着には、サウンズオブアース、ヴォルシェーブ、トーセンスターダム、

ウインフルブルーム、トーホウジャッカル、シャンパーニュ。

この48点行っておく。


オールカマーいきましょ。

サトノノブレス人気ですな。

そんで、クランモンタナが続いてますか。

うーーーーーーーーーーーーーーん。

悩みますな。

どちらも、ココに来て力をつけて来ていて、

気持ち的にも、どちらも買いたくなってしまうのだが、

ふと冷静になって、オールカマー。

勝敗は別として、人気の面だけで考えるとして

宝塚記念2着が前走だったダノンバラード、

宝塚記念勝ちが前走だったアーネストリー、

このあたりが1番人気だったり、

2番人気でも、秋の天皇賞5着だったシンゲンだったりしていた中で、

ここで、3倍を切る単勝オッズで、

前走小倉記念勝ちの馬を、自信持って買いに行っていいのか?

前走が古馬重賞の初出走である、クランモンタナをこの人気で買ってしまっていいのか?

という感じもしないではない。

もちろんその年でレベルは違うし、今年なんて新潟だし、

何もかも違うかもしれないのだが、

うーん、思い切りいけない気持ちがあるのは否定できませんな。

サトノノブレスだって、前走は強かったし、GⅡ勝ちの格もあるんですがね。

ここは、フェイムゲームからにしておきましょうかね。

なんとなく、イメージがコッチなんですわ。

馬券は、そんなところからひねり気味で、

フラガラッハ、ラキシスあたりに流すかボックスかって感じで、

馬連、ワイドあたりを、とりあえずは考えておきますかね。

他ではアドマイヤギャラン、セイクリッドバレー、マイネルメダリストあたりも気にはなるが、

馬券は直前まで悩む予定。

スポンサーサイト
新潟記念と小倉2歳Sの予想 
 
新潟記念と小倉2歳Sの予想いきましょうかねー。

とは言っても、明日は少しだけって感じですかね。

前日の札幌2歳S外しで、ちょい消沈モードですわ(^^;)

ブライトエンブレム、頑張ってくれたんだけどなぁー。

ま、小倉2歳Sも得意な分野ではないってところもあるんですけどね。

まずは新潟記念。

ここは色々狙えそうな馬いますなー。

なかなか難しいが、

いつも人気あんまりしないアドマイヤタイシ。

これは買っておきましょうかね。

前走が大敗してしまってるが、

函館コースってのも、まぁ判断難しいレースですからねー。

鳴尾記念2着なんかは、前走大敗からの巻き返しなもんで、

今回も二桁着順から、馬券内のパターン期待しております。

これでもかと負け続けてしまうまでは、買っておきたい馬ですわ。

新潟も良いですしね。

んで、新潟と言えば、ダコールも実績ありますな。

パリッとしない成績ではあるけど、それでもキッチリ来てますわ。

ただこの馬、雨に弱い上に、雨を呼び込むんですよねー。

ダコールが走ると雨が降るなんて言われてますけど、

明日も雨予報・・・。

ここは馬場状態で決めよかな。

明日、そんなに見極めてる時間があるのかどうかだけど・・・。

にしても、ダコールの成績見てると、「晴れ」の少なさは驚異的ですなー(笑)

ダコールじゃなく、スコールの方が馬名がしっくり来ますわ。

とりあえずダコールは置いといて、

他ではマーティンボロ、ユールシンギング。

この辺りは黙っても頑張りそうな気はしますなー最近の成績見る分には。

ここは逆らわないで拾っとく方向にして、

穴側で拾っておきたいのが、カルドブレッサ。

戸崎騎手、年間100勝到達一番乗り。

乗ってますな。

重賞での実績もあり、ちょい渋の馬場でもなんとかなる馬で、

今の戸崎騎手なら、なんとなく買っておきたいですわ。

ってことで、本命アドマイヤタイシと、対抗気味にカルドブレッサで、

マーティンボロと、ユールシンギングは抑えておきましょうって感じで、

馬場が渋らなければダコールありで、

ド穴に、アスカクリチャン、ヴィクトリースターってところにしておきましょうかね。

買い方は、直前まで迷いそうですわ。

とりあえず、アドマイヤタイシ、ダコール、カルドブレッサのワイドはちょっと持っておこうかなぁ。

ちょびっと弱い気もするけど。

あとは3連複だな。


小倉2歳Sは、6枠のタガノ揃い、前走中京揃いが罠っぽくも見えてしまうのだが、

ここは乗ってみましょうかね。

前走中京がマイナスには・・・ならないと。

あとは気にかけているデイドリーム。

これは頑張って欲しい。

他ではレオパルティナ、ゼンノイザナギまで。

馬券はタガノ馬連、ワイドと、

ゼンノイザナギ、デイドリームから馬連流し。

ちょびっとね、ちょびっと。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。