スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュージーランドTと阪神牝馬Sの予想 
 
更新するのが当日昼間になってしまったが、ニュージーランドTと阪神牝馬Sの予想を書き留めておく。

クラシック一発目の桜花賞に向けてのウォーミングアップだ。

ウォーミングアップといいながら、軽く流す感じではなくて、思いっきり馬券は取りたい気ではいる。

まぁそれはいつものことですな。

ウォーミングアップと位置づけてるのは、久しぶりのブログ予想で、そして単に直後に桜花賞が控えてるから、

形だけそう言ってるだけで、

どちらも単体のレースとして楽しみなレースである。

なぜなら、ニュージーランドTには、ウマジンPOG、チームキヲヌイタオトコ軍団の稼ぎ頭、ダイワバーバリアンが出走するからである。

さらには、チームのメンバー、すけえもんさんとマッスルダンサーさんが「P‐1グランプリ」で指名している、
インプレスウィナー、アグネススペクトルも登場するのだ。

お二方とも、傍目から見てもワクワクするよう順位に位置していて、なんならどちらも入賞してくれないもんかなーと、結構な期待をしている。

入賞するためには、インプレスウィナー、アグネススペクトルともに好結果を残さなければならないのだが、

その可能性は十分にあると見る。

半分は期待を込めてというのもあるのだが・・・。

インプレスウィナーは前走、芝OPのクロッカスSを勝っていて、少ない戦績だけ見ると、距離伸びない方がいいようにも見えそうだが、

2戦目ダート1200mは能力だけで勝ちきったという見方をして、ここは延長はプラスに働くという判断にしておく。

アグネススペクトルに関しては、はっきり言って未知数なのだが、勝ち方を見ると期待をしてしまう部分はある。

血統が血統なだけに難しいとは思うが、P-1グランプリへの期待と甘いオッズに誘われて、馬券に組み込む方向で考える。

インプレスウィナーとアグネススペクトルに加えて、

ピリッとした感が弱いが、安定した成績と、マイル戻りがプラスに働くだろうダイワバーバリアン。

中山マイルの大外だが、こういう時こそ要警戒の横山典とサンライズプリンス。

再度逃げならここも掻っ攫っていくかもしれないコスモセンサー。

マイルの道をひた走るキングレオポルド。

とりあえず、この6頭をBOXで3連複にしとく。

人気側が多いが、当たれば万事OKのスタンスざんす。

単系はちょっと難しいなー。

インプレスウィナーとダイワバーバリアンからちょっと流す感じでいこうかな。

相手はさっきの面々にマイネルマルシェくらい入れておくか。


阪神牝馬Sは、グランプリエンゼルに期待する。

1200mばっかり使って、すっかりスプリンターの顔ぶれの中に溶け込むようになってしまったが、

実際もっと延びてもできるんじゃないかって可能性に期待したい。

NHKマイルカップの3着もある。フロックと言われようとも。

最近成績が芳しくないのも、季節のせいにもしておきたい。

春先から調子の上がっていくことと、マイルくらいまでやっぱり走れましたのオチに期待して、馬券にたっぷり組み込みたい。

これに、お気に入りの一頭ワンカラットと、Fレビューでワンカラットの2着の私は神の孫。

どちらも1400mはベストに近いはずで、ここは絶好の力の出しどころとみたい。

デリキットピースは距離が克服できるか微妙だが、頑張ってもらいから入れとく。

あとはショウナンラノビアの逃げと、ラドラーダの安定感に一票。

まぁメインはグランプリエンゼル、ワンカラット、神の孫までかな。

とりあえず、グランプリエンゼルの複勝をがっつり獲りに行く予定。


桜花賞前に稼ぐどー!

最低でもトントンでいきたいな。テンション的に。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/113-7dcf59a6
 
桜花賞前日で、花火はいくつ?:久保川真の「Z馬」を探せ!:So-netブログ インプレスウィナー、エーシンホワイティのZ馬候補を1グループ、ニシノメイゲツ、ダイワバーバリアン、サンライズプリンスの人気再度を1グループと見て、その他の馬のグループとの3連複フォ?...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。