スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島牝馬SとアンタレスS 
 
記事をまたいで予想だ。

今回の福島牝馬Sは、レジネッタ、ブラボーデイジー、ショウナンラノビア、ブライティアパルスの仮想逃走軍団に、チェレブリタ、アルコセニョーラなどが後ろから突っ込んで来るが、1番前までは捕らえられず。

ってイメージで考えている。

まぁ所詮イメージだけど。

ただ、自分の中では、イメージっていう要素はデータや調子よりも重きを置いてる部分がある。

数多くあるレースの中で、ピタッと決めきれない、ボンヤリした感覚のレースはいくらでもある。

こういう時こそ、イメージだ。

数字には現れない、なんとも不確かで、ユルユルのものだが、イメージって結構大切だと思う。

もちろん結果が思いっきりイメージと異なることは、かなりあるけどね。


で、そのボンヤリしたイメージで行くと、ショウナンラノビアはハナを切る勢いで攻めて行くだろうが、都合よく前で競馬しても最後に交わされてしまうイメージがある。

頭には持って来にくい。

ショウナンラノビアとブライティアパルス、もしくはレジネッタがレースを引っ張って、その直後の好位につけそうなブラボーデイジー。それを見るようにダノンベルベール、ジェルミナルが中団待機っていうイメージで、

ブラボーデイジーが4Cでショウナンラノビアを交わし、前で粘るブライティアパルスを直線でなんとか捕らえ切る感じ。

しかしその前方には、すでにレジネッタが抜けてしまってた。

もしくはレジネッタの1発不発で、

後ろからアルコセニョーラ、チェレブリタが突っ込んできて馬券に。

なんてことも考える。

ただ、4歳牝馬の方が力はあるように感じていて、実は、アルコセニョーラ、チェレブリタよりも前に陣取ってたダノンベルベール、ジェルミナルが先着って方が、イメージとしてはよく映るか。

アルコセニョーラは福島はプラスだけど、最近芳しくないし、展開がズバリ向かなきゃ厳しいかもな。

全体の印象としてブラボーデイジーは堅いかもしれない。

逃げ馬が数頭いて、速い流れになっても、しぶとく残るこの馬だ。

んー、馬券はブラボーデイジーから入るかな。

レジネッタは一発で頭も意識し、前残りではブライティアパルス、ショウナンラノビア、

あとはダノンベルベール、ジェルミナルの4歳牝馬。

後ろから突っ込んでチェレブリタ。

崩れにくそうなウェディングフジコも一応拾っておきたい。

あれ?もう1000文字だ。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/121-a6d94b69
 
_?nXe[NX ?nI?n\zTCg??n?In?lĂ?P?nIC^[lbg?n\zTCg?p?nI...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。