スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダービーへの最後の挑戦 
 
今週はNHKマイルC、京都新聞杯、プリンシパルSがある。

他では新潟大賞典もあるが、やはり3歳戦の方が、どうしても気になってしまう。

なんてったって、ダービーに出走する最後のチャンスなのだから。

特に、1着馬にのみダービー出走権が与えられる、プリンシパルSは燃える。

我がキヲヌイタオトコファームからはゴールスキー、セイクリッドセブンブルーグラス、ミカエルビスティー、ルーラーシップが出走。

掲示板独占が可能な布陣だ。

5頭も出走となれば、キヲヌイタオトコ軍団以外の馬を馬券に入れる気にならない。

実績で抜けた一頭というのもいない。

強いて言うなら、弥生賞3着のダイワファルコンとか、セントポーリア賞勝って、スプリングS5着のバシレウスとか、
あとはキヲヌイタ軍団ではルーラーシップも実績では上位か。

人気は、ルーラーシップ以外は割れてしまうだろうが、ダイワファルコン、バシレウスにもしっかり人気になってもらって、甘くなったオッズの隙をキヲヌイタオトコたちが掻っ攫うという素敵な展開を期待している。

強く期待している。

ルーラーシップはキヲヌイタオトコファーム、アグリキャップ厩舎の管理馬。

能力もまだ秘めてるものがありそうで、きっちり能力が爆発したら、ヴィクトワールピサ、ペルーサ、ヒルノダムール、アリゼオ、ローズキングダム、サンライズプリンスなどという、つわもの達と、対等に渡り合う能力を持っていそうなルーラーシップ。

今年も好調な横山典に乗り替わりってこともあり、
実績以上の、ちょい抜けた人気になる可能性がある。

もちろんルーラーシップは応援したいし、他のキヲヌイタオトコ軍団の馬たちも全部単勝で買ってしまいたい気持ちもあるのだが、

その気持ちの奥底の部分には、ミカエルビスティーの馬券をたくさん買ってしまう自分がいる。

ちゃびろまん厩舎の指名馬だからってのは、たしかにあるが、

ミカエルビスティーにはずっとダービーに出て来て欲しかった。
そしてもちろん、ダービーに出てきたら、勝って欲しくもあった。

それが、ダービー出れるか出れないかの瀬戸際になっている。

絶対確率ではないが、ダービーの切符は18分の1でしか手に入らない。

とても狭き門だ。

こうなりゃ、ダービーの結果はまずどうだっていい!

ダービーで走る姿を見せてくれるだけでいい!

って熱いところで1000文字。
早くパソ使いたいな。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/131-13fb93d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。