スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィクトリアマイルの予想 
 
ヴィクトリアマイルの予想だ。

さて、UMAJIN-POGチーム戦の新シリーズにも出走登録したことだし、

パソコン活動再開第一弾ってことで、都合よくここをGETしたい。


人気はだいぶ割れてる。

上位2頭以外は。

これはしょうがない。

ブエナビスタ、レッドディザイア、

世界で闘うスーパーレディだ。

強さは抜けてる。

格が違う。

こち亀で言うところの、秋元麗子並のスーパーなレディ。

その2頭のマッチレースのようなもん。


しかーし!!

競馬は何が起こるかわからない。

その2頭だけ買いますって話なら、こんな前置きはいらない。

そんな話なら、この記事はは2行で終わっててもいいはず。

ただ、そんなのはつまらない。

スーパーホース同士のガチガチ決着の熱いレースも、競馬であれば、

スーパーホースの隙をどうにか突いてみるのも競馬の楽しみでもある。


下位人気馬の素質を見出し、絶対的人気馬にどうにかケチをつけてみるのが、

まず、競馬の楽しい楽しみ方の基本だ。

と、思う。

まぁブエナビスタもレッドディザイアもどっちも好きだから、あまりケチってつけたくないけどねー。


まず、立ち位置から考えると、

最後の直接対決の秋華賞で、レッドディザイアがブエナビスタに勝ったと言えども、

それでも未だに女王の座に君臨しているのはブエナビスタ。

それはレッドディザイア、ブエナビスタ、どちら側から見ても、そういう位置づけであると思う。

女王ブエナビスタからすれば、レッドディザイアが絶対的なライバルとは言え、

その女王の座を守り抜くには、レッドディザイアどうこうよりも、

誰が相手であろうが、牝馬相手なら、まず勝つことが必須条件で、

対するレッドディザイアは、1着よりも打倒ブエナって意識の方が強いはず。

まぁ、もちろん1着になれば、イコール打倒ブエナになるんだけれども、

お互いの意識は、2~3ミリくらいは違うような気はする。

この意識の差がどうレースに作用するかっていうと、

実際はぜんぜん作用しにかもしれない。

ディザイアも、普通に、打倒ブエナよりも1着って意識かもしれない。

なんの意味もない要素かもしれないが、もしそういうような意識が作用するなら、

レッドディザイアはブエナビスタの出方、位置取りをものすごく気にするかもしれない。

悪く言えば、ブエナビスタに振り回されるかもしれない。


具体的に言うと、

最近のブエナビスタは3歳時の頃のような、末脚一辺倒の走りではなく、

先行策を取るようにもなって来ている。

先行競馬からでも実力は発揮でき、もともと追い込みでもすっと馬券になってきたから何とも言いにくいが、

脚を余して取りこぼしっていう可能性ってのが少なくなって、より、安定感が増したとも言える。


長い前置きだが、

ブエナビスタが仮に先行策を取った場合、レッドディザイアも前につけるような競馬を、図らずもしてしまうんじゃないかっていうことである。

レッドディザイアにも自在な競馬ができるかもしれないが、先行で結果を出しているブエナビスタと比べると不安が多い。

いきなり結果が出るものかどうか。

久々のマイル戦、馬場の状態を考えると、ブエナビスタは前につける可能性が高い。

そういう状況なら、レッドディザイアも前目につけるしかないかもしれない。


となると、

先行で、マイルで、結果を出しているブエナビスタを上に見てしまう。

レッドディザイアは相手には良いが、ここはブエナビスタからにしよう。

ブエナビスタからレッドディザイアの、地力ガチガチ決着もありかもしれないが、

旨味があまりないので、他も見てみる。

イメージ的にはブエナの先行策はキッチリ決まって、2、3着も前で決まる決着。

レッドディザイアは慣れない先行競馬が不発、もしくは、思い切って末脚にかけるが、捕まえるには前が遠すぎたっていう展開。

一応レッドディザイアも買うが、

前行く組から、プロヴィナージュ、ヒカルアマランサス、1600mが合ってたベストロケーション、昨年の2着で、まだ好調の波はあるかもしれないブラボーデイジー。

東京崩れてないコロンバスサークル、実は東京が一番力出せて、1600~1800がベストそうなブロードストリート。

他では、マイルでも東京マイルならのニシノブルームーン。

さすがにここはキツイとは思うが、左回りの鬼に化す可能性がなくもないネオユニヴァース産駒のシセイカグヤ。

こんなところかな?

ん!?

頭がブエナビスタ1頭で、

相手が・・・9頭!?

多すぎるな。

3連単で相手、2・3着づけにしたら、72口か・・・。

うーん多いなー。

最小BETで買うかな。

ラドラーダは連続連対がストップして、なんか良くない流れを感じるから、ここは控えておこう。


決め手合戦でしたのオチも意識して、ブエナビスタから、ムードインディゴ、ミクロコスモス、レッドディザイア、ラドラーダって馬券も考えておく。

なんか、これだけじゃスカスカだな。

脚質、距離、馬場を考えて、メインはブエナビスタから、ブロードストリートとプロヴィナージュで行こう。


一応レッドディザイアも入れたほうがいいかな。

うーんマイルだもんなー。

あまりガッツリ入れないでおこう。


いやーギリギリだ。

相変わらず更新遅いな。もう3時だ。



さーあ、楽しませてもらますかー!

 
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/134-2e40534b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。