スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AJCCと、平安S 
 
若駒Sはリベルタスがやってくれました。

馬券はダメでしたけど、
リベルタス、そしてショウナンマイティがポイントゲッツしてくれました。

外れてもなお良しと思えるのは、POGチーム戦に参加させて頂いている恩恵ですなー。


なぁーに、馬券の方の本番は日曜日だ。

まずAJCC。

最初は強い4歳世代から、またもやコスモファントムを軸に指名しようとしていた。

が、しかし、

いくら最強世代と言っても、強力4歳馬が出てきたら、それを易々と買ってしまっていいのか?

と最近思い始めてきた。

5歳馬だって、6最馬だって、4歳馬に負けない強さ、勝ちきる強さを持った馬はもちろんいる。

この最強世代が古馬になってからのレース、軸はその4歳世代を中心に買って来ていて、それがいい方向に傾いてはいるのだが、

これからは必要になってくる。

4歳馬の取り捨て。

というよりはその世代以外の勢力をしっかり見抜くことが。

もちろんコスモファントムは強いし、前走も軸にさせてもらったし、

ここで勝ってしまっても不思議はないのだが、

他の世代も甘くみちゃいかん。

トーセンジョーダンは能力はG1級と言っても過言ではない、そんな最近の充実ぶり。

アイルランドTでは、トゥザグローリーを抑えての勝利。

G2勝ちしている実績ってのも考慮すれば、トーセンジョーダンの方が取りやすい。


8歳馬ネヴァブションは当レース3連覇の偉業がかかっている。

カンパニーのように、8歳でも衰えを知らず、

この中山巧者、というよりAJCC巧者は、今年も掻っ攫っていく可能性は高い。

いや、本当はネヴァブション、今回は、3連覇って偉業は、

正直きついかと思って軸から外そうと思っていた。

同レース2連覇したあと、3度目で、コケる馬は少なくはない。


ただ、全然衰えていないように思える部分と、軸の候補のトーセンジョーダンが58kg初経験っていう
部分で、

重賞実績なり、重斤量経験なりを買うと、ネヴァブション本命でいいかもしれないと思えてきた。

3連覇なんて、簡単に期待しちゃならん。思いがありながらも、まんざらでもない気持ちもある。

ってことで、

今回はネヴァブションで、夢を見てみることに決めた。

相手はトーセンジョーダン。

コスモファントムはその次に評価しておきたい。

抑えにミヤビランべリ、ダンスインザモア、ピサノエミレーツ、サンライズベガ、マルカボルトと、

1、2着が期待通りに来たら、3着で取りこぼさないような、広めの布陣で攻める予定。

ミヤビランべリはたまに激走をかますから、穴馬券として、ここからも買っておこう。


平安Sは結構悩んだんだけども、

なかなか軸が決まらない。

京都実績のある馬たちから、チョイスして、

ダイシンオレンジ
サクラロミオ
バトードール
ドリームライナー

ここに今回のメンバーから出走の多かった師走Sの勝ち馬インバルコ。

波乱期待でピイラニハイウェイを買っておきたい。

当馬は安定感がなく、ここ最近もあんまり芳しくはないが、

前目のの方につけれた時は、いい競馬を見せている。

トランセンドとか、シルクメビウスのような一級馬相手では厳しいかもしれないが、

このメンツなら、掲示板以上があってもおかしくない。

人気のマチカネニホンバレを外すのは危険だと思うが、初の京都と、安藤勝騎手ってので、マイナスポイントが多い気がしたので、ここは馬券からはずす。  3着とかはありかな?

もしペースが少し早くなるようだったら、サクラロミオの末脚に期待だ。

まぁ、基本路線は京都の鬼、ダイシンオレンジかな。


今回の平安Sは難解だなー。

まずはネヴァブションの雄姿を見れることに最大限に期待しておこう!

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/167-2d19ba26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。