スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表は良くやった。 
 
今回は競馬予想ではなく、サッカーについて書こうかと思います。

もともと競馬予想のブログというより、競馬予想を含む色んな事柄を散らしながら書く予定で始まったブログではあったんですけど、

気が付けば、98.2%くらいの確率で競馬予想になっておりました。

そのおかげってわけでもないですが、素晴らしい競馬友達と巡り合えたわけだし、ぜんぜんオッケー!って感じではあるんですが、

もう少し散らしてもいいかな、って常に思っておるのです。

更新する余裕が思った以上になくて、気が付けば週末、さぁ競馬予想!って流れになってしまうんですが、

サッカー日本代表の遠藤のパスのように、少しワイドに散らせればと思っております。

ってことで、今回はタイムリーにサッカーに関してなんですが、

アジアカップ、日本代表やってくれましたなー!

タイムリーってよりも2ミリくらい時期遅れ話題な気もするけど、

まぁいい、ザックジャパンは良くやってくれた!

得点力不足が解消されたこともプラスポイントだし、

主力のケガによる離脱や、厳しいレフェリングを乗り越え、

数的不利の状況を跳ね除け勝利を手にし、

死闘の末のPK戦を制しと、

厳しい闘いを乗り越えたことだけでも賞賛されるべきだが、

対戦相手を取ってみても、完全アウェイとなるホスト国カタールに勝ち、アジアカップ出場国では最高峰の韓国、オーストラリアを退けての優勝の価値は、

今までのアジアカップの中では間違いなく最高で、完全優勝という感じの、気持ちの良い優勝だったと思う。

試合の内容に関してはもう少しできるとは思うが、満身創痍の中、よく勝ちをもぎ取ってくれたって気持ちの方が強い。

そして、なによりも、オセアニアからアジアのサッカー連盟に入り込んできた強国オーストラリアに、アジアカップを簡単に渡さなかったことが嬉しい。

オーストラリアを嫌う気持ちは微塵もないのだが、

ついこの間AFCに加盟してきた新参者に、そうそう簡単にアジアの杯を渡しては、アジアの、そして日本としては、アジアの強国としての、メンツが立たない。

オーストラリアがオセアニア地区を勝ち上がって、北中米の国とプレーオフしてっていう、W杯に出て来るプロセスを考えたら、オーストラリアのアジア参戦はしょうがない気もしているし、むしろ、アジアのレベルを上げるためには、豪州の参戦は喜ぶべきだとも思っているが、

まだ、アジアの杯をあげてしまうには早すぎる。

今後10年、20年後とかにオーストラリアがアジアカップ優勝するのは構わないが、

このタイミングは、まだ、アジアのタイトルはアジアの国が守るべきであると思っていた。たとえ日本でなくても。

今回、日本はその責務をしっかり果たしてくれた。

ここで簡単に豪州にもっていかれたら、欧州から、南米から笑われてしまう。

地区野球のチームで、ピッチャーで4番のエースをやっていて、

チームはそこまで強くはないが、自分の立ち位置に少しテングになっていたところに、

ついこの間やってきた転校生がチームに入ってきて、

その週の練習試合で、いつの間にか自分は3番レフトになっていたっていう状況くらい、

歯がゆいモード突入のところだった。日本は、アジアは。


うん、ザックジャパンは、よくぞアジアの座を守ってくれた!

これで、アジアカップは優勝回数4回と、日本が単独のトップに立ち、近代アジアサッカーでは、名実ともにアジアの頂点に立った。

コンフェデレーションズカップでの躍進が楽しみになったが、

その前に、6月に日本とメキシコがゲスト参加するコパ・アメリカ(南米選手権)がある。

ここでの日本の活躍も非常に楽しみである。

開催国アルゼンチン、コロンビア、ボリビアと同組になった日本。

今の日本には、強さもあるが、勢いも運もある。

実は結構期待しているので、リーグ戦は突破して、大会を沸かせてほしいな~。


ハッキリ言って、本田、長友ラインは、世界に通用するぜ!!


またサッカー記事書こっと。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/168-de5e9852
 
競馬 に関するブログ -> 競馬ウマブログ: ゴールスキー 動画競馬ブログとして競馬ファンに喜ばれるものを作っていきます!! ≪注≫ 紹介している情報は無料予想を管理人がチェックしてコメントしています! ≪超注...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。