スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何か残すために生きてるのかなぁと。 
 
あの震災からもう2ヶ月も立つが、

どこに行っても地震の話題がプライマリーだ。

昨日、10年近くぶりくらいに母方の実家に行ってきて、

久しぶりにばーちゃん、じーちゃん、従兄弟たちと、様々な話に花を咲かせるわけだが、

どーしても、地震の話になってしまう。

8割方はそうだ。

「この間、地震どうだったよー?」

「地震? いやー怖い怖い! 怖くて床に伏せるしかできなかったよー。」

じーちゃん、ばーちゃんに限らず、

どこに行っても大概そうなる。

今は実家のある山形にいるもんだから、ふとコンビニに入ったりすると、昔の友人のかーちゃんとか、

バスケットの先生とか、そういう昔懐かしの人たちと、もう忘れてしまいそうなくらい久しぶりなタイミングで出会うことが多い。

そうなると大体、地震の話から会話スタートだ。

なんか、やっぱり普通じゃないよなーって常々思ってしまう。

久しぶりに会った人と、

「そういや、皐月賞はトーセンラー伸びてたよな? 位置取りの分だけ負けたって感じだよな?」
「そうだねー、400m伸びるダービーなら、良いトコ行けんじゃないかね?」

なんていう会話にはならない。

なるわけない。

地震の影響がここまで大きく、みんなその恐怖体験を共有してしているってことなんだよね。

だから会話の80%も占めてしまう。

普通じゃないパーセンテージだ。


今さらとは言え、地震も津波も本当に凄かった。

大津波は、沿岸に住む人、物、車、家、動物、財産、思い出、全部飲み込んだ。

犠牲になられた方が多くいる一方で、なんとか命だけは助かった人もいた。

ただ、命以外は全て流されたのだ。

その中においても、物は全部流されたけど、家族はみんな無事だったという人もいれば、

自分だけが助かって、家族は助からなかった。財産もなにもなくなってしまったという人もいる。


震災後テレビで、そういった甚大な被害を受けた被災地の、人々の心の叫びを多く聞いてきたが、

「なーんもなくなっちゃったけど、家族だけはみんないるからね。みんなで力合わせて頑張るよ!」

というポジティブな被災者がいる一方で、

「もう・・・全部なくなっちゃったね。生き残って、良かったのか悪かったのか、わかんないよこれじゃ・・・。」

と言っているおばちゃんがいた。

その時聞いてて、確かにそうだ・・・と思った。

そういう過酷な状況になってしまって、そう発言してしまう気持ちは当然のように理解できるが、

あまりにリアルすぎる言葉に、衝撃が走ってしまった。

そのおばちゃんが、家を失ってしまったのか、家族を失ってしまったのかどうかはわからない。

しかし、どちらにしても、

人生で得てきたもの、もしくは、共有してきたもの、

それらが一瞬にして目の前から消えてしまえば、誰でも、そんな気持ちになってしまう。

どうしたらいいか、わからなくなってしまう。

どんなに気持ちの強い人でも、きっと落ち込んでしまう。

人間は、大なり小なり、何かを残すことに生きがいに人生を生きている部分ってあるはずだ。

手にしてきたものには、その人の苦労、思い出、つまり人生そのものが詰まっていたはずだ。

家や家族など、大きいものであればあるほど。

それが一瞬にして消えてしまう、やり場のない悲しさ、絶望感と言ったら想像を絶してしまう。


「何にも無くなっちゃたけど、頑張るしかないよ」と笑って応える人でさえ、絶望感を心の奥底で押し殺して、無理矢理ポジティブな方向に持って行ってやっているはずだ。

そうでなきゃ、気が緩んだ瞬間に絶望感に負けてしまう。

そんな極限状態の中、これから生きていかなければならない。

大変だよな。辛いだろうな。想像するよりもずっと。

おれらはこういう人たちを救ってやらなきゃならないな。

救ってくれる人がいるから、頑張れるんだよな、人間は。日本人は。

復興するまで、大変だけど、時間はそんなにかからないだろうな。

それでもできるだけ早く、復興すると良いね、東北、そして日本。


うーん、地震の話の中で、結構いろんな方向に話が飛んじゃったな。

何が書きたいのかわからなくなってきた。


自分はこの人生で何か残したとき、それを守ることできるのかなぁ。

家族だけは、守らなきゃな。


トーセンラー、お前は運が良いよ。

震災の中心にいたってのにピンピンしてんだからな。きっと、みんなに守ってもらったんだな。

ダービーは、そういう馬がきっと勝つんだよ!
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/176-cbff174b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。