スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィクトリアマイルの予想 
 
ヴィクトリアマイルの予想ダー!

ウオッカが他馬をぶっちぎっ、た09年のヴィクトリアマイルが深く印象に残っている当レース。

強い4歳世代の牡馬相手にも引けをとらないばかりか、打ち倒してきたブエナビスタ。

今まさに円熟期を迎えているこの牝馬が、ウオッカのような、目の覚めるレースを魅せてくれるかどうかってところになるが、

今回は、ウオッカが勝ったヴィクトリアマイルよりも、レベルが高いメンツと見える。

しかも、牝馬の中ではかつてない強敵、アパパネという3冠、JF入れると4冠牝馬がいる。

なかなか簡単に勝たせてはくれないだろうと思う。

今回はマイル戦。

ブエナビスタはマイル戦負けなしのパーフェクトな強さだが、

アパパネも前走の牡馬交じりのマイラーズCで、前残り競馬に屈して4着と、ショウリュウムーンに穴開けられたチューリップ賞以外はマイルは勝っていて、相手として全く不足はない。

ブエナビスタ、アパパネ、どっちが頭に来てもおかしくないとは思うのだが、

どこかで差をつけるとしたら、

4歳牡馬との戦いであると思う。

古馬重賞の勝ち馬見ても、その上位馬見ても、4歳牡馬が今の日本競馬で最強であることは揺るぎがなく、

その4歳世代の、ヴィクトワールピサ、ローズキングダム、ペルーサ、エイシンフラッシュなどの超一線級の馬たちを相手に勝ち負けっていう競馬をしてきたブエナビスタは、

やはり、一枚格が上なんだと思う。

アパパネも、ものすごく評価しているのだが、もう少し何か欲しいというか、

ブエナビスタという絶対女王を引き摺り下ろすには、まず同じ4歳世代の牡馬とやりあっての実績というのが、

個人的には欲しいところなのだ。

今の女王の座は、そんなに簡単に奪えるものではないっていうところを、今は、ブエナビスタに見せてもらいたい。

ブエナビスタは岩田騎手に乗り替わりでしばらく鞍上が固定されておらず、

アパパネはひたすら蛯名騎手という感じで、乗り役の差で、アパパネにもチャンスはあるかもしれないが、

メインはブエナビスタ、2着にアパパネという布陣で行くことにする。

ガチガチの人気どおりで、オッズがハバネロソース並になってしまうので、

3着に来る馬を選出して、馬券は3連単、少点買いという作戦にでることにする。

東京は初だが、そのダイナミックな末脚は東京でこそって感じのワイルドラズベリー。

アパパネに3度迫り、そのうち1回は勝っているアニメイトバイオ。

マイルなら、桜花賞2着の経験があり、天皇賞4着という実績も光る、オウケンサクラ。

嵌ったら侮れない、ブエナ世代の隠れキャラ、カウアイレーン。

地味ながらも、何度もアパパネにすがり付いて馬券になり、ユートピアSでのパフォーマンスが激アツだったエーシンリタンズ。

他の4歳馬と、実力は伯仲していているのにも関わらず、評価されてない感じが映るディアアレトゥーサ。

東京マイル実績あり、古馬相手にも結果出しているアプリコットフィズ。

この7頭かな。

この3着付けをメインで行こうと思っているのだが、

ワイルドラズベリーとエーシンリターンズが2着、ひょっとしたら頭まで来てしまう可能性も、ちょっとあるんじゃないかと考えている。

ワイルドラズベリーに関しては東京初で、未知数な部分もあるが、

エーシンリターンズが、東京1600mのユートピアSで魅せたものには、ここで、うまいことやってしまう可能性を感じてしまった。

なので、この2頭の3着づけの馬券を少しPUSHして、

さらに、アパパネを差し置いて1着、2着の馬券も、予算が許せば狙ってみようと思う。

無理やり許すつもりだけどね。

あとは、前日の段階でシンガリ人気に甘んじてるディアアレトゥーサの複勝だな。

東京得意だと思ってるんだけどなー。

GⅠ連続で獲るどー! 

うぇーい!

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/181-c42e7332

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。