スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ダービー 
 
ついに、この日がやって来ました。日本ダービー。

この一週間、ずっと日本ダービーの予習をしてきたが、

明日、レース当日は雨のようで、

予想に、ちょっと変化をつけなければならないと思った。

トーセンラーは、大外枠で後ろからの競馬のイメージがあるので、やっぱりちょっと不利だと思ったりもするが、

それでも軸はトーセンラーで行く。

変化つけるとは言ったものの、ここはつけないでおきたい。

競馬は何が起こるかわからない。

ダービーに出走できるのはたったの18頭。

実力がなくては上がってこれない場所だが、

たとえ実力があったとしても、運悪く上がってこれない馬もいる。

デビューもしていない馬たちもいる。

トーセンラーは、宮城で巨大地震をその身に受けて、それでも、ダービーの舞台までやってきた。

これぐらいの奇跡があるならば、ダービー馬になるのなんか、ほんの小っちゃな奇跡さ。

大外枠とか、雨とか、そんなもの、トーセンラーにとって乗り越えるほどのものではないさ。

トーセンラーを、しっかり応援させて頂きます。


ということで、トーセンラーに勝ってほしいのだけれども、願いだけじゃ届かない部分もある。

トーセンラーが勝てるように、蛯名騎手がしっかり導いてもらいたのだ。

このまま雨が進んだら、もちろん重馬馬場、不良馬場になるので、

一概には言い切れないが、後ろからの競馬で勝負ってのは分が悪い。

3年連続ダービー馬が内ラチ沿いを進んでるということを意識すると、やはりその位置取りも大事で、

ロスなく経済コースを通って行くには、スタートから下げてしんがりぐらいの内のポジションをとるか、

思い切って逃げの手を打つか、どっちかしかない。

後ろからでは、ディープスカイが勝ったパターンを行くしかないが、道悪を考えると、それではあまり後ろすぎる。

となると、もう前に行くしかないか。

皐月賞のイメージからも、後ろからっぽい感じがするトーセンラーだが、

実際はそんなん後ろじゃなくてもできる気がする。

逃げまでいかないまでも、馬群の薄そうな2、3番手の好位につけてほしい。

枠的には経済コースを通れないとは思うが、縦長にバラけて、内に1頭いるくらいなら大丈夫だと思う。

1頭くらいいる方が都合いい気もする。

そんな流れで、できれば前の方につけて、できなければ、ちょっと下げても良いから、ロスを少なめにして、

それも厳しいなら、もう気合で乗り切るしかない。

軸は、蛯名正義とトーセンラーで、

馬券候補として、前走こそ後ろからいい脚使ったけど、思い切って前に行きそうな武豊とロッカヴェラーノ。

これも前行きそうで、巻き返しの可能性はある、後藤浩輝とベルシャザール。

道悪も勝っていて、好位で競馬ができそうな、浜中俊とクレスコグランド。

鞍上強化、そしてこちらも道悪は歓迎らしい、L・デットーリとデボネア。

そして、単独逃げで復活を期待したい四位洋文リベルタス。

あとは、これも先行が期待できる、ネオユニヴァース産駒、福永祐一とユニバーサルバンク。

この組み合わせ中心で行こうと思う。

まぁ、基本前で思いっきり攻める馬券だ。

おそらくロッカヴェラーノ、ユニバーサルバンクあたりが逃げるはずで、

それに、ベルシャザールとリべルタスが加わるかどうかって感じになるとは思う。

馬券は基本3連系が多くなりそうだが、トーセンラーとロッカヴェラーノの馬連は持っておこうと思う。

ロッカヴェラーノは幸運もあるが、ダノンバラードを背負って出てもらうことになっている。

武豊騎手もそろそろ、やるんじゃないかとも思ってもいるのだ。

ベルシャザールとの馬券も持っておくかな。


本当の望みを言えば、ダービーで、キヲヌイタ軍団が争う馬券。


さぁー、ダービーだ。

出遅れするなよー。買う馬も、そうでない馬もね。

素晴らしい雨のダービーを期待!
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/189-75355394

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。