スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の続き(脱線なきレース回顧) 
 
前回は脱線した上に、眠くなって何書いてるかわからなくなってしまった。

んで、また長い前置きは脱線への近道になりそうなので、

早いとこ、先週のレースを振り返る。

まずは小倉2歳S。

頭はメイショウへミングとジュエルオブナイルから買っていて、

多くはメイショウへミング頭の馬券だったが、まぁそこそこヒット。

1番人気で飛んだサリエルを多くは買わず、オレンジティアラを結構馬券に加えていて、

狙い的にはナイスナイスナイスだったが、

ダッシャーゴーゴーが2着に飛び込み、メイショウへミングが複勝圏にいない時点で、

ドモナラズだった。

パリスドールは惜しかったな。

今後、小倉ではそこそこ狙っていけそうだ。

また長くなるのが面倒なので、


次、新潟2歳S。

一番厚く買ったメイショウへミングが小倉で飛んだ10分後、

人気側でほとんど買わなかったシンメイフジが勝ちきった。

2つのレースに何の関連性もないが、

そこは逆にしとけ

って感じになった。

本命にしていたクロフォードは3着で危なかった。

今度はしっかり巻き返してくれるさー。

フローライゼは3連複と3連単の3着にくっつけて、

シンメイフジは3連単の2、3着にくっつけただけ。

あまり買う気がしない1番人気を、

3連複になんて入れられなかった。

シンメイフジは、殿から進んで最後は32秒台の脚か。

スラムダンクの陵南高校の、相田彦一が見ていたら、

今後、要チェックや!

と言うだろう。

でもしばらくは、クロフォードを贔屓目に見ていきたい。


最後は札幌日経オープン。

レースは軸の一頭、アメジストリングがダメダメだったが、

もう片方の軸のナリタキングパワーが3着にしっかり飛び込み、

抑えのエアジパングとブラックアルタイルがその前を駆け抜けた。

他に挙げていた馬たちも7着まで、これまた綺麗に並んだ。

そして、危うしと買い目に入れなかったゼンノグッドウッドは最下位。

ちょっと気味悪いくらいの結果になった。

馬券としては、ナリタキングパワー頭だったら言うことなしだったが、

そこそこ頂けて満足の出来だった。

結局は他場で相殺となってしまったけど。


まぁそれでも、割と良いイメージで秋競馬に移行できそうだ。

夏競馬を振り返ると、後半盛り返した感はあるが、

前半のダッシュがつかなかった。

ゲートの中での落ち着きが足りなかった。

スタートから穴馬券ばかり狙っていて興奮してたなー、多分。

で、出遅れた。


ん~、

穴は大好きだけど、秋競馬1発目は慎重にいかんとな。

最初って大穴を当てることよりも、しっかり当てに行って、

波に乗ることの方が大事だと思う。

野球でも、最初からホームランなんて狙いにいけない。

そんな芸当は巨人軍か、ヤンキースあたりにしかできない。

最初はコツコツと渋い単打やフォアボール等で出塁し、

バントでしっかり走者を進めた上で、ランナーを一振りで帰すようなスイングをしなければならない。

たとえ最後の一打が外野フライでも、

コツコツやってきた手応えは、後半の回に生きるハズだと思う。

そして、そうやって繋げてきた流れでの外野フライは、

時に外野深くまで行って、結果犠打になったり、思わぬエラーを誘ったりして、

得点に繋がるかもしれない。


まぁ、こんなことを書いておいて、

いきなり第一打席目から、どボール球をフルスイングする自分も見えなくはないので、

しっかりと来た球を見極めて、イチローのようなミート打ちを心掛けようと思う。



来週は重賞3つかー。

きっちり出塁を決めてやりたい。



慎重になりすぎて、ハーフスイングをアウト判定されるような、微妙な攻めだけはしないように気をつけよう。


あ~昨日食ったサンマはうまかったなー。

サンマのうまさは、秋の嬉しい出来事ベスト6くらいに入るな!

うん、また食べよ。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/19-d617b41a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。