スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安田記念の予想 
 
ちょっとパソコンから離れることが多かったので、ブログが更新できませんでした。

さーて、安田記念の予想と行きますか!

やはり中心はアパパネになるんだろーかって感じだけど、

まぁこれはしょうがない。

牝馬クラシックを総ナメし、あの絶対女王ブエナビスタまでマイルの距離で下しているというんだから、

はっきり言って、ここはアパパネでしょうがないかもしれない。

エリ女とか、他のレースで再度ぶつかってみないとまだ・・・って思う部分もあるけれど、

正直言って、ブエナビスタを負かす牝馬がそう簡単に出てくるとはっ・・・!って感じだ。

時代は4歳世代かもしれないけど、ある意味、時代は強い牝馬かって思ってしまうくらいの、

そんな強い牝馬の登場だ。

今、怪我で休養中のレーヴディソールも楽しみだしなー。

そんな強い牝馬のアパパネだが、一応は牝馬ではある。

ポイントとしては牡馬との対戦で、

やはり牡馬とは厳しいのかな~と普通は思うのだが、

かつての女傑ウオッカが、その道をしっかりと残してくれた。

ウオッカは牡馬と対戦しながら、安田記念を2連覇している。

ウオッカも、ダービーたジャパンカップなどで、男たちや、外国の来客たちを相手にしても勝ってしまう、文字通り男勝りで、実力もそれだけのものがあったが、

アパパネも、全然負けていない。

というか、すでに格としては勝っていて、ブエナビスタに勝ったことで能力は相当なもんだと、

改めて実証された。

そんなアパパネがウオッカと同じく、2kgのハンデを頂けるなら、

他の馬に悪いけど、だいぶ有利になってしまうなぁ~。と思う。

馬券内を初めて外したマイラーズCは展開に泣かされた印象も強く、同じようなメンツが揃ってはいるが、

今度は、まるでおそらく同じような展開にはさせないと思う。

データ的にも強いGⅠホースが出てきた時は堅いという感じもしているし、

アパパネ、これは馬券中心になるかな。

相手が色々いて難しいのだが、

3歳馬から参戦ということで、54kgの軽量で走ってしまう、リアルインパクトを指名しておきたい。

朝日杯2着、NHKマイルC3着と、マイルでの実績は十分だし、

NHKマイルCに関しては、ちょい出負けした上、直線向いてからは前が開かずに、なんとかコースを見つけて抜けてきた。

それでいて、最後の脚は勝ったグランプリボスとそれほど差はなかった。

前の2頭以外の馬とは脚が別物だったあたりは、強い3着と言って良さそうだった。

そんな中々強いリアルインパクトが54kg。

3歳で当レースに出走したのは、メイショウボーラーの11着ぐらいだが、

あまり気にしてはいない。

おそらくリアルインパクトの方が、前進できるかなーと思っている。

次の候補としては、リディル。

マイルで、3勝、2着1回と、どうやら素質的にマイラーっぽい雰囲気を見せてきており、

デイリー杯で、エイシンアポロンや、ダイワバーバリアンから勝っているあたりを、

自分としては、だいぶ高く評価している。

仮の話、斤量がフラットならリディルをアパパネと同格ぐらいに扱いたいくらいだったが、

斤量差と勢いで、ちょいと譲った。


残りは、マイルでは崩れそうにないダノンヨーヨー、

どんな相手でもしぶとい逃げのシルポート、

東京マイルの成績がかなり安定しているシンボリクリスエス産駒から、マイルは丁度良さそうなストロングリターン。

このあたりまでにする。

ジョーカプチーノは、最近スプリント路線なので、なんか買いにくいが、

NHKマイルC勝ちの良いイメージなかなか抜けきらないので、

ここは最後まで悩みそうだ。

京王杯SC組はたまに馬券に食いこむっぽいから、どちらにしても、注意が必要だな。

今回のことを言えば、上位はマイラーって感じだしなあ。

アパパネ、リアルインパクト、リディル、ダノンヨーヨー以外は、京王杯SC組かな。

これだけのメンツなら、外国馬たちはおそらく難しいだろうなー。

外国馬同士の決着!ってオチになったら、多分わたしは泣いてしまうでしょう。


がんばれ!ジャパニーズ・サムライたち!

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/191-ca59e2e0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。