スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クイーンSと、北九州記念の予習 
 
今週の重賞、クイーンSと、北九州記念の予習をしておきますか。

クイーンSは好メンバーで、なかなか難しいなーって思う。

中山牝馬Sを勝って、ヴィクトリアマイルで、アパパネ、ブエナビスタと差のない3着に入ったレディアルバローザ、


前走函館で、牡馬、古馬が混じる中で、2馬身ちょい離して完勝したアヴェンチュラ。

アパパネに勝るとも劣らない走りを見せていて、前走の七夕賞3着で、復活の狼煙が上がったアニメイトバイオ。

ここらを筆頭に、

去年のこのレースを勝っているアプリコットフィズ。

オークス馬サンテミリオン。

前走2着で、調子を上げてきたブロードストリート。

前走の負けはあるものの、それまでの勢いは侮れないアスカトップレディなど、

そう単純には行かなそうな、なかなか面白いメンツが揃った。

それ以外でも、昨年3着のカウアイレーンや、マーメイドS3着のアースシンボルあたりも、ここでまた3着ってパターンも十分あるなーとか思ってもいるし、

もう、どう馬券を買ってやろうかって、結構な悩みモードに入っている。

おそらく、レディアルバローザ、アヴェンチュラの2頭がほんのちょっと抜けた人気になりそうな気はするし、

この2頭で決まってしまう可能性は高いと思う。

3着馬をいじるレースなのかなーと思いつつも、

アタマにも何か突っ込んで来ないもんかなと、考えてしまう。

そうなると、小回り平坦札幌コースの開幕週ってことで、

普通の感覚よりもさらに、前が止まらない可能性を考えるのが、

穴馬を探し出す上で、より良ベターな方向だと思う。

実際、過去10年の札幌記念を見てみると、先行馬の馬券率が高く、

特に、ハナ切って逃げていった馬の1着率が高いところはちょっと際立って見える。

過去10年間で、5回、逃げ馬が勝っている。

打率というか、ホームラン率5割は、驚異的な数字だ。

昨年のアプリコットフィズも、道中外目の2番手で回って、直線に入る前には先頭に立っていた。

このくらいの先行有利の傾向を考えると、逃げる馬、もしくは逃げの形になる可能性のある馬をある程度探っておいた方が良さそうな気がする。

とは言ったものの、明らかに逃げまっせ!!って感じのメンバーがいない。

そうなると、やっぱり昨年の立ち回りなどを考えてアプリコットフィズかな?

もしくは、逃げるまでにはいかないけど、前に行くことが多い、アスカトップレディ。

最近はまったく逃げれてはいないけど、ここで思い切って逃げるなら、唯一っぽい逃げ馬のブライティアパルス。

このあたりになるのかな?

アヴェンチュラや、レディアルバローザあたりの人気馬も、前に行けないことはないけど、

ハナに立つ可能性を考えた時は、やっぱりこの3頭までかな。

走ってみないとわからないけど。

ちょっと賭けっぽい買い方になってしまうけど、逃げ馬に関しては2、3着なしの1着固定で、追い込み馬をくっつけるなんて買い方もありかもしれないな。

なんせ、過去10年の2、3着率が0パーセントだしねー。

うーん、そうだとしても、アタマはどこから買うのが正解なのかなぁ。

アプリコットフィズも、巻き返しがあるのか、ちょっと不安だし、

うん、しっかり考えておこう。


小倉重賞の北九州記念は、ちょっと波乱に期待してる部分がある。

ヘッドライナー、テイエムオオタカ、エーシンヴァーゴウあたりが、有力だと思うので、その辺りを中心に攻めることになるとは思うのだけども、

ちょっと買ってみようかなって思う馬がいる。

スズカコーズウェイ。

2年以上も勝ち星がない7歳馬。

勝ち星どころか、馬券内にも入れていない。

おそらく当日の人気も、下の人気から数えて行った方が早そうなこの馬から思考を開始するのは、

ちょっと勇気がいるなーとは思っているんだけども、

スズカコーズウェイは、去年のスプリントGⅠ高松宮記念で、1着馬のキンシャサノキセキからコンマ2秒差の6着に入った。

正直、この要素だけで、今回買ってみようと思っている。

スプリント戦が得意なのかもわからないし、ちょっと歳だし、近走の成績も芳しくないし、

不安なところだらけなのだけれども、

ものすごくシンプルに考えたときに、GⅠで、コンマ2秒の6着は、G3レベルでの1着と同格扱いして良いと、言えなくはない。

もちろん展開の助けという部分も無視はできないけども。

ただ、今回の北九州記念のメンバーは、前に行きたいのが多くって、

ちょっと、差し・追い込み有利になってくるんではないかと睨んでいる。

そうなると、この馬にチャンスが転がってくるんじゃないかなーって思わなくもない。

同様に考えると、、サンダルフォンあたりも1発の可能性も否定はできなくなるな。

まぁ、この2頭で決まるっつったら、相当な大波乱になってしまうけど。

なくはないなーと、今のところ思ったりしているのであります。


んー、どっちも波乱ぽくなってしまいそうだけど、大丈夫かな?

もうちょい考えておきますか。


スカイノダンあたりもちょっと面白そうだな。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/220-a93ac18a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。