スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌記念とレパードSと。 
 
日曜重賞の予想といきますか。

まずは札幌記念。

出走馬みてると、色んなストーリーを期待してしまう。

8歳馬のアクシオンが、サンデーサイレンス直仔の意地を見せるストーリー。

同じく8歳のキングトップガンが、ここにきて重賞3連勝してしまうストーリー。

マイネルスターリーが勝って、丹内騎手が、ついに地元で重賞初制覇を達成するストーリー。

ブエナビスタのライバルだったレッドディザイアが華麗に復活を遂げるストーリー。


うん、どれを見ても良い!って感じだ。

どれを見ても良いのだけれど、

しかしながら、馬券を買うには少し絞らんといかん気はする。

ここは、前回の記事でネタにした、マイネルスターリーで行ってみようと思う。

前走8着の函館記念から比較すると、

今回、トップハンデから定量戦、大外枠から真ん中あたりの枠。 

そして前走スタート決められなかったってことを考えると、

ここでの上昇は、まずあるだろうって方向で考える。

札幌記念はGⅡだし、メンツのネームバリューも格がちょっと上がる気はするけど、

今回のメンバーの中では、洋芝巧者ってファクターを考えれば能力は見劣りしないと思う。

ということで、マイネルスターリーを軸に。

そしてアクシオン。

斤量を考慮すれば、函館記念を勝ったキングトップガンよりも有利に思える。

札幌記念の3着があるっていう実績も、キングトップガンよりも上に評価できた理由でもある。

ってなわけで、

丹内騎手の重賞制覇か、サンデーサイレンスっ仔の意地に、今回は期待してみる。

マイネルスターリーとアクシオンの馬連、ワイドがメインになりそうかな。

3連系の2、3着には、成長著しいヤングアットハート、キングトップガン、クイーンSの2着が、結構強く目に映ったコスモネモシン。

このあたりを持ってきたい。

レッドディザイアに関しては、状態が不安ではあるものの、馬券に加えたい気持ちもある。

これは最後まで悩んでしまいそう。

同じく状態不安のカリバーン。

前に行けるってだけで、消すに消せない存在になりそうだ。

このあたりは3着づけかな。


レパードSはカラフルデイズから。

川崎での関東オークスのレベルがどのくらいのもんかって、ちょっと信頼がおき難い部分はあるのだけれど、

昇竜Sの5着がの理由が、もし距離だとしたら、1800mのここは適距離により近いのかなっていう、

漠然とした理由で選んでみる。

相手にはタカオノボルと、タガノロックオン、

そして新潟1800mを2連勝中のコスタパルメーラにも注意しておきたい。

3着づけに、ダートムーアとオメガスカイツリーで遊んでみることにする。



夏競馬は混戦で、面白いねー。

難しいけど。

札幌記念は馬券当たらなくても、見たかったストーリーになってくれれば良しって言う気持ちで観戦しよう。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/224-71568e44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。