スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2歳Sと札幌日経オープンをほんの少しだけ買ってみる。 
 
今週は、新潟と小倉の2歳Sと、札幌では札幌日経オープンがある。

夏競馬最後の週ということで、最後はしっかりと締めて終わりたいところなのだけれど、

ここまで不振が続くと、ほんとに馬券を買うのに勢いがつかなくなって、

今週は競馬をお休みしようかと思っていたけれど、

少しだけ馬券を買ってみることにする。

なんていうか、買うのをやめることで、勢いを取り戻そうとするのは不毛であって、

馬券を少しでも買って、経験値をちょびっとでも増やす方が生産的で、ポジティブな方法だと思ってしまう。

そして、何だかんだ、馬券を買いたくない気持ちが買いたい気持ちを上回ることなんてないな。

って思ってしまうところもある。

なもんで、

怖いので少額ではあるけれど、競馬をしたいので、馬券を買うことにする。

2歳戦ってのもさらに怖いな・・・。

新潟2歳Sからいきますか。

ここは新馬戦で強かったジャスタウェイが中心になる気はする。

他をみて、現段階で上に見れる馬が見当たらないし、

難しい時期の2歳戦の中で、

ジャスタウェイの新潟マイルで5馬身差勝ちってのは、要素として一番買えるのかな~って思ったりする。

先行しながらも、道中抑えて、2の脚で行けた感じも、直線の長い新潟コースでは、勝負になる気もする。

ジャスタウェイの頭固定で攻めて行きたい。

相手には、アドマイヤリリーフ。

前が速くなれば新馬戦で見せた末脚が生きると見て応援したい。

もう1頭はニンジャ。

数ある新馬戦の中で、強く感じた勝ち方した。ような気がする。

走り方が好きなだけかな?

なんか、すごいパワーを、奥行きを感じる最後のキレだった。

距離延長、左回りがどうかってのがあるけど、能力だけ買ってみることにする。

あとはヒモに、ダンスインザマミー、ラフレーズカフェ、プレノタート、クリッピングエリア。

このあたりまで注意しておきたい。

小倉2歳Sは、新馬戦で、後のフェニックス賞勝ち馬になるメイショウハガクレに5馬身差をつけて勝ったマコトリヴァーサル。

これが中心とみる。

ただ、前走の未勝利戦を6馬身差で勝っているエピセアロームも能力は高い気もしているし、

フェニックス賞で、大きく不利がありながらも鋭い脚で2着に追い込んできたシゲルスダチも面白い気はする。

ここは、この3頭の3連複1本だけで行ってみようと思う。

と言いながら、マコトリヴァーサル頭もちょっぴり買うつもりでいる。

札幌日経オープンはコスモヘレノスか、ネコパンチか迷うところだが、

別定戦なので、斤量の増減を気にして、コスモヘレノスで行くことにする。

相手はネコパンチと、複勝買うなら一番にも思えるメイショウクオリアを指名したい。

3着に、メインストリームとポルカマズルカと持ってくるくらいで、さらっと少額で楽しみたい。


大勝負はやっぱり興奮するけど、

少額になっても競馬の楽しさは変わらないな。

でも、少額賭けるのと全く賭けないのでは、

金銭的にはあまり変わらなくても、気持ち的にはエライ差がある。

なんでだろうな?

責任感を楽しむってのかな?

重みを楽しむというか。そういう部分かな?


うーん、俳句が1句できたところで、詠んで締めますか。



少額でも

    明日が楽しみ

           ざんす。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/226-e3bbe94e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。