スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セントウルSと京成杯AHの予想 
 
日曜重賞の予想といきますか。

セントウルS。

高松宮記念2着のあるサンカルロがフラットな条件では上に見れそうではあるが、

馬場を考えると、前が捕まえきれない3着って感じもするので、ここは対抗までの評価にしておきい。

ここは前に行くからダッシャーゴーゴーとテイエムオオタカを指名したい。

ダッシャーゴーゴーはやはり実績ではちょい抜けているし、しっかり走れば馬券内っていう強さはあると思う。

ただ、常に降着の危険があるだけに、信頼しすぎるのも怖いので、

テイエムオオタカにも期待をしたい。

前が残りやすいだろう展開に、前に行く馬が多数。

同型が多い時、へこたれない強さがあるのがテイエムオオタカって感じがする。

前走も良く粘ったと思うし。

馬券はダッシャーゴーゴーとテイエムオオタカの頭から、サンカルロ、エーシンリジル、エーシンヴァーゴウまで2着もありで。

香港馬2頭と忘れた頃のスギノエンデバーを3着あたりに持って来るか。

点数は・・・えーと、48点か。ちょっと多いかな。

このレースの馬券はこれだけになりそうだ。

京成杯AHは前に行けるフィフスペトルやレインボーペガサスを軸に仕掛けたが、

色々考えた結果、エアラフォンにすることにする。

展開的には簡単ではないけど、フィフスペトルの夏至Sが評価できるとは言え、

エアラフォンを負かすほどかって言われると、成績をざらっと見たときに物足りなさを感じてしまった。

関屋記念でも、エアラフォンが位置的に届かなそうところから2着に食いこんだあたりはレインボーペガサスと同等以上に評価できるし、

フィフスぺトルもレインボーペガサスも、スンナリ前に行けて落ち着けば、後続の出番もないかもしれないけど、コスモセンサー、アプリコットフィズ、マイネルファルケと、少々やりあってしまう可能性がある。

それを考えたらエアラフォンになってしまった。

馬券は、エアラフォンから、レインボーペガサスとフィフスぺトルの2、3着。

エアラフォンから、レインボーペガサスで、コスモセンサー、アプリコットフィズの3着づけ。

これだけで行ってみることにする。


今週はWIN5が熱いなー。

キャリーオーバーのここで、都合良く当たるってのは中々ないとは思うけど、

いつもより多めに買って、積極的に狙っていきたい。


また1万台だったりして。それはないか。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/228-0bb5b651

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。