スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京成杯AHの予想 
 
気を取り直して、日曜日の予想をしよう。

【 京成杯AH 】 GⅢ 芝1600m

過去のデータを見てみると、枠にも脚質にも、極端な傾向は特にない。

無理やり見つけると、10年前~6年前は外枠が絡みやすく、

5年前~去年は内枠絡みが多いっぽい。

だとすると、今回は4-5とか真ん中の枠で決まるパターンか、

5年のスパンで回ると捉えると、また外枠絡みパターン。

うーん、

まぁオカルト過ぎて、使えないな。

こういうのから予想を組み立て始めると、大体は丸ハズレパターンが待っている。


全体的な印象では、後ろからは決まりにくいってのはあるが、

これは展開次第のレースって感じか。


光る大空は今回6枠。

データ的に、5~8枠でスタートして、

序盤で2~4番手につけてる馬は結構絡んできている。

ヒカルオオゾラは前走の関屋記念で後方からの競馬をして、自在さを見せてくれたが、

基本は前の方で力を出せる。

距離もマイルがベストっぽい。

力も安定感も上位で、これは外す理由が見つからない。

オッズがキツキツだから、3連系でしっかり取りきりたい。


ただ、相手選びがなんとも言えない。

なんと言っても、馬券に入るも入らずも、

大荒れ演出家のエフティマイアのねーちゃんがいるからな。

彼女がメンバーにいるだけで、一筋縄ではいかないかもしれないという考えが頭よぎる。


まず本線の方から考えるか。

ザレマは距離短縮で歓迎の条件。

中山は同距離のターコイズSを走っただけだが、

そこでは勝ってるし、結構どこでも走れる感じだ。

マイルは掲示板外したことない安定感は買える。

枠もよく、複勝圏は任せても良さそう。

ただ、頭で買うかわからんから、2、3着で我慢してもらいたいな。

エフティマイアは中山で結果を残していないし、距離適正もいまいちわからん。

外すならここか?

でも力は未知数なところがある。

空気読まない娘だからな~。

ダビスタ的には、安定度C。


ケイアイライジンは抑えた方がいいかも。

ヒカルオオゾラが誰かのケツを拝むなら、ケイアイライジンのケツかもしれない。

自分の中では結構評価してるダービー3着アントニオバローズに、

距離2000mのプリンシパルSで勝っている。

それでいて、適正距離はもう少し短めだと思っている。

まぁアントニオも、もうちょい長いのがベストだとは思うけど。

力は結構なものを持っていると思うのだ。

あとは馬場かな。


他にはタマモナイスプレイ、マイネルスケルツィ。

東風Sでスケルツィに勝ってるショウワモダンはそれよりも評価したい。



上に書いたとおりに、大荒れ演出家がいることなので、

58kgで大変だけど、枠的にも脚的にもヒカルオオゾラに付いてく感じ競馬したら面白そうな

サイレントプライド。 実績も中々。

逆にスーパー軽いカツヨトワイニング。

このあたりを、複勝圏は堅いだろうヒカルオオゾラの一頭軸固定の3連単に組み入れてみようかと思う。



馬券としては、

ヒカルオオゾラ ⇔ ケイアイライジンからの3連単。

ヒカルオオゾラ軸の大荒れパターン3連単。

ヒカルオオゾラから、ザレマ、ケイアイライジン、エフティマイアあたりの、やっぱ強そうな組馬券。

その中でちょい厚く行きたいのが、

ヒカルオオゾラから、エフティーマイア ⇔ ザレマ。

なんかイメージがはまるもんがある。

まぁそう簡単にイメージどおりにはならないと思うけど。



買いすぎには注意だぞ! ってか3連単多いな!


いつもか。
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/25-a60f9d3c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。