スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WIN5、と、獲りて~! 
 
WIN5、と、獲ったど~!じゃなくてすいません。

と、獲りて~!です。


自分はWIN5、一週だけ買いそびれた以外は、毎回参加してます。

で、結果はというと、

当時の過去最低配当の、フレールジャックが5レース目で勝ったやつ(たぶん)のみ的中です。

配当は15000円天くらいだったかな。

円天って、ちょっとなつかしいですな。


1度だけでも的中しているので、毎回参加している甲斐というものは、なくもないんですが、

「WIN5らしい」配当がやっぱり、たまには頂きたいと思うものっす。

で、先週の開催で、WIN5らしい配当と言える、4000万超えが出ました。

そんで、実は先週、WIN4までいきました。

正確に言うと、2~5R的中で、結果としてWIN4でしたってことなんですけど、

波乱の立役者とも言えるマイネプリンセスを買っていたんです。


レース直前で、ここまでオッズが下がるとは思っていませんでしたけど、

自分が馬券を買った時点では単勝オッズが75倍くらいだったと記憶していて、(1時間前くらいかな?)

終わってからのことですが、これまでのWIN5の高配当演出者の中では、かなり買いやすかったというか、

そういう今までのスーパー不人気馬とは異質な感じがしました。

上位がかなり混戦模様だったので、下位まで手が回らないという状況が生んだオッズなんでしょうかね。

自分は、ここ混戦になる気はちょっとしていて、

後ろからならエオリアンハ―プ、順当に前々で決まってしまうならエーシンハーバー、

もし紛れがあるなら、馬券になりにくいけど、大崩れは少ない軽斤量のマイネプリンセスってことで買っていて、

マイネのお譲ちゃんは、重賞で8着した時以来の51kgだったので、大きな裏付けはありませんでしたけど、

期待するものは少しありました。

1着で入線した時は、自分でも「ウッソ!?」て言ってしまいましたけど。

で、そんな「ウッソ!?」な馬を買っておきながらも、WIN5のテンションはさっぱり上がりませんでした。

なぜなら、1R目で、ダイワナイトを買っていなかったからっす。

買っていたのは、キングレオポルドと、ダノンブライアン。

どっちかが、2着にでも入れば、死ぬほど悔しい思いをしたのでしょうが、

馬券内にも入れず。

しかも123着馬を最終候補にすらノミネートしていなかったので、

なおさら、スーパー空振りってことで、気分はさっぱりとしたものでした。


でも、ブログに書いちゃうくらいだから、

1Rハズレは悔しくなくても、WIN5をモノにできなかったことは、やっぱり悔しいもんなんですな~。


で、長々と書いてきましたが、

本題に入ると、WIN5を獲るために、これからどういう買い方をしていこうかってところでありまして、


自分は、「毎週30点まで」とか、そういう括りは設けずに、

その時の頭数で変わったり、一本被りか混戦かで変わったり、

もしくは、その日の馬券の調子や気分などで、買う量が増減したりします。

先週はステイヤーズSで、3連単ひっかけたりして、日曜はちょいイケイケムードになっていたので、

WIN5の買い目が増えた分、良いとこまで行けた部分もありました。

ただ、毎回毎回、イケイケムードでいけるわけでもなく、

少額しか買えない日もあるわけですな。馬券がサッパリDAYの時とか。


そのためってわけでもないですが、、時々、考えることがあった買い方がありました。

そこまで画期的でもないし、誰もが辿りつきそうなアイディアなので、

結構実施している方も多い気もはするのですが、

「1点集中・WIN4方式」

とでも言いますかね。そんな買い方です。


WIN5は、5Rの1着馬を全て的中させるものですが、

そのうち、荒れそうな気がする1Rだけ、全通り買ってしまうというものです。

残りの4Rは、気合を入れて1頭入魂。

この買い方をすると、買い目の組数は、全買いするレースの頭数によりますけど、

およそ10~18組。

最大で18組なのだから、かなり割安感がありますな。

仮に1頭に絞り切れず、2頭を選ぶレースが1Rあっても、

20~36組。

許容範囲になりますな。


こんな買い方だと、あら不思議!ってほどのことでもないんですけど、

WIN5が、WIN4になっちゃうんですな。


WIN2や、WIN3に達する確率は格段に下がったけど、WIN5を達成する可能性としてはそこまで下がったわけでもないというか、

点数が少ない割には、4R的中させてしまえばいいという身軽さが良いっすよね。

これから長いこと付き合っていくだろうWIN5というものを考えた時、

点数少なめにするってのは、やはり、ひとつの大きなポイントで、

WIN3にも、WIN4にも、配当がつかないこのシステムに対しては、

この方法も、案外悪くない気もしています。

WIN3とかにも、ちょっと配当つくなら、あまりイケてない作戦ですけどね。


だいぶ前なんですが、、午前中に馬券がうまくこと拾えたのがあって、

調子に乗って、WIN5を200点ぐらい買って、1R目でスっ飛んでしまったのが、

今回、考えるキッカケでした。

1Rで200点分がスっ飛ぶのと、18点分がスっ飛ぶのでは、ショック的な部分でも、実質的な部分でも、

ウエイトがだいぶ違ってくると思います。

いつもWIN5を買う時は、この考えが頭にありながらも、

1R目で終わってしまったらツマラン!っていう感覚の方が勝ってしまって、

結局は分散させて多く買う形になってましたけど、

実際に買ってみて、どのくらいのデータが出るのかも気になるので、

挑戦できそうなケースが来た時は、積極的にこの「WIN4作戦」で行ってみようと思います。



この買い方を実行する上で大事なのはブレないこと。

全頭買いするレースの中には、今回のマイネプリンセスには程遠いような、本当に、明らかに無理っぽいような馬もいて、

それらの超不人気馬まで買うのはどうかってこともあるんですが、

全買いするRでの獲りこぼしがあっては、仮にそれを拾えば的中していたという場合、

泣くに泣けませんので、ここはブレちゃいけないとこになりますな。

1R1頭という、すでに窮屈な買い方をしている中で、その甘さが命取りになることも、

肝に銘じる必要がありそうです。


と、かなり長文で書いてしまいましたけど、


今週、確実にこれを実行するかはわからないです。

1頭か2頭、選べそうなレースが集中している時は、いってみたいと思います。



WIN4、と、獲りて~!



普通に買っちゃったりして。


スポンサーサイト
 
そいつは悔しい 
 
マイネプリンセスよくいきましたなあ。
そのWIN4は悔しいですな。
WIN5は40点以上買ったことないなあ。
なんで、一発終了率が高いです。
Re: そいつは悔しい 
 
すけえもんさん、いつもどうもです。

たぶん、まともに買うブービー人気馬はマイネプリンセスが最後だった気もします。

自分、WIN5考えるのかなり好きなんで、買い目に押抑えが効かず、平均50点くらいかもしれません。
その代わり、特別戦が少額になってしまいましたが。

2点だけの時や、10点なんて時もあったんですが、先週は100点ちょい行ってしまいました。
最終で、トランセンドかエスポワールシチーを1頭に絞れれば、まだ良かったんですけどね(苦笑)

すけえもんさんは、おそらく平均が20点前後なんでしょうかね。
それで、あのWIN5ゲッツはすごい!

そのくらいのを獲りたいっすわ~!
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/259-0255ec49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。