スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中日新聞杯 in 小倉の予想。 
 
中日新聞杯 in 小倉の予想といきますか。

ここは、なかなか難しいですな~!

どれが突っ込んできてもおかしくない組み合わせって感じだ。

10番人気以下が2頭突っ込んできても、あまり驚けない感じだ。

人気が人気を呼んでいるような人気馬には、簡単に飛びつかないようにしないとな。

早口言葉みたいになってしまった。

強いかもしれない3歳世代は、ユニバーサルバンクと、ダノンバラード。

先週の鳴尾記念では、キッチリ上位独占。

先週は、力の差があまりなさそうな分、1頭絡めばまとめて来るとは思っていたものの、

ほんとに、3歳馬が全部馬券に絡んでしまった。

今回のダノンバラードも、ユニバーサルバンクも、どっちが上かってのは現時点でなかなか決めづらいが、

この2頭も拮抗しているとなると、

どちらも自分のレースができれば、近い順位にはなる気がしている。

で、気持ち的には3歳馬を取りたくなってしまうのだが、

馬場の状態も気になるし、小倉のハンデ戦ということもあって、

ここはちょっぴり、紛れが多いと見る。

で、紛れが多いってので、何を選ぶか迷ってしまうのだが、

馬場が回復しないのを前提に、前に行く馬から狙っていきたいと思う。

前に行きたい馬が結構いるが、

オースミスパークは何が何でもハナに立ちたいって感じはする。

エーシンジーラインも、無理がなければ先手を奪いたいタイプで、

この2頭がレースを引っ張る感じになりそうだ。

渋った馬場ってのを考えると、シャドウゲイトは得意そうで、これは買っておいた方が良い気はする。

ハンデはキツイけど、小倉での中京記念2着は侮ったらイカンな。

昨年2着のコスモファントム、これも買っておきたい。

どうやら暑い時期は苦手っぽく、冬から調子が出てくるなら、人気にならないうちに押さえておきたい。

ゲシュタルトも、小回りってのは合ってるので、これもアリな気はする。

前走行き脚がつかず、ロスの多い競馬ながらも、新潟コースで4着に善戦したところを見れば、

得意な小回りなら勝負になって良いとは思う。

あとは、前走の最後の脚が素敵だった、トップゾーン。

人気がないなら、私が拾いまっせ!って感じだ。前に行く脚があるのも良い。

そしてなんだかんだ、本命に推したいのは、エクスペディション。

相手が相手って見方もできるが、どの勝ちレースでも、あの完勝っぷりってのは、

ちょっと大物感が漂う。

小倉で行われる重賞って、こういう活きが良くて、強くて勢いのある馬って、あんまり見かけないイメージがあるもんで、

こういう馬が出てくるならば、買う!って感じだ。

小倉で勝ってるのも良いですな。

5年で4回、3歳馬が勝っているレースだけれど、

エクスペディションは、その3歳馬よりも魅力的に映るところがありますな~。

馬券は波乱側から攻めてるってのと、順位づけが難しく感じているので、

3連複BOXで7頭、買うつもりっす。

あとはエクスペディション頭からうまいこと流したい。



波乱を期待するしかない!

3歳馬が来たらしょうがないっす。


馬場状態はどうなりますかねー。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/262-9639fb9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。