スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京大賞典の予想。 
 
地方競馬の最後の締めを飾る一番、東京大賞典の予想をしますか。

大賞典って、響きが良いよねぇー。

何をくっつけてもカッコ良い感じはする。

神戸大賞典、埼玉大賞典、長崎大賞典、角館大賞典、富良野大賞典、和歌山大賞典、富山大賞典、山田大賞典、鈴木大賞典・・・。

うん、なんでも合いそうだけど、人名っぽいのは、ちょっと違和感あるな。

大賞典よりも、商店街の方が合ってしまうな。

山田商店街、鈴木商店街。

うんうん、しっくりくる。

全然レースの匂いがしないけど。


ってどうでも良いことはさておいて、

予想をしていきますか。

断然1番人気のスマートファルコンは、ここでも間違いなく強そうだ。

除外とか、落馬とかない限り、1着になる可能性は98.79%と見る。

馬券買う人が、馬番を勘違いして、直前のスマートファルコンの単勝オッズが50倍とかになってくれたら、

思いっきり狙っていきたいのだが、、

おそらくその可能性は薄いので、スマートファルコンを頭に持って来ての、2、3着を予想しての、

3連単の少数点で勝負することになりそうだ。

JCDで、エスポワールシチーを交わしての2着ってことで、

うすーく、逆転の可能性が込められているのはワンダーアキュート。

しかしながら、地方じゃどうも砂の味が好みに合わないのか、

少ない地方参戦の結果はどれも凡走に終わっている。

このグルメなワンダーアキュートは、地方ではなかなか買いづらいものがある。

そして、ワンダーアキュートは、差し脚というか、追い込む最後の脚が魅力なのだが、

スマートファルコンが引っ張るレースっていうので、

後ろの追い込み勢は、スマートファルコンが直線向いた時に、カメラにすら映らず、

離れた、スマートファルコンの2番手、3番手の追走馬が、そのままゴール板を通過してしまう可能性は、

ちょっとあるような気もしてしまう。

ってことで、相手はヤマニンキングリーにしてみようと思う。

シリウスSは前に行って完勝し、

JCDは、後ろからの競馬になりながらも、最後追い上げてエスポワールシチ―とコンマ2秒の2着。

おそらく、芝時代の走りから考えれば、前に行く方が都合が良さそうで、

都合悪い中での、JCDの7着はかなり評価していい気はする。

ってなると、あとはシビルウォーとの比較になるが、

シビルウォーは地方大好きっぽい感じで、中央でイマイチ振るわない割に、

地方だと、メイショウタメトモやエーシンモアオバーに6、7馬身差つけたり、

ニホンピロアワーズに完勝したり、充実した走りを見せている。

やはり地方のここでも、好走してくるとは思うが、

今回はヤマニンキングリーのダート力の奥行きを上に見てみる。

馬券はスマートファルコンから、ヤマニンキングリー → シビルウォー。

この1点をちょいガッツリ目に買っておきたい。

あとは、前に行った方が良いっていう図式を中心に考えるということで、

勝島王冠の馬券になった3頭も3着に持ってくる馬券も持っておこうと思う。

あとは、テスタマッタの地方好き度も気になるので、これも加えるかな。

計5点。

ワンダーアキュートが2、3番手追走なら、馬券は諦めるモード突入予定。

スマートファルコンが何馬身話して勝つのかも興味がありますなー。

2と1/2馬身に100円ってことで。


応援するのはヤマニンキングリーになりそうだな。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/277-772a15b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。