スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の競馬を振り返る。 
 
ちょっと遅くなってしまったけど、

先週の競馬を振り返っておきますかねー。

先週は、なかなかヒドイ出来でしたな。

日経新春杯は、期待のスマーギアが、スマートにギアが入らず大敗。

少頭数だし、スマートギアなんて穴から入ったこともあって、

半分はトゥザグローリーを見るレースだなーって感じで、馬券はそこまで買わなかったのが救いだったけど、

馬券はキッチリハズレ。

京成杯は、ジョウノバッカスと、マナウスから入り、

結果はなんと、ビリケツと、その2頭前の14着という結末。

これほどの結果になる組み合わせを中心にして、馬券を買ったのも初めてかもしれないなー。

JRAが、ちょっと気が狂って、ケツの方から当てて行く馬券ってのを設置したら、

「ケツからワイド」でガッチリ仕留めた感じにはなったが、

そんな馬券は今後200年の間も設置されることはないですわな。

それにしても、京成杯の馬券内3頭は強かった。

前で粘ったアドマイヤブルー。

外枠から追い込んだマイネルロブスト。

そして、何と言ってもベストディール。

あれは、ちょっと大物っぽさを感じる勝ち方だったように思えた。

ディープブリランテ、グランデッツァも、気を抜いた走りをしたら、

クラシックレース圧勝が、快勝ぐらいになってしまう。

名前は気を抜いても、レースは気を抜かないのが、マイPOGチーム馬ではあるが、

要注意だなー、ベストディール。

ディープ産駒か。

今年のディープ産駒は距離持つのかな?

初年度産駒は距離もたないイメージ、マイルっぽいイメージが微妙に定着した感もあるけど、

意外とそうでもない可能性も、考えておいたほうが良いかな。

日経新春杯では、ダノンバラードが2着に走ったし、

京成杯勝ちのベストディールも、もうちょい長くても問題なさそうだしなぁ。

ステイヤーズSでは、イグアスが2着に入ったりもしたし。

初年度産駒が、パッとしなかったのは、距離がクラシック向きってんじゃなく、

能力がクラシック向きでなかったと捉える考え方もアリなのかなー。

お父さんは、菊花賞勝って、春の天皇賞も勝ってるのに、

産駒は距離持たないって言う方が、どっちかって言えば不自然だ。

「距離でディープ産駒を軽視するな」と、頭の片隅にインプットしておこう。

今年、ディープ祭りかもしれないしなー。


それにしても、日曜の競馬は散々だったな。

メインで大穴狙いにいったとは言え、

全体の馬券として、過去1年でワーストくらいの外れっぷりだったなー。

来週は大きな反動を期待。

ここまでやられたらスッキリするってもんよー!


来週に向かって、


ホップ!


ステップ!


竹柵障害を飛越!



う~ん、生垣障害の方がシックリきたかな。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/294-d8f2d81b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。