スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都牝馬Sなどの予習。 
 
京都牝馬Sとか、根岸Sあたりの予習をしていきますか。

まず、京都牝馬S。

コレ、難しいーぞー。

昨年の勝ち馬、ショウリュウムーンがいて、

ヴィクトリアマイル3着が未だに輝かしいレディアルバローザがいて、

そのレディアルバローザに何度も先着し、牡馬ともやり合えているエーシンリターンズがいて、

勝てずとも、重賞で何度も馬券に絡むコスモネモシンがいて、

4歳牝馬ではトップレベルっぽいビッグスマイルがいて、

目移りが激しくなるところに、

京都金杯で3着に入って、ここも向きそうなアスカトップレディがいて、

マイルまでならやれそうな気がしちゃうスプリングサンダーがいて、

牝馬相手とは言え、前走後続ちぎったドナウブルーがいて、

いつ穴あけるかわからないオークス馬のエリンコートもいて、

前走京都で、波乱演出してしまったスイートマトルーフあたりもいる。

・・・なんじゃこりゃ!?

まぁ、エリンコートや、スイートマトルーフってのは無理があるかもしれないけども、

こりゃー混戦ですなー!

ちょっとした展開、枠、調子。

それらによって、いくらでも着順が上下しそうな気もする。

好きな馬で、馬券を組めば、

ビッグスマイルとエーシンリターンズ絡みの馬券ってことで済ませても良いが、

穴側も含めて、他の馬の進出をしっかり考えたい。

人気側では、アスカトップレディは良い気はする。

1800mも2000mも勝ってはいるが、

ユートピアSや、前走の京都金杯を考えれば、マイルくらいが良さそうだし、

京都コースも相性が良さそうだ。

前走は大外枠スタートから、中団追走の競馬になっての3着だが、

先行しながら伸びていくこのタイプは、やはり前に行った方が良い気はしているし、

もし、内枠~中枠に入るようなら、ここは勝負できると思って、馬券に組み込みたい1頭だ。

穴側で、ちょい期待しているのが、クィーンズバーン。

どうでも良いけど、「イ」 が 「ィ」なのね。

この クィーンズバーンの、「ィ」 が可愛い感じに、賭けてみたい。

ってのは冗談だが、

前走の、ビッグスマイルを含めた、そんなに弱くはないメンバーに逃げて2着のレースは、

後方勢が捕まえても良いんじゃないか?っていう流れの逃げ方で、2着。

勝ち馬のエックスダンスにはやられたが、外枠スタートも含め、内容的にも良い気がしていて、

同じく京都マイルの衣笠特別(3走前)も、

簡単に勝ち切れるようなメンツではないところを、逃げ勝ったのも良い。

メンツの強さは、あくまで私見ではあるんですけどね。

これも、内枠~中枠に入ったら、ぜひ狙って行きたい1頭ですな。

混戦で相手選ぶのもだし、枠さえ良ければ、

アスカトップレディと、クィーンズバーンの単勝2点勝負も悪くないかもなあ。


根岸Sも混戦だ。

ダノンカモンは、一枚上の相手と競り合ってるし、

展開に左右されにくい堅実さがあるから、馬連の軸としては一番良いかもしれない。

ただ、2着病がちょい持病なもんだから、頭はクラス関係なく持っていかれるパターンも、

ちょっぴり警戒しておきたい。

今のところは、ヒラボクワイルドが面白そうかな。

重賞では善戦マンの域ではあったけど、久々の1400mで、前走は2と1/2馬身差の快勝。

適距離を大発見した感じだ。

東京コースもよく走れているし、ブラジルCは距離長かったと考えれば、合点が行く。

さらには、先週ヒラボクキングが、波乱演出の大勝利。

勢いも感じなくはない。これはちょっと後付けだけど。

あとは、展開ハマれば、東京1400mのシルクフォーチュンは強いだろうなっていう、

今のところの見解ですな。


先週勝ったヒラボクキングの流れで、ヒラボクワイルド。

そして、今よくよく見てみると、それに騎乗した藤岡祐騎手は、

京都牝馬Sで、クィーンズバーンに騎乗予定。


かかるつもりのなかった罠に、嵌まりに行っているこの流れ。

良い流れなのか、悪い流れなのか。

今夜のご注文は~ DOTCH !?


どっちの料理SHOW、昔観てたな~。

って、すごい締め方してしまった。
スポンサーサイト
 
 
 
どうもです。
私も先週のヒラボク一家からの罠にはまりつつあるところだったので、ちゃびさんが同じこと書いていて軽く吹きました。どっちの料理SHOW・・・SHOW BY 商売でいかなあきまへん。
なつかしい 
 
アグリさん、いつもありがとうございます。

「SHOW BY 商売」  懐かしいですなー、こっちも良く見てたと思います。
番組的には格上ですね。
今考えると、すごい番組名ですなぁ。

ヒラボクの罠は、特に意識してなかったんですけどねー、
なんか整理してたら、そういう風にも取れてしまいました。
最初から、あからさまに罠に入りこんでいくなら、危険な気もしますけど、
後から気付きのパターンなら大丈夫かなって気もしてますが、
果たしてどうでしょうかねー。

JRAから横取り40萬馬券となれば、ブログ的には素敵な〆方になるんですけどね。
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/301-d7138a12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。