スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京新聞杯の予習をちょっとだけしておく。 
 
今週は、きさらぎ賞と、東京新聞杯がある。

きさらぎ賞も重要なレースではあるが、

3歳戦ゆえ、馬同士のデータが少ないので、

悩むタネが多そうな、東京新聞杯を見てみる。

出馬表を見てみると、

う~ん、なんていうか、

横一線って感じはしますな。

4歳馬が強さを見せてはいるものの、

毎日王冠で、マイルGⅠ馬2頭相手に、差のない競馬をしたミッキードリームが、

ちょっぴり格上に取れなくもない。

東京コースは良さそうだけど、マイルっていう距離がどう影響するかってところになりそうだ。

あとは昨年の勝ち馬のスマイルジャックがいて、その時の2、3着馬がいて、

ここにきて充実感というか、成長を感じるコスモセンサーがいて、

牝馬の中心、フミノイマージンがいて、

どれが勝っても驚けないし、どれが着外になってもおかしくない感じだ。


今のところ魅力を感じるのは、西園厩舎の2頭かなぁ。

サダムパテックは、東スポ杯の勝ち方を思い出すと、ここは合っちゃう気がしているし、

コスモセンサーは、地味にだんだん強くなっている感がある。

メンコの色もあって、「2、3番手に控えるバージョンのシルポート」っぽさがあるっていうかな。

以前のモロさが解消して、常に注意が必要な先行馬になった感じだ。


難しいと思うのがゴールスキーなんだよなぁ。

GⅠ3着のこの馬を、どう判断したらいいもんか。

直前まで悩んでいそうだ。


土曜は小倉で重賞かー。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/308-fcc3d6b4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。