スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の競馬を振り返る。 
 
先週の競馬を、ちょびっと振り返っておきますか。

きさらぎ賞は、ディープ産駒のワンツースリーで決まりましたなー。

勝ったのはワールドエース。

若駒Sで、前が有利と言いながらも、差し切れずにゼロスに2馬身差を付けられて、

2着も精一杯という競馬をしてしまったのが、

個人的には印象が弱くなってしまって、1番人気の今回、積極的に買えなかった。

しかし、しかし、強かったですなー。

このメンバーじゃ抜けてた感じですな。

ワールドエースよりも後方から進めたヒストリカル。

これも、なかなかのモノを見せた。

後ろから攻めて、ワールドエースに勝つにはちょっと差があった感じではあるけど、

ワールドエースより前で競馬したら、どうなってたもんか、ちょい気になる感じだ。

エリカ賞で負けたのはまだ良いとして、福寿草特別の負けはイカンだろうって思ってしまってたが、

ここまで巻き返しますかー。って感じだった。

3着はベールドインパクト。

これも、正直、これも突っ込みどころがある人気馬な気がして、ガッツリいけなかった。

前の方に行った割に、最後もしっかり伸びて、4番手以降をさらに突き放そうという内容は、

これも地味ながら、強い3着と言えそうだった。

う~ん、馬を見る目がないですな~。

これは強い!って直感で思った馬を買うと、結構走ってくれることも多いんだけど、

今回、レースの前にはそのインパクトがどれも少なかった。

ワールドエース、ヒストリカル、ベールドインパクト、

今回は強い!と思いましたわ。

そんな流れから、馬券選びは、怪しい人気馬のネガティブキャンペーンから始まってしまい、

そして、無理やり炙り出すように選んだ答えってのは、

なかなか結果がついて来ませんなー。

逆に、これは強い!と、コスモセンサーを評価した東京新聞杯では、

ガルボにかわされたものの、コスモセンサー、しっかり2着に来るんですな。

勝ってほしかったけどねぇ。

ネガティブな部分をつつくよりも、ポジティブな部分をしっかり「すくう」時の方が、

予想としてもスッキリするし、

何よりも結果が付いてきやすいなーと、思う今日この頃ですな。

ネガティブな面をしっかり見るのも、競馬の楽しみ方のひとつなんですけどね。


それにしても、

ディープ産駒123に、ニューイヤーS123で決まった今週の重賞。

来週は何の123が来るかな?

なんて、ちょっぴり思ったりもしますな。

なにかの123を見つけてしまって、それで馬券買っても、

それはお遊びで100円だけとかになるんだろうけど。

そういう無駄な部分を荒探しするのも、競馬のひとつの楽しみ方ではありますな。

来週は、騎手のヒゲの濃さ123かな。

馬主の口臭の凄さ123かな。

そうだったとしたら、予想は相当難しいな。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/312-d9eeaaa6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。