スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は府中に。 
 
いよいよ今週、府中での生競馬に初参戦ですなー。

天気さえ良ければ良いんだけどなぁ。

当日どうなんだろうな。

まぁ、生観戦も楽しみだし、メインのオフ会も楽しみだ。

顔を合わせたことのないメンバー同士の初顔合わせということで、

イメージ通りだった!って人もいるだろうし、

想像してたのと全然違いますなぁ~!ってパターンもありそうで、

色々な意味でも、ワクワクドキドキですな。


重賞の予習、予想も早目にやっておかないとなぁ。

共同通信杯も楽しみだし、京都記念も、力が入るメンツだ。

共同通信杯は、2、3着探しって感じだけども、

京都記念の方は何気に難しい。

好きな馬から攻める方向で行けば、ダークシャドウからってことになるが、

直線平坦よりも、坂の脚比べの方が向いている展開っぽくもあるし、

府中の鬼っていう可能性もあるので、いきなりそこから行く!ってのには、

ブレーキがちょっぴりかかる。

距離は大丈夫だと思うんだけどなぁ。

天皇賞馬のヒルノダム―ルは京都は得意っぽいイメージがあるので、ここから入るのが良いのかなぁ。

有馬記念6着も、国内復帰戦としてはまず最良の結果と言えそうだし、

悪い情報も、特に入ってこない。

中心っぽいかもしれないな。

この強い上の世代に、ウインバリアシオンがどう突っ込んでくるか。

勝負の分かれ目は、何気にここだよなー。

前走がJC5着で、強さは十分に見せたものの、

判断が、難しいんだよなぁ。

というのも、JC5着は道中で一気にポジション押し上げての、

ちょっと小細工が入った競馬だった。

まるで、ドバイWCのヴィクトワ―ルピサを彷彿とさせる感じの思い切った攻めだったが、

あれが効いての、素晴らしい5着だったのか、

それとも、正攻法で行っていれば、もうちょい上を目指せたのか。

あの競馬を経験して、今回、前に行くのか、また小細工が入るのか、

やっぱり後ろからにします、なのか。

今回の位置取りもどうなって来るかも、難しくさせている感じだ。

馬券には、絡めた方が良さそうではあるが、

それをどこまでの位置にするか、悩みどころだ。

そして、京都と言えば、トーセンラーにも十分出番がある。

オルフェーヴルの絶対的な2番手、ウインバリアシオンにどれだけ肉薄するか。

なかなか見どころが多いレースですな。

そして、土曜日にはクイーンCがある。

ちょっぴり力を抜いた金額にはなると思うけど、

こっちもしっかり予想して、馬券を買いたい。


今週は良い意味で、競馬に集中できないかもな。

集中できないくせに、馬券だけは当たっちゃう気もするな。

なんでだろ。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/313-d971e859

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。