スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WIN5の考え方 (オッズ編) 
 
今回は、たまに記事のネタにするWIN5について、

またちょっと書こうと思います。


最近は恒例化しているので、説明は要らないかもしれませんが、

毎週、週末にWIN5の予想記事をアップしているのでのすが、

それは、ある「決めごと」に沿って買っています。

それは、5Rあるうちの、1Rのみ、

「荒れそう」、もしくは「読み難い」といったレースを、全頭買いして、

実質、WIN4にしてしまおうというものです。

実際挑戦した1発目を見て頂けるとわかりやすいんですが、

1Rを全頭買いしたぶん、買い目が増えやすい状態になるので、

他のレースは基本的に1頭のみをチョイス。

というやり方になります。

で、しばらくこの企画を続けて来たのですが、

まだ成果は出ていません(笑

全頭買いしたレースは100%の安全が買える分、

他のレースは、過酷な闘いを強いられるわけでして、

文字通り、過酷な闘いをしているんですが、

ここまで、成果が出ていないのが、何ともお恥ずかしいところですけれども、

もうちょっと続けてみようっていう気でいます。


このWIN5の買い方の「強み」については、以前の記事でもある程度触れたのですが、

この買い方でのWIN5に挑戦している、もうひとつの理由について、

今回は触れておこうと思います。


それは、オッズ面での優位性です。


これは推測の域なんで、正しい見解とは言わない方が良いのでしょうが、

この買い方だと、少ない点数で、ある程度の配当を得られる。

と、思うんです。

まぁ推測の域ですが。

と、いうのも、

WIN5は、100点以上、もしくは、1000単位の組数で買っているような、

大口購入者もいれば、

10~50点くらいで、買う人もいるだろうし、

毎週のちょっとした運試しって感覚で、1点のみ買う人もいて、

買い方は、さまざまだと思います。

さまざまだとは思うんですが、

やはり、ほとんどのWIN5購入者は、10~50点。

この幅で、勝負している人が大半だと思うんです。

自分も、前日開催で、デカイ配当捕まえた時に、

翌日200点勝負を一度だけやったことがありますが、(1R目でハズレ。。。)

それは、例外で、

自分もやはり、10~50点の幅で勝負していることになります。

で、その大半の人が勝負するだろう10~50点の幅。

その幅に属する人たちが(自分も含めて)どういった買い方をするかと言ったら、

おそらく、こんな感じななると思います。


1R目・・・1番人気 - 3番人気
2R目・・・2番人気 - 5番人気 - 6番人気
3R目・・・1番人気
4R目・・・1番人気 - 4番人気
5R目・・・1番人気 - 2番人気  


上は、あくまで例ですが、

おそらく、人気馬を基本的にカバーしながら、あわよくば、中人気の突っ込みを期待したい。

そんな買い方になりやすい気がします。

つまり、なんていうか、10~50点の幅だと、

本当は、もうちょい大穴っぽいところにも行きたいけれど、

他のレースが当たってるのに、最後に1番人気に泣くような展開は避けたい。

そんな気持ちが邪魔をして、あまり買いたくない人気馬をカバーする。

そんな形の買い方に、どうしてもなりやすいとは思うんです。

自分だって、そう思うような気がします。

で、仮に上の買い目で的中すれば、何も言うことはないんですが、

問題は、その買い目を、どのくらいの人が持っているか。

ここが重要だと思うんですよね。

おそらく、人気側をカバーした買い方は、

ほとんどの人が意識する形なので、

なんというか、思った以上の配当にならない気がするんですよ。

仮に、

3-2-1ー1-2 人気で決まったとして、

このくらいなら、配当はおそらく、5~20万 くらいつくかもしれません。

20万の配当といったら、そりゃ嬉しいですけど、

全体のオッズバランスを考えたら、

割に合わない配当だと思うんですよ。なんとなく。

つまり、異様にこのゾーン(人気馬を押さえる買い方)に偏っている気がするわけです。

もちろん、WIN5のオッズは確認することはできませんが、

推測の域で、そうなんだろうなーと思います。

というのも、

誰だって、お金をドブに捨てるような行為はしたくはないもので、

1R目・・・3番人気 - 4番人気
2R目・・・1番人気 - 8番人気 - 9番人気
3R目・・・4番人気
4R目・・・2番人気 - 11番人気
5R目・・・4番人気 - 5番人気  

こんな買い方はしたくないですよね。

直感で運試ししたい!とか、

ランダムセレクトで買った場合にしか、狙えない馬券ですな。 

結局、このくらい散らすのは、大口購入者しかできない業になるわけです。


こんなわけで、

WIN5は、

1Rの中で、馬券を選ぶのとと違って、

5R全部が絡んできてしまうわけですから、

大半の購入者は、ヘタに大冒険できず、

結果として、見えないオッズの中で、

図らずも薄利を追ってしまっているような展開になっているような気がします。

勘ぐりすぎかな?


そんでもって、

ここまで、カッコイイふりして説明してきたところで、何が言いたいのかってことなんですが、


WIN5を、この1回だけ!と思って、買うのなら、ここまで考えを巡らせずに、

ドーンと買ってしまえば良いのですが、

継続して買い続けるなら、やっぱり、

WIN5とは言え、「見えないオッズ」を気にして買って行った方が良いと思うんですよ。

毎回人気側ばかり固めて買って、それで、HIT率が良ければ良いのですが、

実際そうウマくいきません。

ひたすら買い続けて、やっと当たった~!!おばーちゃーん!!やったよー!

の配当が、1万5000円ていう展開も、結構あります(経験済?)


こんな展開に、困ったことありませんか?

そこで、今やっている、WIN5のやり方の登場です。ジャジャーン!

(青汁とか、サプリメントのCMっぽくしてみる。)

そうです。今、巷で話題の、あの買い方ですよー奥さん。


えー、(省略)

それで、いま実践しているWIN5のやり方だと、

4レースがガチガチの人気で決まっても、

全頭買いの1レースで人気薄がちょい突っ込んでくるだけで、エライ配当がつくんですな。

極端な例を出すと、

昨年7月24日のWIN5。

1R目・・・フィールドシャイン 1番人気 単勝2.8倍
2R目・・・モンテエン     1番人気 単勝1.4倍
3R目・・・キングトップガン  4番人気 単勝7.6倍
4R目・・・タマモナイスプレイ 1番人気 単勝2.8倍

と、ここまで、かなりガチガチの展開で来て、

5R目・・・メイショウエンジン 15番人気 単勝343倍

こんなのが突っ込んできてしまって、

おそらく10万未満の可能性が高かった配当が、15,363,640円。

一発で、1500万オーバーですかーっていう、

こんなレースもあるわけですよ。

さすがにこんな馬が、毎度の様に突っ込んでくるようには思えないんですけど、

7、8番人気くらいの馬はいつでも突っ込んでくる可能性があるんですよね。

そして、オッズの割れ方にもよりますけど、7、8番人気あたりからは、やはり手のかかりにくい、

「薄いゾーン」になるので、このくらいの小波乱でも、だいぶ配当は付くんですよね。

2-3-2-1-4 人気で決まるよりは、

1-1-1-2-9 人気で決まった方が、配当がより見込めると言うか、


まぁ結局、推測の域ではありますけど、

結論としては、そんなオッズのアンバランスを感じているので、

どうせ、少ない点数で、ほとんど変わらない確率で的中目指すなら、

オッズの隙を突いて、年間でトリガミにならないような、

WIN5馬券選びをしていきたいのでございますです! 押忍!

長文すぎて、頭おかしくなってしまいましたわ。

ということで、

WIN5を考える(オッズ編)でした。


良い馬を選ぶってのが、大前提なんですけどねー。

買い方でも、差はつけたいですな。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/337-51b41cd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。