スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダービー卿CTの予習。 
 
今日は、もういっちょの重賞、ダービー卿CTの方を見ていきますか。

出走メンバーも決まりましたな。

まぁこのレース、荒れますなー。

今回の出走メンバー見ても、人気がかなり割れてしまいそうな感じだ。

穴馬を2頭軸にして、そこから流すってのでも十分アリな作戦な気もする。

マイル重賞ということで、前々走で東京新聞杯を勝ったガルボが人気になるのかな?

ただ、トップハンデ。

57.5㎏で勝つってことになると、ダイワメジャー級の評価になってしまう。

あくまで数字の上では。

ガルボがダイワメジャー級と考えるのは、ちょっと難しい。

ダイワメジャーが2馬身差で勝ってるので、

ハナ差で制するくらいはあり得るのかな?

ただ、基本的には、斤量がキツかった馬は、レースもキツかったっていう過去のデータになっているので、

これが人気側になると、ちょっと買いづらい。

どう考えましょうかね。


あとは、マイル重賞戦線で、

そこまで強い!っていう印象もないマイネルファルケが連続で連対しているのが、

なんとなく、データとしては気になる。

とは言え、まるでヒントがない・・・。

マイネルファルケっぽい馬もいない。

産駒か?

マイネルファルケ・・・ええと、ムタファーウエク産駒か。

どれどれ、今年のメンバーでは・・・。

って、そんなのいねぇー!!

な、なんすか? ムタファーウエクって。

正直、いま初めて知りましたよ。

ロベルト系で括っても、今回使えなそうなネタだなぁー。

違うとこから入った方が良さそうですな。


斤量から入ると、ミキノバンジョーあたりは面白そうだ。

西宮S、清水Sの結果から考えれば、マイルは十分走れるっていうか、

ここ何走か短いところを使ってる方が間違っている気さえする。

折り合いが問題なのかな?

1000万クラスの2000m戦を2馬身差つけて勝っておきながら、

最近はスプリント戦を連チャン。

ちょっと違和感がある感じだ。

折り合いさえ間違いなければ、このメンバーでも、馬券候補でもおかしくない気はする。

あとは、同斤量54kgのネオサクセス。

この馬の取り捨ては、ちょっと難しい。

中山コースは買いだとは思うのだが、

中山のマイル戦ってのが、よろしくない。

このコースで追い込み一辺倒ってのは、相当前が速くならなければ、

前を捕まえるには・・・って感じだ。

ただ、陣営もそれはわかってはいると思うので、

初のマイル戦ということで、手を変えてくる可能性も、あると言えばある。

末脚は重賞級と考えるが、

その力を出し切れるのかどうかが、ポイントになりそうな気がする。


前は、テイエムオオタカ、ツクバホクトオー、

それにガルボ、サトノタイガーが続く展開か。

うーん、ガルボ中心に考えると、

ちょっと得意パターンじゃないかも知れないな。


荒れるかなー、難しい。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/360-e7f79d42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。