スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜花賞の予想。 
 
さぁー、桜花賞ですよー。


今週の初めに、『クラシック全的中、目指すぜキャンペーン』

を、華麗に打ち放ってしまったので、

1発目から、ドーンと獲りに行きますよー。

じゃないと、キャンペーンの規模が段々と縮小していってしまいますからね。

頑張りたいと思います。

頑張るのは、馬と騎手ですけどね、

でも、頑張りたいと思います。


今回の桜花賞。

色々と悩んだものの、

パララサルーで行ってみようと思う。

アネモネS組は、ここでは出番ないですよーって言われているような、

そんな過去のデータだが、

自分が、強いと感じている馬を、

アネモネS組だから・・・って言って買わずに、

もし来られてしまったら、

泣くに泣けない。

ここまで、パララサルー中心目線で来ておいて、

強いと思ってはいたんだけど、

アネモネS組だから、外しまちゃいましたなんて、

そんなこと言わなきゃいけない展開はゴメンだ。

勝っても負けても、気持ちよく終わりたいので、

今回、パララサルーに期待してみる。


勝ってきたレースは、かなり強力っていうほどのメンツでもないし、

着差もGⅠ勝つ馬のような派手なもんでもないが、

色々と条件が変わるとは言え、

中山マイルで、後ろからレースを運んで3連勝ってのは、

阪神コースでは、大きくプラスに感じる。

他の馬にも簡単にできるパフォーマンスではないようにも思える。

ここを、パララサルーに頑張ってもらって、

アネモネS組も、桜花賞を勝ったことがあるって言うデータを、

新たに加えてほしい。


相手は非常に迷うが、

ジョワドヴィーヴルにする。

阪神JFのパフォーマンスを見れば、

桜花賞馬としての素質は、やはり一番あると思う。

で、外枠の方が良いイメージをしていたところで、

そこで、外枠を持ってくる。

「やはり持っているな、この馬。」

と、思わされてしまう。

あとは、ヴィルシーナ。

これまでの成績からして、強い、クイーンC馬だとは思うし、

先行して、終いも伸びる脚。

これが今回、強力っぽく感じる。

他の人気どころは、それほど前々には行かないだろうし、

各馬が追い出して、コーナーで膨らんでいるスキに、

すでに、前で抜け出しているって絵を警戒しておく。


もう1頭は、プレノタート。

実績的にはだいぶ劣るものの、

精神面も含め、この馬の成長力に多くの期待がある。

仕留めきれない事が多かったが、終いの脚は確実で、

Fレビューで、強いところを見せられた後、

ここで距離が延びるのは、

かなり良いんじゃないかと、思ってしまう。

鞍上の安藤勝Jも、桜花賞男で、プレノタートのような馬がベストスタイルってなると、

どうも、期待がふくらんでしまう。

馬券は、パララサルーの単勝。

パララサルーから3頭への馬連流し。

パララサルーとプレノタートのワイド。

パララサルー1頭軸の3連複で、上記3頭に、

ジェンティルドンナ、サウンドオブハート、エピセアローム、イチオクノホシ。


3連単も一応狙って、もちろんパララサルーから買おうとは思うが、

「持ってる馬」ジョワドヴィーヴルからも、パララサルーのみ経由で、

点数抑えて買っておくことにする。



ジョワドヴィーヴル → ジェンティルドンナ → パララサルー。

POG絡みで、これも1点だけ、持っておきますか。



ってことで、一応キャンペーン張ってるので、

こんな感じで、買う予定の馬券を記録しておきます。

まぁ、ユルいキャンペーンなんで、

細かいところまではやめようと思います。


続け!キャンペーン!


クラシックは熱が入りますなぁー。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/370-2b580f30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。