スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜花賞を振り返る。 
 
桜花賞が終わりました。

ジェンティルドンナが1冠目をGET。

最後の追い比べをキッチリ制したあたりは、

世代トップの牝馬らしい勝ち方と言って良さそうですなー。

2着のヴィルシーナも強かった。

根性見せましたなー。

3着のアイムユアーズは、距離持たない気がしていて、馬券から外してしまった。

安定感ありますねー、アイムユアーズ。

騎手は乗り替わりが多かったが、

これからはアイムピンナーズになりますかね。


で、桜花賞はこんな結果だったが、


馬券は、パララサルー軸、

抑えの軸としても、ジョワドヴィーヴルを指名していたので、

ドカーン!と、マル外れだった。

ジェンティルドンナは、シンザン記念で、強い競馬で牡馬を蹴散らした時点では、

かなり高い評価をしていたものの、

その後のシンザン記念組の活躍があまりパッとしなかったというのもあって、

他の馬と同様に、混戦の枠の中に閉じ込めてしまった。

見る目がなかったですなー。

パララサルーに関して言えば、

直線よく追い込んできたとは思うが、

後ろすぎたことと、最後前が開かなかったことが、

ちょっと響いてしまったかもしれない。

良い脚使ったものの、9着。

及びませんでしたな。

今年は、アネモネS馬が活躍する、少ない年だと思っていたんだけどなぁー。


まぁ、馬体重が戻りきらなかったことも不安ではあったし、

3枠から内の馬番は最近全然来ていないとか、

その前に、アネモネS組は話にならないとか、

関東馬には桜花賞はキツイっすとか。

データ的には、マイナス条件ばかりが目についていたものの、

パララサルーの、これまでのレース映像見ながら、

これは強い、大丈夫、イケる、とか言いながら、ウンウン唸って、

予定通りに買った、気合の入った馬券だったんで、

悔いはないですな。

力あるところは、見せてくれた。


ジョワドヴィーヴルも、掲示板に入れず。

爆発したら凄いけど、

安定感って部分では、姉のブエナビスタの域には、

今のところ達してない印象ですかね。

土が2回付いてしまったが、

こんなところで終わるタマではないと思う。

巻き返しに大きく期待したいですな。



ってことで、早速、桜花賞を空振り三振に打ち取られたので、

予定通りに、キャンペーンが変更になります。

来週からは、

『牡馬クラシック全的中、目指すぜキャンペーン』

になります。

まだ、ここなら、格好はつきますよー。

クラシック全部落として、

夏競馬もやられて、

『競馬のことは忘れて、今日も嫁さんの買い物に付き合いましょうキャンペーン』

のランクまでには、落ち込まないですよ。

そこまでは落ちませんとも。

ってか、そもそも、そんなのキャンペーンでも何でもないですな。

誰がそのキャンペーンを見守るんだって感じですな。


お次は、皐月賞。

切り替えて、頑張っていきまっせ!

GⅠ獲りたいなぁー。


来週のこの時間は、

デカ文字で、GⅠ獲ったど~!!!の巻

を放送予定です。

ついでに、

3連単も仕留めたら、カラフルなフォントにしちゃうぜ!!の巻

も放送予定です。



獲りたーいよー。



スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/372-3f3b0e86

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。