スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皐月賞の、薄い側も押さえておく & アンタレスS予想。 
 
皐月賞、本命どころはザックリ見てきたので、

薄いとこもチェックしておきましょうかね。

薄いところでは、まず、コスモオオゾラ。

コレは押さえておきたいですな。

馬場、展開の助けもあっての弥生賞勝ちって見方がされているが、

あれだけキッチリ勝ったならば、

良馬場で、まともな展開でも結構やれてしまうんじゃないかと思っている。

なにより、今回のメンツで、「ザ・中山適正」ってのをを強く感じる馬があまりいない。

スプリングS組も、もちろん、中山適正はあるとは言えるが、

人気薄で穴を開ける馬として、より強力な中山適正ってのがポイントになる気はしている。

葉牡丹賞で、初めてコスモオオゾラを知って、

そのレースでの、最後のひと伸びを見た時に、

地味だけど、なかなか強いな~と思っていて、

個人的には、弥生賞馬は軽視せずに買うぞって意識よりも、

葉牡丹賞も、弥生賞も良かった、中山巧者のコスモオオゾラを買いたいっていう意識が強い。

当日、馬場が渋ればチャンスが増えるっぽい感じだけど、

良馬場でも、しっかり押さえたい1頭ですわ。


他では、マイネルロブスト。

コスモオオゾラとは相対して、コッチはどうやら良馬場専用マンっぽい。

しかし、中山適正ってことになると、コスモオオゾラに負けていない。

勝ったのは1回のみで、惜敗が多いものの、

特に京成杯なんかは、ここでも光りそうな能力は見せたし、

成績以上に中山っぽい匂いが香ってくる。

コッチは馬場が渋ったら、外してしまう可能性もあるが、

要注意っぽい気はする。


あとは、メイショウカドマツ。

前走の弥生賞は、スタートで立ち上がった感じになってしまい、

遅れたロスを一気に取り戻す競馬だった。

そのせいもあって、二の脚が鈍った感があり、7着。

今回枠もいいので、藤岡康太騎手が思い切り良く逃げる可能性を考えると、

展開次第では残る可能性がある気がする。


最後に、シルバーウエイブ。

これは、後ろからの競馬になる可能性が高いので、

今回の狙いとしては買いにくくなる馬ではあるが、

新馬戦、そして、2戦目の水仙賞。

タダモノでは無いなって感じの勝ち方をしてきている。

余裕のゴボウ抜き×2だ。

後方から一気っていう脚質と、

前走が水仙賞ってので、

データ的にも、かなり狙いにくいが、

能力に関しては、ちょっと恐いものを感じている。

コレはダービーっぽい感じもするのだが、

今回人気がなければ、狙っておいてもいい気はする。


ざっと、こんなところですかね。

後は明日また考えますか。


おっと、明日はアンタレスSですな。

前走強かったゴルトブリッツ。

普通に走ってくればここも強さを見せそうですなー。

アイファーソング、トーセンアドミラルの逃げ合戦を、前に見ながらできそうで、

レースはやりやすそうな感じはしますな。

ゴルトブリッツが来るってなると、

近いポジションで競馬しそうなニホンピロアワーズ。

相手としては、これがどうしても有力ですかね。

正直この馬も、能力は重賞クラスな気はするんで、

この2頭の追い比べになることを期待して、

1、2着で固定して、

3着選びしますかね。

シルクシュナイダー、インバルコ、ダイシンオレンジ、ライブコンサート。

この辺りでいきますか。

デムーロ・マジック継続で、ダイシンオレンジと、

そろそろ馬券内あっても良さそうなライブコンサートは、ちょっと怪しいで気がしますな。

結構ガチガチな買い方ですわー。

当たれ!


ちょびっとだけにしよ。


スポンサーサイト
 
ちょっとご無沙汰しておりました~。 
 

皐月賞の薄いところ、あまり意識してなかったんですが、
結構4頭とも怖そうですね。

コスモオオゾラだけは、大知騎手の中山GJ成績次第で
ちょっと加えておいたほうがいいのかなぁ。。。
(もし土曜に中山GJで勝ち負けしたら、皐月はバッサリ予定で。。。)

マイネルロブストは年明けまでは主力の1頭という見方もあっただけに、
あまり軽視するのは危険でしょうか。

しかも、この2頭のみサンデーの血が入っていないところ、
なんだか不気味ですね。

カドマツは唯一のハナ切り候補だけに、これも気になる。。。


なんだか皐月賞、荒れそうな気がしてきました~。

薄いところ、ちょっと真剣に考えてみます^^;
Re: ちょっとご無沙汰しておりました~。 
 
南天さん、ありがとうございます!

強い組は十分揃ってる気はするんですけどねー。
コース考えると、適性ある軍団もいるので、
スンナリ人気決着かどうかが、微妙ですよね。

コスモオオゾラの柴田大知騎手、
騎乗する馬の可能性としては、GⅠここで2つって絵も、
無くはないですもんね。 薄いっちゃ薄いですけど。

最近になって、また男泣きインタビューを見てしまって、
2ミリほど、情も入る部分もあります。

GJの成績で、どう判断するかも迷いますなー。

南天さんの皐月賞予想楽しみにしてますよ!
本命はもう知ってますけどね!(笑
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/377-f4a090d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。