スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オークスに向けて。 
 
ちょっと早いですけど、

オークスについて考えておきましょうかね。

「その前にフローラ賞考えましょうよ、社長!」って感じだけど、

良いんです!(J・カビラじゃない)


さらっとオークス。

今年は、

ジョワドヴィーヴルが骨折により戦線離脱してしまった部分もあり、(痛い!)

桜花賞をキッチリ勝ったジェンティルドンナが「プチ1強」な感は出ている。

勝っている時のレース運びも盤石で、

ジェンティルドンナが2冠ホースっぽい可能性は結構高い気はするのだが、

別の馬もチェックしておきたい。

1頭気になるのは、ミッドサマーフェア。

クイーンCでの負け方、君子蘭賞の勝ち方を見ていると、

いかにもオークスっぽい匂いがしてしまう。

桜花賞の予習の段階でもオークスっぽいって書いた覚えもあるが、

2400mという距離で、能力がガッツリ発揮されそうなのは、

ミッドサマーフェアを差し置いて、他にいないかもしれないとさえ思ってしまう。

かなり節穴な目で見ると、そう感じる。

なんか、牝馬っぽくないんだよなーこの馬。

なぜか。

他にはないスタミナ、パワーを感じるというか。


今週登録のフローラSは、2000mだけど、

正直、かなり格好つけて勝つんじゃないかって気もしてしまう。

本番で、買うことを意識すると、2着でお願いしたいのだけど・・・。

まぁ、そもそも間違ってたりして。


もう1頭気になるのは、パララサルー。

こっちは、桜花賞までは、マイルだけ使ってたこともあり、

桜花賞寄りの馬かなぁーなんて思ってたりもしたけど、

桜花賞を見た感じだと、意外とそうでもなかった?感はある。

鞍上もたしか、「ペースにうまくついて行けなかった」的なことを、

レース後に言っていたと思うが、

そのレースでは、ジェンティルドンナに次ぐ上がりの速さで追い上げたものの、

道中は、なんか忙しい感じに追走しているように思えて、

うまいこと溜めが効かなかった感もあるし、

最後方を追走する展開も結果的には苦しかったと思える。

マイルのペースが合わなくて、それでいながら、良い脚を使えたってなると、

パララサルー、実は、距離伸びたコッチか? オークスか?

って思えてきてしまう。

桜花賞でパララサルーと予想をした時は、オークスも視野に入れた馬ではなかったけど、

うーむ、思わぬ急転直下。

なんか、また買ってしまいそうな気がしてますわー。 今のところは。

他では、桜花賞でも根性見せて、東京コースのクイーンCを完勝しているヴィルシーナ。

そしてジェンティルドンナ含め、4頭。

個人的には、この4頭を、オークスの中心として見ていくことになりそうだ。



まぁ、したり顔して、レース展望を書いたものの、

素人なんで、まるきり合ってない可能性も十分アリ。


自分の良いように勘違いしながら進めるのが、競馬の面白さなんダー!!


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/381-45876613

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。