スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKマイルカップの予習。 
 
NHKマイルカップの予習をサラッとやっておきますか。

過去データから何かを拾おうと思っても、

思い切りコレだ!って言える要素があまりない。

なんとなく、体に馴染ませておきたい要素としては、

サンデー系種牡馬産駒の成績が良いこと。

毎日杯組が、ちょっぴり力上位なこと。

NZT組は、着順、人気に関係なく飛び込んでくること。

ハイペースの上がり勝負になりやすいこと。

この辺を薄く意識しておく感じか。


まぁ、どれも強力な要素とは言えないので、

ヒモで迷った場合は、これらの要素で優先順位を付けても良いかもしれないが、

勝ち馬までコレで絞り込むのは危険な気がするので、

これまでのレースを見てきての、雰囲気とか、イメージとか、

直感に頼る感じになりそうですな。

どのレースでも、基本そうなっちゃいますけどね。


今回は、カレンブラックヒルが人気になりそうかな?

唯一無敗の、マイル重賞馬。

先行脚質だが、終いもしっかり延びてる感じはしてるし、

NZTの着差だけを純粋に考えるならば、ここで勝つ資格はあると言える。

毎日杯2着のマウントシャスタも強力っぽそうだ。

個人的には、ヒストリカルは、

距離さえ持てばワールドエースを凌ぐものあるとさえ思っていて、(勘違い?)

そのヒストリカルに肉薄の2着は評価が上がってしまう。

4着以下はだいぶ離してしまったし。


この2頭を無視して馬券選びをするのは、相当危険な行為だとは思うし、

実際、このワイド1点で済んでしまう可能性も高いのだが、

それだけでは済まないようなメンツが揃っている気もしている。


チューリップ賞で、牝馬2強を完封したハナズゴールがいて、

馬場考慮して、皐月賞回避でココに持ってきた2歳王者アルフレードがいて、

芝の経験が浅くて、能力が判断しにくい、橘S組なんかもいるし、

能力高いけど、マイルまで持つのかわからん組も多いし、

とてつもなく、ゴッチャゴチャしてる感じだ。


そんな中でちょっと注目しておきたいのが、モンストール。

新潟で2連勝してからは3連敗だが、

中山の2走では、レベルが高いのもあるが、

距離が長かったこと、そして右回り、

どちらも1枠スタートで馬場、展開に泣いた感じにも見えて、

それであの着順なら、そこまで悲観するような内容じゃなかったように思える。

正直、馬場を苦にしながらも、馬は結構頑張っていたようにも見えた。

今回、2勝している左回り。

東京1400mでは、出遅れもあって、負けたりもしたが、

新潟マイルでは、コースレコードで走っているし、

走りを見ていても、広いコースでノビノビ走る方が向いてるなーって、

思えてしまう。

新潟2歳Sの、最後の斜行っぷりからも窺えますな。

今回、東京マイル戦。

今回、思い切り変わるなら、この馬じゃないかなぁと、

今のところ睨んでおります。

人気もそんなにしないだろうしなぁ。


他では、ブライトラインも今回、気になっている。

前走のファルコンSがすごく良かったですな。

着差こそ付かなかったが、大外一気のゴボウ抜き。

目を見張るものがあった。

もともと、2000m → 1800mと勝ちあがって行った馬で、

その後伸び悩んだのは、気性の問題。

距離短縮して臨んだ1400m戦、

そのファルコンSをあんな技で勝たれてしまうと、

やっぱ力あるんだなーって思わされてしまう。

この馬も、広い左回りコースが向く可能性が高い。

小倉、中山で負けてるあたりが良いですな、なんとも。

ゆったりしたコーナー、ゆったりした直線ってコースなら、

気持ちよく回って来て、直線ドカンと弾けそうな感覚、すごくありますわ。

それでありながら、前走中山マイルで3着。

これは、むしろ成長の証と取っておきたいですな。

この感覚で、東京マイルなら、勝負になっても良い気がする。


今週のNHKマイルカップは、POGメンバーで久々のチキチキ予想大会。

楽しみだー。

このまま行くと、結構な配当の買い目を披露することになりそうですわ。


それが、チキチキらしくて良いのだ!


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/397-6714e62c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。