スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィクトリアマイルの予想。 
 
ヴィクトリアマイルの予想ダー!

オッズもそれなりに割れていて、ちょい混戦模様の、今年のヴィクトリアマイル。

オールザットジャズで行ってみることにする。

以前、ブログでネタになったから、負けるまで買おうってわけではないのだが、

今のオールザットジャズほど、勢いがある牝馬はいない。

そして、勢いももちろんあるが、その強さは、勢い以上に感じるものがある。

圧巻だったのが、2着だった中山牝馬S。

逃げたレディアルバローザが勝つ展開で、

シンガリ追走から、直線だけで全部ブッコ抜いて、勝ち馬に迫る競馬。

しかも、重馬場の中山コースでそれをやってのけた。

個人的には、それは破格の強さに思えた。

続く福島牝馬Sでは、中団好位追走から抜け出す横綱相撲で完勝した。

前にも行けるし、後ろから良い脚も使える。

馬群を捌ける、突っ込める。

今回、挑戦者的な立場でもあるが、

競争馬としての完成度は、その中でも相当高いと感じる。

東京マイルは初だが、左回りは、本格化する前にも走れているし、

中山マイルの直線で、あのパフォーマンスができるのなら、

直線が長いコースってのは、プラスに考えることしかできない感じだ。

一気のGⅠ制覇もあると期待して、オールザットジャズを軸にしてみようと思う。


相手は、アプリコットフィズにしてみる。

もしオールザットジャズに、立ちはだかる壁があるとしたら、

前を進む馬か、適正の高い馬って気がしていて、

アプリコットフィズは、その両面を備えている。

昨年の秋に、マイルを3回走って、

2着、2着、1着。

負けた相手は、マイルCS2着のフィフスペトル。

同じく、マイルCS勝ち馬のエイシンアポロン。

1着の時に負かした相手は、マイル重賞勝ちのある、ガルボ、マイネルラクリマなど。

牝馬でⅠのタイトルを持っている馬でも、いざ挑戦したら、

ここまで善戦できるか微妙な気もする。

ここ2走は1800mだったり、中山コースだったりで、

前走のダービー卿CTも、着順ほど、大きくは負けてはいない。

今回は、3勝を挙げている東京コース、巻き返しが期待される。

東京マイル適正で、逆転もありの相手に指名しておく。


次点は、フミノイマージン。これも、相手として押さえておきたい。

本心は、太宰騎手とのコンビで臨んで欲しかったのがある。

これも、本命に近い路線で考えてはいたが、

ちょっぴり気持ちが乗らないのもあるし、

フミノイマージンは、気性的には扱いやすいと思うが、

乗り方としては、そう簡単にはいかない気もしているので、

3番手にしておく。

ちょい穴で、期待しているのがマイネイサベル。

左回りは向いているし、高いレベルで善戦をしていて、

内容も悲観する負け方ではない感じもする。

内枠ってのも、この馬向きな気はするが、

100%連対中の2枠4番に入ったのが、良い感じに後押しされているように感じる。

これも、3連単の形では2着までに持ってきておきますか。


3着候補は多めに拾っておきたい。

人気側で、アパパネ、マルセリーナ、

穴側で、クィーンズバーン、グランプリエンゼル、レインボーダリア、アスカトップレディ。


今回は、3連単がメインになりそうな予感。

GⅠは、どうしても、単系に走ってしまいがちになってしまいますわ。

性格なんでしょうなー。

大舞台では、馬券内じゃなく、勝ってほしい気持ちが強く出てしまいます。


ここ獲ったら、またラーメン屋にGOの予定を入れておきまっせ!


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/405-86a0eb57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。