スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプリンターズSを終えて 
 
秋のGⅠ一発目が終わった。

長い写真判定の結果、ローレルゲレイロがビービーガルダンをハナ差抑えて勝利した。

ローレルゲレイロは馬券の軸で、ビービ-ガルダンも、3着に入ったカノヤザクラも2、3着に入れておいた。



十分だ。

十分予想に乗っかってる。





なのに!!!


馬券的中 「0」



ふふふ・・・。


やってしまったぜ。



予想の段階の記事を読んでくれた人から見れば、

「なんで、そこまで持って行って外せるの!?」

と言って笑えてしまうところだろう。

自分でも不思議というか間抜けっていうか、こういうのが競馬っていうか。

さすがに頭がクラッとくる外し方をしてしまった。


この粋な馬券の外し方の、説明書の内容はこうだ。


ローレルゲレイロに期待はしていたものの、安定感を買うとアルティマトゥーレも軸候補で、

まずアルティマトウゥーレ頭の3連単に、

ビービーガルダン、トレノジュビリー、キンシャサノキセキ、プレミアムボックス、カノヤザクラ、ローレルゲレイロ、アーバニティ、アポロドルチェを2、3着づけ。

と、荒れることを前提に56点と多めに買い、

そして、ローレルゲレイロも同じだけつけたろーと思っていたんだが、

買い目がさすがに多くなりすぎると思って、外せないアルティマトゥーレの他は、

プレミアムボックス、カノヤザクラ、アーバニティ、アポロドルチェの、

オッズが落ちる外枠の方だけくっつけるという、

スーパー愚行を犯してしまったのだ。


他にもローレルゲレイロを軸に馬券は買っていたし、

その時は、

「どうせなら、こっちの3連単は思いっきり荒れる方だけでいいや。」

とか思ってしまったのかもしれない。

他にも買う目が多少あったもんだから、ケチってしまった。


ちょっとケチっただけで、いくら損してるんだ?

さらには、最初の予想の段階で、ローレルゲレイロの単勝を行ってみる、とか言っておきながら、

思いっきり忘れてる始末。

単勝に諭吉くん一人と、3連単一口つけば、200万ぺリカ。

これだけで十分でしょうよ。


う~ん、

高配当狙いになって、単勝とか、ワイドとかが見えなくなるのはいけませんな~。

せめて単勝は行っておけよ!と、

ドラえもんに頼んで、過去の自分に言ってやりたいが、

現実の世界はそんなに都合がよくない。

まぁドラえもんがいたら、大荒れのレースを教えてもらったりできちゃうし、

まったくスリルがないんだけどね。 競馬も人生も。



まぁ、ローレルゲレイロが勝ったのは、馬券は別として嬉しかったけど、

スタート後にローレルゲレイロがハナ切って行って、アルティマトゥーレも前行けて、

さらにアーバニティが外からつけて行った時が、一番テンション上がったな。

「うおー!ナイスナイスナイス!」って。

実はこれ、3連単ボックスで桁上げて買って一番期待してた。

結果負けたけど、結構楽しませてもらった。



馬券的には、ちょっと来週のモチベーションを失いそうな負け方をしたが、

この負け方をしっかり体に刻み込んで、しっかり立て直して、

来週に臨もう。



な~に、すぐ立ち直れるさ。

全然平気さ。





いたたた・・・。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/41-088b0ead

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。