スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オークスを振り返る & POG崖っぷち 
 
オークス終わりましたーよ。

ジェンティルドンナ強かったですなー。

5馬身ですか。

3冠牝馬に、限りなく近い2冠馬になりましたな。

正直びっくりする突き抜け方でした。


ジェンティルドンナに関しては今回、

囁かれていた距離不安説も、気にしていなかったし、

評価を下げるような扱いにはしなかったんですけど、

ヴィルシーナ、ミッドサマーフェアの人気2頭が、

展開や、スローの展開で勝ちきっている事とか、


なにかとプラスな部分が多く見えたので、

今回コチラ側を取ったんですけど、

結果は明らかでしたな。

搭載しているエンジンの数が違うって勝ち方でしたわ。


自分は、結果的にジェンティルドンナを3番手に落としてしまったんですが、

不安を感じた部分とすれば、

細かく考えれば、マイルしか走っていないってのも、

そうだったかもしれませんけど、

それに加えて、東京コースが初って部分もあったし、

岩田騎手 → 川田騎手 って乗り替わりも、一般的な捉え方では、

プラスの方ではないんだろうなって部分もあったんですよね。

ブエナビスタは、東京コースは走ってませんでしたけど、

アパパネは、マイルしか使ってないとは言え、東京コースで強いレースをしていたし、

鞍上も、ずっと乗り替わりがなかった部分があったので、

アパパネを比較対象に持ってきたとき、

それぞれ、大き過ぎる壁ではないけど、

乗り越えなければならない壁が、いくつかあるという点で、

今回は不利かもしれないっていう思考に行き着いたんですよね。

しかし、しかし、

躓くどころか、そんな壁は軽々と飛越って感じでしたなー。

強かったです。


データは大事だけど、

結果として、強さを見抜くことが一番大事になるレースって、

いくつもあると思うんですが、

今回のオークスの着差を見るに、展開云々よりも、

そういうレースだったなぁって思いが強いです。


その強さに、どの時点で気付くことができるか。

その部分も、競馬予想にとって大事なところですなー。

ほんと、圧巻の勝利でした。


ジェンティルドンナ、川田騎手、そして厩舎、

おめでとうございます!


今週はダービー!!!


の週だが、POGにとっても、瀬戸際だ。

先週、トリックスター、トリエステの2頭が出走して、

共に惨敗。

この結果、先週まで、47位だった順位は、50位に後退。

おおー! なんとか踏みとどまっておる~!

って、ポジティブにも考えられるが、

ある意味、ピンチだ。

もう、ひとり分たりとも、順位を下げられない。

今週ポイント取れずっていう展開なら、

ほぼ間違いなく50位から後退してしまう。


なんとか、最後の根性を見せて欲しい。


そして、その前に、今週の出走ナシってパターンだけは、勘弁してほしい。

出た上で玉砕なら、負けても本望なのさ!


だから、お願い・・・出てきて。。。

もう、一気の8頭出走。

みたいな展開すら期待してしまう。



なんともスリリングな週だー。

こんな木曜日がドキドキな週、ないですわ。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/414-bc9b123c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。