スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安田記念の予習 
 
安田記念の予習をしておきましょうかね。

今年のメンツ、非常に難しいですな。

まぁ、簡単ですなって言うレースも、あまりないんですけどね。


で、今回の安田記念、

絶対的なマイル王が存在せず、

マイルGⅠの看板を背負いながら、GⅢでも大敗する馬が揃う中に、

ローズキングダム、ペルーサなどの、

非マイラー路線の、最強世代が顔を出してきて、

ヴィクトリアマイルからも、いかにもっぽいところが参戦して来て、

そこに、毎年のごとく、外国馬が登場してきて、

これがまた、なんとも微妙な成績を携えてやってきているっていう、

もう、

とんでもなく、混戦になりそうなメンツですな。

しかも、比べにくい要素が多いから、なおさら混乱してしまう。


意外とこういう時って、

結局、人気123で決まったりして、

その配当が結構おいしくなるパターンってのも、あるんだよなぁ。

そのパターン、持っておくの覚えておこうかな。

こういう場合、

基本的に、点数が広くなって、オッズの上下の差が大きくならないので、

なんとか、馬券は絞っていきたいところですな。

んー、

自信なし。


なんとなく思うのが、

今の国内組の、マイル路線の馬は、それほど差はないと感じているので、

GⅠも、GⅢも、一緒に考えてしまって良いんじゃないかと。

となると、メンバー構成からなる、展開予想を一番に、

その次に適正を重要視するくらいにしておいた方が、

なんとなく予想がスマートになる気はしますな。


問題は、ペルーサと、ローズキングダム。

これが難しい。

ペルーサは、生涯初のマイル戦。

東京コースは良いとは思うけど、この距離はどうなんでしょうね?

個人的には短いかなぁーって感じがするんですけどね、

陣営側は、まるで逆のことを考えてる可能性もなくはないですな。

そして、ローズキングダム。

コッチはペルーサよりも、警戒が必要な気はする。

なんと言っても、2歳時に、マイル戦の朝日杯FSを勝っている。

その2着が、マイルCSの勝ち馬エイシンアポロン。

3着が、NHKマイル2着のダイワバーバリアン。

4着が、マイル路線で活躍中のガルボ。


あくまで仮の話にはなるが、

2頭が、同じ成長曲線を描いていて、

適正も、変わっていないなってことになるなら、

シンプルに考えれば、ローズキングダムも、

エイシンアポロンぐらい、走れても不思議はないってことにはなりますな。

さて、どうなりますかね。

その頃は勢いってのもあったと思うし、しばらくマイルは走ってないってので、

マイル向きの脚質ではなくなってるのかもしれないし、

判断が難しいところですわ。


人気になるなら、嫌いたくなるし、

軽視されるなら押さえたいって感じですかね。


国内マイル路線組で気になる馬としては、マルセリーナ。

ヴィクトリアマイルは、3着だったものの、

前が有利な流れの中で、後方から競馬を進めて、

上がり最速で、馬券内に飛び込んだ。

GⅠの舞台、マイルCSでも、

上がり最速で、最後方から見事な追い上げを見せた。

最高の結果こそ出ていないものの、マイルでは、光るものを見せている感じがしますな。

牝馬ってだけで舐められるようなら、この馬から攻めてもアリな気もする。


あとは、ダノンヨーヨー。

個人的には京都巧者って印象なんですけどね、

東京コースでも結構やれている気はしますな。

負けたレースでも、末脚の強みは見せているし、

展開次第で、面白い気はします。

なんか、ここ2戦連続で馬券買ってる気がするけど・・・。


外国馬は、4、5着に奮闘してもらいますかね。

混戦だけに、外国馬ってオチも、なくはない気もしますけどねー。

一応外国馬も含めて、考えておいた方が良いかなぁ。


WIN5、すでに1頭に絞れない予感。

スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/424-50339249

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。