スポンサーサイト 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーメイドSと、函館スプリントSの予習 
 
マーメイドSと、函館スプリントSの予習をしておきますか。


まず、マーメイドS。

何気に、コレ!っていう、信頼がおける馬を選出しにくい感じですなー。

なら、勢いでグルヴェイグって感じですかね?

重賞での好走歴がはないものの、負けた重賞レースは、GⅠ。

前走も降級で1000万を勝ったってぐらいの身分だが、

レース内容を見ても、形だけの1000万勝ちって感じだし、

この馬を見ると、そろそろ本格化か? とも思えますな。

アカンサスや、スマートシルエット、他重賞好走馬など、

有力っぽい馬も、いることはいるが、

勢いに乗った良血馬が乗り越えるに、高すぎる壁でもないように思えてくる。


数字的なデータで、すごく微妙なところを突くと、

マーメイドS、過去5年は、5歳馬と6歳馬の馬連で決着している。

ところが、今回、5歳馬はゴロゴロいるが、

6歳馬は、レジェンドブルーのみ。

まぁ使うデータとしても、微妙だが、

それを今回持って来るってのが、さらに微妙だ。

微妙×微妙で、絶妙になったりしないもんかな。

数学で攻めれば、レジェンドブルーから流せば当たる方程式になる。


まぁ、その角度から入るかどうかは別として、

そのレジェンドブルー。

2走前の但馬Sで、完勝している。

同コース、同距離勝ちがあるのは、いつでも心強い。

逃げがハマったようにも感じるが、

今回のマーメイドSでも、善戦してきそうなメンバーもいる中で、

あのくらいの着差をつけるのであれば、当然、馬券内に考えなければならないですな。

逃げが、この馬の形ではないが、

もし、但馬Sの形に味をしめた格好なら、

ここでも、ステップアップする可能性もある気はする。

旬の、ステイゴールド産駒。

数字のデータは無視しても、

この馬は、注意しておきたい感じではありますな。


函館スプリントSは、ロードカナロア1強ムードっぽいですかね?

休み明けも走ってるしなぁ。

脚質的にも、先行競馬は、このレースで一番堅い運び方とも言える。

おそらく断然な1番人気でしょうなー。

オープン2連勝で、充実一途のドリームバレンチノ、

GⅠ2着馬、パドトロワ、

昨年、当レース2着の、テイエムオオタカ、

この辺りが続く感じなんでしょうかね。


個人的に、ちょい復活を期待しているのが、エーシンリジル。

一連の成績を見ると、いかにも寒いの大嫌いッ子で、

ここ辺りから初秋くらいまで、頑張りますぅ!

って感じの、夏女だ。

前走も久々の連対で、夏女モードに入ったのをチラつかせてる。

エーシン・チラリジル。

人気にならないようなら、ココからワイドあたりで入るのもアリかもしれない。

実際、人気どのくらいかなー?

前走は頑張ってしまったからなー。


とりあえず、要チェックしておきます。


スポンサーサイト
 
コメントの投稿
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
 
http://xavier6roman10tfrock.blog88.fc2.com/tb.php/436-78376e70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。